特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム備忘録 「熱球通信」

熱球通信は、秋田県野球フォーラム有志による備忘録を兼ねた秋田県野球にこだわった私的ブログで、記録等については公式なものではありません。同団体は、国内外を問わず年少者から中高年者までの人々に対し、野球の普及発展に関する事業を広く行い、野球を通してスポーツの楽しさを理解してもらうことにより、青少年の健全育成、中高年齢者の健康増進に寄与し、以って地域社会の活性化に貢献すること及びアオダモ等の植林により、資源保護と環境保全に対する意識高揚に貢献することを目的としています。リンク等オールフリーですので事前のメール等は一切不要です。尚、この備忘録は秋田県出身で現在県外に在住の方も念頭に入れて更新していますので、内容に一部地元情報と重複する場合があります。また、練習試合結果情報は原則掲載しません。コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により設置いたしませんので、訂正を含む各種情報提供は、直接 jstaff@cna.ne.jp FAX018-829-0973までお願いします。迅速に対応します。

2017(平成29年度) 第69回秋季高校野球秋田県大会(9/16~、よこて・平鹿)。

http://www.sakigake.jp/sports/2017/hsb_autumn/?ev=akita
16
9/24 第3代表決定戦  能代-由利工
20

NPO法人秋田県野球フォーラム厳選 秋田県関係野球選手情報 (選手画像中心)。

2017(平成29年度) 第69回秋季高校野球秋田県大会(9/16~、よこて・平鹿)。

924
平成29年 第69回秋季高校野球秋田県大会(9/16~、よこて・平鹿)
20-20

2017(平成29年) 第69回秋季高等学校野球秋田県大会速報 (グリスタよこて)。

2017(平成29年度) 第69回秋季高校野球秋田県大会最終日 (9/24、よこて)。

gen

2017(平成29年度)秋季本荘由利地区中学校軟式野球大会(9/24、水林球場)。

catv

2017(平成29年) 秋季秋田県中学新人軟式野球大会 各地区大会 成績上位校。

9/23~ 北鹿中学校校新人野球大会 (ニプロハチ公ドーム)
平成29年 秋季秋田県中学校軟式野球大会 各地区大会成績上位校
tiku

2017(平成29年) 秋季秋田市中学軟式野球大会 (19、9/16~、八橋・花の森)。

平成29年 秋季秋田市中学校軟式野球大会 (9/16~、八橋・花の森)
大会4強 / 秋田北、桜、秋田東、城東
2017akiakitasi

2017(平成29年)秋季本荘由利地区中学校野球大会(13、9/23~、水林ほか)。

平成29年秋季本荘由利中学校野球大会(鳥海・水林・東由利・九十九)
<岩城BaseBall>さん https://twitter.com/iwakibb
2017yuhon

2017(平成29年)大曲仙北中学校新人体育大会軟式野球(9/16~、落合ほか)。

平成29年 大曲仙北中学校新人軟式野球大会(9/16~、落合ほか)
決勝 / 仙北3-1美郷(落合)
2017daisen

2017(平成29年度) 第68回秋田県社会人野球秋季大会(9/22~、協和球場)。

平成29年 第68回秋田県社会人野球秋季大会(9/22~、協和球場)
http://www.jaba.or.jp/taikai/2017/kenren/pdf/akita_aki.pdf
jaba

2017(平成29年) 第48回秋田県おはよう軟式野球大会 (9/30~、八橋・長沼)。

開会式選手宣誓 /  大館市役所 成田裕仁主将
2017ohayou

熱球通信期待選手 / 能代松陽高校 佐藤開陸 投手(2、左左、165/65、鷹巣南)。

日刊スポーツ新聞社東北取材班‏https://twitter.com/nikkan_tohoku
satokai

2016~2017(平成28年~平成29年)秋田県内高等学校野球各季大会上位校。

28-29

2017(平成29年) 第70回秋季東北地区高校野球大会 (18、10/13~、福島)。

組み合わせ抽選 10月3日
huku
平成29年 第70回秋季東北地区高校野球大会各県4強
618

2017(平成29年) 秋季秋田県大会 準決勝 由利工-能代松陽 (9/17、よこて)。

<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19
DKYODqpUMAAaSY2

2017(平成29年) 第66回秋田県中学駅伝競走大会 (9/24) 野球部関係選手。

eki第66回秋田県中学校駅伝競走大会(9/24、35校、6区間、18.1km、雄和県立中央公園スポーツゾーン) 。<八幡平、19> 阿部藍斗、阿部祐希、畠山侑也。<十和田、12> 佐藤稜真、藤盛基、目時奈央誉、佐藤厚志。<田代、3> 田村零士、田村光、古矢駿平、小笠原快人、佐藤壮太、鈴木起貴。<鷹巣、7> 小松謙梧、成田正吾、畠山聡太。<能代二、26> 菅原孝仁。<八竜、29> 荒川一真、田森航太。<角館、4> 能美力也、藤邑諒、渡邊大成。<協和、6> 加藤創太、藤原冴太朗、佐藤銀河、佐藤陸、進藤巧巳、高橋颯汰、高橋和希、小玉瑠哉、高橋龍斗。<大曲西、13> 古屋颯汰、荒川拓夢、内川瞬、伊藤唯翔、今野伶音、武田拓真、佐々木康成。<中仙、11> 高橋想仁、大野恒平、細谷流風、九嶋駿、熊谷仁、三浦誓太。<美郷、17> 嶋津光祐。<仙北、32> 大川慶真、小松陽生、茂木流雲、齊藤颯大、原遼馬、須田偉吹。<生保内、33> 大沼侃、畠山卓弥、石塚蒼大。※誤字・脱字・訂正・追加 jstaff@cna.ne.jp

2017(平成29年)秋季高校野球秋田県大会準決勝 角館-能代(9/17、よこて)。

<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19
DKXqUVgUEAAwUci

2017(平成29年度) 秋季全国高等学校野球大会 地区大会日程一覧 (簡易版)。

平成29年秋季全国高校野球地方大会日程
kakutihou

日本高等学校野球連盟 2017プロ野球志望届 (北海道・東北地区) 提出者一覧。

大曲工最速145キロ右腕藤井黎来投手(3、美郷)志望届提出へ
9/22現在5名  http://www.jhbf.or.jp/pro-aspiring/2017.html
purosi

2017(平成29年) 9月場所 (9/10~、両国国技館) 秋田県出身力士番付一覧。

西序ノ口25枚目 庄司 序ノ口優勝
kyou

庄司 (23、庄司向志、武蔵川部屋、埼玉大-横手-仙南)9月場所で序ノ口優勝。

-史上4人目国立大学出身(大学中退)として角界入り(画像は高校時代)-
shouzi

2017(平成29年) 第62回秋季高校軟式野球秋田県大会(9/29~、水林球場)。

平成29年第62回秋季高校軟式野球秋田県大会(9/29~、水林球場)
akikounan

プロ野球選手に挑戦/キャッチボールラクシック2017 in 秋田 大館市代表決定戦。

平成29年10月29日() 17:00~ ニプロハチ公ドーム
(小学生・中学生・一般)
http://jpbpa.net/classic/rule.html
clasic

2017(平成29年)鹿角中学校新人総合体育大会野球大会 (5、9/2~、小坂町)。

平成29年度 鹿角中学校新人野球大会(9/02~、小坂町野球場)
2017kad-2
2017kad-3

2017(平成29年)秋季大館北秋田中学軟式野球大会(9/16~、鷹巣中央公園)。

平成29年秋季大館北秋田中学野球大会(9/16~、鷹巣中央公園)
決勝 / 大館一7-6鷹巣(8回タイブレーク)
ood

2017(平成29年度) 秋季能代市中学校軟式野球大会 (6、9/16~、能代球場)。

平成29年秋季能代市中学軟式野球大会(9/16~、能代球場)
決勝 / 能代一5-0能代南
2017akino

2017(平成29年度) 秋季山本郡中学校軟式野球大会 (9/16~、清水岱公園)。

平成29年秋季山本郡中学軟式野球大会(9/16~、清水岱公園)
決勝 / 山本4-3八峰
yamamoto

2017(平成29年)秋季男鹿潟上南秋中学校野球大会(9/16~、男鹿市営ほか)。

平成29年 秋季男鹿潟上南秋中学野球大会(9/16~、男鹿市営ほか)
決勝 / 八郎潟1-0五城目一
2017nans

2017(平成29年)横手市中学校新人体育大会軟式野球 (9/15~、大雄・大森)。

平成29年 横手市中学新人体育大会軟式野球(9/15~、大雄・大森)
決勝 / 横手北8-0横手南、準決勝 / 横手南7-4山内、横手北1-0平鹿
「よこてれび」試合経過速報 /
https://twitter.com/yokotelevi
2017yokote

2017(平成29年)湯沢雄勝中学校新人体育大会軟式野球(9/16~、稲川ほか)。

平成29年湯沢雄勝中学校新人軟式野球大会(9/16~、稲川ほか)
決勝 / 稲川6-1湯沢北
2017akiyu

2017(平成29年) 第39回秋田県500歳野球大会16強 (185、神岡野球場他)。

決勝 / ナイスミドルOB(秋田市)7-3南山第五野球部(秋田市)
500shou
http://www.sakigake.jp/sports/2017/bb500/result.jsp?day=04
大会上位2チーム 第2回全国大会(平成30年7月、大仙市)出場
500-500

第69回秋季県大会4強 能代高校 藤嶋大晟(2、森吉)、年代陽斗(2、八森) 投手。

<日刊スポーツ新聞社東北取材班> https://twitter.com/nikkan_tohoku
no-3

<スポーツ用品メーカー ミズノ> 投球計測球 「MAQ」 開発 「キレ・伸び」 数値化。

maqhttp://www.mizuno.jp/baseball/products/MAQ/ <マスコミ報道> スポーツ用品メーカーのミズノが、球速や回転数、回転軸を計測できる野球硬式球 「MAQ(マキュー)」 を開発した。業界では初めての試みで、感覚的に語られることが多かった投球の 「キレ」 や 「伸び」 を数値で表すのが特徴だ。今後、プロの現場などでテストを重ねてデータを収集し改良を加えたうえで、来年春の販売開始を目指す。MAQの重さや手触りは通常の硬式球と変わらないが、中心部に特殊なセンサーを内蔵する。スマートフォン用のアプリケーションに連動し、球速や回転数が表示される仕組みだ。販売価格は2万1384円(税込、別途充電器要)を予定している。ミズノによると、初速150キロの直球の場合、1秒当たりの回転数が45回転と30回転では、捕手のミットに収まるまでに20センチの高低差が生じる。これが球の回転数と 「伸び」 の関係を示す一例とし、さらに回転軸の方向は球の変化につながるという。投球の分析に詳しい国学院大の神事努准教授 (バイオメカニクス) は 「投球の評価は速度だけでは不十分。打てない球はそれだけではない」 と回転数の重要性を指摘する。

平成3年 / 未勝利校率いる 新屋高校 鎌田 勝監督 (明治大-秋田、甲子園-払戸)。

平成29年秋田県500歳野球大会 / 若美OB会男鹿市で4強進出
平成26年新屋高校創立30周年記念招待(専大北上、こまち)始球式

f1784203

古豪 鎌倉学園(私、神奈川)を32年間指導 武田隆さん(早稲田大-能代-東能代)。

takeda横浜高校に快勝、秋季関東大会出場まであと1勝。【2011.7.07、朝日新聞神奈川版】日本高野連と朝日新聞社が高校野球の発展に貢献した指導者を表彰する 「育成功労賞」 に県内から鎌倉学園の前監督、武田隆さん(55、能代高校44期) が選ばれた。元プロ野球・ダイエーの若田部健一投手らを育てた名監督だ。10日の神奈川大会開会式で表彰される。 早大を卒業した1978年に赴任してから09年10月まで同校一筋で指導した武田さん。受賞に 「名誉なこと。長く指導したのを評価してもらえたのかな」 とはにかんだ。 赴任時、部員はたった15人。古豪はどん底に落ちていた。「まさにゼロからのスタートだった」  青年監督はスパルタ式の練習で選手を鍛えた。「思い返すとめちゃくちゃだったが、選手がよくついてきてくれた」。成果は着実に表れ、2年目は16強、3年目は4強に進出。常に強豪の一角として神奈川の高校野球を盛り上げた。 長い監督生活で、忘れられない試合が二つある。 一つは若田部投手を擁して臨んだ87年夏の準決勝。相手は前年の覇者、横浜商だった。「若田部は制球も球速も抜群だったから、外角の出し入れだけで抑えられた。そこをY校が読み、外角を狙って踏み込んできた」。序盤の6失点を追いつけず敗退。神奈川の厳しさを思い知った。 もう1試合は翌88年夏の決勝。エースの指のマメがつぶれ、法政二に打ち込まれて敗戦した。「初戦からエースを使い続けた僕は、度胸がなかったんだね」。決勝に1度、準決勝に3度導きながら、甲子園出場はついにかなわなかった。「もう一度できるなら、あの2試合をしたいよ」 「言い訳、泣き言、人のせい、この三つは絶対ダメ」と厳しい指導を貫いた。厳しさの中に温かさがあると信じてきた。事実、厳しく接した子ほど、卒業後も訪ねてきてくれた。 その信念が数年前から揺らいできた。「僕のエネルギーがなくなったのか、生徒の気質が変わったのか」。折しも教え子3人が教員として学校に戻ってきた。「引き際だ」と09年秋の県大会4強進出を花道に監督から退いた。 今は本業の体育教師の傍ら、鎌倉学園中学の野球部を指導する。高校生を鍛え上げた昔と違い、野球を楽しめるよう心がける。「おじいちゃんが孫を教えているようなものだから」。やさしいまなざしでつぶやいた。「この子たちが高校野球で活躍するのが楽しみなんだよ」。(安富崇)

浜松市内私立高野球部員 監督から指導された直後 踏切で電車にはねられ死亡。

ziko<新聞報道> 9月18日午前10時45分ごろ、浜松市東区子安町のJR東海道線子安踏切付近で、豊橋発掛川行きの普通電車に男性がはねられ、死亡した。市内の私立高校によると、男性は同校野球部の2年の男子生徒(17)。浜松東署は自殺の可能性もあるとみて調べている。同校や関係者によると、生徒は同日午前の野球部の練習中、練習態度について監督から指導され、走って校外に出て行ったという。その直後に事故が起きたとみられる。同校の教頭は野球部の顧問や部員らから話を聞いているとし、「生徒に変わった様子はなかった。いじめや体罰についても聞いていない」 と説明している。

記録に残る試合 / 平昭和54年 全国高校野球秋田大会 準々決勝 能代-金足農。

nosirokananou昭和54年7月29日の甲子園秋田大会準々決勝 能代-金足農 (秋田市営八橋球場) は、必ず語られる伝説の一戦 (スコアブックは中継放送を基に作成、放送は試合中途で終了)。その試合の異様さは、出場していた能代高校畠山親浩選手が卒業後に 「能代高校記念誌」 に寄せた一文にも見てとれる。「、、、(略)、、準々決勝の金足農戦に於いて大雨の中試合を続行、序盤から点の取合いとなり8回日没コールドで勝利したが、応援席の興奮が収まらず物が飛び交い球場から出られず警察の誘導で帰ったことが忘れられない。、、(略)、、」

記録に残る試合 / 平昭和54年 全国高校野球秋田大会 準々決勝 能代-金足農。

7aee05ee
ka

2017(平成29年) 秋季東北地区高等学校野球秋田県大会本塁打(よこて・平鹿)。

homerun<9/20>吉田輝星(2、金足農-天王、対角館、平鹿)、田口駿介(1、能代-能代東、対明桜、平鹿、雷雨のためノーゲーム)。<9/16> 阿部大雅(2、五城目-五城目一、対湯沢、よこて)。

■父、兄、姉と野球一家 / 鈴木菜乃花選手 (開志学園-本荘由利シニア/仁賀保)。

女子硬式野球で活躍 / 鈴木野乃花、鈴木菜乃花選手(父・兄は社会人野球投手)。

21119310-s伊予銀行杯第13回全日本女子硬式野球選手権大会決勝戦 (8/10、松山市マドンナスタジアム)、アサヒトラスト (東京) が1-0で埼玉尚美学園大を破り、8年ぶり2度目の優勝。【2016.10.10】女子野球の全日本クラブ選手権は10月10日、ゼットエーボールパークで準決勝と決勝を行い、決勝ではアサヒトラスト (東京) がMSH医療専門学校 (広島) を6-2で下して、2年連続5度目の優勝。【2013.5.18】女子アマチュア硬式野球  「ヴィーナスリーグ」 で活躍 (三塁手でリーグベストナイン)。鈴木野乃花選手 (20、内、右左、埼玉栄、秋田潟上シニア、仁賀保中-平沢小)。父は平成24年度シーズンまで社会人野球ゴールデンリバースで投手兼任コーチだった鈴木誠氏 (45、187/78、右右、青森大-仁賀保-象潟、高校1年時からマウンド経験豊富)、兄雄大選手(JR秋田-由利)は高校野球中央地区優勝投手。

秋田県強化アドバイザー 大藤敏行氏(中京大中京) 来春享栄野球部顧問に就任。

cover<スポーツ紙> 中京大中京の監督として2009年夏の甲子園で優勝し、退任後はU-18W杯の高校日本代表ヘッドコーチなどを務めた大藤敏行氏 (55、現野球部顧問) が同校を退職し、来年4月から享栄の野球部顧問に就任する。享栄が次期監督として招聘するもので、当面はグラウンド外から柴垣旭延監督 (76) をサポートする。大藤氏はU-18日本代表次期監督の有力候補で、任期が切れる2年後に柴垣監督の後を引き継ぐ見通し。関係者によると4月から享栄側と大藤氏側で話し合いが持たれ、合意に達したもようだ。享栄史上初となるOB以外の監督就任。長年しのぎを削ったライバル校への転出は大きな反響を呼びそうだ。実績のある高校野球の監督がライバル校へ転出したケースでは、東邦 (愛知) から大垣日大( 岐阜) に移った阪口慶三監督らの例がある。ただ、阪口監督は県外への転出。転任のある公立校を除くと、強豪校を率いた監督が別の高校を指揮する場合は他の都道府県に移る場合が多い。同県で移ったケースでは取手二-常総学院(茨城)の木内幸男監督、宇和島東-済美(愛媛)の上甲正典監督 (故人) などがあるが、強化を始めたばかりの新進校である場合がほとんど。大藤氏のように同県の伝統あるライバル校に移るのは 東北-仙台育英の竹田利秋監督 の例はあるが、異例中の異例と言える。

平成29年北東北大学秋季1部Lベスト9 青森大 鎌田健吾二塁手 (2、秋田修英)。

ベストナイン 青森大 鎌田健吾二塁手(初、2、秋田修英-城南 / 秋田南シ)。
Q7ZbyIBk

<熱球通信期待選手> 秋季東北大会で観たい 金足農 吉田輝星投手(2、天王)。

<日刊スポーツ新聞社東北取材班> https://twitter.com/nikkan_tohoku
yos

<熱球通信期待選手> 秋季東北大会で観たい 金足農 吉田輝星投手(2、天王)。

ko

2017(平成29年) 第25回東北軟式野球連盟会長旗野球大会 (9/23~、福島)。

平成29年第25回東北軟式野球連盟会長旗争奪軟式野球大会(福島)
http://jsbbakita.awe.jp/965.html
9/23 11:30~ 湯沢ジバング-公徳会佐藤病院(みちのく鹿島)
25

秋田さきがけ紙で紹介 / 吉田建設 高橋優輝選手(19、右右、捕・外、平成-山内)。

heiu

日本高野連/第90回選抜高校野球大会運営委員会 同大会からタイブレーク導入。

tai日本高野連は9月19日、大阪市内で来春の第90回選抜高校野球大会の運営委員会を開き、同大会から延長戦でのタイブレーク制導入を決めた。延長12回までは通常の試合を行い、決着が着かない場合は延長13回からタイブレーク制とする。走者など状況は今後協議される【2017.6.14】来春センバツで試合の早期決着を促すタイブレーク方式が導入されることが6月13日濃厚に。日本高野連は大阪市内で技術・振興委員会を開き、来春センバツから同方式を導入する方向で意見がまとまった。竹中雅彦事務局長は 「全国大会でのタイブレーク導入はやむを得ないという意見が大勢を占めた」 と説明。【2016.2.15】日本高校野球連盟は平成28年2月15日、大阪市内で技術・振興委員会を開き、甲子園大会でのタイブレークについて少なくとも来年度までは導入しない方針を確認した。同委員会の日下篤委員長は 「タイブレークの試合がまだ少なく、もっと検証をする必要がある。すぐには結論は出せない」 と語った。タイブレークは、試合が決着しない場合、延長戦の決められた回から走者を置いた状態で始める制度。昨年、全国9地区の春季地区大会で実施し、軟式では昨夏の全国高校選手権大会から導入している。同委員会では選手の健康管理や大会のスムーズな運営につながるかどうか、検証している。

<県外で頑張る選手> 黒沢尻工 石塚綜一郎、澤野貴裕選手(1、秋田南シニア)。

<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19
kurosa
-2017.5.06-
kuroko
記事検索
カテゴリ別検索
QRコード
QRコード