カテゴリ:
1. アジア教育学会の研究紀要として『アジア教育』を年1回発行する。
2. 本誌は、本学会員による研究論文、研究ノート、書評・図書紹介、資料紹介、その他会員の研究活動に資する記事を掲載する。
3. 投稿論文・研究ノートの採否は、編集委員会による査読・審査を経て決定する。
4. 編集委員会は、理事会での互選を経た委員と、必要に応じ理事会から委嘱された委員とから構成される。その任務は、理事会の承認のもとに1) 論文・研究ノートの募集・受理・査読・審査・掲載まで、2) 書評・図書紹介の選書・原稿依頼・掲載まで、3) その他の編集・発行に関する実務全般を担うことにある。
5. 論文・研究ノートの「投稿要領」および「審査手続き」は、これを別途定める。
6. 投稿原稿の審査にあたり、編集委員会は編集委員以外の外部委員を委嘱して意見を求めることができる。また、投稿原稿・依頼原稿ともに掲載の適否を審議する過程で執筆者との協議を通じ、内容の改稿を期日内に求めることがある。
7. 掲載決定通知を受けた執筆者は、期日までに最終原稿を提出する。

付記
・紀要編集に関わる旧規程(『アジア教育』編集規程・投稿要領)は、2006年11月3日をもって施行された。
・2019年2月20日より旧規程を「『アジア教育』編集規程」「『アジア教育』投稿要領」「投稿原稿の審査手続き」の3つに分け、理事会承認のもとに施行する。