2014年02月01日

こんにちは、少しお久し振りとなってしまいました。

先日はI様邸地鎮祭が行われました。
RIMG0979

I様ご家族様が幸せな生活をお送りできるよう
皆で力を合わせて、頑張りたいと思います。


RIMG1004






I様のお宅はエレベーター付3階住宅になります。

I様今後共宜しくお願い致します。


jstaffsjstaffs at 14:00│コメント(0)トラックバック(0)地鎮祭 │

2013年10月25日

こんにちは、先日お引渡しいたしました、N様邸のご紹介です。
弊社にて、2件目をご新築下さいました。
ありがとうございます。

20


まるで洋館のような、リビング。
奥様の想いのこもった、室内装飾となりました。
29



こちらは、可愛いお嬢様R子ちゃんのお部屋。ピンクのクロスと、カーテンで可愛らしく
32




こちらはご主人様のご趣味のお部屋になりますでしょうか。。
N様、ありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

そしてこれから、現場情報も少しずつ UPさせていただきます。



jstaffsjstaffs at 13:37│コメント(0)トラックバック(0)鍵お引渡し │

2013年10月19日

こんにちは お客様係の林です。

ブログ更新すっかりご無沙汰してしまいました。 実は9月29日 最愛の母は数年の闘病生活を経てついに帰らぬ人となりました。 最後の半年は何人もの心暖かい看護師さん 介護士さんに囲まれ 老人ホームで過ごしました。 私たち 三人姉妹 そして八人の孫達(私たちの子供) その連れ合いで 毎日かわりばんこに母の部屋を訪れました。 入所した5月5日から なくなる9月29日まで 母の部屋を訪れる人がいなかった日は たった一日。 5月に脳梗塞で急逝した義理の兄(すぐ下の妹の夫)のお葬式の日だけです。 母は幸せな最期を過ごせたのではと思っています。

自分が先に逝かない限り 親を見送ることは誰にでも与えられた試練です。 自分が年を重ねていくということは 同時に 周りの大事な人が次々といなくなっていくということなのですね。 若かったときは考えもしなかった当たり前の事。 

言いようのない寂しさ 悲しさに流されていた時 突然 息子夫妻から電話で 食事のお誘いがありました。 元気のない私を励まそうと 表参道ヒルズのイタリアンレストランに招待してくれました 料理も美味しく おしゃべりしてとっても楽しい時を過ごしました

で、今日のブログは実は嫁自慢。
私 息子のお嫁さん(お嫁さんという言い方いやなんですけどね)が大好きで 世間では大事な息子を取った人みたいに言いますけど。 そんなこと滅相もない こんな息子を選んで好きになってくれてありがとうです。

今回のお誘いもお嫁さんの配慮。 優しいんですよね。 
去年の私のお誕生日には 息子しかいない私が見たことも買ったこともないような華やかなボディケアセット
可笑しかったのはシャンプー。 ちゃんと”ハリ コシのなくなった髪用”を選んでくれました。 ボディローションもハンドクリームも うっとりするようなバラの香り。

自分のおばあちゃんのように母のお見舞いにも何度も来てくれて 亡くなった時には一緒に涙を流してくれて・・・
気持ちが優しいから いとこ達(息子の)みんなからも慕われています。

という事で長いブログになってしまいましたが 嫁自慢をしたかったワタクシでした



jstaffsjstaffs at 16:40│コメント(0)トラックバック(0)