特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム備忘録 「熱球通信」

熱球通信は、秋田県野球フォーラム有志による備忘録を兼ねた秋田県野球にこだわった私的ブログで、記録等については公式なものではありません。同団体は、国内外を問わず年少者から中高年者までの人々に対し、野球の普及発展に関する事業を広く行い、野球を通してスポーツの楽しさを理解してもらうことにより、青少年の健全育成、中高年齢者の健康増進に寄与し、以って地域社会の活性化に貢献すること及びアオダモ等の植林により、資源保護と環境保全に対する意識高揚に貢献することを目的としています。リンク等オールフリーですので事前のメール等は一切不要です。尚、この備忘録は秋田県出身で現在県外に在住の方も念頭に入れて更新していますので、内容に一部地元情報と重複する場合があります。また、練習試合結果情報は原則掲載しません。コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により設置いたしませんので、訂正を含む各種情報提供は、直接 jstaff@cna.ne.jp FAX018-829-0973までお願いします。迅速に対応します。

2017(平成29年度)秋田県高校野球連盟事業計画(案) 秋季大会横手地区開催。

- 平成29年度 秋田県高校野球連盟 事業計画 (案、硬式の部) 抜粋 -
こまち球場改装 秋季大会 / 平鹿・よこて 招待試合 / さきがけ八橋
nittei

NPO法人秋田県野球フォーラム厳選 秋田県関係野球選手情報 (選手画像中心)。

土崎郵便局 年末年始のバイトに感謝 秋田西野球部(登藤乙矢主将) 練習球贈呈。

todou

平成28年度 山形県野球活性化推進会議 第4回会合(約30名、2/19、山形明正)。

zinkou<山形新聞より> 山形県内の野球人口減少を巡り各団体が対策を話し合う県野球活性化推進会議の第4回会合が2月19日、山形市の山形明正高校で開かれ、2017年度の活動方針について協議した。県野球連盟のほか、各年代の野球団体関係者や医師ら約30人が出席。同会議独自の16年度調査で、小学1年から高校3年までの野球人口(女子部員やマネジャーを含む)が計6,516人だったことが報告された。内訳は小学生2,280人、中学生2,241人、高校生1,995人。来年度の活動方針では、▽ティーボール活性化に向けた協力の在り方、▽身体づくりやけが防止、▽生涯スポーツとしての野球の在り方をテーマに話し合った。メンバーからは 「ティーボールの用具をそろえるため、協賛してもらえる企業を紹介し合いたい」「ソフトボールとの連携を考えてみてはどうか」 などの意見が出された。今回の議論を参考に、来年度の活動を進めていく方針。

2017(平成29年) 東都大学野球連盟 専修大学(斎藤正直監督)高知県キャンプ。

松山キャンプを終えて2月18日~高知キャンプ
http://senshu-bc.moon.bindcloud.jp/
sennshu

平成28年 第36回高円宮賜杯全日本学童野球秋田県大会 準優勝 八竜ジュニア。

秋田県山本郡三種町立湖北小学校
hatiryuu

<仙台育英選手紹介> 強気の投球で強豪校圧倒 長谷川拓帆投手(桜中-桜小)。

9ecdc3c7taku2<毎日新聞> 「普段は控えめなタイプ」(尾崎拓海捕手)だが、マウンドに上がると一転、強気な性格をのぞかせる。140キロ台の直球を次々と投げ込み、相手打者を圧倒する。センバツ注目の左腕は小学3年の時、兄の影響で野球を始めた。小学5年から投手一筋。「相手を抑えて、みんなに 『すごいね』 と言ってもらえるのがうれしかった」 楽天ジュニアで一緒だった西巻賢二主将 (2年) に誘われて仙台育英に進学した。入学して間もなく、佐々木順一朗監督のアドバイスもあり、腕の使い方を工夫し、しっかりと腕を振る投球フォームに変えた。「なかなか感覚がつかめず、コントロールが安定しなかった」。試行錯誤しながら、連日100球ほど投げ込んだ。変化が表れたのは1年の冬ごろ。球のキレとスピードが増して安定した投球ができるようになり、2年春にベンチ入りを果たした。「こんなに長期間調子が上がらなかったのは初めてだったけど、フォームを直してよかった」 そして昨秋、背番号 「1」 は躍動する。県大会と東北大会、明治神宮大会の全9試合で先発し防御率は0・89。強豪校相手にほぼ完璧な投球を披露した。「本当は疲労困憊だったけど、これまでで一番頑張った」  センバツで使うグラブには、「ありがとう」 という文字を縫い付ける予定だ。「自分が野球をできるのは、親や仲間など支えてくれている人がいるから。感謝の気持ちを忘れず、エースとして投げていきたい」。【真田祐里】

平成28年度第2回秋田県軟式野球連盟主催 「競技力向上研修会」(秋田テルサ)。

1984(昭和59年) 秋田中央高校野球部 金谷朋浩選手(大曲エンパイヤホテル)。

newchuuou昭和59年秋田中央高校野球部員45人、うち3年生は8人の若いチーム。[ベンチ登録選手]進藤孝志(2、刈和野)、真坂一彦(2、大潟)、大高昌也(3、秋田南)、高橋賢治(2、河辺)、石川真也(2、城東)、中田清輝(3、大潟)、幸野谷寛(2、秋大付)、○仲村一晃(3、船川)、工藤和幸(2、八郎潟)、川上智幸(2、五城目一)、柴田強(2、秋田東)、須田順一(2、秋田東)、土橋聡(2、大潟)、安東雅一(3、大潟)、金谷朋浩(3、秋田南)、清水智彦(3、秋田南)、泉広樹(3、払戸)、[部長]小松幹雄、[監督]塚田丈也。

平成24年度日本学生野球協会表彰選手 阿部勇星投手(流通経済大) TDK入社。

<NK>さん https://twitter.com/KX50000
CsJQjDSUMAAhszF

ヤクルト石山泰稚投手救援で起用へ 「短いイニングでねじ伏せる方が合っている」。

isi

「全国野球場巡り 877カ所訪問観戦記」 斉藤振一郎著、現代書館、3月上旬発売。

nophoto「全国野球場巡り877カ所訪問観戦記」3月上旬発売予定斉藤振一郎著、A5判並製、640頁、予価4,600円+税。全国の野球場、北は稚内から南は石垣島まで877カ所を訪問、全ての球場でプロ野球から中学生軟式野球まで観戦し、そのスコアを書き留めた。本書では地区・県別五十音別に配列し、全ての球場の写真を入れ、所在地・訪問年月日・球場の規格とクラス(中学からプロまで開催可能かどうか)・特徴(芝生や掲示板の有無や材質)・訪問日試合のスコア(観戦しない場合は踏破記録にカウントしない)・最寄り駅からの道順・踏破番号・感想などを綴った。感想・雑感が面白い。たとえば、イチローがウェスタンリーグ時代に戦った地方球場なら、その時のイチローの記録やエピソード。高校野球で122-0の試合があった球場では、そのことから高校野球のコールドゲームが施行さたとか、観戦者との交流とか、野球ファン以外でも読んで飽きない。人名索引・地図も入っています。

2015(平成27年度) 秋田県にかほ市体育協会(和田紀夫会長) スポーツ賞受賞。

nikaho由利工野球部前主将佐藤将士選手(象潟)拓殖大進学。【2016.2.12】仁賀保・金浦・象潟の3町合併に伴って発足し今年10周年。<栄光賞> 菊地喬晴(にかほドリームス)、武田信哉(秋田高-象潟)、<奨励賞> 遠藤成、川本駿之介、鈴木菜乃花、山田栞音、齋藤幸征、飯尾星音、佐々木潤弥、熊谷球人(本荘由利リトルシニア)。【2014.2.16】秋田県にかほ市体育協会2013(平成25年度)スポーツ賞受賞者。<栄光賞>櫻庭洋輝(金浦中)、菊地陣(仁賀保中)。 【2013.2.15】秋田県にかほ市体育協会2012(平成24年度)スポーツ賞受賞者。<功労賞> 故・中津英昭(にかほ市野球連盟)、<栄光賞> 佐藤駿(金浦中)、佐藤泰成、佐藤将士(象潟中)、TDK軟式野球部、<奨励賞> 本間彰悟(1、西目-象潟)、須藤翔(2、西目-象潟)、本多圭亮(2、西目-金浦)、菅原善見(2、西目-象潟)。

秋田県山本郡三種町スカルパ野球場 老朽化により大規模改修 今年4月利用開始。

d17p02<建築>成田建設株式会社、<電気設備>工藤・石井特定建設工事共同企業体、<土木>石井・嶋工特定建設工事共同企業体、総工費3億8000万強。【2016.11.04】 秋田県山本郡三種町琴丘中央公園スカルパ野球場で、町による大規模改修が始まっている。築後20年が経過し、老朽化が進行しているためで、グラウンドの表層土の全面入れ換えメインスタンドの床防水塗装改修スコアボード電光表示板取り換えなどの工事を実施する。工期は2017(平成29年)3月下旬まで、芝の養生などを行って4月下旬ごろの利用開始を見込んでおり、町では 「今まで以上に利用してもらい、地域振興につなげたい」 と話している。

<秋田県内野球場紹介>山本郡三種町鹿渡般若台 スカルパ野球場(旧 琴丘町)。

秋田県高校野球連盟強化招待試合初年度実施球場 (招待校 / 平安)
kotooka

2017(平成29年)3月 オープン戦1軍戦 早稲田大-ノースアジア大(安部球場)。

ノースアジア大硬式野球部HP 2、3月度日程 ほぼ空欄
http://www.nau.ac.jp/campus/naubb/index.html
north

平成29年度 秋田県公立高校入学一般選抜高志願倍率(志願先変更前、全日制)。

koubairitu

<秋田県高校野球ライバル>能登谷和明投手(秋田西) vs 阿部茂樹捕手(秋田)。

abe阿部茂樹捕手、2001年に現役引退、ブルペン捕手を経て2013年から東京ヤクルトスワロ-ズスコアラー。「無失点男」 能登谷和明(TDK-秋田西-秋田西) vs 「大物君」 阿部茂樹(巨人-秋田-大潟)。平成2年夏の甲子園秋田大会準々決勝は、古豪の秋田と創部12年目の新鋭秋田西の対決となった。秋田西には無失点記録継続中の能登谷和明、秋田には1年から4番の大型捕手阿部茂樹がおり、監督同士師弟関係ということも重なり注目の対戦に(両校に秋田北中と大潟中出身選手多数)。2人ともプロが狙う逸材であったが、結果は能登谷が阿部には二塁打を打たれたものの秋田の強力打線を2失点に抑えて初のベスト4進出。能登谷はリトル出身でその右腕は秋田西中時代から注目されていたし、阿部も小学校の頃から 「大物君」 と呼ばれ、大潟中時代からパワーと強肩は将来有望視されていた。高校卒業後、阿部はプロへ、能登谷は地元の社会人へ進んだが、残念ながら2人とも本来の力をまだ出し切れていない (後略)。※平成8年12月発行「熱球通信」からの再掲 <平成2年夏秋田西高校登録選手> [投]能登谷和明(3、右右、180/76、秋田西)、[捕]佐藤孝也(3、秋田北)、[一]保坂博昭(3、秋田北)、[二]渡部雅章(3、外旭川)、[三]大場正英(2、外旭川)、[遊]嵯峨悟(3、山王)、[左]桜田一成(3、大潟)、[中]○石黒聡(3、秋田西)、[右]佐藤孝洋(3、勝平)、高橋忠千代(2、秋田北)、福永亮二(2、秋田西)、菅原健一(3、秋田北)、加賀谷三広(2、秋田北)、西堀亮一(3、秋田北)、鈴木和人(3、山王)、佐藤俊伸(3、琴丘)、大渕孝人(2、秋田北)[責]沢田石清一、[監]赤沼新二。<平成2年夏秋田高校登録選手>[投]菅原朗仁(2、大潟)、[捕]阿部茂樹(3、右右、180/82、大潟)、[一]木谷臣吾(3、山王)、[二]樋岡康晴(3、大潟)、[三]武田健一(3、男鹿中)、[遊]金谷忠浩(3、秋田南)、[左]○小塚晃央(3、秋田東)、[中]田口和幸(3、秋田南)、[右]菅原勇輝(1、大潟)、高屋速人(3、河辺)、鈴木長武(3、秋田東)、半田昌幸(3、井川)、伊藤務(3、秋大付)、伊藤恒紀(3、五城目一)、佐藤幸彦(2、城東)、千田匡(2、五城目一)、沢井直豊(2、城東)、[責]須藤正道、[監]小野巧。

実家近くにあった銭湯 「手形の湯」 廃業してから7年余 (秋田大学学芸学部至近)。

二〇世紀ひみつ基地 / http://20century.blog2.fc2.com/blog-entry-680.html
tegata

2011(平成23年) 秋田県立金足農業高校野球部 3年生登録選手(6月末現在)。

maya社会人野球山形きらやか銀行#35吉田真也内野手(東京農業大北海道オホーツク)、大向誠監督秋田経法大出身。大学野球部同期に佐々木新、黒崎啓佑、工藤拓郎選手。[選手]秋山羅衣(合川)、仲村恭輔(飯島)、柏谷拓(雄和)、黒崎啓佑(御野場)、関谷瑠偉(羽城)、大高翼(男鹿南)、吉田真也(男鹿東)、○高橋駿(仙南)、齋藤拓斗(井川)、佐々木新(男鹿東)、日諸公樹(能代二)、杉山穣(太田)、山田真美(外旭川)、工藤拓郎(秋田東)、山田純平(男鹿東)、埴生周作(大潟)、小林亮輔(大潟)、大島翔平(大潟)、高橋快(羽城)、今野勝征(桜)、鈴木翔平(外旭川)、伊藤健二(雄和)、戸田捺美、藤本淑江、[責任教師]嵯峨育生、[監督]嶋崎久美

2017(平成29年)第1回全国500歳野球大会 (32、7/15~17、大曲球場ほか)。

<使用球場> 大曲、神岡、八乙女、協和、仙北、太田
http://www.city.daisen.akita.jp/docs/2017021300017/
chirashi

平成29年 第25回2017雪上野球W杯東由利大会 (由利本荘市 東由利野球場)。

higasiyuri

平成29年 第25回2017雪上野球W杯東由利大会 (由利本荘市 東由利野球場)。

higasiyuri
higasiyuri

「笑顔、結束、全国制覇」 秋田県立大曲工新屋内練習場完成 既存の練習場の3倍。

yjimageC4xTHr4UcAA44lv秋田県立大曲工業高校の屋内練習場が完成し、現地で約90人が出席してお披露目会が行われた。建設には募金実行委員会が2度の甲子園出場に合わせて集めた寄付金を活用し、昨年11月下旬に着工、今年1月31日に完成して同校へ寄贈した。練習場は鉄骨造り、床面積800㎡、天井の高さ約8m、発光ダイオード(LED)電球の照明灯15基設置、総工費6800万円。広さは築21年になる既存の練習場のほぼ3倍で、投球練習場と打撃練習スペースをカーテンで仕切ることができる。地面の一部をコンクリート床にしているので、ウェートトレーニングマシンも置ける。

千葉県浦安市立浦安中学校(浦中)野球部 成田俊監督(立教大-大館鳳鳴-鷹巣)。

tori0001436136f5-s浦安中学校野球部が取り組む 「自由な野球ノート」 に込められた意味 http://timely-web.jp/article/668/ <平成11年夏大館鳳鳴高校登録選手> ○相馬慎哉(3、花輪一)、武内紳也(3、鷹巣)、近藤真司(3、大館一)、畠山雅美(2、成章)、三浦功達(3、大館東)、成田裕一郎(3、鷹巣)、佐々木和則(2、成章)、吉田政広(花輪一)、芳賀寛之(3、大館東)、工藤大輔(2、合川)、原田大之(3、大館一)、成田俊(3、右左、171/65、鷹巣)、河野茂昭(3、鷹巣南)、中村隆弘(3、大館東)、虻川俊二(3、大館南)、花田郁夫(2、成章)、八木橋敬彦(2、大館一)、米倉智大(2、合川)、花田邦夫(2、成章)、戸館保裕(2、大館東)、[責]渡部金一、[監]中田善英、[記]栗生澤格(2、鷹巣)。※鷹巣中(北秋田区)3年時、平成8年度第62回全県少年野球大会(7/30~、八橋・県立)出場(二塁手登録)。

結成85年 東都大学野球連盟公式チャンネル 「戦国東都」 2017春季リーグ配信。

https://freshlive.tv/tohto-bbl
sengoku

専大北上監督に中尾孝義氏(60)就任 中日で82年MVP、89年巨人日本一貢献。

nakao附属、松戸、玉名とともに 「専修大学付属校」 といわれるが、専大北上を運営しているのは学校法人北上学園。<新聞報道>元巨人捕手で、昨年まで阪神スカウトを務めた中尾孝義氏(60)が、専大北上野球部監督に就任することが2月14日、わかった。今月7日に学生野球資格の回復認定を受けたばかりで、3月上旬から指導にあたる予定だ。2006年夏以来11年ぶりの甲子園出場へ、タクトを託された。「接戦に強い、1点差を勝ちきれるチーム作りをしたい。もちろん、すぐ甲子園に出られるのがいいけど、甘くない世界というのもわかっている。元プロの監督が来て 『接戦に強いチームになったんだな。野球が変わったんだな』 と言われるようにやっていきたい」と決意を新たにした。同氏は強肩の捕手として中日1年目から116試合に出場し、2年目の82年にはMVPを受賞。88年オフに西本聖らとのトレードで巨人に移籍し、直後の日本一に貢献した。西武移籍後の93年に現役引退し、台湾・三商時代には監督も務めた。

秋田修英(大仙市大曲)野球部員が地域貢献一環 「大曲の綱引き」 の綱作り挑戦。

shuei

福島県あづま球場改修検討へ 東京五輪野球会場は横浜と福島で3月決定目指す。

imge0b43cf6zikdzj五輪野球福島開催、あづま球場で最終調整。平成29年第70回秋季東北地区高等学校野球大会福島県開催。【2017.2.03】<スポーツ紙> 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会副事務総長は2月3日、五輪追加種目の野球・ソフトボールの一部試合を福島県で開催する計画に関し、球場選定で有力視される県営あづま球場 (福島市) を改修して対応する可能性を明らかにした。「県としても改修を検討する余地がある」 と述べた。世界野球ソフトボール連盟(WBSC)と交渉した上で、3月の国際オリンピック委員会理事会での決定を目指す。WBSCは主会場の横浜スタジアムに加えて首都圏に複数会場を確保する必要性を示しているが、副事務総長は 「横浜が主たる会場で福島が1会場という線でお願いしていこうと思う」 と今後の見通しを示した。福島の球場選定を巡って、昨年11月にあづま球場を視察したWBSCは設備面が不十分と指摘し、球場の内野の芝生化や施設改修を求めた。大会方式なども含めて組織委と意見が食い違い、交渉が長期化している。会場は開成山球場 (郡山市) といわきグリーンスタジアム (いわき市) も候補に挙がっている。

盛岡市 プロ野球1軍公式戦規格の新野球場を県と共同で盛岡南公園内に整備へ。

moriokaminami<新聞報道> 盛岡市は2月13日、同市永井の盛岡南公園に岩手県内最大級となる2万人を収容できる新野球場を建設する方針を明らかにした。県と共同で整備する。グラウンドは両翼100メートル、中堅122メートルで、県内初のプロ野球1軍公式戦規格となる。2023年度の完成を目指す。新球場は盛岡南公園の敷地9.2ヘクタールに建設する。グラウンドは内外野ともに人工芝。内野スタンドには約1万2000人分、外野には計約8000人分の座席を確保する。夜間照明は6基を設置。1000台分の駐車場も整備する。球場そばには広さ約2500平方メートルの屋内練習場も建設する。公益財団法人日本体育施設協会が定める指針では、プロ野球の試合を開催する球場は両翼99.06メートル以上、中堅が121.92メートル以上が望ましいとされている。1970年完成の岩手県営野球場は両翼91.5メートル、中堅122メートル。38年に建設された盛岡市営野球場は両翼87メートル、中堅118メートルで、いずれも老朽化が進んでる。建設費は約70億円を見込み、20年度に着工する計画。市と県の費用分担は今後協議する。

1位成田翔投手 「まさかボクが」 と困惑気味も 「恥じないプレーをしたい」 と爽やか。

C4lxrbBUkAAJPjZ

<熱球通信 平成24年度期待選手> 近藤卓也投手(右/右、秋田商-琴丘-鯉川)。

kondoub0166128_1113646C4lN_czVcAARg1n2月13日浜松市内で入団会見【2012.7.18】全国高校野球秋田大会2回戦対仁賀保戦に秋田商近藤卓也投手が先発し8回2安打1失点7奪三振 (平成23年9月25日秋季秋田県大会準々決勝対能代商戦以来の公式戦登板)。【2011.11.29】平成23年秋季秋田県大会でも再び死球を受け東北大会出場逃がす。<平成21年夏三種町立琴丘中登録選手> [投]近藤卓也(3)、[捕]○小玉正方(3)、[一]平塚悠真(3)、[二]見上隼人(3)、[三]杉山高矢(3)、[遊]小山内裕太郎(3)、[左]田村渉(3)、[中]田村重文(3)、[右]坂本一浩(3)、平塚光(3)、伊藤大騎(3)、加藤亮芽(3)、柿崎有哉(2)、柴田晟耶(2)、小玉大地(2)、大山航(2)、工藤正威(1)、近藤樹(1)、児玉龍一(1)、佐々木惇(1)、[部]畠山雄晃、[監]佐藤謙吾、[記]田村力(1)。<平成23年秋秋田市立秋田商登録選手> [投]近藤卓也(2、琴丘)、[捕]○三浦健太郎(2、大曲)、[一]和田光平(2、城東)、[二]高橋聖(2、下北手)、[三]大友航生(2、勝平)、[遊]柳田一樹(2、中仙)、[左]杉谷汰一(1、能代二)、[中]奥田峻史(2、角館)、[右]佐藤創(2、大曲)、阿部勇星(2、五城目一)、伊藤優也(2、井川)、三浦大貴(1、大潟)、坂谷歩(2、天王南)、大関匠太(2、鷹巣)、斉藤悠哉(1、雄和)、佐藤泰斗(2、山王)、佐藤拓真(1、将軍野)、浮嶋優也(1、協和)、西方壮(2、潟西)、永井祐也(1、秋田南)、[部]船山毅、[監]太田直、[記]佐藤秀作。

2017(平成29年)日本野球界番付編成会議終了 野球界番付3月下旬完成予定。

巨人 杉内俊哉投手、阿部慎之助内野手 大関から陥落
〒530-0043 大阪市北区天満3-6-19 野球界番付社 
o0960072013866052456

2017(平成29年)2月11日 学校対抗高知県高野連駅伝大会(23校30チーム)。

2.8kmX9区間 センバツ出場 明徳義塾A5位 中村8位(画像:前年度)
yakyuubutaikou

秋田県大館市 大館樹海ドームなど3施設に命名権 提携企業を2月15日から公募。

odate<新聞報道> 秋田県大館市は、市が管理する3施設にネーミングライツ(命名権)を設定し、2月15日から提携する企業の公募を始める。契約期間はいずれも4月から3年間。市が命名権を導入するのは初めて。公募する施設は大館樹海ドーム樹海体育館高館公園テニスコートの3施設で、1年当たりの命名権料はドーム250万円以上、樹海体育館140万円以上、テニスコート50万円以上。県内に本社を置く企業か、市工場設置促進条例の指定工場を持つ企業が公募の対象になる。締め切りは来月10日。市教委の審査委員会が愛称案や金額などを検討して契約相手を選ぶ。契約後も正式名称は変わらず、命名権者が設定した愛称が付く。

プロ野球 ヤクルトスワローズ1軍キャンプ参加選手(2/1~2/27、沖縄県浦添市)。

NP12日の沖縄浦添キャンプで菊沢投手がフリー打撃に初登板、自己流で磨いたクイックが光った。15年には米独立リーグでプレーした右腕。「向こうでは、直球だけでは抑えられなかった。クイックを速くすれば一つの武器になると思いました」。ポイントは軸足。「体重移動している時間がもったいない」とセットポジションでは、重心を右足に集めて無駄な動きを省く。本人によると、捕手到達まで0秒9台を記録したこともあるという。<投手> 石山泰稚、中尾輝、秋吉亮、原樹理、成瀬善久、寺島成輝、石川雅規、松岡健一、星知弥、館山昌平、ブキャナン、小川泰弘、風張蓮、オーレンドルフ、菊沢竜佑、村中恭兵、岩橋慶侍、ルーキ、ギルメット、平井諒、山中浩史、近藤一樹、<捕手> 西田明央、中村悠平、井野卓、<内野手> 山田哲人、大引啓次、西浦直亨、川端慎吾、荒木貴裕、畠山和洋、廣岡大志、グリーン、谷内亮太、<外野手> 比屋根渉、バレンティン、山崎晃大朗、雄平、坂口智隆、上田剛史、鵜久森淳志。

平成29年文部科学大臣杯第8回全日本少年春季軟式野球大 会(静岡、3/26~)。

3/25 9:00~ 秋田クラブ-敦賀市気比中学校(焼津市総合G野球場)
68e73988
-画像は第7回大会-

平成29年文部科学大臣杯第8回全日本少年春季軟式野球大 会(静岡、3/26~)。

akitasi今大会のために秋田市内23の中学校から選抜されたメンバーで構成。「東北大会で見せた堅実かつ思いきりのよい野球で全国制覇を目指します。県民の代表として、秋田の野球が全国でも通用することを証明して見せます」。<北海道> せたな町立北檜山中、白老町立白翔中、<東北> 青森市立西中(青森)、秋田クラブ(秋田)、仙台育英秀光中(宮城)、<関東>昭和村立昭和中(群馬)、川崎市立有馬中(神奈川)、筑西市立関城中(茨城)、船橋市立七林中(千葉)、グランフレール(東京)、<東海>伊勢市立二見中(三重)、緑クラブ(愛知)、<北信越>星稜中(石川)、佐久長聖中(長野)、敦賀市立気比中(福井)、<近畿>西京ビッグスターズ(京都)、門真ビックドリームス(大阪)、滋賀ユナイテッドJboy's(滋賀)、<四国>明徳義塾中(高知)、阿南市立羽ノ浦中(徳島)、<中国>米子クラブ(鳥取)、長門クラブ(山口)、大田市立第二中(島根)、<九州>西海市立西彼中(長崎)、大分市立城東中(大分)、久留米ベースボールクラブ(福岡)、石垣市立第二中(沖縄)、伊仙合同(伊仙中・面縄中・犬田布中)、<開催地>伊東市立南中、浜松市立曳馬中、東海大翔洋中、島田市立初倉中。

1997(平成9年)大館樹海ドームで初の秋季秋田県大会決勝戦 秋田高-秋田商。

akitaakisho秋田県大館市は、市民文化会館など市内の文化・スポーツ施設計4カ所に愛称を冠する命名権(ネーミングライツ)を導入する。市が管理運営する県有の大館樹海ドームについても命名権を売却する方針。1997(平成9年)第49回秋季東北地区高校野球秋田県大会は、3位決定戦を含む全18試合のうち11試合が大館樹海ドームでの開催となった大会(田代球場併用)。決勝の秋田-秋田商は、秋田が最終回に逆転し2年ぶり11度目の優勝。試合は、5回以降秋田澤口と秋商2番手信田の投げ合いとなったが、9回一死一塁から佐藤の左翼線際に落ちる二塁打で1点を返し、二死一、三塁から澤口が中越え三塁打で走者2人を返し逆転。準決勝以降はすべてドーム球場で行われたが、初めての開催ということで、当初の懸念通り、その影響と思われるシーンが続いた。<秋田高決勝戦先発>[中]小林正義(1、井川)、[遊]佐藤康浩(2、花輪一)、[右]工藤裕史(2、平和)、[三]伊藤嘉成(2、八郎潟)、[投]澤口玄(2、大曲)、[左]○伊藤貴樹(2、飯島)、[捕]伊藤洋徳(1、男鹿南)、[一]熊谷憲一(2、大曲)、[二]伊東裕(1、八竜)、伊藤英師(2、将軍野)、小松慎(1、秋田東)、畠山拓(1、八郎潟)、佐々木貴浩(1、八竜)、船木隆範(2、払戸)、長谷川友規(2、秋田南)、高橋周一(1、勝平)、三浦勉(1、上新城)、鎌田修平(1、城南)[責]小林正人、[監]小野巧、[記]澤田祐介。秋田商決勝戦先発>[左]豊嶋雄樹(2、協和)、[二]鎌田信幸(2、城東)、[一]佐藤素啓(2、城東)、[遊]○佐々木雄志(2、勝平)、[三]船木直人(2、飯島)、[右]川守田寛(2、土崎)、[中]薄田健(1、五里合)、[捕]佐藤正巳(1、西仙北東)、[投]伊藤大悟(1、城東)、佐藤一弘(2、八郎潟)、信田道輝(2、西仙北東)、荻原雄介(2、秋田東)、菅哲也(2、雄勝)、佐々木偉幸(2、城東)、高橋洋平(1、十文字)、藤島伸(2、秋田西)、片桐広勝(1、山王)、沢野球太(2、大館一)、[責]上杉清博、[監]小野平、[記]佐藤記一。

2002(平成14年)8月 秋田県アマチュア野球連盟主催高校選抜交流試合(八橋)。

sennbatu<紅組> [選手]☆渡辺康平(秋田南-御野場)、齋藤栄(横手-山田)、齋藤康平(秋田南-男鹿南)、☆佐藤操樹(本荘-鳥海)、高貝幸臣(金足農-城東)、☆三浦貴喜(本荘-仁賀保)、佐藤大(大館工-下川沿)、成田翔(秋田商-藤里)、☆遠藤勇樹(金足農-東由利)、☆本間広高(秋田商-泉)、土田佳成(由利工-鳥海)、☆森合康喜(秋田商-太平)、小玉伸吾(秋田南-琴丘)、☆幸坂雄太(能代工ー常盤)、杉田淳吾(大館鳳鳴-比内)、☆齋藤康(由利工-本荘北)、平塚隆一(経法大付-あいの里東)、☆高橋慎也(大館工-比内)、板垣守(西目-由利)、中野伸一(大曲工-大曲南)、[監]小野平(秋田商)、[コーチ]今野忠良(本荘)、[記]佐藤聡太郎(秋田商-雄物川)。<白組> [選手]☆高橋透大(秋田商-城東)、浅石翔大(花輪-八幡平)、☆高橋亮(本荘-鳥海)、伊藤佑輔(西目-由利)、☆桑島知宏(経法大付-光陽)、佐々木優作(西目-象潟)、☆石井雄彰(秋田商-八郎潟)、☆松橋隆普実(秋田商-尾去沢)、松田幸樹(経法大付-湯沢北)、能美智裕(角館-角館)、☆金沢拓郎(金足農-城東)、菅原陽次(秋田南-大潟)、☆開田淳(秋田南-秋田南)、今村了(大館工-比内)、☆阿部善裕(由利工-象潟)、☆篠田陽介(本荘-本荘北)、小山大輔(二ツ井ー藤里)、横山泰城(矢島-鳥海)、幸村義仁(秋田商-羽城)、高田涼(由利工-本荘北)、[監]高田環樹(秋田南)、[コーチ]佐藤寿(由利工)、[記]井島玲美(由利工-本荘南)。※☆先発

<熱球通信期待選手> 投打の主軸 小木田敦也 (3、右右、172/69、角館-角館)。

kogi

<熱球通信期待選手> 投打の主軸 小木田敦也 (3、右右、172/69、角館-角館)。

社会人野球TDK入社予定
ogita

秋田さきがけ紙で紹介 大張野豚 有限会社工藤畜産 工藤太一氏(金足農-河辺)。

taiti有限会社工藤畜 http://www.ohbarinobuta.net/index.html 「河辺ドライブイン」今年オープン50周年。【2013.10.16】秋田市河辺雄和地区ご当地グルメ 「バリコロ焼き」 (バリ=大張豚の張)の知名度アップに奔走。【2010.11.28】河辺中時代から熱球通信期待の投手で、平成8年に2年生ながら熱球通信選出ベストナイン。社会人野球経由で今後は家業の有限会社工藤畜産専務として 「大張野豚」 の普及に全力投球。秋田市内では河辺和田の 「河辺ドライブイン」(曽我雅也社長、秋田商サッカー部) で大張野豚を使った豚丼が食べられる。<熱球通信選出  平成8年高校野球ベストナイン> [投手部門]◎後藤光尊(3、秋田-八郎潟、176/73)、○金沢博和(3、経法大付-花輪二、、180/75)、○鎌田祐哉(3、経法大付-秋田北、183/72)、○三浦洋平(3、秋田商-秋田南、185/73)、○佐藤力(3、秋田南-五城目一、176/75)、○工藤太一(2、金足農-河辺、181/68)。

秋田さきがけ紙 2010(平成22年)4月 工藤太一投手(左、鷺宮-金足農-河辺)。

d32dcbb5-s

2017(平成29年) 春選抜高校野球大会出場 仙台育英 長谷川拓帆投手(2、桜)。

C4LXN9dUkAALBuE

<週刊ベースボール 惜別球人> 後藤光尊(楽天-オリックス-川鉄千葉-秋田)。

goto

東北楽天オフィシャルスポーツラウンジ「T.R.G..E.」閉店カウントダウンイベント。

http://www.rakuteneagles.jp/news/detail/7045.html
goto

北海道学生野球連盟 学校法人野又学園函館大学野球部 平成29年度新入選手。

樋渡奈瑠人(羽城)、古谷司(秋田西)、高橋大輔(高校時代投手登録、金浦)
hakodate

安部首相 「ゴルフで信頼築く」 には疑問符 理想は 「ピンポン」 と 「キャッチボール」。

信頼関係構築にはピンポンとキャッチボールが適していることが立証済
catch

<日刊スポーツ みちのくプラス 進路特集>秋田県高校野球主要選手の進路状況。

sinnro
記事検索
カテゴリ別検索
QRコード
QRコード