2007年09月

2007年09月30日

久々にTIMEX DataLinkを使いました...

TIMEX DataLink

久々に写真のTIMEX DataLink:Watchを使いました...(^^;

ほとんど知られていないようですが、1995年にTIMEXとMicrosoftが共同開発した腕時計です。
俗に言うPIMアプリを内蔵していて、PCと同期を取ったりDataやアプリを転送できる腕時計です。
(元々はCRTの走査線を利用しdata転送しますが、私は写真のNotebook用アダプタを使っています。)
その後CASIO等がDataBank等の同等製品を出したりしていました。
ここに多少の解説があります。

この時計は日本では発売されず、私も米国で探し回りました。一時期秋葉のT-ZONEあたりでも売られたようですが、男性用のゴツく大きなものだけだったようです。
当時はSanJoseあたりの業界人やMS等では皆使っていました。ちなみに私が使用している写真の物は女性用です。(^^;また、当然PC用のS/W、時計内蔵アプリ等全て英語版です。
(時計単体では12←→24時間の切替もできません、PCに専用S/Wをインストールし転送が必要です)

今となっては単なるデジタル時計にしか見えない、CRTはもはや過去の遺物、Notebook用アダプタもシリアル経由でレガシーフリー化されたノートPCでは使えない等ありますが...
このためレガシーポートのあるThinkPad240Xを未だに所持しています。
→もっと高機能な腕時計も存在しますが、やはりMicrosoftのロゴが入っているが貴重かも....ヾ(ーoー;)

さすがにTIMEXと言うこともあり?、LCDにシミが出始めています。あと何年使えるかは???





jt8085jp at 00:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他PC 

grace(品川無線) F-8針折れをgetしました...

GRACE F-8針折れ

grace(品川無線)のカートリッジ:F-8の針折れをgetしました...(^^;

写真のもので、JVCのヘッドシェル付き「手持ちの針で音出し動作確認済み、素晴しい音で再生し、クリアーで繊細な音」というものです。
grace(品川無線)のカートリッジ:F-8はF-8C自体を1台、交換針をルビーカンチレバーのものと、ベリリウムカンチレバーのものを所持しています。(品川無線から最終案内があり20年以上前に購入)

ヤフオクで見つけた際にこれは保護しなければと考え、入手することにしました。
(品川無線自体を知らない単なるコレクターに渡す訳には...ヾ(- -;))
届いた後、速攻でベリリウムカンチレバーの交換針を取り付け動作確認。
問題ありませんでした。ベリリウムカンチレバーのルビーとは異なるきらびやかな、図太い音で鳴ってくれました。(^^;




jt8085jp at 00:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)AUDIO 

MARSクイーンオーディション01...<その8>

橋爪利沙@MARSクイーンオーディション01

9月2日に新宿歌舞伎町クラブハイツで開催された、MARS事務局主催『MARSクイーンオーディション01』で審査の結果パスした10名のうちの一人:橋爪利沙さんだそうです...(^^;

...(やはりノーコメント)の感じです....ヾ(ーoー;)
→きっと写真写りの問題なんでしょう...ヾ(- -;)




東京ガールズコレクションでのマリエだそうです...

マリエ@東京ガールズコレクション

写真は東京ガールズコレクションでのマリエだそうです...(^^;

美人だと思いますが、全く知りません...ヾ(^o^;)



2007年09月29日

Nakamichi BX-1:カセットデッキのジャンクが届きました...

ナカミチBX-1_分解チェック

Nakamichi BX-1:カセットデッキのジャンクが届きました...(^^;

到着後、状況チェックしました。外観はそれなり(天板に結構傷あり)でした。
毎度のヘッド・走行系(ピンチローラー、キャプスタン等)清掃、外観も清掃、ヘッド消磁実施。
TAPEを入れると確実に巻き込むはずなので、TAPE無しで動作確認実施。
キャプスタンは回転していますが、リールは予想どおり回転していません。
手でアシストするとヨタヨタしながら回りますが、トルクほとんど無い状態です。

速攻で上蓋を外し、開腹実施。キャプスタン・ベルトは劣化していますが、まずは大丈夫そうです。
デッキメカを抽出、プレート取り外し。(照明ランプも無し−さすがに最廉価機種です...)
首振りアイドラはゴムが摩耗し、思いっ切り滑っていました...

カットワッシャーに注意しながらアイドラを外すと、表面のゴムが摩耗しつるつるなだけでなく、経年変化で既に割れていました。
→ゴムが変質しアイドラにこびりついているため、剥がれていなかっただけです
外してみると硬化していて、写真のように見事に3分割されていました...
応急処置の表面のゴム研磨、orゴムをひっくり返して使うもくろみは×...(-_-;)

まずは正攻法のナカミチ・サービスにTELし、部品入手可能か確認しました。
・アイドラ:550円(ゴム単体ではなくアイドラ自体の購入になる)
・キャプスタンベルト:550円
で入手可能、部品はBX-1,2共通なので2set分手配依頼しました。

パーツセンターから取り寄せてもらい、代替払いも可能だそうですが、手数料315円より往復電車賃が300円で安いので、1週間後にナカミチ・サービス@渋谷に直接受取りに行くことになりました。
ちなみにナカミチの場合は電気店経由での部品発注はダメだそうです。
BX-1の入手価格は1×夏目なので、この時点で入手価格を上回ってしまいました...(-_-;)

しかし...1週間も待てないので、東急ハンズに代替部品を買いに行きました。(^^;
写真の水道管等の補修用の「Oリング」が代替部品です。
2種類のサイズを購入しましたが、片方がぴったりでした。

帰宅後速攻で取付け、動作チェック実施。
再生、早送り、巻き戻しとも問題なくなり、動作しました。
ただこの「Oリング」は表面がかなり平滑・結構ツルツルで、早送り・巻き戻しの際に少し滑っている感じです。一度取り外して表面をヤスリで研磨すれば問題なくなりそうです。
→1週間後には純正部品が入手できるので、しばらくはこれ以上の処置はしません。

音は...こんなもんでしょうね。(BX-2でわかっていましたけど)
Nakamichiトーンとでも言う「やや線は細いながらもどこまでも澄んで伸びる高域」とは異なり、やや苦しいながらも可能な範囲で(硬めの)音を絞り出している感じです。

そう言えば...BX-2は定価で2万円高いので(以前書いた違いに加え)、
・Dolby-C対応
・メカ駆動用モーターを使ったサイレントメカニズム、3モーターメカ
でしたね。(^^;






MARSクイーンオーディション01...<その7>

山内江梨@MARSクイーンオーディション01

9月2日に新宿歌舞伎町クラブハイツで開催された、MARS事務局主催『MARSクイーンオーディション01』で審査の結果パスした10名のうちの一人:山内江梨さんだそうです...(^^;

写真では、地味な感じですね....ヾ(ーoー;)




東京ガールズコレクションでの梨花だそうです...

梨花@東京ガールズコレクション

写真は東京ガールズコレクションでの梨花だそうです...(^^;

この写真を見ると、TVのバラエティ番組で見る姿とは異なり、(元)カリスマモデルと言うのがわかりますね...ヾ(^o^;)



2007年09月28日

Nakamichi BX-1:カセットデッキのジャンクを入手予定...

Nakamichi BX-1カセットデッキジャンク

写真のNakamichi BX-1:カセットデッキのジャンクを入手予定です...(^^;

BX-1の情報はここにあります。Nakamichiでは最廉価機種で当時の定価59800円でした。Nakamichiは定価販売だったので、他社では7万円クラスでしょうか?単なる2Head1キャプスタン、DolbyB対応機です。
入手価格はジャンクのこともあり、1×夏目でした...ヾ(- -;)

一応、
・外観は擦り傷などあり
・電源は入るが、巻き戻し、早送りできず、再生は始めの1秒位音が少し出て停止
・つい先日までは再生、録音もできていた。巻き戻し、早送りはもの凄く遅かった
というものです。この機種の典型的な持病:アイドラの(ゴムの)摩耗のようですね...

以前入手し(速攻で)知人にお布施したBX-2との違いは、
・カウンターがメカか電子式か
・出力VOLがあるか無いか
です。BX-1,2とも単なる2モーター(キャプスタン、リール用)なんですね。
Nakamichiご自慢のメカ駆動用モーターを使ったサイレントメカニズムではありません。

実際使用するかどうかは別として、入手次第メンテ(自己修理)予定です。




LUXKITデジタルFMチューナーA503が届きました...

LUXKITデジタルFMチューナーA503_all

写真のLUXKITデジタルFMチューナーA503が届きました...(^^;

外観はそこそこきれいでした。回路図・取説コピー付きと言うことでしたが、ASSEBLY MANUALの抜粋コピーでした...
まずは動作確認のためアンテナ(正確にはCATV配信なので壁のF端子から)接続しようとしてみると、FM アンテナ入力はF端子ではありませんでした。しょうがないので、同軸ケーブルを剥いて接続。
当然ですが(受信可能な7局全て)受信できているようです。

いまいちよくわからないのが、
1.通常のものはTUNER電源をOFFすると時刻表示になると思うがそうならない
2.電源をOFFしてもステーションインジケータが点灯したまま
3.シグナルインジケータがメモリした局を切り替えた際に一瞬点灯するだけ
 (シグナルレベルもおかしい?)
の点でした。ASSEBLY MANUALの抜粋コピーで記述が無いので、後日ASSEBLY MANUALを入手しました。

明確に記述はありませんでしたが、どうもこういう仕様のようです...ヾ(- -;)
とくにシグナルレベルはCATV回線で配信されているため電界強度で言うと「強」に相当し、手持ちのKENWOODの中級TUNER2台、OMKYOのTUNERではシグナルインジケータは目一杯振れます。
→FMアンテナ入力レベルでは少なくとも40dbf以上のはず...

どうもこのTUNERはシグナルインジケータが緑色になるには55dbf以上必要なようです。
また一瞬点灯するだけなのは、中間周波数の調整がずれている可能性もあります。

いずれにしても時間ができたら、調整箇所のチェック、半田付けのチェック(再半田)、電解コンの交換などをする予定です。






jt8085jp at 00:05|PermalinkComments(8)TrackBack(0)AUDIO | TUNER

MARSクイーンオーディション01...<その6>

石井めぐみ@MARSクイーンオーディション01

9月2日に新宿歌舞伎町クラブハイツで開催された、MARS事務局主催『MARSクイーンオーディション01』で審査の結果パスした10名のうちの一人:石井めぐみさんだそうです...(^^;

...(やはりノーコメント)の感じです....ヾ(ーoー;)




東京ガールズコレクションでの香里奈だそうです...

香里奈@東京ガールズコレクション

東京ガールズコレクションでの香里奈だそうです...(^^;

何かずいぶんイメージが違いますね。モデル風化粧のせい?



2007年09月27日

MARSクイーンオーディション01...<その5>

木下ゆり@MARSクイーンオーディション01

9月2日に新宿歌舞伎町クラブハイツで開催された、MARS事務局主催『MARSクイーンオーディション01』で審査の結果パスした10名のうちの一人:木下ゆりさんだそうです...(^^;

...(とくにコメント無し)です....ヾ(ーoー;)

美しいクビレの法則:ジェシカ・アルバだそうです...

美しいクビレの法則_ジェシカ・アルバ

美しいクビレの法則:写真は女優のジェシカ・アルバだそうです...(^^;

「美しいクビレの法則」はヒップ対ウエストの比率が1:0.7、つまりウエストがヒップの70%の太さになっていることだそうで、それに一致するのがジェシカ・アルバだそうです。




2007年09月26日

SONY ポータブルDAT:TCD-D7、動作不安定ジャンク品をget予定です...

SONY DAT WALKMAN TCD D-7

SONY DAT Walkman TCD-D7(3台目)、動作不安定ジャンク品をget予定です...

ジャンクの理由は、
・DATテープのローディングが正常に行われない
・電源ON/OFF(ACアダプタの抜き差し)を何回かやる必要がある
・早送りが正常にできず1分ぐらい進むと再生に切り替わってしまう
・録音or再生中のトラブル発生は無し
と言うものです。

加えてACアダプタの被覆の一部が剥がれかかっていて、ビニールテープが巻かれているようです。
中古のDATテープ8本が付属のようですが、うち1本は中古のクリーニングテープのようです。
(中古のクリーニングテープははっきり言ってゴミですね)

正直、何とかなるだろう....ヾ(ーoー;)と思ってgetしました。
→自己メンテ(修理)できるかは???、できなかったらかなり痛いですけど...

ちなみに終了数分前になって、(これと他の出品:D8)にちょこまか入札してくる人間がいて(ジャンクとしては)予想外の高値落札になってしまいました...(-_-;)
→単に相場を乱すと言うか、いい迷惑でした(▼▼メ)



jt8085jp at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)AUDIO | DAT

MARSクイーンオーディション01...<その4>

福岡はづきさん

9月2日に新宿歌舞伎町クラブハイツで開催された、MARS事務局主催『MARSクイーンオーディション01』で審査の結果パスした10名のうちの一人:福岡はづきさんだそうです...(^^;

きれいですね、いかにもコンパニオン系の感じです....ヾ(ーoー;)



2007年09月25日

DAT(Pioneer D-50)を急遽メンテ...

PIONEER D-50-1

DAT(Pioneer D-50)を急遽メンテしました...

この3連休は、
初日:朝荷物2点受取り(元払い&着払い)、フローリング掃除機&ワックス掛け
休日出勤、帰宅後ポータブルDAT詳細チェック
2日目:朝荷物受取り(着払い)、スーパー買い出し、掃除機掛け&拭き掃除
DAT(Pioneer D-50)メンテ、LUXKIT TUNER動作確認
3日目:休日出勤、DAT(Pioneer D-50)、LUXKIT TUNERセッティング
で終わってしまいました...(-_-;)

まあ2日も休日出勤したのではたいしたこともできませんが...
ジャンクのDAT:DTC-300ESのメンテの続きをしたかったんですが、結局何もできず。

ポータブルDAT2台、TUNER入手はありましたが、たまたまDAT(Pioneer D-50)の録音チェックをしたら片chがおかしいのに気づき、その原因調査・チェックに時間を取られたのが誤算でした...(-_-;)
→原因はケーブル1個所の緩みでした。ただそれなりの経年品ですので、内部のフラットケーブルが硬く変質し始め、曲げ角度を変えると接触不良になりそろそろ危ない雰囲気です。

一度Pioneerに内部のフラットケーブルが入手可能か問合せてみるつもりです。
→さすがにD-50の部品供給は×っぽいですが....




jt8085jp at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)AUDIO | DAT

MARSクイーンオーディション01...<その3>

小泉ゆかりさん

9月2日に新宿歌舞伎町クラブハイツで開催された、MARS事務局主催『MARSクイーンオーディション01』で審査の結果パスした10名のうちの一人:小泉ゆかりさんだそうです...(^^;

かわいい系ですね....ヾ(ーoー;)





2007年09月24日

SONYポータブルDAT TCD-D3ジャンク扱いを入手予定...

SONYポータブルDAT TCD-D3

写真のSONYの初代ポータブルDAT TCD-D3ジャンク扱いを追加入手予定です...(^^;

ジャンク扱いの理由は以下です。
1.ELバックライトが点かない→録音時はノイズ源になるためELバックライトは消すので問題なし
2.ACアダプタが非純正品→純正品を1個所持しているので問題なし
DATテープ18本付きでした。

ポータブルDAT(録再機)は、
・SONY TCD-D3:2台
・SONY TCD-D7:3台(所持の2台に加え、ジャンクの1台入手予定→自己メンテ予定)
・SONY TCD-D8:1台
を所持していますが、D3の1台のメカ動作が怪しくなってきたこと(テープ取り出しにテープがはみ出して出てくる)、もう1台のD3もテープパスが少しずれ始めていることから、確保に走っています。

ちなみにTCD-D3はここここに紹介があります。

TCD-D3は1990年に発売されましたが、17年も経過すると経年により、
1.メカエラー発生(CAUTIONを表示して機能停止):2箇所のモードSW不良に起因
2.本体外装のベタツキ:素材(塗装)に起因
が有名なトラブルです。
1.は正常なものでも連続使用していると発生することがあります。
2.はほぼ100%発生するようで、手持ちの2台もそうなっています。







jt8085jp at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)AUDIO | DAT

MARSクイーンオーディション01...<その2>

原科有里さん

9月2日に新宿歌舞伎町クラブハイツで開催された、MARS事務局主催『MARSクイーンオーディション01』で審査の結果パスした10名のうちの一人:原科有里さんだそうです...(^^;

いかにもそれっぽい?....ヾ(ーoー;)



2007年09月23日

LAOX THE COMPUTER館が17年の歴史に幕...

LAOX THE COMPUTER館が17年の歴史に幕

LAOX THE COMPUTER館が17年の歴史に幕だそうです...

ザ・コンが9/20に閉店したんですね。
以前はここでS/Wや最新の周辺機器等を買いました。
価格は高めでしたけど、S/Wの取り揃えや最新の周辺機器があるため、よく行きました。

今はPC関係はほどんど購入しないので疎遠になっていました。
たまに秋葉へ行ってもパーツというか部品:AUDIO関係の電子分品を購入するだけなので、横を通るだけでした。(ザ・コン裏の千石には必ず行きますが...)

秋葉は電気部品の街→電気製品の街→PC・PCパーツの街→フィギュア等オタクの街と変わり、今はメイドの街なんでしょうか???



jt8085jp at 08:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他PC 

LUXKITのデジタルFMチューナーA503を入手予定です...

LUXKITデジタルFMチューナーA503

LUXKITのデジタルFMチューナーA503を入手予定です...(^^;

正式名称は「LUXKIT A503 デジタルプログラミングFMシンセサイザーチューナー」です。
当時の定価は39,800円だったようです。入手価格はTUNERとしては高めでした。
回路図・取説コピー付きで、動作、デジタル表示は良好、完動品ということです。

Specは、
タイマー内蔵、タイマーは1回だけのON/OFF:1回、Dayly ON/OFF:2回設定可能
SN比 80dB
歪率 0.8%以下
消費電力 8W
外寸 438x327x98mm
重量 4kg
です。

LUXKITが懐かしかったこと*、いずれTUNERの自己メンテもできるようになりたく、それには調整方法がわかるKITがいいと考えたこと、AUDIO TIMER内蔵で省スペースであること等が理由です。
*:入社1年目にLUXKITのPowerAMPを作りました。電解コンや抵抗等のパーツをAUDIO専用品に変更し、価格は倍ぐらいになりました。それも1年後に使用中に煙を噴き、当時は仕事が忙しく廃棄しました。(今となってはあっさり捨てたことを後悔しています)

たぶん1オーナー品でないと思うので、果たして半田付け・程度はどうなのか???です。
VOLのガリやSW類の接点不良も不安がありますが、それのメンテも時間をかけてやるつもりです。




jt8085jp at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)AUDIO | TUNER

MARSクイーンオーディション01...<その1>

安東あゆかさん

9月2日に新宿歌舞伎町クラブハイツで開催された、MARS事務局主催『MARSクイーンオーディション01』で審査の結果パスした10名のうちの一人:安東あゆかさんだそうです...(^^;

きれいですね....ヾ(ーoー;)



2007年09月22日

SONY 据置きDAT:DTC-300ES(2台目)ジャンク品が届きました...<続き2>

DTC-300ES分解状態&ヘッド&電解コン

SONY 据置きDAT:DTC-300ES(2台目)ジャンク品が届きました...<続き2>です。

写真のようにDTC-300ES(2台目)のヘッドアンプの電解コンデンサを交換しました。
(元は表面実装タイプで22μ6.3V2個→リード線タイプの22μ25Vに交換)
シールド板の半田を除去したら...見事に異臭がしました。

表面実装タイプの電解コンを外す際に2個とも片側のリードとパターンが剥がれてきて、その後の電解コン交換・半田付けは大変でした。基板を無水アルコールで拭いたら見事に綿棒はまっ茶色になったので、基板自体も水で丸洗い洗浄しました。(^^;

電解コン交換のヘッドアンプ基板を組込み動作確認しましたが、とくに状況の変化はありませんでした。電解コンが少ないから影響が無い???

写真は念のためにヘッドの状態を詳細観察するつもりで底板を外した状態です。
シスコン・デジタル処理系基板の裏面や、デッキメカ部のモーターや(ヘッドを回転させる)ヘッドドライブ基板も見えます。
ちなみにDTC-1000ES/500ESとは異なり、このヘッドドライブ基板には通常のリード線タイプの電解コンが使われていました。

この基板のコネクタに接続されているフレキを外し、カセコンを外した表面のネジ3個を外せば、写真のようにヘッド自体を抽出できます。
ルーペで拡大してみましたが、ヘッドは非常にきれいでした。

DTC-300ES1台目と2台目のヘッドを交換してみましたが、どちらも他デッキで録音TAPEの再生で途切れ、音切れ発生になってしまいました...(-_-;)
やはりヘッドを変えると「あれ」の処置が必要なんですね。
(ちなみにDTC-500/300ESのヘッド部品供給はアウトだそうです)

一応ヘッドの抽出方法もわかったので、それぞれ元に戻しました...(^^;
それにしても毎晩仕事で帰りが遅いので、平日は本当に少しずつしかできませんね。




jt8085jp at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)AUDIO | DAT

MARSクイーンオーディション01だそうです...

MARSクイーンオーディション01

9月2日に新宿歌舞伎町クラブハイツで開催された、MARS事務局主催『MARSクイーンオーディション01』で審査の結果パスした10名だそうです...(^^;

写真が小さくいまいちわかりませんが、きっときれいなんでしょうね....ヾ(ーoー;)



2007年09月21日

DATミュージックテープを入手予定...

DATミュージックテープ

写真のDATミュージックテープを入手予定です...

正直かなり値段は高かった(ジャンクのDATをn台分...(-_-;))んですが、やはり基準となるテープが欲しかったのと、既に入手困難でずっと探していたので、やむを得ず入手です。

内容は昔あったTVアニメ、トムとジェリーのサントラを彷彿とするようなモノからクラシック作品まで入ってるそうなんですが、私にとってはどうでもいいというかあくまでも基準=リファレンスとして使用するだけです。

でもDATの場合何度も使っているとテープに傷がつくのでバックアップを取りたいんですが、バックアップを取っても基準=リファレンスにならないし、どうしたものか...(-_-;)



jt8085jp at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)AUDIO | DAT

なぜわざわざminiコンポも使うのか...

ONKYO CR-185イメージ

よく聞かれるんですが、「高価な?AUDIOコンポがあるのになぜわざわざminiコンポも使うのか?」に関してです。

理由は、
1.FM放送をお手軽に聞きたい(AUDIOコンポでは仰々しくなる...)
2.今は同居してない家族と同居した際にAUDIOコンポは少なくとも半減させられる(場所も無くなる)
3.miniコンポは娘用として流用可能、また母親にも許してもらえる....ヾ(ーoー;)
からです。

とくに1.に関してですが、
今の住まいはマンションで、電波は全く入らずFM放送はCATVで配信されています。
(FMは放送大学、BAY FM、FM TOKYO 、J-WAVE、FM横浜、NHK横浜、NHK東京の7局受信できます)
外部アンテナ入力端子があるもので無いと、FM放送を聞くことができません。
当然安物のCDラジカセ等(外部アンテナ端子が無いので)は×です。

当初は有名なバブルカセット(カセットが無いのでバブルCDラジオですね(^^;):SMEのCELEBLITY D-3000(ここが詳しいです)を入手しましたが、CD部分が不安定(市販の音楽CD(バージンもの)でも音飛び発生)で、結局断念しました。このぐらいのものでないと外部アンテナ端子がない、と言って年代ものしかないのでCD-Rはまず聞けない可能性大なので、お手軽でも結局CDラジカセは諦めました。

となると残る選択肢はminiコンポになります。
と言って数万円も出したくないので新品は×、またデザインにも拘りがあり、できるだけシンプルでコンパクトなものがいいので、結局ONKYOのINTEC185とKENWOODのAVINO SE-7をヤフオクで入手しました。(メンテも自分でできそうだったことも理由)
→ONKYOのINTEC205やKENWOODのKseriesも考えましたが、結構高値になるので見送りました。

それぞれのminiコンポの設置面積はSMEのCELEBLITY D-3000とほとんど変わらないので、自分なりに満足しています。(と言うかD-3000が巨大だったとも....ヾ(ーoー;))









jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)AUDIO | miniコンポ

2007年09月20日

SONY 据置きDAT:DTC-300ES(2台目)ジャンク品が届きました...<続き>

SONY_DTC-300ES(1)(2)動作チェック

SONY 据置きDAT:DTC-300ES(2台目)ジャンク品が届きました...<続き>です。

写真は1台目のジャンクのDTC-300ESのフロントパネルを外してカセコンを取り付けの状態、2台目のジャンクのDTC-300ESの上蓋を外して動作チェック中の状態、DTC-300ESの基板写真、カセコンの写真です。

DTC-300ESは中級機の位置付けですが、写真のようにESシリーズらしく高価な部品を使用し、それなりの物量投入機です。SONY据置DATの3機種目であったため、部品の集積化もまだ進んでいなく、基板枚数も多いですし、発熱も相当なものです。(500ESも同様)→内部がスカスカでおもちゃのようなDTC-690とは雲泥の差です。(^^;
このため設置場所・放熱にはそれなりに注意しなければなりません。

1台目のDTC-300ESは何度もカセコンを付けたり外したりしているうちにトレイのオープン/クローズ動作がおかしくなりました。カセコン単体では正常にトレイはオープン/クローズするので、取り付けの問題と考えました。
DTC-1000/500/300ESのカセコンは写真のようにごつくていやですが、ネジ4本で簡単に取り外しができ、位相合わせは不要です。(ただしDTC-1000ESのようにカセコン無しでの動作はできない)

このため、フロントパネルの取り付けの問題を含めて疑い、念のためにフロントパネルを外した状態でカセコンを取り付けて、正常動作を確認しました。
原因は何度も分解しているうちにフロントパネルを固定するネジが上部と下部で入れ違っていたためでした。
たぶんネジが干渉したのか、筐体に歪みを生じたのかいずれかだと思います。

その後、ヘッドとピンチローラを直接無水アルコールで清掃、ヘッドクリーニングテープを20秒×3回した後に動作チェックしましたが、ノイズ混じりで再生、音が途切れる状態に変わりはありませんでした。やはり「あれ」の問題のようです。

2台目のDTC-300ESも同様にヘッドとピンチローラを直接無水アルコールで清掃後、ヘッドクリーニングテープを20秒×3回した後、動作チェックしました。6〜8時間程度連続再生では特に問題はありませんでした。
この後、予防措置を含めヘッドアンプの電解コンを交換予定です。(22μ25Vを2個交換)





jt8085jp at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)AUDIO | DAT

ゲームコンベンション@ドイツ・ライプチヒのキャンギャル様たち...<その6>

ドイツのキャンギャル様たち6

ゲームコンベンション@ドイツ・ライプチヒのキャンギャル様たち...<その6>だそうです。(^^;

キャンギャルと言うよりコンパニオンのような気も...ヾ(- -;)



2007年09月19日

北方領土問題....

北方領土

北方領土問題は一向に解決しないですね....

ここに記事がありますが、私自身、四島一括返還論が有効なのか、まずは二島返還が有効なのかよくわかりません。
(四島一括返還が実現できれば一番いいのはわかりますが...)

でもここ最近は(北朝鮮による)拉致問題が話題になることがあっても、北方領土問題の話題は出ないですね...(-_-;)



jt8085jp at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

ゲームコンベンション@ドイツ・ライプチヒのキャンギャル様たち...<その5>

ドイツのキャンギャル様たち5

ゲームコンベンション@ドイツ・ライプチヒのキャンギャル様たち...<その5>です。

だんだん写真が過激になっているような...ヾ(- -;)
(でも実物ではなく、フィギュア?orマネキン?...)




2007年09月18日

SONY 据置きDAT:DTC-300ES(2台目)ジャンク品が届きました...

SONY_DTC-300ES(2)動作チェック

SONY 据置きDAT:DTC-300ES(2台目)ジャンク品が届きました...(^^;

DTC-300ES<2台目>を受取り、動作チェックしました...
DTC-300ESの情報はここにあります。

受取り直後はEJECT動作以外全てNGで、何度か操作ボタンを押していると、突然再生、早送り、巻き戻し、頭出し等が動作するようになりました。(^^;
録音チェックしたところ、最初は自己録再でもブツ切れ、そのうち全く録音・再生できなくなりました。電解コン交換済みのヘッドアンプと交換してもNG。ヘッドクリーニングを20秒×4回したところ、再生、早送り、巻き戻し、録音自体も動作するようになりました。
長期間使用していなかったため、メカ、回路、モードSWが固着していた???
しばらくランニング試験・エージング必要のようです。

シールドケースに覆われた状態では特に異臭は感じませんでしたが、速攻でヘッドアンプの電解コンを交換しようとしたら、22μ25Vの手持ちがありませんでした。
必要なのは2個ですが、買ってこないと...(^^;

その後、メカの再エージングを兼ねて?ランニング試験しましたが、6時間(120分TAPE×3回)程度再生させた後、ノイズ混じりの再生になりました。
ヘッドクリーングテープを走らせた後は問題なくなりましたが、一度ヘッドを直接無水アルコールでクリーニング、ピンチローラ等の走行系のクリーニングが必要なようです。

他のDATデッキとの互換性は、他のデッキ(6機種)で録音したTAPEの再生:OK、自己録再:OK、本機で録音したTAPEの他のデッキ(3機種)で再生:OKでした。懸案の互換性問題は無さそうです。

しかし...「部品取り」、「2個1」のはずが予想外にそこそこ動作していて、ちょっと戸惑っています。外観は年代並み(フロントパネルはきれいです)・内部はきれいでした。メカ自体は2D.D.+1BSLで小気味良いです。DTC-500ES同様薄型で見た目はいいですが、その分発熱が相当あり、設置場所は要注意です。

ちなみに入手目的の一つであったリモコンは本機用ではなく、何とCD PLAYER用が付いてきました。当然全く使用できません。まあDTC-55ES,DTC-690,RMC-D3K用リモコンで動作するので困りませんが...(-_-;)

いずれにしろ、以前入手済みのDTC-300ESを復活させるにはもう1台ジャンク入手が必要?→ジャンク再生のためジャンクが必要=負の連鎖になりそう....ヾ(ーoー;)




jt8085jp at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)AUDIO | DAT

ゲームコンベンション@ドイツ・ライプチヒのキャンギャル様たち...<その4>

ドイツのキャンギャル様たち4

ゲームコンベンション@ドイツ・ライプチヒのキャンギャル様たち...<その4>です。

この写真の衣装はボディスーツ?それともボディペインティング?...ヾ(- -;)



2007年09月17日

松下奈緒、“愛の告白”に大テレ!だそうです...

松下奈緒、“愛の告白”に大テレ!

松下奈緒、“愛の告白”に大テレ!だそうです..(^^;

あまりよく知りませんが、きれいですね....ヾ(ーoー;)



ゲームコンベンション@ドイツ・ライプチヒのキャンギャル様たち...<その3>

ドイツのキャンギャル様たち3

ゲームコンベンション@ドイツ・ライプチヒのキャンギャル様たち...<その3>です。

この写真はゲームコンベンションと言った感じですね。(^^;




2007年09月16日

森下悠里が裸エプロンで「いや〜ん、まいっちんぐ!!」だそうです...

森下悠里が裸エプロンで「いや〜ん、まいっちんぐ!!」

森下悠里が裸エプロンで「いや〜ん、まいっちんぐ!!」だそうです...(^^;

よくわかりませんが、たまりません....ヾ(ーoー;)



ゲームコンベンション@ドイツ・ライプチヒのキャンギャル様たち...<その2>

ドイツのキャンギャル様たち2

ゲームコンベンション@ドイツ・ライプチヒのキャンギャル様たち...<その2>です。

別写真を...この写真はゲームコンベンションと言う感じではないですね。(^^;



2007年09月15日

2台目のSONY TCD-D7:ポータブルDATを入手しました...

SONY_TCD-D7動作チェック

2台目のSONY TCD-D7:ポータブルDATを入手しました...(^^;

ヘッドクリーニング後、写真のように他機種との互換性チェックのため、
1.他のDATデッキ(とりあえず5台)で録音したテープの再生チェック
2.自己録再チェック
3.本機で録音したTAPEの他機種での再生チェック
→時間の都合でまだ手持ちDAT機2台でしかチェックしていません...
を速攻でしました。(^^;

現状、特に問題はないようです。




jt8085jp at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)AUDIO | DAT

ゲームコンベンション@ドイツ・ライプチヒのキャンギャル様たち...

ドイツのキャンギャル様たち1

ゲームコンベンション@ドイツ・ライプチヒのキャンギャル様たち...だそうです。(^^;

なんとも言い難いですね...





2007年09月14日

札幌市電@すすきの駅...

札幌市電_すすきの駅

写真は札幌市電すすきの駅に市電が止まっているところです。

9/8は横浜に戻る前にすすきの交差点で結局1時間ほど待ってました...
その際の写真がこれです。



MS、HDMI搭載の「Xbox 360 エリート」を国内で披露...

MS、HDMI搭載の「Xbox 360 エリート」を国内で披露

MS、HDMI搭載の「Xbox 360 エリート」を国内で披露...だそうです...(^^;

と言うことはどうでもよく、きれいなお姉ちゃんを...ヾ(- -;)



結局Pioneer D-50:DAT(3台目)は処分しました...

PioneerD-50_動作チェック中

結局Pioneer D-50:DAT(3台目、写真の上の物)は処分しました...(^^;
→取説(コピー)+おまけで動作確認用TAPE付きで...

予想外の安値でしたが、粗大ゴミ処分を考えると地球に優しいし、お金も入るからまあいいかと割り切りました....ヾ(ーoー;)
→動作するようになるまでかかった時間=工数を考えると...(-_-;)ですし、Kenwood KX-1100Gより安かったのには(▼▼メ)ですが...








jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)AUDIO | DAT

2007年09月13日

ソニー、「Rolly」のデビューイベントを開催...

ソニー、「Rolly」のデビューイベントを開催

ソニー、「Rolly」のデビューイベントを開催だそうです...(^^;

と言うことはどうでもよく、きれいなお姉ちゃんを...と思って写真をよく見ると、そうでもないような気が....ヾ(ーoー;)



Pioneer D-50:DATの内部チェック、メンテ(自己修理)をしました...

PioneerD-50_内部チェック&動作確認

入手したPioneer D-50:DATの内部チェック、メンテ(自己修理)をしました...(^^;

入手したものは、
・機械的な動作は問題なく動作
・再生、録音共に出来まない
・テープは回転するがメーターは振れない
・天板には凹みが2箇所ほどあり
ということでした。結構てこずりました。(^^;

1.入手後、電源ONしても一切のボタン操作受け付けず
原因は写真のケーブルが半分外れかかっていたため。
このケーブルは細い端子が複数本露出していて、コネクタ側で(ロックを上下させ)固定するが、ロックが外れていて端子が露出していた。

2.ヘッドホン等で雑音(ハム音)が不定期に結構大きく乗る
原因は同様に写真のケーブルがちゃんと刺さっていなく、ここで雑音を拾っていた
これに気づくまでヘッドアンプから始まり、順番にチェックしていき時間がかかった。

ちなみにこの2箇所のケーブルは輸送時の衝撃等で外れるようなものではなく、明らかに分解時(基板取り外し時?)の処置漏れ→いじり倒されたモノの可能性大

3.再生、録音共にNG、テープは回転するがメーターは振れない
原因は写真のヘッドアンプ電解コンデンサ交換の誤り・半田付け失敗等。→余計な手間がかかった
・実装コンデンサの容量間違い:10μのところに100μのものを実装
→さすがにヘッドアンプで容量を間違えるとNG、手持ちの10μFに交換
・いも半田・テンプラ半田:正直何とも言い難い半田付けで接続不良、パターンも 剥がれかけ?状態。この半田を処置に(何度も半田修正→組込み確認→NGの場合再度半田修正)非常に苦労。→一部は基板パターンが剥がれていた...結局全部の電解コンの半田付けを修正するはめに...
(もう少し練習してから、半田付けして欲しかったです...ヾ(- -;))
・漏れた電解液の処置:電解コンの液漏れがあったようだが、未処置のためアルコールで基板表面を清掃すると綿棒がまっ茶色になった。(正直、シールド板を外し、基板の洗浄も覚悟)

4.その他メンテ:以下を実施
・ヘッド、走行系を無水アルコールでクリーニング実施
・ヘッドクリーナー・テープを約1分(10秒×6回)使用
・各コネクタを無水アルコールでクリーニング、挿し直し実施
・ローディングベルト・プーリー清掃実施

これらの処置の結果、写真のように録音・再生できるようになりました。(上のものが今回の入手品です)
自己録再問題なし、早送り・巻戻し・ローディング(ドアのオープン/クローズ)、MusicScan、Program再生等の動作もOKです。

何とか(丸2日がかりで)復活させましたが...家族からAUDIO機器の整理を強く求められ、結局処分(売却)することになりました...


jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)AUDIO | DAT

2007年09月12日

小樽・手宮緑化植物園...

手宮緑化植物園

写真は小樽・手宮緑化植物園だそうです。

まだ秋景色ではないですね...ここに最後に行ったのは30年以上前のことです...ヾ(- -;)



Pionner D-50:DATを入手しました...

PionnerD-50_3

(3週間ほど前ですが)写真のPionner D-50:DATを入手しました...(^^;

・機械的な動作は問題なく動作
・再生、録音共に出来まない
・テープは回転するがメーターは振れない
・天板には凹みが2箇所ほどあり
というものです。自己メンテする予定です。
(最悪は部品取り用も考慮)

予想ではデッキメカはOK、ヘッドアンプのコンデンサ交換必要...ですが、そのとおりかは???




jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)AUDIO | DAT

2007年09月11日

SONY TCD-D7:ポータブルDATを入手予定...

SONY ポータブルDAT TCD-D7

先日のSONY TCD-D8:ポータブルDATに続き、SONY TCD-D7:ポータブルDATを入手予定です...(^^;

ポータブルDAT(録再機)は、
・SONY TCD-D3:2台
・SONY TCD-D7:1台
・SONY TCD-D8:1台
を所持していますが、D3の1台のメカ動作が怪しくなってきたこと(テープ取り出しにテープがはみ出して出てくる)、もう1台のD3もテープパスがずれ始めていることから、さらに1台D7かD8を確保することにし、結局D7中古品を入手することにしました。

付属品は、ソフトケース、ACアダプタ、DATテープ8本でした。(^^;
→取説、デジタル接続ケーブル、リモートI/Oアダプタ等はあるので、構いませんが...

ちなみにTCD-D7の情報はここここにあります。



jt8085jp at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)AUDIO | DAT

たまに行く満龍綱島店...

満龍綱島店

写真はたまに行く満龍綱島店です...

以前は数回/月行っていた時期もありますが、(健康を考え)体のこと等もありラーメン自体を普段は食べないので、もう半年近く行っていません。
満龍もチェーン店(hpはここ)ですが、店による味のバラツキ、調理人によるバラツキがかなりあると思います。
それもあって行くのは混んでいる時間帯を避け、基本的に14時〜16時ぐらいに行きます。
→以前あった溝の口店、渋谷店などなくなったんですね。

最初に満龍に行ったのはラーメン横丁店ですね。当時茎わかめがトッピングだったのが珍しかったです。そう言えば麺は西山製麺なので、嫌いな人も多いようです。(^^;




jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン 

2007年09月10日

PIONEER D-50ジャンク品を入手し損ないました...

PIONEER D-50ジャンク品

写真のPIONEER D-50ジャンク品を入手し損ないました...

「電源を入れ確認したところ再生不良、FF・REW、EJECTはする」というもので、例の電解コン交換で問題なくなるはずの代物でした。(電解コンの予備あり)
一応最高値状態で、ついウトウトしてたら....終了7分前に高値更新され、そのまま終わってました...(-_-;)

まあジャンクに入札金額以上出す気はありませんでしたの、しょうがありません。



jt8085jp at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)AUDIO | DAT

DTC-300ESジャンク品を入手予定...

DTC-300ESジャンク品

部品取り用に写真のDTC-300ESジャンク品を入手予定です...

「電源は入るがテープがなく動作未確認」のもので、リモコン付きです。
これと以前入手したDTC-300ESの「2個1」し、何とか動作品にしようと....ヾ(ーoー;)
(専用リモコンだけでも価値があります....ヾ(ーoー;))





jt8085jp at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)AUDIO | DAT

悔しいので日清 麺職人味噌を食べました...

日清 麺職人味噌

今回の札幌滞在では全くラーメンを食べれなく、悔しいので日清 麺職人味噌を食べました...(^^;

と言うか前回(今年3月)もそうでしたけど...
予定では一昨日横浜に戻る前に母親(相手です)と「純連」に行くはずだったんですけど、娘が熱を出し朝昼抜きで戻ることになりました...

こればっかりはしょうがないですね...




jt8085jp at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン