2017年04月27日

結局、入手することに...

LSk-K731-M
以前から欲しかったんですが、KENWOOD LS-K731-Mを入手することにしました...

製品情報はここです。

ハイコンポKseries用のSPKで、単品でも評判の良いものです。
(同じく評判の良いYAMAHA NS-BP200と迷いましたが、YAMAHAのSPKばかりでも...)

とは言っても11cmウーファー(フルレンジとして使用)+スーパーツイーターの構成なので低音は期待できないですね...

KENWOOD LS-K731-M_1
大物(小物とも...)は入手しないと決めていましたが、自分に言い訳....ヾ(ーoー;)

1.居間で使っているチョイ聴き用のONKYO D-052A(情報はここ)と入れ替え可能
→奥行き以外、幅・高さは小さいので入れ替え可能

2.ONKYO D-052AはTEST用で使っているONKYO D-V3代わりとすればいい
→D-V3(500円で入手)は一般家庭ゴミとして廃棄可能

3.LS-K731は現行機種、評判がいい割にはオクで安く入手できる

4.汎用のSPKスタンドと組み合わせて、見栄えも良くできる?
→スタンド数点入札も全て競り負け、入手予定のLS-K731以上の価格になり断念...

現在のチョイ聴きシステム:Kenwood R-K801N(CDレシーバ)と組合せて使います。
→LS-K731-Mはオクで入手、一応「状態良好、美品」だそうです...

<PS>写真は無断借用しました...m(_._)m


2017年04月26日

思わず飲み食いしてしまいました...

味の時計台@新橋で食べた味噌ラーメンがあまりに酷く、そのストレス?を抱えたままでした....ヾ(ーoー;)

4月初めですが、どうにも我慢しきれず、帰宅時についつい日高屋へ...

一番搾り_201703
今回は泡が控えめでした....ヾ(ーoー;)

味噌ラーメン@日高屋_201703
相変わらずの味噌ラーメンですが、500円で専門店の味の時計台の810円よりマシとは...(^^;


<PS>日高屋は夜は喫煙可になるので、出来るだけ避けたいです...(-_-;)

<PS.2>出掛けると、こうやってつい一杯やってしまうので、AUDIOメンテは停滞するんですよね....ヾ(ーoー;)



2017年04月25日

一昨日の夕食..

20170423の夕食_0060
一昨日の夕食です。

久々の寿司(鮪三昧寿司)ですってスーパーの寿司ですが...

あとは健康のため、温野菜サラダ。

20170423の夕食拡大(鮪三昧寿司)_0061
高級そうなモノではないです....ヾ(ーoー;)

写真にはありませんが、飲み物は当然ノンアルビールです。



jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2017年04月24日

お気に入りの「真っ赤な太陽」...

お気に入りの真っ赤な太陽  美空ひばりです。


これは口パクみたいですが、如何にもブルー・コメッツらしい曲、美空ひばりは何を歌っても、次元の違ううまさですね...流石に「天才」「歌姫」と言われるだけのことはあります...(゚ー゚)(。_。)ウンウン


こっちは演奏:原信夫とシャープスアンドフラットだそうです...

子供の頃からブルー・コメッツ好きの私としては最初の方を推します....ヾ(ーoー;)


jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2017年04月22日

新橋で半年ぶりに味噌ラーメンを食べました...

メニュー表紙・味の時計台@新橋
3/末に半年ぶりに新橋で用事があり、終わったのはちょうどお昼時だったので、気になっていた「味の時計台・新橋店」で味噌ラーメンを食べました...

新橋でラーメンを食べるのは北斗で食べて以来(ここ)です。

メニュー内容・味の時計台@新橋
味の時計台は2014年2月に関内で食べて以来(ここ)なので、3年ぶりです。

味の時計台は他には札幌、羽田空港でも食べたことがありますが、ある意味チェーン店に近いものなので、特に美味しい訳ではありませんが、大外れも無いと思っていました。

味の時計台自体の情報はここです。

でも場所代なのか、単なる味噌ラーメンが810円、高いですね...

味噌ラーメン@味の時計台新橋
出てきたラーメンの写真です。ラードが多過ぎ、写真も上手く撮れません....ヾ(ーoー;)

スープの色もメニュー写真とも今までの味の時計台とも違います。
盛り付けも雑、何か不味そうなモノです。

見た目のダメさは見事に味にも反映されていました....ヾ(ーoー;)
・味噌の味が全くしないスープ...→味噌の味がしない味噌ラーメンって...
・ラードが多過ぎ、異様に熱いだけ...
・野菜として白菜?サッポロラーメンならもやし、玉ねぎ、キャベツ等の炒め物のはず
・他トッピング(メンマ、茎わかめ、長ネギ)は普通
・叉焼は柔らかくていいが、ケモノ臭をもう少し殺してほしい
・麺はダメダメ。コシもモチモチ感も全くなくただ固茹で。麺自体も不味い

麺・味噌ラーメン@味の時計台新橋
結局トッピング類を食べ、写真の状態で食べるのを止めました...

それでもラードの多さで気持ち悪くなりました...(-_-;)

お昼時なのに全然混んでないはずですね。
この味・内容・値段じゃね...

そもそも、札幌以外でラーメンを食べるのは、味噌や@元住吉と日吉・大勝軒のみと自分で決めておきながら守らなかったのが悪いんですが...(-_-;)


jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン 

2017年04月21日

奥様の強いお勧めに従いましたが...

呑みすきセット・メニュー_20170420
昨日は奥様の強いお勧めに従い、再度すき家で呑みすきセットを...

呑みすきセット・バッファローチキン
今回はバッファローチキンセット(ビール→ハイボールに変更)、580円にしてみました。

写真のものが出てくるまで約15分、他に客は2人で既に配膳済み...何故時間がかかる???

ハイボールは前回より氷が少なく、少し飲みごたえ?がありました。

ただ何か違和感が...

呑みすきセットの枝豆
違和感の原因です。枝豆がチン(電子レンジで加熱)されている...
→冷凍品の枝豆を解凍するのはわかりますが、加熱し過ぎ・アッチッチでした...(-_-;)

結局枝豆はほとんど残し、このセットだけで会計しました...(-_-;)

バッファローチキンって、手羽先のから揚げ?+にんにく臭のきつい甘辛ソースなんですね...ちょっと勘弁でした....ヾ(ーoー;)



jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2017年04月20日

お気に入り:Sonny Rollinsの「Little Lu」...

Sonny Rollins - Little Lu (Live Under The Sky '81)


私自身この時のLIVEのFMでの放送をカセットに録音していますが、やっぱりいいですね〜。

ソニーロリンズ1981年東京公演 →確か雨の中の田園コロシアムでのLIVEです。


Little Luは「Love at First Sight」に入ってますが、スタジオ録音ではSonny Rollinsの豪快さが無く、いまいちです。(やっぱり豪快にSAXを吹くところが魅力と思ってます)

Sonny Rollins - Little Lu

こっちはどうなんでしょうね...




jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2017年04月19日

昨日は呑みすきセットで一杯....ヾ(ーoー;)

呑みすきセット・チョリソー
昨日は写真の呑みすきセットで一杯(2杯?)でした....ヾ(ーoー;)

なかなか注文している人がいなく躊躇していましたが、たまたま通りかかったら初老のサラリーマン風の人が注文しているようなので、私も入店し注文しました...
→日本酒で結構出来上がっている雰囲気でした。(^^;

呑みすきセット・ビール(小瓶)
でもこのBセット(チョリソーセット)のビールは小瓶なんですよね。

これで680円、ちょっと微妙です....ヾ(ーoー;)

呑みすきセット・ハイボール(小グラス)
結局、ハイボール(250円)を追加...

ハイボールはnet情報によるとサントリーの角ハイボール(缶)を使っているらしいですが、小ジョッキでこれだけ氷が入っていると缶の半分程度の使用ですね...(-_-;)

これで計930円...やっぱり微妙です。間違ってもシメに牛丼なんてしません....ヾ(ーoー;)

たぶん次は...無いですね〜。(^^;


<PS.>次は無しと思ったら、奥さんからはこのぐらいがちょうどいい量なので、これからは「呑みすきセット」にするよう、強いご指導がありました....ヾ(ーoー;)


jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2017年04月18日

結局、土日は病院とPCメンテの続き...

病院・処方箋_201704_0065
結局、土日は病院とPCメンテの続きで終わりました...

土曜日は朝から整形外科で毎月の処方箋をもらい、その後用事を済ませ、帰宅後はPCメンテ(Windows Update、BackUp作成、Win10更新等)の続きでした。

結局、「VersaPro VY10A/C5」は土曜日までかかり、元の状態に戻しました...

他に残った保管PC(VAIO等)のWindows Updateとデータ更新、常用PCのメールBackup等で日曜までかかり、何も出来ませんでした...

Ubuntu12.04@T30(2.4GHz)
残件はUbuntu12.04のサポート終了(ここここ)への対応です。

12.04LTSは4/26(4/28?)でサポート終了なので、否応なしに14.04LTSにUpせざるを得ません。
→現在ThinkPad T30(Pen2.4GHzに換装)のみがUbuntuなので、重いのはわかっていますがGW中にやります。(X40の交換用HDDにも12.04LTSありますね...)



2017年04月17日

この数日は毎月恒例のWindows Updateに...<続き>

生中・バクダン炒め@日高屋_201704
まずは気分転換を兼ねて、日高屋でチョイ飲みを....ヾ(ーoー;)

毎度の生中とバクダン炒めです。(追加でハイボールも1杯...)

バクダン炒め@日高屋_201704
バクダン炒め:豚キムチ+野菜炒めですね...

で少しいい気分になってから、帰宅して再開です。

VY10AC_Win7
「Creators Update」を10台のWindows10インストール済みPCにインストールしましたが、日常mobilePCの「VersaPro VY10A/C5(HDD160GBに換装)」で丸2日ドハマリしました...

同じく「今すぐインストール」:netからダウンロード・実行しましたが、T420と同じように進み、インストール完了し、最後に再起動しましたが...

ログイン画面で違和感が...無線LANのアイコンが無く有線LANでしかも×???

VY10AC_Win10CU後のデバマネ(異常)
ログイン後、やはり無線LANやサウンドがダメなので、デバマネを開くと写真のような状況で「!」が山ほど...(写真の他にGraphicsやNIC、サウンド、USB....)

念のために再起動・BIOS初期化(デフォ値ロード)しましたが、状況変わらず...

ちなみにVY10ACはほぼstandardな構成で、最初のWindows7インストール時もOS標準ドライバで全てOKでした。(当然競合等無し、後からNXパッド用ドライバを入れたのみ)

ここから悪銭苦闘の2日間が...

デバマネ上で当該デバイス(「!」のあるもの)の削除→再SCAN、または再起動してもダメ、どうやってもダメでした。(「!」のエラーMSGを見ても納得できず)

再起動自体もSATAコントローラ「!」の影響か、異様に時間がかかる状態です。
→まるでバスマスタ転送ではなく、PIO転送になっているかのよう...

最悪なのは「!」のディスプレイドライバ(何故か3個ある)を削除すると、表示がブラックアウトしどうにもならなくなる(強制シャットダウンしかない)ことや、SATAコントローラ(AHCI)を削除するとハングor異常に時間がかかる...等の状況でギブアップしました。

VY10AC_Win10_CU→AU復元中_0063
しょうがないので、「Creators Update」をアンインストールすることに...

VY10AC_Win10_CU→AP復元後_0064
写真はアンインストール後、再起動・ログイン画面です。

無線LANアイコン表示、接続しています。

VY10AC_Win10_CU削除後のデバマネ(正常)
写真は「Anniversary Update(ver.1607)」に戻した後のデバマネ画面です。

当然ながら競合・「!」等はありません...

VY10AC_Win10_CU削除後のversion
winverコマンドでは当然、写真のようになります。

一応、現状復帰?しましたが、問題は「Anniversary Update(ver.1607)」のサポートがいつまでか、です。

Windows10ではMSは直近の2バージョンしかサポートしませんので、来年?またアップデートがあると、「Anniversary Update」のサポートは打切りになります。
→要はセキュリティ更新が無くなり、継続使用は非常にリスク大になる...
 (個人の問題では済まないことが多々あります:「踏み台」になる等)

その場合はWindows10使用を諦め、再度Windows7を再インストールしかないですね。
→Windows7は2020年でサポート終了ですが、その頃にはこのPCのバッテリもNGになるでしょうし...

VY25AA-8 外観全体_0060
その後、残りの7台*のWindows10インストール済みPCに「Creators Update」を実行済みです。

*:以下の7台。
1.NEC Mate MY23A/E-4:唯一の(Slim)DeskTopPC
2.ThinkPad T61-BM5(改)
3.ThinkPad T60-G4J(改)
4.ThinkPad X60-K8J(改)
5.NEC VersaPro VY25A/A-8(改)
6.NEC VersaPro VY14AC-8
7.IdeaPad S10e(改)

結局、VersaPro VY10A/C5だけがNGでした...(10台中1台)



2017年04月16日

この数日は毎月恒例のWindows Updateに...

winver1703
この数日は毎月恒例のWindows Updateに加え、Windows10の昨年8月の「Anniversary Update(ver.1607)」((情報はここ)以来の「Creators Update(ver.1703)」(情報はここここここ)に時間を取られていました...→Verupと言うより、OS再インストール(上書きインストール)そのものです。

かなり気合を入れ10数台のPCのWindows Updateをほぼ2日(普段は4日程度かかる)で終わらせました。

その後「Creators Update」を10台のWindows10インストール済みPCにインストールしました。

MS WIn10CU ダウンロードサイト
MSのサイト(ここ)からメディア作成ツールの最新版を入手し、インストールDVD作成用にISOファイルをダウンロードすると同時に、16GBのUSBメモリにもインストールメディアを作成しました。

X201_Win10_CU準備中_0060
最初に「Creators Update」をインストールしたのは、手持ちの中ではなるべく新しいPCでかつ常用でない、ThinkPad X201-RQ4(HDD500GBに換装)を選びました。
(なるべく最新に近いH/Wのものがトラブルの可能性小と考えました)

X201_Win10_CU実行中_0061
まずはUSBメモリを使用し実行しました。

net情報では数回再起動するはずが、何故か再起動せずそのまま進み...

X201_Win10_CU失敗エラーMSG_0062
結果、インストール出来ず、元の「Anniversary Update(ver.1607)」に戻されました...
再度実行しましたが、同じ結果でした...(-_-;)

エラーMSGからはbackupを取る十分な領域が無い???→最初のチェック(20GB以上の空き領域)をpassしているし、HDDの空きは350GB以上ありますが...まさか16GBのUSBメモリにバックアップ作成???

ここで追求しているのもあれなんで....ヾ(ーoー;)、方針変更しnetからダウンロード・実行*に変更し、今回は途中再起動2回+最後に1回再起動し無事終了しました...

*:上記MSのサイトで「今すぐアップデート」をクリックする

Win10Creater'Update_1
続いて、手持ちでは最新のThinkPad T420-K23(HDD750GBに換装)で同じくnetからダウンロード・実行...

何故か最新ver.ではないとかで、写真のように更新をまず実行...

Win10Creater'Update_2
その後、写真の「Creators Update」を実行前状態になりました。

Win10Creater'Update_3
実行すると、写真のような状態になり、同じく途中で再起動2回+最後に1回再起動し無事終了しました...

Win10Creater'Update_4
写真のような画面になり無事インストール完了です。

Win10Creater'Update_5
念のため、winverコマンドで確認しましたが、写真のようになります。

VY10AC_Win7
とりあえず手持ちでは新しい「X201」と「T420」で問題なかったので、日常mobilePCの「VersaPro VY10A/C5(HDD160GBに換装)」も「Creators Update」を実行することに...

これが落とし穴?、超ドハマリ(丸2日...)状態になりました...(-_-;)

VY10A/Cは2006年発売のPCで、CPU:C2D 1.06GHzよりもメモリ最大2GBの制限が痛く、Windows10*に無償アップデートし後悔していました。(Windows7に戻したいです)
→その点を除くと、バッテリの持ちもいいですし、キーボードも結構まとも、軽くてお気に入りのPCです。(安かったので気兼ねなく使い潰せます)

*:メモリ最大2GBではWindows10使用は無理がある。SWAPも多発・レスポンス↓だけでなく、起動後HDDアクセスが続き操作不能、mobilePCとしてはかなり致命的。

続きはまた....ヾ(ーoー;)



jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他PC | ThinkPad

2017年04月14日

久々にすき家に行きました...

牛すき焼き丼で失敗(ここ)以来、久しぶりにすき家に行きました...

キムチネギ牛丼サラダセット
またも懲りずに、(思考能力低下もあり)メニューの表紙にあった「ネギキムチ牛丼」のサラダセットを注文しました...

ハイ、やっぱり失敗でした....ヾ(ーoー;)

キムチがただ辛いだけで旨味が全く無く、これはダメですね。
(ネギの味も殺されていて、ネギの意味が無いです)
→スーパーで買う「吉野家」のキムチは美味しいんですけどね...

すき家・飲みすきセット
それより気になったのはこれ(写真)です。

こんなことを始めたんですね〜。

すき家・飲みすきセット拡大
拡大です。よ〜く見ると、ビールが中瓶では無く、小瓶なんですね。

これなら日高屋でチョイ飲みの方がいいような...(^^;
→一番搾りとスーパードライの違いはありますが...
(+日高屋の中生は泡だらけとかもありますが...)

今年の夏は日高屋とすき家のローテーションになるかも....ヾ(ーoー;)


<PS>その後もう一度食べてみました....ヾ(ーoー;)
→本当は飲みすきセットを注文するつもりも周りは誰も注文していなくて躊躇、結局もう一度キムチネギ牛丼サラダセットにしました...(^^;

jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2017年04月10日

思わぬものがシャツのポケットから...

先月の初めですが、スマホ(MEDIAS n-06E)をシャツのポケットから取り出そうとした時に違和感を感じました...

N-02A SDスロットカバー_1
シャツのポケットには写真のものが...

思わずスマホを眺めましたが、色が違うのでスマホの部品では無いです。

N-02A SDスロットカバー_2
少し拡大して見ると...

N-02A SDスロットカバー_3
これですね...

N-02A microSDスロットカバー破損2
2月に千切れて紛失した(ここ)と思っていたガラケー:N-02A(アッシュグレイ)のmicroSDスロットカバーでした。(^^;

これを取付けてもN-02A(アッシュグレイ)はボロボロなので、現役復帰はしません....ヾ(ーoー;)


jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2017年04月09日

今年も恒例の赤紙が来ました...

赤紙(固定資産税,都市計画税)2017封筒_0061
今年も4/8に恒例の写真の赤紙....ヾ(ーoー;)、いえいえ(固定資産税と都市計画税の)納税通知が来ました。(去年が4/5だったので少し遅いです...)

赤紙(固定資産税,都市計画税)2017_0062
ここ3年同じ金額で、あまりに大きい・無駄!な支出です...(-_-;)

それにしても何故こんなに高いんでしょうか???
→建物の価値は毎年↓です。地価だって↑な訳じゃないですし...

このまま抱えていても...ですが、支払い遅れ(期日過ぎ)にならないようケアしつつ、ギリギリまで抱えます....ヾ(ーoー;)
→目標は例年のように4/30に支払いです...(-_-;)

<PS>この通知を見てしまうと、物欲はあっても....ヾ(ーoー;)何も買えなくなってしまいます...(T_T)


jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2017年04月08日

3月4日午後の東横線車内の風景...

東横線車内風景(2017.3.4)
写真は3月4日午後の東横線車内の風景です...(ネタが無いので??)

最寄り駅から乗車しましたが、2つ先の駅までこの状態、この先頭車両には誰も乗ってこなく、貸し切り状態でした...(^^;

数ヶ月に1回はこんな状態がありますね....ヾ(ーoー;)


jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2017年04月06日

どうも酔っ払って入札→落札していました...<続き3>

続きとして、
1.ターンテーブル外周清掃・研磨(現状腐食多々)
2.ターンテーブル周り(外観)、操作ボタン徹底清掃
3.ピンジャックマイクロ研磨(錆・腐食取り)
4.回転数調整
5.音出し確認
をします。

6.ダストカバー徹底清掃・艶出し?は面倒なので、後回しです。

SWING 交換針・封筒_0060
何か届いた...って、SWING製の互換交換針です。

EPS-23CS・SWING製_0062
モノはこれです。Technics・EPS-23CSの(SWING製)互換針です。

パイオニアPN-330/狂澳洪砲醗貊錣貌呂ました。

EPS-23CS装着状態_0065
写真はTechnics SL-5に付属のT4Pカートリッジ:EPS-24Pに装着した状態です。
→EPS-23CS、EPS-24CS、EPS-25CS、EPS-27CS等と互換性があり、相互に使用可能です。

Technics SL-6入手時にはほぼ新品のEPS-23CS互換針が付属してきましたが、今回も同じようなことになりました...(^^;

当初はSL-6からカートリッジ(針先含む)、アースケーブル、ターンテーブルマット等流用し、SL-6は廃棄しようと思いましたが、少し考えが変わりました....ヾ(ーoー;)

SL-5 EPS-23CS互換針装着状態_0072
本体に装着状態の写真です。見た目は薄いブルーでいいんですが、上蓋を閉じた状態での視認性はダストカバーの傷・クモリ等もあるため、EPS-24CSのオレンジ色のbodyの方がいいようです。

1.ターンテーブル外周清掃・研磨(現状腐食多々)をまずやります。

SL-5 TurnTable腐食箇所_0060
ターンテーブル外周の写真です。

SL-5 TurnTable腐食箇所_0061
同じく外周の写真です。写真では傷を別としてそこそこ綺麗に見えますが、実際は腐食も結構あります。

SL-5 TurnTable腐食対策ケミカル_0062
手持の写真のケミカル類を駆使?して清掃します。

SL-5 TurnTable腐食清掃_0063
ケミカル類を駆使して清掃後の写真です。

SL-5 TurnTable腐食清掃_0064
同じく清掃後です。ほとんど差が無いように見えますが、傷を除き結構自己マンのレベルです....ヾ(ーoー;)

2.ターンテーブル周り(外観)、操作ボタン徹底清掃
3.ピンジャックマイクロ研磨(錆・腐食取り)

ピンジャックのマイクロ研磨、ターンテーブル周り(外観)清掃各操作ボタン(プラメッキ)の腐食清掃もしました。

これも自己マンレベルにはなりました....ヾ(ーoー;)

4.回転数調整

SL-5 回転数調整_0065
netで拾った図を元にしたストロボ板を使用、唯一インバータ使用ではないキッチンの蛍光灯を利用し、回転数調整もしました...(SM記述のように45rpm→33rpmの順に調整)

SL-6もそうでしたが、やや遅めになっていました。

5.音出し確認、デッドストック交換針の動作確認

SL-5 動作確認使用AMP_0069
今回もTechnics SU-A6をPriとして使用、Phono2に接続し動作確認をしました。

SL-5 LP動作確認中_0068
写真のようにLPレコードを使用し、サイズ自動検出、一連のAUTO動作、音出し確認をしました。

「SWING」ブランド(30〜40年前のデッドストックのもの?)であり、ダンパー劣化等が心配でしたが、入手した交換針は問題なく、私には十分いい音でした....ヾ(ーoー;)

SL-5 EP動作確認中_0073
同じくEPレコードを使用し、サイズ自動検出、一連のAUTO動作、音出し確認をしました。

あべ静江EP7枚セット
ここであべ静江のEPレコードは所持していないことに気づいたので、写真の7枚セットをオクで落札しました。(欲しいのは「みずいろの手紙」「コーヒーショップで」の2枚)

ちなみに、落札価格≒送料でした...(-_-;)
→ストア登録していない業者で、宅配便のみの対応のため...


<PS.>一部写真は無断借用しました...m(_._)m



2017年04月04日

どうも酔っ払って入札→落札していました...<続き2>

Technics SL-5外観_0065
いくらなんでも「ベルト交換」+「グリースアップ」程度を放置もなんなので...

Technics SL-5 SM
(SL-5の海外モデル用SMを参考に)結局やることにしました....

SL-5アーム駆動部カバー_0062
アーム駆動ベルト交換には写真のカバーを外す必要があります。

カバーは写真のようにネジ2個、ピン1個、爪4箇所で外せますが、位置の関係でピンが引き抜きにくいです。

カバー取付時は下側の爪2箇所がきっちりはまっていないと、ピンが装着できないだけでなく、蓋も閉じなくなります。(→きっちりハメるのは結構面倒です)

また経年劣化で(プラスチックの)爪が脆くなっているので無理はNGです。

SL-5アーム駆動部_0063
カバーを取り外すと、写真のようにアーム駆動モーター、ベルト、ギアが見えます。

SL-5駆動ベルト拡大_0064
ベルトは一見経たりが無いように見えますが、確実に経たっています。

また駆動ギアはお決まりの「みたらしグリース」ベットリ状態です....ヾ(ーoー;)

SL-5アーム駆動部ギア拡大_0065
ボケ写真ですが、ギア部です。

SL-5アーム駆動ベルト_0067
さらにボケ写真ですが、元のベルト、交換用の手持ちのφ25mm×1.6Tとφ25mm×0.9Tのベルトです。

SL-5駆動ベルト交換後_0068
結局、手持ち数の多い*φ25mm×1.6Tのベルトを使いました。
モーター・プーリー側がベルトの太さはギリギリですね。
*:ONKYOやKENWOODのCDプレーヤのトレイ駆動用としてある程度の数量を確保

さらにギアのみたらしグリース除去をチマチマと地道に作業...

SL-5ギア,アーム軸清掃後綿棒_0066
この後、アーム移動軸の古いグリースを除去・モリブデングリースを塗布、ギアにはセラグリースを塗布、結果綿棒はこんな状態になりました...

SL-5使用グリス(セラ,モリブデン)_0069
今回はホームセンターで購入したモリブデングリース、セラミックグリース、リチウムグリース等では無く、写真の(超高品質の?)タミヤ製を使用しました...

SL-5・EPS-23CS互換針装着状態_0070
TESTモード(DISK検出SW、キャビネットSW等をTAPEで固定)でアームが外周←→内周にスムーズに動くことを確認(+2回外周←→内周移動させグリースを馴染ませ済み)しました。

その後写真のSL-6に付属してきたほぼ新品のEPS-23CS互換針を装着しました。

SL-5動作確認中_0072
写真のように実際にレコードを使用しで動作を確認しました。

一連のAUDO動作:AUTO START、CUEING、アーム移動、AUTO RETURN・STOP動作が問題ないことを確認済です。

引き続き、
・ターンテーブル外周清掃・研磨(現状腐食多々)
・ターンテーブル周りキャビ徹底清掃
・ピンジャックマイクロ研磨
・回転数調整(現状回転数ズレがあります)
・音出し確認:今回は動作確認のみで音出ししていないため
・ダストカバー徹底清掃・艶出し?
をする予定です。(ダストカバーは放置?)


SL-5調整1
<PS>海外モデル用SMからの抜粋です。

回転数調整にあたっては図のような台(スタンド)相当のものが必要になります。

SL-5調整2
このように底面からドライバを挿入し、調整する必要があります。

なおinstruction/owners manual(国内モデルでは取説)には調整方法の記載がありません。→QuartzDDでは無いので必ず回転数が狂うのに何故記述が無いのか???


2017年04月02日

どうも酔っ払って入札→落札していました...<続き>

8台目のアナログ・プレーヤ:Technics SL-5を受取りました....ヾ(ーoー;)
(実は3月中旬のことです)

Technics SL-5外観_0065
外観写真(簡易清掃後)です。

結構傷がありました。塗装剥がれもあります。破損箇所はありませんが、SL-6よりはマシな程度です。(安かったのでしょうがないですね...)
→中性洗剤と水拭きではほとんど綺麗になりませんでした。

Technics SL-5蓋開け状態_0066
蓋を開けた状態です。細かい点で既入手のSL-6とは違うようです。

気になるのはターンテーブルマットで、かなりの汚れ(水拭きと中性洗剤では全く落ちない)があり、どうも塗料等の付着跡のようです...(-_-;)

Technics SL-5,6付属品他_0060
付属品(左はSL-6、右は今回のSL-5)です。

電源ケーブルのみと聞いていましたが、pinケーブルと純正のアースケーブルが付属していました。特に純正アースケーブルは嬉しい誤算です。

SL-6用アースケーブル再改良
ちなみにSL-6用に作り直したアースケーブルです。

某秋月に注文したminiプラグを利用していますが、モノラル用を注文したのにSTEREO用が届いたので、内部で短絡しています。

Technics SL-5マット清掃後_0061
ケミカル類*を駆使し、清掃後のターンテーブルマットです。

*:嘘です....ヾ(ーoー;) ジッポーオイルで塗料系の汚れをある程度落とし、その後歯磨き粉+歯ブラシで汚れ落とし済みです。

Technics SL-5DISK検出SW_0068
SL-5本体に装着後のターンテーブルマットです。

乾くと歯磨き粉が残っていました....ヾ(ーoー;)→その後完全に除去済みです。

この写真のようにSL-5ではDISK検出SWがターンテーブルに組み込まれ、その部分はマットに穴を開けてあります。(要は専用マットになっています)
→SL-6ではこのようなやり方ではないです。(キャビネットSWとシャッターSWの2個)

Technics SL-5,6元針-EPS-24CS_0062
付属カートリッジの針部分です。(交換針:EPS-24CS)

左はSL-6に付属、右はSL-5に付属の針先です。

SL-5,6元針EPS-24CS拡大_0063
拡大です。今回のものはカンチレバーごとありません。

ちなみにSL-6に付属の方は、カンチレバーに曲がり、接合針の台座部分のみで針先チップはありません。→SL-6は代わりにほぼ新品のEPS-23CS互換針が付属していました。

EPS-23CS、EPS-24CS等の純正針は既に生産中止ですが、JICOやa'pisから互換針の入手が可能です。

Technics SL-5,6外観_0069
SL-5とSL-6を並べた写真です。(我ながらホント「おバカ」と思います....ヾ(ーoー;))

ジャケットサイズでも、31.5cm×31.5cmなのでやっぱりジャマです....ヾ(ーoー;)

Technics SL-5,6蓋開け状態_0070
それぞれ蓋を開けた状態です。

受け取り後の動作ですが、TESTモード(って各SWをTAPEで固定...)で確認すると、
・トーンアームは正常に移動する...って思ったら、戻りはスリップしています。
→駆動ベルト(φ25mmx1.2Tの様子)交換が必要です。

手持ちベルトと元のベルト_0065
写真のようにφ25mmx1.6T*ならベルトの手持ちはいっぱいあります....ヾ(ーoー;)
*:ONKYOのCDプレーヤやKENWOODの一部のCDプレーヤ用です。

・手持ちのストロボ板で確認すると回転数はずれています。
→底面からドライバを挿入し調整が必要です

と言うことで、やはりジャンクですね。
→それにしても軽いターンテーブルとトルクの無い非力なDCモーターですね。
 (スロットレス化によるトルク低下を防ぐため云々とありますけど、ダメダメです)

このままでは使えないので、各々への処置+アーム移動軸のグリースアップが必要です...(これまた既に放置プレイ状態です....ヾ(ーoー;))

ただ状態はSL-6よりいいので、残すならこっちですね。(両方不要とも?)


=以下は忘備録=

・モリブデングリス:金属同士の摺動部に最適
・セラミックグリス:樹脂同士または樹脂と金属部の摺動部に最適
・シリコングリース:プラスチックやゴムを侵さないため、樹脂部品が絡む部分に最適、金属同士の潤滑には向かない

シリコングリスとセラミックグリスの違いは潤滑性と耐荷重性はセラミックグリスの方が上、耐寒性はシリコングリスの方が上。値段はシリコングリスの方が安い。

シリコングリスは潤滑性と耐荷重性が悪いのでギア周り等潤滑性と耐荷重性が求められる部分には向かないが、セラミックグリスの場合は潤滑性と耐荷重性に優れるので、樹脂が絡んだギア周りによく使われる。

だそうです。

と言うことで、今回の場合はギア(アーム駆動用モーター部)はセラミックグリース(セラグリース)、移動軸はモリブデングリース使用になりますね。
→どっちにしろ「みたらしグリース」の処置は必要です。


2017年04月01日

懲りない私は...<続き>

SWING 交換針・封筒_0060
何か届いた...って、ヤフオクで落札したSWING製交換針です。

PN-330SWING製_0061
モノはこれです。パイオニアPC-330/桐僂慮魎洪法PN-330/兇任后
(他にもう1個(同梱が)ありましたが...)

純正品はテンションワイヤー仕様ですが、これは...よくわかりません。(爆)
ただ当時の定価(3500円)から考えても、テンションワイヤーではなく、ダンパー使用だと思います。

PC-330/兇魯僖ぅニアのXL-1550入手時に付属してきましたが、針先摩耗状態だったため、交換針を探していました。

PN-330響着状態_0066
装着状態の写真です。

先月デッドストックの純正PN-16(PC-16用交換針、PC-330,PC-330/兇砲盪藩儔椎)を入手し、PN-330/兇梁紊錣蠅箸靴討い泙靴拭(実はほとんど使っていません...(^^;)

PN-330尭虻邀稜中_0067
プレーヤ:XL-1550で動作確認中の写真です。

PN-330尭虻邀稜中_0068
もう1個も動作確認中の写真です。(って違いはわかりませんね)

XL-1550、PC-330/兇糧売は1976年なので、これもたぶん40年前ぐらいのもの?、デッドストック品なので、ダンパー劣化等が心配でしたが1分程度の確認では問題ありませんでした。

ちなみに手持ちのPC-330Eは入手時にほぼ新品の交換針が付属、PC-330/兇砲肋綉の新品入手のPN-16もあるので、(この2個を)どうしようか思案中です....ヾ(ーoー;)
→少なくとも1個はさらに長期保管になる可能性大...


2017年03月31日

懲りない私は...(その2)

懲りない私は相変わらず小物優先(その2)です....ヾ(ーoー;)

Technics_EPS-23CS_1
今度は写真の某カートリッジ用互換交換針を入手予定です。

前に記載したように「SWING」は「JICO」の以前のブランド名で、昭和40〜50年代ではないかと思います。(「a'pis」が「KOWA」だったのと同じ頃?)

今回の落札品は純正針がディスコンで、JICOやa'pisの互換針もそれなりの価格、オク出品物も毎回私の設定額を超え、諦めていたものです。
→当時の純正針の価格と私がオクで落札したプレーヤ本体の価格が同じ....ヾ(ーoー;)、互換針は時代が違うこともあり、純正針より高価です。(^^;

実は前落札の2個セットと同じ出品者で、即決価格でも十分安い価格でした。
やはり開始価格は安かったんですが、それでは済まないと考え即決で落札しました。
(前落札品と同梱してもらえることになったので助かりました)

同じく40年ぐらい前のもののはずなので、ダンパー劣化が心配ですが、パイオニア純正針PN-16でも大丈夫だったので、カケにでました....ヾ(ーoー;)

実際に使うかとか、対象のカートリッジ2個中1個はほぼ新品の使用可能互換針*で困ってないとかありますし、何より財政難ですが、同じく「欲しい時が買い時」、「迷ったら買う」の鉄則で入手することにしました。(^^;
*:同一メーカーの他機種用の互換針で使用可能なもの、今回のものも同様


<PS.>写真は無断借用しました...m(_._)m

<PS.2>それにしても某M社(マネシタ?)はこのカートリッジの規格を提唱しながら、交換針の供給を止めると言う無責任な対応です。→JICOやa'pisがあるからいい訳では無いです。製品化していたAUDIO機器も白物家電と同じ感覚、ツクリでしたけど...(-_-;)

昨今ブランド復活とかのようですが、なのでこのブランドは絶対に買いません。
(って(今の財力では)買えないだけかも....ヾ(ーoー;))

<PS.3>カートリッジの新規入手は止め、既存品を使いこなすことにしました。
→交換針(互換針)入手になりますが、中古カートリッジ本体より高価だったりします。