その他PC

2018年10月24日

BUFFALOの10/100MスイッチングHubがまたもまた故障....

電解コン交換後のLSW10_100-5P基板_0072
昨日ですが、朝から病院・検査の準備をしていて、PCを立ち上げたら何故かnetwork(無線11a系)が異常に遅く、3台運用している無線ルーターが次々と不調になりました...
→無線ルーターのWAN表示LEDが激しく点滅...

電解コン交換後のLSW10_100-5P基板_0070
嫌な予感がしてSWHUB(モノはLSW10/100-5P(製品情報はここ)です)をチェックすると、やはりLINK/Active LEDが激しく点滅状態になっていました...

現在の構成は「WAN→SWHUB→無線ルーター3台(全て11a(5GHz)系*)」です。
*:マンション住まいで11g(2.4GHz)系は上下と両隣のAPが干渉している様子

元の電解コン交換と基板_0073
って書くとすぐにわかったように見えますが、久しぶりのトラブルだったので、(結構覚えていなく...)数時間程悩みました....ヾ(ーoー;)

3枚に卸したLSW10_100-5P_0074
バラすのも、ネジ+嵌め込みなことも忘れていました....ヾ(ーoー;)

組立後のLSW10_100-5P_0075
前回が2013年10月24日(ここ)、前々回が2007年12月30日なので、やはり5年でNGになりますね。

電解コン交換後動作確認中のLSW10_100-5P_0076
結局、今回も3端子レギュレータ(LDO)横の100μF,35Vの電解コン2個交換で動作OKになりました。手持ち(DENON DP-50Mメンテ用)の100μF,50V・2個を流用しました。

元の電解コン交換拡大_0079
車載用の125℃品か150℃品を使いたいんですが、それではサイズが大きく入らないので、今回も85℃品使用です。次は2023年に処置ですか...(それまでこのマンションに住ん

jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)

2018年10月14日

パスワード漏えいチェック...

ここの記事を見て、「Have I Been Pwned」でパスワード漏えいチェックをしてみました...

Password1
最もよく使っているメルアドです。

Password2
あまり使っていませんが、心配のあったメルアドです。

Password3
あまり使っていませんが、これも心配のあったメルアドです。

Password4
ほぼ使っていなく、大丈夫なはずのメルアドです。

と言うことで、とりあえず一安心....ヾ(ーoー;)です。


jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)

2018年10月09日

先週末に受取りました...

Fire7タブレット梱包_0060
南米密林商会から何か届きました....ヾ(ーoー;)

Fire7タブレット箱の中_0061
中身はこれ、注文したFire7タブレットです。相変わらず箱がデカイですね。

Fire7タブレット化粧箱_0062
Fire7タブレットの化粧箱?です。とにかくコンパクトでC/Dの塊ですね。

Fire7タブレット化粧箱の中身_0063
中身(内容物)です。Fire7タブレット本体、USBケーブル&ACアダプタ、簡易小冊子2冊です。

Fire7タブレットとHUWEIタブレット_0064
Fire7タブレット(左)とHUAWEIのタブレットです。

HUAWEIのタブレット(JCOM向け)は背面はアルミ製で横幅もあり、ズッシリ重く感じます。
(高級感があるとも....ヾ(ーoー;))

Fire7タブレット設定中_0065
Fire7タブレットの起動直後:設定中です。OS等がアップデートされます。

Fire7タブレット設定完了後画面_0066
設定完了後のホーム画面です。

HUAWEIのタブレットと比較すると快適に感じます。(あくまで比較です)

噂どおり、Amazonのサービスを使うために作られたタブレットですね。

でも、この価格なら満足なんじゃないかと....ヾ(ーoー;)

Amazonのアプリストアの種類の少なさには...ですけど...(-_-;)
→素性のわからないGoogle Playをインストールはしませんけど。

矢向駅からの景色1_20181006
先週土曜日は3ヶ月に1度の歯科予約(定期メンテナンス:歯垢除去)だったので、mobile使用してみるためFire7タブレットをキャリーしました...

矢向駅からの景色2_20181006
歯科の最寄り駅の写真...JR南武線沿線(@矢向)です。

矢向駅からの景色3_20181006
この駅のmacで無線接続する予定でしたが、
・物理的に無線は接続できている
・無線スポットにログインしようとすると、Silkブラウザで跳ねられる
→macだけでなく、mosのFreeSpotも同様でした。
で当日は断念しました...(iPhoneのテザリング使用)

後日、セキュリティレベルを変更し再確認予定も、連休中のファーストフード・チェーン店は激混みで、入店を諦め未確認状態です。

<PS.>10/11にmacに行き確認しました。セキュリティレベル変更によりログイン出来ました。
mosも大丈夫でしょう。これで毎回iPhoneのテザリングを使わなくてすみます。



jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)

2018年10月05日

またも台風...

台風25号進路予想図
2018年10月4日19時00分現在の台風25号の進路予想です。

またも週末に直撃?なんですね。ホント被害の少ないことを願うばかりです。

中華麺@日吉大勝軒
昨日は久々、日吉大勝軒で中華麺(1.5)を食べました...

調べると昨年12月以来でした。半年どころか10ヶ月ぶりでした。

予想どおり味覚障害の影響で...味が全くわかりません。(T_T)

次に食べるのは来年なんでしょうね....ヾ(ーoー;)

Fire7タブレット
今使用しているタブレット:HUAWEIのJCOM用?がモッサリどころか激遅でストレスだらけなので、割り切って?Fire7タブレット(8GB)を注文しました....ヾ(ーoー;)

Fire7タブレット詳細
FireOSで制限が多々は承知、と言ってあまりにセキュリティリスク大の出所不明のGooglePlayを入れる気にはならず、そのまま使える範囲で使う予定です。
→タイムセール+ポイント使用で3×夏目未満ですので....ヾ(ーoー;)


jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)

2018年06月29日

使えない(無料Wi-Fi)...

最近また目黒の5歳女児の虐待事件のNEWSをよく見かけます...

ホントに心が痛みます。あまりに可愛そうです...

無料Wi-Fiパンフ_0065
たまたまドトールで見つけました...

無料Wi-Fiパンフ_0066
久々にPCを持っていたので、この無料Wi-Fiを使おうとしましたが...

無料Wi-Fi
写真のような状態でダメでした...

無料Wi-Fiダメ_Screenshot_20180628
この30分前にはスマホからも2回ほど確認しましたが、写真のようにやはり同じ状態でした...(写真は2回めのNGです)

使えない...ですね。→結局iPhoneのテザリングで対応しました...





jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)

2018年06月19日

T-STATION試験サービス終了...

T-Station
今年2月に入手した東京ガスエリアで配布されているT-STATION(ここ)ですが、昨日メールが来て6/30でサービス(実証実験)終了だそうです...

7/1以降はアップデートによりブラウザ専用端末として利用可能だそうですが、正直使うか?と言われたら「no」ですね...

T-STATIONデフォ画面_0106
何より、
1.AC電源専用、バッテリ動作不可
2.レスポンス悪い
→どんなブラウザになるかわからないが、たぶんダメダメ...
3.アプリのインストール不可
ですので...

返却不要、処分は「小型家電」として居住地域の分別方法に従う必要があるそうです。


jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)

2018年06月06日

ようやくAvast!がWindows10(ver.1803)でもOKに...

Avast! TP T420 Win10(1803)

無料Anti Virus S/WのAvast!がWindows10の最新バージョン「Windows10 April2018 Update(ver.1803)」インストール以来トラブっていた3台のPCで、ようやくOKになりました...(一時的にアンインストールし、Windows Defenderのみで凌いでいました...)

今回ようやくOKになったPCは、
・Lenovo ThinkPad T420
・NEC Versapro VY25A/A-8
・NEC Versapro VY10AC-5
の3台です。(逆に他の8台は問題ありませんでした)

特にThinkPad T420は入手後すぐにWindows10にUpdateしましたが、それ以来Avast!が不安定(起動時にLoadに失敗する)でしたが、ようやく解決しました....

これで安心して?使えます....ヾ(ーoー;)



jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)

2018年05月04日

常用機のThinkPad T60がついに....

T60(常用機)
退院して帰宅すると、常用機のThinkPad T60の液晶バックライトが不点灯になっていました..(-_-;)

確かに入院直前に起動時に赤化現象*が発生し始めていましたが...
ただThinkPad600Eでの経験から1年近くは持つと油断していました...
*T60のバックライトはLEDではなく、冷陰極管:蛍光灯です。

ThinkPad600Eではインバーター不良(劣化)が原因で冷陰極管を道連れにしました。
結局、LCDパネル交換+インバータ交換の羽目になりました。

ちなみにThinkPad T20の場合はLCDフィルタの経年劣化による黄ばみ+LCDフレキ劣化で、LCDパネル交換+インバータ+LCDフレキ交換する羽目になりました...

今回のT60では、LCDバックライトが不点灯になったら、一度Stand-by状態にすると数十秒は再点灯しますので、(冷陰極管の劣化はあるものの)主原因はインバータになります。

600x450-LCD2
貴重なSquare液晶機種・常用機でもあるので、復活させるべくオクで部品を探しましたが、既に部品販売の時期も過ぎ、ほぼ出品「0」です。
→たまに勘違いしたような本体10k円以上の出品があるのみです。
(今更C2D機に10K円以上の出費はありえないです...)

VY10AC_Win10再インストール後
とりあえず日常mobile機のVersaPro VY10AC-5を使いましたが、ストレス溜まりまくり(+術後の体中の痛み)で全くダメダメでした..(-_-;)

ThinkPadT420全体
結局、手持ちで最高Spec・最新機種のThinkPad T420(って2011年モデル...)を常用機にすべくデータ移行を済ませ、ようやくblog作成しています..(-_-;)
→情報はここここです。

ThinkPad T60液晶インバーター(41W1010)
<PS.>天城越えさんに教えて頂き、オクで写真のインバータ(FRU No.41W1010)を注文しました...(検索が甘く見つけれなかったようです)

大陸から届くので2週間はかかると思いますが、TPointを使い250円で済みました。
これでT60が復活してくれれば...

天城越えさん、ありがとうございました...m(__)m


jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(5)

2018年03月14日

iPhone8

iPhone8と6S
諸般の事情で、現使用のiPhone6S(左)からiPhone8(右)に変わります。

iPhone6Sは約2年使用し、さすがにバッテリもヘタっています。

でも機能...etcは何の不満もありませんが。(^^;
→iPhone6Sの電池交換をしてくれればOKなんですが....ヾ(ーoー;)

iPhone8を本日入手も、回線切替が今月末なので、それまではiPhone6Sのデータ等のbackupを取るぐらいしか出来ません。

毎度のiTUNESでbackup→復元をやろうと思ったら、iOSのverが違いダメらしいです。

そのうち(3/31までに)気が向いたら(iCLOUDを使用し)やります....ヾ(ーoー;)

jt8085jp at 12:01|PermalinkComments(0)

2018年02月22日

再度ThinkPad X60 のWindowsUpdate問題に対処...

201802WindowsUpdate
12月に累積更新が失敗以来、種々対処してきたThinkPad X60(ここ)ですが、2月のWindows Updateでもやはり写真のように累積更新(KB4074588)は失敗します。

X60動作中
単に失敗するだけでなく、その後リトライ(更新の確認)を始めるためCPUリソース等が奪われ、Track Pointの動きも不自然でカクカク動作になりストレス大で、全く使っていませんでした。(更新されていないPCを使うこと自体も問題ですけど)

ちなみに最初の写真の画面の「再試行」ボタンを押しても、Windows Updateを再実行するだけで、当然のように失敗します。

201802WindowsUpdate履歴
Windows Updateの履歴です。

さすがにこのままでは不味いので、2/15,16に以下の最終手段?で対処しました。

X60Win10再インストール中_20180216_0066
1.最新版のインストールメディア:USBメモリ(ここから作成可能)を使いアップグレードインストールする。(現メディアだと16299.x→16299.125にアップグレード)

2.アップグレード完了後にWindows Updateを実行。

3.ディスククリーンアップ(Cleanmgr.exe)を管理者権限で実行、不要なものを削除。

201802再インストール後Ver
写真は再インストール完了後のVerです。(結果、今回は成功でした...)

実は1回目は使用したUSBメモリの問題(以前VY10ACでもダメだった...)でNG、日を改め別のUSBメモリに作成し、再インストール(アップグレードインストール)しました。

今回は最悪データが無くなる覚悟の上、一切バックアップを取らずに実行しました。
→時間が勿体なかったので....ヾ(ーoー;)

201802再インストール後WinUpdate
上記2)のアップグレード完了後にWindows Updateを実行した結果です。

アップグレードインストールの最後でWindows Updateが実行されているので、結果2個のみ残っていただけでした。

昨年12月以来ようやく2ヶ月ぶりにThinkPad X60は復活しました....ヾ(ーoー;)



jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)

2018年02月15日

気づいたらこの状態...(その2)

気づいたらこの状態...(その2)です。

N-06E問題箇所_0341
2月上旬のことですが、気づいたらスマホ:docomo N-06Eがこんなことに...(-_-;)

N-06E問題箇所_0342
ウェイクアップ/スリープキー(下部のボタン)が押しにくいと思ったら...

N-06E問題箇所_0343
と言うか毎日触れているんだから気づけよって話ですね....ヾ(ーoー;)

表面パネルと言うか液晶パネル部の下部が剥がれてきています。

型落ち品をオクで新品入手したのが2014年末ぐらいなので、もう丸3年以上なんですね...

N-06E処置中_0344
とりあえず手持ちの瞬間接着剤で処置、念のため一晩固定します。

N-06E処置中_0345
それにしても液晶保護フィルムも劣化していますし、あと何年持つか...
(OSバージョンも4.2.2だし...)


<PS>今回スマホを撮影するためiPhone6のカメラで撮影しましたが、いつの間にかiPhoneのカメラも進歩しましたね...→諸般の事情で近々iPhone8になります。

<PS.2>一晩固定して、今のところ剥がれは治まっている感じです....ヾ(ーoー;)

<PS.3>内蔵カメラも不調でセピア調?ソフトフォーカス状態の写真になっていました...→レンズ部分を(徹底)清掃、撮影解像度を最大にすることでとりあえず何とかなったような...


jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)

2018年02月14日

無料配布のT-STATIONを入手しました...

CAT-2さんのところ(ここ)で知り、私も2月上旬(3連休初日)に東京ガスエリアで配布されている、T-STATION*を貰ってきました...
*:androidタブレットをベースにした、家庭用のデジタルサイネージ

T-STATION申込みサイト
モニターで無料で先着1万人に配布・返却不要(つまりはそのままもらえる)のもので、今年6月30日までが申し込み期限です。

申し込みサイトはここです。

ニュース記事はここ、Blog記事はここここです。
→昨年先行配布していた沖縄での記事が多く、東京ガス関連のものは少ないです。

受取箇所は7箇所、二子玉川の蔦屋家電で受取りました。
(二子玉川は2000年以降初でしたが、あまりの変わりぶりに戸惑いました...)

蔦屋家電袋_0086
こんな形で受け取りました...
→蔦屋家電が家電店っぽくないツクリで中で迷いました....ヾ(ーoー;)

二子玉川の蔦屋家電にはまだ5台ほど?ありました...

T-STATION端末箱_0087
本体は7インチタブレットと同サイズなので小さい箱です。

T-STATION開封_0088
開封するとこんな感じです。

T-STATION端末開封直後_0089
袋に入った端末本体です。

T-STATION端末付属品_0090
付属品の専用スタンド、USB電源(ACアダプタとUSBけーブル)です。
→他に液晶保護シートも同梱されていました。

T-STATION端末袋から取出後_0091
袋から取り出した端末です。7インチのタブレットそのものですね。

T-STATION端末背面_0092
端末背面は専用スタンドを取り付けるようになっています。

T-STATION取説抜粋(内蔵バッテリ無)_0094
取説に書いてあるようにバッテリは内蔵していなく、AC電源専用になります。

T-STATION端末電源ON直後_0095
電源ON後、起動画面です。カスタマイズされていてandroidシステムを見えなくしているようです。

T-STATION端末無線設定_0097
最初に無線設定の画面になります。

net接続方法は無線LANのみなので当然ですね。

T-STATIONアプリ設定中_0098
無線設定が完了するとアプリ設定画面になり少し待たされます。

T-STATIONアプリ設定完_0099
アプリ設定が完了すると再起動されます。

T-STATION再起動中_0102
再起動中の画面です。ここも少し待たされます。

T-STATION yahooログイン画面_0103
再起動すると、yahooIDでのログインを要求されます。

T-STATION初期設定完_0105
ログインすると初期設定完の画面になります。

T-STATIONデフォ画面_0106
その後デフォのこの画面になります。(以降は起動後この画面になります)

T-STATIONおうちモニタ起動中_0107
東京ガスと契約していると見れるおうちモニタの起動中です。
(と言うか受取条件が東京ガスと契約していることですけど...)

T-STATIONおうちモニタ画面_0108
私はガス契約のみなので、このようになります。

T-STATION設定画面_0109
設定画面です。設定出来ることは限られています。

T-STATION今日のチラシ_0111
Shufoo!の今日のチラシ画面です。このあたりは使い勝手・レスポンス等かなり微妙ですね...

ここによると、サービス概要(コンテンツ)と端末Specは以下のようです。

[サービス概要]
1.時計表示
2.カレンダー
3.天気予報、地震、災害情報
4.最新ニュース、地域情報
5.各種お役立ち情報
6.電気・ガスの利用状況

[端末本体概要]
■T-STATION本体
・表示機能 1024×600dot IPS(7inch) 400cdr
・対応CPU RK3126,Cortex A7 Quad core 1.3 GHz
・対応メモリ 1GB
・ストレージ機能 4GB
・対応無線規格 wifi 802.11 b/g/n
・タッチパネル マルチタッチ対応
・外部インターフェース なし
・バッテリー なし
・センサー なし

このサービスだけだと飽きますね。コンテンツの充実が必要です。
せめてWebBrousingできればと思いますが、そうなると元のコンテンツは使わなくなるので、そうもいかないんでしょうね...

もう少しすると使わなくなるような予感が....ヾ(ーoー;)
→それか居間のコンポSPK上に置いて表示*だけさせておくか...
*:時計表示か天気予報表示のみ使用...


jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)

2018年02月05日

32GB microSDがまたご臨終...

32GB_microSD_0065
写真の32GB microSDがまたご臨終しました...

SanDisk製で2枚めです...(-_-;)

元々、スマホN-05Dで使用不可になったものですが、これはN-05D固有問題で他機器では問題ないので使っていましたが...

1枚はmicroSD使用MP3プレーヤで、もう1枚はHUAWEIのタブレットで使っていました。

32GB_microSD_0066
まずmicroSD使用MP3プレーヤで使用中のものが死亡、次にHUAWEIのタブレットではここ数ヶ月認識されないことが多く、少し真剣に調べましたが、他機器(PC、カードリーダー、MP3プレーヤ等)でも全く認識されず、死亡判定をしました...

それにしてもこうならないように、NBは避けてSanDiskにしていたんですが...
→Kingstoneの方がまともなのかも....ヾ(ーoー;)

と言うかFlash Memory、それも多値のNAND Flashなのでしょうがないんですけどね。

<PS.>
結局、またもSanDiskのmicroSDを注文しました...

Kingstoneより安かったので、懲りずにSanDisk製(並行輸入品)、ただ今回はbit単価(→死語ですね)と使い勝手を考え、16GBを4枚注文しました。
→容量では32GB、使い勝手では8GBなので、間を取って?(嘘:価格最優先で)16GBを選択です....ヾ(ーoー;)

1枚は予備、残り3枚はAGPTEK・A20とB05BR MP3プレーヤの増設メモリ用とmicorSD使用MP3プレーヤ用です。
→MP3プレーヤ等では容量が大きくても持て余す?だけなので...


アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム) 診断チェック結果
<PS.2>一部で話題の診断チェックをしてみました。とりあえず一安心....ヾ(ーoー;)


jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(3)

2018年01月28日

ThinkPad X60 のWindowsUpdate問題に対処も...

12月、1月のWindowsUpdateでWindows10の累積更新が失敗してるThinkPad X60ですが、考えれることを一通りやってみました。(1月中旬です)

X60動作中
このThinkPad X60(1709-K8J)は2014年12月にヤフオクで落札したものです。

Specは、
CPU:Core2Duo T5500(1.66GHz)通常電圧版CPU使用
メモリ:512MB →2GBx2=4GBに変更
HDD:40GB →250GBに換装
ACアダプタ無し、HDD内容も消去(OS無し)、ジャンク扱い品で、約2×夏目でした。

バッテリは起動直後2時間表示、30数分経過後突然残無しになり強制電源断でした。
バッテリ内部ゲージをRESETしたところ、1回めは100%・26Whの結果、2回めで23%容量・8.97wh程度に...数回繰り返したところほぼ0%になり、バッテリ自体が検出されなくなりました。

長期間ACアダプタで使用していたようで、バッテリは完全に経たっていました。

結局ヤフオクで標準と大容量の互換バッテリ入手、楽天で価格破壊研究所製標準バッテリの計3本を入手しました。(価格破壊研究所は安価でいいんですが、Samsungセル使用が×)
当初はWindows7インストールし、その後Windows10にしたものです。

Windows Update エラー2
12月のWindowsUpdateで累積更新が失敗(写真)したので、1月に期待しましたがエラーコードが異なるも、やはり累積更新が失敗していました。

今回更新失敗はWindows10 Ver.1709用の緊急セキュリティパッチ:KB4056892で、CPUの投機的実行(speculative execution)機能の脆弱性問題対応のものです。
→このパッチはどうもこの問題+AMD CPU問題もからみ、相当数トラブルが出ている様です。

Windows10でWindows Update失敗(エラー0x80073712)
このサイト(ここ)を参考に、処置してみました。

WinUpdateトラブル解決ツール実行中1
1.MicrosoftのWindows Updateトラブルシューティングツールで修復を試みる

WinUpdateトラブル解決ツール実行中2
結構な時間処理していますが...

WinUpdateトラブル解決ツール実行結果3
修復ツール:完了し、解決済となるもWindows UpdateではやはりKB4056892はNGでした。

2.スタンドアロンインストール:当該更新プログラムKB4056892を手動で適用する

インストールは成功するも、Windows UpdateでKB4056892はNGでした。

ここまではある意味、前回(ここ)同様です。
今回はさらにコマンドプロンプトからの処置もやりました...

履歴クリア後WinUpdate実行中4
3.コマンドプロンプトからWindows Updateクライアント情報の履歴をクリア

履歴クリア後WinUpdate実行結果5
履歴をクリアも、Windows UpdateではKB4056892はNGでした。

SFC,DISMで修復中6
この1〜3の処置でNGの場合はWindows Updateクライアントが破損している可能性があるとのことで、システムファイルの修復を実行しました。

動作が不安定なWindowsを修復するための回復ツールを利用(ここ)しました。
→「Dism」と「システムファイルチェッカー」 です。

1時間近くかかりましたが、これらでも再起動後のKB4056892の適用はNGでした。

となると...今のところ手段は無い?ようです。
→MSによると、メディア作成ツールを使用し、Windows10の重ね書き(修復インストール)が必要なようです...

ただ、CPUの投機的実行機能の脆弱性問題対応やAMD CPUで起動不可問題等のトラブル多発で不具合もあり、日々更新プログラムも変わっているようなのでもう少し様子を見ます。

X201とX60比較
ThinkPad X60はX2XXシリーズと比較してもコンパクトでいい(って写真ではX2XXより大きいですね....
・バッテリが持たなく、mobileには標準、大容量、ACアダプタ携行は必須
・本体、バッテリ2本とACアダプタを含めると2kgで重すぎる
・有名なパームレスト(特に右側:WLANカードとレギュレータ部)の発熱で不快
もあり、正直ほとんど使っていなく全く困らないです....ヾ(ーoー;)

このあたりは通常電圧版のCPUを使った弊害がモロに出ていますね...(-_-;)
(だから安価に入手できたとも...)


jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)

2018年01月21日

唯一残っているH/PC...

Casio A-60_1
写真は唯一手元に残っているH/PCのカシオペア A-60です。

数年前まではHPのJornada680もありましたが、バッテリが死んだこと、感圧式のタッチパネルが浮きベコベコになったこともあり、廃棄しました....ヾ(ーoー;)

Casio A-60_0075
WinCE1.0E(最初のリリースの英語版)以来、さまざまなH/PCを使いました。
(米国で発売されたNECのMobileProが堅牢性、電池寿命等を含め私のNo.1です)

ちなみに写真のようにカシオペア A-60の表示の視認性は感圧式のタッチパネル、ELバックライトの影響もあり、良くないです。
→透過型STN液晶の表面にタッチパネル、裏にはELバックライトですから、当然表示はダメダメになりますね....ヾ(ーoー;)

当時は我慢して何とか使いましたが、今となっては視力の衰えもあり、実用には耐えがたいですね...(-_-;)

Casio A-60_0076
それでも未だ動作すること、サイズ(やっぱりハンドヘルドはこのサイズ)から、A-60のみを残しましたが...

LCDの視認性のみならず、遅さ(ColdResetからの復帰は数分かかる...)、レスポンス、意外に重い等からもはや使うことはないですね。(^^;
→電池(単3×2)がへたるとバックアップバッテリ(コイン電池)が消耗する、モデムカード等消費電力の大きいPCMCIAカードを使うと電圧が↓しRESETがかかるとかもありますし...

<PS>一部写真は無断借用しました...m(_._)m



jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)

2018年01月19日

手持ちのCFカード...

手持ちCFカード_0065
写真はWindowsCE機やMP3プレーヤで使っていた手持ちのCFカードです...

最後に使っていた1GBのCFカード数枚が行方不明ですが....ヾ(ーoー;)

ちなみにNECのCFカード、アダプタは貰い物で、中身はSUNDISK製でした。

CFカード8MB(Jornada 680)_0066
写真は手持ちで最低容量の8MBCFカードです。

これはHP Jornada680に付属(本体に内蔵)していたカードで、OSのパッチが入っていました。

そのためCFスロット*を専有し、事実上CFスロットは使えませんでした。
→当時のWindowsCEはマスクROMのみ対応(FlashROMには未対応)、OSのBugに対してはRAM上にパッチを置くか、このようにするかしか方法はありませんでした...
*:本体底部にCFスロットがあり、使い勝手も良くなかったですが。

KANA2000,FreshMusic_0067
で、CFカードは単なる前振りで、RIO PMP300,500以降に購入したCFカード使用のMP3プレーヤ、GreenHouse KANA2000とFreshMusicです。

KANA2000はLCD表示付きでもあり当時としては安価な割に良かったんですが、CF使用の影響で分厚い、電源ON後(CFの)認識時間がかかるとかの欠点もありました。

FreshMusicは有名ですね。価格破壊もさることながら、そのチープさ(新品でも塗装は傷あり、ツクリはチャチ*)、音の悪さ(こもった音!)も凄かったです。(^^;
*:まるで注型金型で作った?試作品のようなシロモノ...

KANA2000,FreshMusic_0068
裏面写真です。今頃気づきましたが、FreshMusicは型名「MP-2000」なんですね。

「PALM HELD PLAYER」と言うのも笑いですが....ヾ(ーoー;)
→HandHeld PC(H/PC)とPALM SIZE PC(PsPC)の合成語???

ちなみにFreshMusicはお決まりの基板改造で、我慢できる程度の音にはなりました。

MP-F2000,NB_0069
さらにその後秋葉で購入したNBのCF使用のMP3プレーヤです。

NBですが、左のものには「MP-F2000」の型名がありますね。

MP-F2000,NB_0071
ボケ写真ですが、裏面写真です。

このあたりのCFカード使用MP3プレーヤはPCで直接CFカードにCOPYしたMP3ファイルをそのまま使えるメリットがありました...(^^;
→ただ単4電池等2本使用で電池寿命は短かったです。当時は20本パック等を購入し電池を使いまくっていました...(充電池はNi-Cdでさらに持たなかった)


jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)

2018年01月15日

ちょっとショックでした...

1月上旬にVersaPro VY10AC-5に結局Windows10を再インストールしましたが...

HDDにはVY25AA-8のHDDを換装した余剰?HDD(東芝160GB)を再度使いました。

SATA250GB,1.8HDD_0072
しかし...たまたまCFカードを捜索していたら見つけてしまいました...
(写真は2.5インチSATAのHDDと1.8インチPATA・HDDです)

SATA250GB_HDD拡大_0073
ThinkPad X201入手時に内蔵していた日立の250GBがありました...(-_-;)

HDDを保管していても無意味ですし、何より嫌いな東芝HDDを使わずに済んだんですが....ヾ(ーoー;)

再度HDD換装のために、再インストールもしたくないですし、ましてHD革命COPYDRIVEの最新版を買うのも...なので、この250GBはUSB外付けHDDとして使います...

オクで買ったMarshalの750GBHDDがCrystalDiskInfoで注意となるだけでなく、実際にトラブル*も経験して使えないのが痛い...
*:ThinkPad T60で使用中に(HDD上の)OS認証領域がNGになり、再インストール等が必要になった経験あり。



jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)

2018年01月13日

VersaPro VY10AC-5 結局Windows10を再インストール...

VY10AC_Win10_CU→AP復元後_0064
Fall Creators Updateできた日常mobile機のVersaPro VY10AC-5ですが、Windows7に戻すのは中断、 Windows10をクリーンインストールで再インストールすることにしました...(1月上旬の3連休のことです)

理由は、
1.現在の何をするにもswapする異常な状態は、HD革命COPY DRIVEのWindows10非対応バージョン(Ver.5)でHDDのクローン作成が原因と推定*
2.Windows10をクリーンインストール、それでも変わらなければWindows7に戻す
(Windows7のサポート期限は2020年までです)
3.Windows10に無償UpdateのPCでも、Windows10をクリーンインストールで認証OKか確認したい
でした。

*:Anniversary Update(build1609)適用以降はMSアカウントと紐付け、システムドライブのHDD換装でも認証はOKとのnet情報があり、2016年8月下旬に確認兼ねてHDD換装。
(Win10対応verで無い)HDD革命COPY DRIVEでHDDを丸ごとCOPY、EaseUS Partition Master(情報・入手はここ)で空きパーティションを結合。Windwos10の正常bootを確認し、動作OKと考えてそのまま使用。

Windows10をクリーンインストールに先立って、
1.Data、一部S/Wの設定ファイル等をbackup(外付けUSB HDDにcopy)
2.最新のメディア作成ツールを入手(ここ)、インストールUSBメモリを作成
しました。

ここで最初の躓き...
最初の無償Updateの時に作成した4GBのUSBメモリではNGでした。
→今は4GBでは収まらなくなったようです...

VY10AC_BIOS boot_0067
クリーンインストールのためVY10AC-5のBIOS設定を写真のように変更、起動順位でUSBKey、USB HDDを内蔵HDDより上位に変更しました。

しかし...内蔵HDDからbootしてしまい、作成のUSBメモリからbootしません。

同じく最初の無償Updateの時に作成した16GBのUSBメモリ(32bitと64bit両用)を使ってもやはり内蔵HDDからbootします...
→当時は外付けDVDドライブ+作成DVDメディアでインストールしましたが...

VY10AC USBレガシー変更後_0068
netで検索すると、写真のBIOSの設定項目「USBレガシー機能」で「使用する」を選択しておく必要があるそうです。
この設定をすると、USBメモリを「USB HDD」と認識し、起動ドライブとして選択できるそうです。こんなところにトラップがありました....ヾ(ーoー;)

VY10AC USBレガシー変更前_0069
元々はUSB FDD/CD(DVD)使用のために、写真のようにしていました...

これでWindows10をすんなりクリーンインストール...と思ったら、何度やっても作成したUSBメモリではファイルが不足しているとのMSGが出て、途中でエラーになります。

結局、別のUSBメモリに再度メディア作成ツールを使ってインストールUSBメモリを作成しました...(-_-;)→ここまで既に数時間経過...

VY10AC-5_Win10再インスト後
その後はあっさりWindows10をクリーンインストール出来、正常にbootしました。

これも事前情報どおりですが、プロダクトキーの入力ページでは「スキップ」ボタンを選択し、後で写真のように自動的にライセンス認証されていました。
→WindowsUpdateも正常動作、12月分の更新のみ未導入の状態でした。

この後、外付けUSB HDDにcopyしておいたdataやBackupファイルを復元。
これに数時間かかり、使用する最低限のアプリを再イントールしました。

この段階で、以前のような何をするにもSwap(HDDアクセスが続く)連発が無いことに気づき、実用になると確信しました。
→あくまでメール・Web閲覧用mobilePCとしてです。快適...とは違います。

VY10AC-5_Win10再インスト後メモリ使用量
ファイラー、メーラー、Firefoxでタブ2個の状態で写真のようなメモリ使用量です。

Firefoxで別Windownを開き、さらにアプリを立ち上げメモリ残が100kByte台になっても以前のようなことはなく、普通に使用できます。

やはり、「HD革命COPY DRIVEのWindows10非対応バージョン(Ver.5)でHDDのクローン作成」が原因だったようです。

とりあえず使える状態になった時には明け方の5時過ぎ、久々の夜更かしでほぼ治っていた風邪がぶり返しました...(-_-;)
→前夜の睡眠不足と当日QBハウスでバッサリカットしたのも影響???

VY10AC_Win10再インストール後
さらに環境構築、翌日はmacでmobile(無線接続)で確認も済ませました...
(クリーンインストールの効果でHDDの空きも25GByte以上増加:160GBのHDDなので助かります)

風邪のぶり返しと言う代償はありましたが、これで2020年以降も?使用可能になりました....ヾ(ーoー;)

<PS>今回MS-Officeの使用は諦め、freeのOpen Officeに切り替えました...

<PS.2>2006年モデル(13年前!)のC2D1.06GHz機でも使用に耐える現状では、PCが売れないのも当然ですね。
→私の最新PCはThinkPad T420(第2世代Corei5)、2011年モデルです....ヾ(ーoー;)
 ちなみに2018年モデルはT480なので、如何に古いか...(-_-;)

<PS.3>1月のWindowsUpdate前に再インストール等が終わりました。(^^;


jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(6)

2018年01月09日

12月のWindows Updateが完了しない...

10台のWindows10導入PC、他2台のWindows7導入PCの12月のWindows Updateが未だ完結しません...(-_-;)

確かに昨年の12/16午後から風邪でダウンしているのも一因ですが...
(未だ完治せず、記事にするもの大幅遅れ...)

VY10AC Fall Creator's Update
1.VersaPro VY10A/C-5がようやくFall Creators Updateに更新

コメントを頂き、12月のWindows Update前にBIOSでCardBusを無効化してから更新を実行したところ、Fall Creators Updateが降ってきて、正常にインストールできました。

しかし...
1.更新に30時間近くかかった(Swap多発の影響)
2.CardBus無効化でSD Slotも使用不可:検出されていない
→私の場合、Windows7の時からドライバを入れても使えなかったので構いませんが...
3.さらに使い勝手が↓...

Anniversary Update以降酷い状態でしたが、ファイラー(FileVisor7)とメーラー、Firefoxでタブ3個の状態で空きメモリが200MByte前後になっています。

VY10AC HDDアクセス(止まらない)状態_0065
このため何か操作する度にまずswapが始まり使い勝手が非常に悪いです。
電源ON直後(休止から復帰後)も5分〜10分程度操作不能*で、mobilePCとしては×です。
*:Avast!の更新も原因。無線スポットでは10分以上接続不能...

VY10AC空きメモリ1
ちなみにFirefoxでタブ2個にすると空きメモリは100〜200MByte以上増えますが、swap多発は変わりません。(ここが理解不能ですけど)

VY10AC空きメモリ2
写真はめもりーくりーなー実行直後です。
807MBまで増えていますが、やはりswap多発状態、動作異常?です。

メモリ2GB環境の32bitWindows10Pro使用としても、あまりに酷すぎる状態です。
→同じメモリ2GBでの32bitWindows10home使用の初代netbook(IdeaPad S10e)と比較しても酷すぎます...

VY10AC換装HDD状態_0066
1.Anniversary Updateのタイミングで余剰HDD(160GB)があり、HD革命COPY DRIVEのWindows10非対応バージョン(Ver.5)で元のHDD(120GB)のクローンが作成できたので、そのまま使っています。→Ver.5で成功と思い使用中も、実際は不都合が多々発生している?

VY10AC換装した東芝HDD_0067
2.使用HDDの問題−中古入手のVY25A/A-8に内蔵していた東芝160GBで、HDD自体の問題・相性・劣化で性能が低下(retry発生多々)
→個人的には東芝HDDとの相性は最悪でPATAの時代から散々な目にあっている....
等も考えられますが...(1.が原因と考えています)

VY10AC換装前のHDDに戻し中_0068
換装前の元のHDD(富士通)があったので、再度装着してみました。

VY10AC換装前の富士通HDD_0069
異常なHDDアクセスは感じませんでしたが、元の内容は消去していて表示問題の発生したWindows10のInsider Preview版がインストールされていました...
(表示NGなので、ver他不明で諦めました...)

いずれにしてもWindows7Proに戻す(クリーンインストール)とはっきりすると思います。
もはや現在の状態ではWindows10Proを継続使用する理由は無いです。
→と言いつつ(風邪で体調を崩したこともあり)放置したままです....ヾ(ーoー;)

と、色々考えているうちに、Windows10をクリーンインストールしてみようかと思い始めました。(HDDを換装しているので認証がどうなるか?はありますが)
→それでも変わらなければWindows7Proに戻そうかと....ヾ(ーoー;)

Windows Update エラー
もう1つの原因。ThinkPad X60での問題です。

Windows Update中にAvast!の更新、Firefoxの更新が重なったことに加え、お邪魔虫のlenovo謹製アプリ:ソリューションセンター?のSystem Diagnosticが始まり、ほぼハング状態になりました。(CPUテスト:とくにFPUのTESTが曲物)

Core iシリーズなら大丈夫ですが、Core2DUOクラスのCPUでは要注意ですね...

TASKマネージャからlenovo謹製アプリを終了させようとしてもTASKマネージャも起動せず、STARTメニューも開かなくなり、ついには電源ボタンで強制シャットダウンを促される状態になり、1時間以上我慢しましたが、諦めて強制シャットダウンさせたところ、以降写真の状態になりました...(-_-;)

ググると、「Windows Updateのエラー0x800f0900」は、
1.Windows Update中、強制的にPCを再起動した、リセットボタンを押した。
2.更新途中もしくはダウンロード途中のWindows Updateのファイルが破損した。
3.破損した状態のWindows Updateのファイルが「保留中」の状態になっている。
等の場合がほとんどで、
「何らかの原因により、破損したWindows Updateファイルがシステム内に残ってしまい、消えない状態になっている」ようです。

いずれも「PCを再起動後」の処置で、
1.KB4054517をアップデートカタログからダウンロードし、手動インストール
2.「Windows Updateトラブルシューティングツール」をダウンロード、インストール
3.コマンドプロンプト(管理者)で「DISM /Online /Cleanup-image /Restorehealth」を実行
等をやりましたが...

Windows Update エラー2
結果はこの状態、ダメですね...累積更新で無ければ目をつぶるんですが....
(3.の処置ではさんざん待たされた後、該当ファイルが無いとのMSGも...)

こうなると、コマンドラインからの処置で、
・Software Distributionフォルダの削除と再作成
・Windows Updateコンポーネントのリセット
等をやるしかなさそうです...
→今更コマンドラインでグダグダやるのもイヤで止まっています....ヾ(ーoー;)
 (Ubuntuを見限った理由の一つもそれなんですよね...)

当面ThinkPad X60はnet接続等せず、1月のWindows Updateでまた累積更新がリリースされること(+それで対処)を期待するのがbestなのかも...
→年明けにWindows Updateをやってみましたが、状況は変化無しでした...

<PS.>ダメでした。KB4054517失敗の影響なのか、1月の累積更新も失敗します。
やはりコマンドラインから(dosの時代に戻って?)やるしかなさそうです...(-_-;)



jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)

2017年12月12日

VersaPro VY10AC Windows10→Windows7の準備始めるも...

VY10AC_Win7
Windows10 Anniversary Updateのままで、Creators Updateに更新出来ないVersaPro VY10AC(ここ)ですが、Windows7に戻す準備を始めようと...

手持ちの(作成済みの)Windows7インストールDVD、USBメモリは結構古く、山ほど更新しないとダメ(RollUpを適用(手順・順序も面倒)しても結構更新が残る)なので、まずは最新のISOファイルを入手することを考えました。

Windows7 ISO ダウンロード1
MSからWindows7のディスクイメージ(ISOファイル)ダウンロード(ここ)です。

ISOファイルのダウンロード時は製品購入時の25文字のプロダクトキーを要求されます。

Windows7 ISO ダウンロード2
コアシール購入品等はNG。これは予想どおりです。

Windows7 ISO ダウンロード3
正規DSP版で購入したDVDまでもプレインストール版と判断され、ダウンロード出来ず。

Windows7 ISO ダウンロード4
しかも発売記念で(MSから)購入したアップグレード品も韓国語版と判定される始末。
(+判定誤りした言語の変更が出来ない...(▼▼メ)

Win7home_0064
ちなみにモノはこれなんですが...どこが韓国語版なのか(▼▼メ

結局正規ISOファイルダウンロードサイトは役に立ちませんでした...(-_-;)

以前ISOダウンロードしDVD化したインストールDISKで、ファイル日付が最新のものを使ってクリーンインストール+更新するしか無さそうです...(-_-;)
→一晩かかります...必須アプリ、data転送まですると数日かかりそう...

どうやら年末年始にやるしかなさそうです...(-_-;)

<PS>VersaPro VY10ACは素直な?H/W構成で、Windows7の標準ドライバで全てOKです。
唯一NXパッド(タッチパッド)のみALPS謹製の専用Utilityを入れます。
(タッピング等各種機能をOFFするため)

<PS.2>ISOダウンロードしDVDにしたものは2枚しか無く、file日付は同一で2011年4月でした。当時インストール用USBメモリを作りそっちでやった記憶があります。
→DVDはUSBブート出来ない機種用と保存用に作成した記憶が...
 (USBメモリはとっくに消去しました→Windows10インストール用に使いました)




jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(5)

2017年12月08日

Fall Creators Updateようやく完了...

Fall Creators Update更新中
11/19(日)にようやく毎月のWindows Update対応と9台のPCへのWindows10 Fall Creators Updateがようやく完了しました...

当初はここここににあるように、

インストールメディアを作成し、手動アップデートする予定で、
・「Windows 10 メディア作成ツール」を入手済み
・ファイルダウンロード済み:USBメモリ作成用
・起動DVD作成用にISOイメージファイルもダウンロード済み
でした。

しかし放置したまま結局、11月のWindows Updateのタイミングになってしまい、一緒にやるはめに...

Fall Creators Update更新後
更新後の画面です。(写真はThinkPad X60のもの)

前回(今年4月)、Creators Update出来たPC9台は問題なくUpdateできました。
→Windows Updateのタイミングでやったので、リトライ(やり直し)があったり非常に時間がかかりましたが...(手動アップデートの方が早いですが、付きっきりになるので...)

VY10AC_Win10_CU→AP復元後_0064
問題は前回Creators Updateが出来ず、Anniversary Updateのままの日常mobile機の「VersaPro VY10A/C5」です。

1.予定では来年春(3月)の次期Updateに伴いAnniversary Updateサポート終了予定
2.Windows7は2020年にサポート終了予定
3.メモリは最大の2GB化*も、Windows10ではSwap多発・ストレス大
→休止状態から復帰後5分以上はほとんど操作できず...
なこともあり、2020年までVY10ACを使い切るつもりでWinodws7に戻そうかと...
→11月3連休に予定(ここ)も、結局諸般の事情で先送りしてしまいました....ヾ(ーoー;)

*:Chipsetの仕様からは、onboardの1GBに加え増設2GB:合計3GB対応可能のはずですが、BIOSの制限なのか2GBメモリを増設すると、BIOSが立ち上がりません。つまり1GB+1GBの2GBが最大メモリ量になっています。(net検索すると同様な報告が多々...)

jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(2)

2017年10月14日

Windows10「Fall Creators Update」は10月17日予定...

Fall Creators Update
Windows10の「Fall Creators Update」は10月17日予定ですが...

情報は以下です。
Windows10の「Fall Creators Update」は10月17日(ここ)

Windows10がまた大型アップデート、その内容は?(ここ)

l_os_kaleidoscope-FCU04
今まで写真のように、
1.2015年7月末:Windows10リリース
2.2015年11月:「November Update」
3.2016年8月:「Anniversary Update」
4.2017年4月:「Creators Update」
が行われています。

今回の「Fall Creators Update」は4回目の大型アップデートになり、これにより「November Update」のサポートは打切りになります。
→Windows10は直近の2バージョンしかサポートしません。
(要はセキュリティ更新されない:ここここここ)

VY10AC_Win10_CU削除後のversion
一応2018年3月までは大丈夫そうですが、日常mobile機の「VersaPro VY10A/C5」をどうするかの問題があります。
ここのように「Creators Update」にUpdate不可のため「Anniversary Update」のまま...

正直、「November Update」の後非常に重くなり、メモリ2GB(増設不可)ではSwap多発であまり使用する気にならない状態なので、早くWindows7に戻したいですし...

今後のUpdateでどう考えても軽量化されるはずはないので、やはりWindows7に戻すことになります。→基本的にWindows7の標準ドライバでOKですが、クリーンインストール+OS更新、data・環境復元が面倒です。また一部S/Wのライセンスが問題になりそうな...

結局、11月初めの3連休にやることになる???


<PS.>一部写真は無断借用しました...m(_._)m

<PS.2>Fall Creators Updateが始まったようです。

・Microsoft、「Windows 10 Fall Creators Update」の一般提供を開始(ここ)

・10月17日に配信開始 「Windows 10 Fall Creators Update」でPCはこう変わる(ここ)



jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)

2017年06月09日

ThinkPad T30をUbuntu14.04LTSに更新...

Screenshot 20170424
以前から懸案のUbuntu 12.04LTSのサポート終了への対応(ここ)として、4月下旬にThinkPad T30のUbuntuを14.04LTSに更新(アップグレード)しました...

14.04LTSは重いと言われていますが、他に選択肢は無いのでやむを得ず...です。

更新(アップグレード)を実行しようとすると、T30のGraphics*への対応は不完全で性能が出ないのでそのまま使用を勧めるMSGが出ましたが、無視して実行...
*:ATI Mobility Radeon 7500搭載

何故か1回目はファイルがロックされているとかで途中で失敗し元に戻されました。

2回めは先に12.04LTSの更新+再起動してから実行。
一晩放置していたらほぼ完了しました。

Graphicsへの対応(ドライバ)の問題、搭載メモリ1GBの影響はあるんでしょうけど、重過ぎです。→メモリスロット1個が死んでいるので増設不可能(512MBは捨てるほど?ありますが...)

と言うか重いと言うより、全く使う気にならないほどの遅さです。
→ほとんど描画機能が有効になっていなく、ダムフレームになっている???

これで東芝DBSS1610に続いて、動体保存決定です...(-_-;)
(2台ともバッテリを外し、既に保管しています)

2002年5月発表製品、15年前のモノですから、今まで何とか使えただけ十分なんでしょうね。


jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月18日

Let's Note CF-T7のfanを再々分解・清掃...

CF-T7再々分解_シスボ_0060
Let's Note CF-T7のfanがまたまた爆音発生のため、再々分解・清掃しました...
→朝からfanが高速回転・熱風を吐き出していると思ったら、午後には爆音です...

前回が昨年の12月(ここ)なので、5ヶ月程度しか持たなかったことになります...

前回はfanの高速回転を考慮し、リチウムグリースを使いましたが、
・モリブデングリースの方がもつ?(前々回は1年OK)
・グリースの量が少なかった?
のか、よくわかりませんが...(-_-;)

CF-T7再々分解_シスボ取り出し_0061
例によって粛々と?分解(ネジも多く面倒です)し、シスボを取り出しひっくり返し、ようやくCPUfanにご対面です。

現在は写真のCPUfanを医療用?紙テープで仮固定しています。
→シスボ取付け、ネジ固定までにズレ落ちるためです...

CF-T7再々分解_冷却fan_0062
CPUfan拡大です。

CF-T7の発熱量等を考えるともう少し強力なfanでもいいような...
→CF-T7,T8はfanのトラブルも多いですし...

CF-T7再々分解_冷却fan取り出し_0064
CPUfanを取り出したところです。

CF-T7再々分解_冷却fan三枚卸し_0065
例によってCPUfanを三枚卸しにした写真です。

埃の蓄積や前回のグリース等は綺麗に清掃・除去します。

爪部分の劣化からfan分解もそろそろ限界のような感じです。
次回は交換することになりますね...(Let'sNOTEにお金はかけたくないけど)

CF-T7再々分解_使用グリス_0066
今回は前々回と同じく、高性能・高信頼性のTAMAIYAのモリブデングリースにします。

CF-T7再々分解_冷却fan清掃後_0067
分解と逆の手順で組み立て後、正常動作中の写真です。

fanの回転音も皆無、非常に静かになりました。

今度はどのぐらい持つのか....ヾ(ーoー;)


jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月18日

結局、土日は病院とPCメンテの続き...

病院・処方箋_201704_0065
結局、土日は病院とPCメンテの続きで終わりました...

土曜日は朝から整形外科で毎月の処方箋をもらい、その後用事を済ませ、帰宅後はPCメンテ(Windows Update、BackUp作成、Win10更新等)の続きでした。

結局、「VersaPro VY10A/C5」は土曜日までかかり、元の状態に戻しました...

他に残った保管PC(VAIO等)のWindows Updateとデータ更新、常用PCのメールBackup等で日曜までかかり、何も出来ませんでした...

Ubuntu12.04@T30(2.4GHz)
残件はUbuntu12.04のサポート終了(ここここ)への対応です。

12.04LTSは4/26(4/28?)でサポート終了なので、否応なしに14.04LTSにUpせざるを得ません。
→現在ThinkPad T30(Pen2.4GHzに換装)のみがUbuntuなので、重いのはわかっていますがGW中にやります。(X40の交換用HDDにも12.04LTSありますね...)



jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月17日

この数日は毎月恒例のWindows Updateに...<続き>

生中・バクダン炒め@日高屋_201704
まずは気分転換を兼ねて、日高屋でチョイ飲みを....ヾ(ーoー;)

毎度の生中とバクダン炒めです。(追加でハイボールも1杯...)

バクダン炒め@日高屋_201704
バクダン炒め:豚キムチ+野菜炒めですね...

で少しいい気分になってから、帰宅して再開です。

VY10AC_Win7
「Creators Update」を10台のWindows10インストール済みPCにインストールしましたが、日常mobilePCの「VersaPro VY10A/C5(HDD160GBに換装)」で丸2日ドハマリしました...

同じく「今すぐインストール」:netからダウンロード・実行しましたが、T420と同じように進み、インストール完了し、最後に再起動しましたが...

ログイン画面で違和感が...無線LANのアイコンが無く有線LANでしかも×???

VY10AC_Win10CU後のデバマネ(異常)
ログイン後、やはり無線LANやサウンドがダメなので、デバマネを開くと写真のような状況で「!」が山ほど...(写真の他にGraphicsやNIC、サウンド、USB....)

念のために再起動・BIOS初期化(デフォ値ロード)しましたが、状況変わらず...

ちなみにVY10ACはほぼstandardな構成で、最初のWindows7インストール時もOS標準ドライバで全てOKでした。(当然競合等無し、後からNXパッド用ドライバを入れたのみ)

ここから悪銭苦闘の2日間が...

デバマネ上で当該デバイス(「!」のあるもの)の削除→再SCAN、または再起動してもダメ、どうやってもダメでした。(「!」のエラーMSGを見ても納得できず)

再起動自体もSATAコントローラ「!」の影響か、異様に時間がかかる状態です。
→まるでバスマスタ転送ではなく、PIO転送になっているかのよう...

最悪なのは「!」のディスプレイドライバ(何故か3個ある)を削除すると、表示がブラックアウトしどうにもならなくなる(強制シャットダウンしかない)ことや、SATAコントローラ(AHCI)を削除するとハングor異常に時間がかかる...等の状況でギブアップしました。

VY10AC_Win10_CU→AU復元中_0063
しょうがないので、「Creators Update」をアンインストールすることに...

VY10AC_Win10_CU→AP復元後_0064
写真はアンインストール後、再起動・ログイン画面です。

無線LANアイコン表示、接続しています。

VY10AC_Win10_CU削除後のデバマネ(正常)
写真は「Anniversary Update(ver.1607)」に戻した後のデバマネ画面です。

当然ながら競合・「!」等はありません...

VY10AC_Win10_CU削除後のversion
winverコマンドでは当然、写真のようになります。

一応、現状復帰?しましたが、問題は「Anniversary Update(ver.1607)」のサポートがいつまでか、です。

Windows10ではMSは直近の2バージョンしかサポートしませんので、来年?またアップデートがあると、「Anniversary Update」のサポートは打切りになります。
→要はセキュリティ更新が無くなり、継続使用は非常にリスク大になる...
 (個人の問題では済まないことが多々あります:「踏み台」になる等)

その場合はWindows10使用を諦め、再度Windows7を再インストールしかないですね。
→Windows7は2020年でサポート終了ですが、その頃にはこのPCのバッテリもNGになるでしょうし...

VY25AA-8 外観全体_0060
その後、残りの7台*のWindows10インストール済みPCに「Creators Update」を実行済みです。

*:以下の7台。
1.NEC Mate MY23A/E-4:唯一の(Slim)DeskTopPC
2.ThinkPad T61-BM5(改)
3.ThinkPad T60-G4J(改)
4.ThinkPad X60-K8J(改)
5.NEC VersaPro VY25A/A-8(改)
6.NEC VersaPro VY14AC-8
7.IdeaPad S10e(改)

結局、VersaPro VY10A/C5だけがNGでした...(10台中1台)



jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2017年04月16日

この数日は毎月恒例のWindows Updateに...

winver1703
この数日は毎月恒例のWindows Updateに加え、Windows10の昨年8月の「Anniversary Update(ver.1607)」((情報はここ)以来の「Creators Update(ver.1703)」(情報はここここここ)に時間を取られていました...→Verupと言うより、OS再インストール(上書きインストール)そのものです。

かなり気合を入れ10数台のPCのWindows Updateをほぼ2日(普段は4日程度かかる)で終わらせました。

その後「Creators Update」を10台のWindows10インストール済みPCにインストールしました。

MS WIn10CU ダウンロードサイト
MSのサイト(ここ)からメディア作成ツールの最新版を入手し、インストールDVD作成用にISOファイルをダウンロードすると同時に、16GBのUSBメモリにもインストールメディアを作成しました。

X201_Win10_CU準備中_0060
最初に「Creators Update」をインストールしたのは、手持ちの中ではなるべく新しいPCでかつ常用でない、ThinkPad X201-RQ4(HDD500GBに換装)を選びました。
(なるべく最新に近いH/Wのものがトラブルの可能性小と考えました)

X201_Win10_CU実行中_0061
まずはUSBメモリを使用し実行しました。

net情報では数回再起動するはずが、何故か再起動せずそのまま進み...

X201_Win10_CU失敗エラーMSG_0062
結果、インストール出来ず、元の「Anniversary Update(ver.1607)」に戻されました...
再度実行しましたが、同じ結果でした...(-_-;)

エラーMSGからはbackupを取る十分な領域が無い???→最初のチェック(20GB以上の空き領域)をpassしているし、HDDの空きは350GB以上ありますが...まさか16GBのUSBメモリにバックアップ作成???

ここで追求しているのもあれなんで....ヾ(ーoー;)、方針変更しnetからダウンロード・実行*に変更し、今回は途中再起動2回+最後に1回再起動し無事終了しました...

*:上記MSのサイトで「今すぐアップデート」をクリックする

Win10Creater'Update_1
続いて、手持ちでは最新のThinkPad T420-K23(HDD750GBに換装)で同じくnetからダウンロード・実行...

何故か最新ver.ではないとかで、写真のように更新をまず実行...

Win10Creater'Update_2
その後、写真の「Creators Update」を実行前状態になりました。

Win10Creater'Update_3
実行すると、写真のような状態になり、同じく途中で再起動2回+最後に1回再起動し無事終了しました...

Win10Creater'Update_4
写真のような画面になり無事インストール完了です。

Win10Creater'Update_5
念のため、winverコマンドで確認しましたが、写真のようになります。

VY10AC_Win7
とりあえず手持ちでは新しい「X201」と「T420」で問題なかったので、日常mobilePCの「VersaPro VY10A/C5(HDD160GBに換装)」も「Creators Update」を実行することに...

これが落とし穴?、超ドハマリ(丸2日...)状態になりました...(-_-;)

VY10A/Cは2006年発売のPCで、CPU:C2D 1.06GHzよりもメモリ最大2GBの制限が痛く、Windows10*に無償アップデートし後悔していました。(Windows7に戻したいです)
→その点を除くと、バッテリの持ちもいいですし、キーボードも結構まとも、軽くてお気に入りのPCです。(安かったので気兼ねなく使い潰せます)

*:メモリ最大2GBではWindows10使用は無理がある。SWAPも多発・レスポンス↓だけでなく、起動後HDDアクセスが続き操作不能、mobilePCとしてはかなり致命的。

続きはまた....ヾ(ーoー;)



jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月28日

DBSS1610@VISTAのWindowsUpdateは諦め...

Windows Update@VISTA PC
ほぼ2週間経ってもWindowsUpdateが終わらない(更新を探し中)Windows VISTA導入済みの東芝DynabookSS 1610の更新は諦めました...

今更更新をしても、4月12日でVISTAのサポート打切りですし...

DBSS1610@VISTA
いくつかの更新PKGを先入れして、WindowsUpdateをスムーズに終わらせる手はありますが、Windows起動直後に実行する、Virus対策SWを停止する、WindowsUpdate自動更新を停止する、場合によっては1個実行する度に再起動する等手順も面倒なためです。
→今年初めにも更新PKGの先入れ対策をやっています...(ここ)

どちらにしても元のXPに戻し、動体保存予定ですね。(^^;
→Windows7のライセンスはあと1本ありますが、このSpec(PenM1.1GHz,1.25GBメモリ,120GBHDD)ではキツイことがほぼ同SpecのThinkPad X40-BRJでわかっていますので....



jt8085jp at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月22日

3連休は結局...

WindosUpdate
世間では3連休だったようですが、結局私は所持PC(大幅に削減も、自然増殖し10数台?)のWindows Updateで終わりました...

どうもAUDIO機器と同様でPCも自然増殖するようです....ヾ(ーoー;)

DBSS1610@VISTA
先月のWindows Updateが見送りになったこともあり、環境構築含めかなりの時間がかかりました。

ちなみにVISTA導入の東芝DynabookSS1610は今日現在でも(1週間経っても)Windows Updateが終わっていません...(-_-;)
→ここ3ヶ月は良かったんですが、4/10のVISTAサポート打切りを控え、VISTA用の更新サーバーを大幅削減している???

ちなみにAUDIO機器のメンテは右肩もほぼ回復したのでチマチマ...とやっていますが、blogに書ける程の内容はありません。
→要はうまくいってないです...(T_T)



jt8085jp at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月25日

これが欲しいけど...

GPD Pocket_1
これ(情報・記事はここここ)が欲しいです。

重さ480gの7インチのクラムシェルノート(PC)「GPD Pocket」です。
クラウドファウンディングで出資の受付開始、価格399ドルだそうです。
(一般販売時は599ドル〜)

GPD Pocket_2
問題は、
1.ディスプレイが1920×1200dot,7inch, 323.45PPIなことですね。
老眼が進行した私の眼では、これでは使用は無理です。
→14.1インチ、1440x900dotのThinkPad T61でさえ常用は無理でしたので...(-_-;)

2.ポインティングデバイスがたぶんダメダメ。
→スティック型のポインティングデバイスとなっていますが、ドーム形状のようです。
 ここがダメダメだと使わなくなります。(経験多々)

何より、これをどこで使うのか?持ち歩くのか?と言われると、以前のようにどこに行くにもPCを持ち歩ことも無いですし...(7インチタブレットですら持ち歩かないです)


<PS>写真は無断借用しました...m(_._)m


jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月24日

Damラジオの最新版をインストールするも...

damradio
ここ数ヶ月はもっぱらDamラジオを使用し、PCでローカルFM(コミュニティFM)ラジオを聴いています...

当初はFM東京→JWAVEと聴いてきて、その後横浜市民なのでFM横浜中心になりましたが、あまりのQualityの低さ、つまらない(売れてない芸人中心)内容、その他諸々に呆れ果て、それならとローカルFM(コミュニティFM)になりました。

今はDamラジオを使用し、5局(+5局)を登録、横浜と札幌のローカルFM(コミュニティFM)を聴いています。(Damラジオの紹介はここです)

DamSoft
昨日、DamラジオのVerupに気づき、前ver.をアンインストール後、最新ver.をインストールしましたが、最初の実行時にアンチウィルスソフトのAvast!のチェックが入り、その後BSODになってしまいました。何度か試しましたが必ずBSODになります。

Windows10ではBSODになるとその後の処理等で時間がかかり、非常に面倒です。
(Avast!の新ver.への更新、一部のWindowsUpdateと重なったことも不幸の原因?)

結局Verup内容は私には無関係と判断し、Damラジオの前ver.を探し出し再イントールし解決しました....ヾ(ーoー;)

このために費やした時間は数時間でした...(-_-;)



jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月19日

中華タブレットが復帰した...

M704S動作NG
中華タブレットの恵安M704Sですが、
2015年11月に再度確認し(ここ)、やはりバッテリがNGと結論、替わりのバッテリが入手できるまで(殻割り状態のまま放置し)諦めていました...

それ以前にも(ここ)トラブり、殻割りしていますので、まともに使えていた期間はホントにわずかです...(-_-;)

M704S充電中_0061
年明け早々に、androidスマホ用充電ケーブル(数A供給可能)で試してないことに気づき、半日ほど充電状態にし放置したところ、何と充電開始していました。(^^;

写真はほぼ丸1日かかって99%まで充電したところです。

M704動作中_0060
最終的に100%まで充電、バッテリでも動作するようになりました。

1年以上動作させていなかったので、S/Wの更新が大量にありました。

ここで問題になるのが、以下の2点です。
1.今更のSpec(以下)
OS:Android 4.1.1
CPU:Cortex A9デュアルコア 1.6GHz
RAM:1GB
ROM:8GB
LCD:7インチ,1024x600dot

2.恵安のクソ設定の影響。
RAM1GBが勝手にシステム領域に割り振られ(変更不能)、ユーザ使用可能メモリが少なく、後から追加したアプリをSDカードに移動、移動不可のものは削除しないとアプリ更新ができません...

Chromeを更新するには追加アプリを全削除しないとNGなので、もはやChromeは見捨てて放置しています....ヾ(ーoー;)

今回もGooglePlay自体の更新が出来なく、SDカードに移動出来るものは全て移動し、何とか更新完了しました...(-_-;)

人間の慣れは怖いもので、以前は結構サクサク動くと思っていましたが、今やこのSpecではresponseが良くないと感じます。
→と言うかHUWEIのタブレットとスペックは同等なんですが、あまりにresponseを含め違います...(-_-;)

M704Sバッテリ推移_2017-01-25
バッテリの持ちが悪い、自己放電が激しい(電源入れなくても勝手にかなりの割合で減っていく、無線をOFFしほとんどのTASKを終了しても変化なし)のも相変わらずですね...(フル充電しても一晩で残り10数%になっていることもあります)
→これはnetでも有名です...(-_-;)

Screenshot_2017-01-31-19-36-36
こうなったりもします...(-_-;)

Screenshot_2017-01-10-15-01-48
ちなみ、恵安M704Sでスクリーンショット(写真)を撮るには「ボリュームの−ボタンと電源ボタンを同時押し」でOKです。(カメライメージのタッチキーでも可能)

とりあえず復活したので、しばらくは我慢して持ち歩いて使ってみます...(^^;
→数日で諦めました....ヾ(ーoー;)

M704S充電中(のまま)
実際に使用してみると、やはりバッテリは経たっているのか、残60%程度で突然落ちました。

その後、またも電源が入らない(起動しない)状態になり、PCのUSBポート経由で充電しつつRESETすると、バッテリに充電中のロゴが出ます。

どうもPCのUSBポートでは電流不足(規格上MAX.500mA)のようで、充電完了しないだけなく、なかなか進みません(充電しながら起動も出来ない)。

iPhone用充電アダプタ+スマホ用大電流対応充電ケーブルを使用すると、充電も進み+充電しながら起動することも可能でした。

落ちるまでバッテリで使う→フル充電...を何度か繰り返すと、ほぼバッテリを使い切ることができるようになりました。(ヘタリではなくメモリ効果だったようです)

ただ、購入当時からなんですが、以下の状態になります。
(F/Wが更新されている訳では無いので、しょうがないですね...)
1.使用中に突然動作が遅くなると言うかしばらく反応しなくなることが結構ある
→SWAP領域が不足する?、もしかするとこれを目立たなくするようにRAMのユーザエリアを少なくして、システムのワークエリアとして確保しているのかも...
2.フル充電後でも、時間が立つと(HotStart)起動しないことが多々ある。
→電源ボタン長押しかRESETでようやく起動、ただし再起動(HotStartではなくColdStart)状態になる。

それにしてもユーザーエリア(RAM)不足はどうしようもないですね。

M704S Screenshot_2017-01-11-20-14-53
写真のスクリーンショットのように最低限のアプリを追加、極力SDカードに移動していますが、それでも移動できないLINE(インストールのみ)等があると、今度はSkypeの更新すら(容量不足で)できない状態でした。→結局LINEもSkypeもアンインストールしました...

何とか復帰したとは言え、これでは青空文庫リーダー兼動画プレーヤぐらいの使い道しかないです...(-_-;)

恵安M704S内蔵バッテリ
<PS.>内蔵バッテリ(リチウムポリマー)の写真です。

カタログでは3000mAhになっていますが、実物は3700mAhです。
でもバッテリの持ちはカタログスペックに全く及びません...(-_-;)

中華製タブレットはバッテリ等も同じようなもの(電圧・容量・サイズ)を使っているので、本体故障のものを入手してバッテリ交換するつもりでした。

恵安M704Sバッテリ配線−基板接続部
バッテリと基板の配線部分です。

恵安M704S HDMIポート
問題のHDMIポートです。使わないからいいんですが、ストレスのためか端子の半田付け部分(のランド及び周囲)が剥がれています。



jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月15日

2017年2月のWindows Updateが...

無題2
今日リリース予定の2017年2月のWindowsUpdateが延期になったようです。

「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」もリリースされていません。

無題
February 2017 security update release – MSRC - technet.microsoft(ここ)にその旨(以下)があります。

Our top priority is to provide the best possible experience for customers in maintaining and protecting their systems. This month, we discovered a last minute issue that could impact some customers and was not resolved in time for our planned updates today.

After considering all options, we made the decision to delay this month’s updates. We apologize for any inconvenience caused by this change to the existing plan.
だそうです...

無題3
英語の苦手な方はこっちですね....ヾ(ーoー;)

日本の日本のセキュリティチーム のblogにも、
2017 年 2 月のセキュリティ更新プログラム リリース として、
「私たちの最優先事項は、お客様のシステムを維持し、保護する際に最良の体験をお客様に提供することです。 今月、更新プログラム公開の直前に問題を発見しました。その問題は一部のお客様に影響を与える可能性があり、本日予定していた更新までに解決に至りませんでした。」
とありました。

何と言うべきか...(-_-;)

無題4
これも困ったものです...4月11日までの命です....ヾ(ーoー;)

XPのサポート打切りでイヤイヤながらVISTAに移行(私の場合UbuntuがNGだった)したPCが3台、うち2台(ThinkPad X40)はVISTAでの使用を諦めてWindows7にしましたが....
→チューニングしまくったVISTAよりはマシも、やっぱり使う気にならないレベルです。

DBSS1610@VISTA
写真の1台残ったVISTA機の東芝DynabookSS1610をどうするか...X40同様XPで使うのが幸せなPCなのでXPに戻し、動体保存でしょうね。(追加購入したバッテリ等がもったいないですが)

それと、Windows7の延長サポート終了日が2020年1月14日、Windows10が2025年10月14日ですか...まあ2025年まで生きているかわからないし....ヾ(ーoー;)


<PS>ここによると、3月14日に2月分と3月分がまとめて配信されるそうです。

jt8085jp at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月11日

Windows10 Insider Previewを再度インストールしてみましたが...

ディスプレイドライバ問題や更新が出来なくなった(ここ)ので、Windows10 Insider Previewをやめていましたが...

・Windows10導入PCにMicrosoftアカウントでログインしているため、Insider Previewの通知が頻繁に来る
・Windows10 Insider Preview build15025のISOファイルが公開された
ここです。

ので、ISOをダウンロード→DVDを作成し再度インストールしてみました。

・対象PC:ThinkPad X60:以前と同じ
・HDD:VY10ACから取り出した120GBのもの
です。

Windows10InsiderPreview build15025_0068
結果は...ダメダメでした。
インストール直後はディスプレイドライバ問題が解決したかと思いましたが、最適なビデオドライバを導入します...のMSGがあり、再起動後写真の状態、以前と同じでした。

どうもMSは修正する気は無いようです。
と言うことで、HDDを元に戻し、Insider Previewは辞めました...(-_-;)



jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月10日

IdeaPad S10e(初代netbook)が落下事故...

S10e
(写真は無断借用しました...m(__)m )
lenovo IdeaPad S10e(初代netbook)の落下事故が発生しました...

lenovo IdeaPad S10eは初代のnetbookですが、購入直後にWindows7RCを入れ、RC試用期間終了後は元のXPHomeで使用、その後Windows7home、今はWindows10を入れています。

ちなみにSpecは、
CPU:atom N270 1.60GHz
Memory:2GB(DDR2-533)
LCD:10.1型ワイド 1024×576dot
HDD:160GB
サイズ:幅250×奥行き196×高さ36mm
重量:約1.38kg(大容量バッテリ搭載時)
です。まあ初代netbookですから....ヾ(ーoー;)

プラスチックの塊のようなツクリで、重さ1.38kgと結構重いです。
→netbookはコスト優先のため、軽量化は二の次ですが...

S10e破損箇所_0061
2016年の12月中旬ですが、60cm程度の棚から落下させてしましました。

革製のケースに入れた状態で落下し、床も厚手のカーペットでかなり柔らかかったにも関わらず、写真のようにLCDTOPカバーにワレ、ヒンジカバー破損、ヒンジキャップ外れ(爪破損)等の被害でした...(-_-;)

プラスチックの塊のようなツクリなので少しは強度があるかと思ったんですが、こんなにヤワなものだとは思いませんでした...(-_-;)
→落下角度・方向の問題で本体重量の重みが災いした???orそもそもヤワな安物プラ素材だった???

一緒に落下した布の袋入りのNECのVersapro(VY14AC)は全く無傷だったんですが...
(MG素材筐体使用とは言え、徹底した軽量化でわずか868gのmobile機です)

バッテリ等をOUTLETで追加購入したとは言え、初代netbookのスペックでWindows10化したこともあり、もはや毎月のWindowsUpdate以外で使うことはないので、壊れても未練はないかも....ヾ(ーoー;)



jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月09日

久々にしょうもないメールが....

詐欺メール
1/7に久々にしょうもない詐欺メール?がPCに来ました...

プロバイダの迷惑メールフィルタをくぐり抜けたようです...(-_-;)

それにしてもメール本文の怪しい日本語....ヾ(ーoー;)のみならず、
・メールのfromが 「do_not_reply@line.me」、
・replay先(Return-Path)が 「rkqgn@tgj.net」
ですか....ヾ(ーoー;)

ググるとありますね...
以前からの例(ここ)、今年になってからの例(ここ)です。

この例のメールは今年になってからのようですね...(-_-;)


迷惑・詐欺メール
<PS>1/12にまた来ました...
同じようなパターンですね...(-_-;)

と言うか、そもそもLINEに登録しているメルアドはこのしょうもないメールが来ているメルアドじゃないんですけど....ヾ(ーoー;)




jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月06日

またもLet's NOTE CF-T7を分解、ファン清掃...

CF-T7_0011
2016年の12/17のことですが、またもLet's NOTE CF-T7を分解し、CPUfan清掃をしました(これで2回目)...

前回分解清掃したのが2015年の12/24(ここ)なので、1年持たなかったことになります...

お決まりの症状:fan異音と言うか爆音発生のためです。

CF-T7分解中_0060
写真は分解中、シスボの写真です。

CPUfanは基板裏面(底面側)にありますので、シスボを取り出す必要があります。
(要は全バラが必要です)

CF-T7シスボ取り出し_0061
シスボ取り出し中の写真です。

CF-T7fan分解_0062
CPUfanを取り外し、分解(3枚卸し)した写真です。

CF-T7fan分解(拡大)_0063
fanの羽根部分、軸受(モーター)部分の拡大です。

ホコリ除去等の清掃後、グリースアップしました。
前回は軸・軸受とも金属同士なのでモリブデングリースを使いましたが、今回は高速回転も考慮しリチウムグリースにしてみました....

CF-T7fan清掃後動作確認_0064
分解と逆の手順で組立、動作確認中の写真です。

Let's NOTE CF-T7はネジも多く、取り外すと変形するシート状のキーボードや小型コネクタも多い(サブ基板が多いため)等メンテ性を考慮しているとは言い難いツクリもあり、面倒なので何度も分解したくないです。
→それでなくても、イヤイヤながら使っている訳ですし....ヾ(ーoー;)


<PS>今回は手抜きをして?(粘度は十分あったので)シリコングリースの再塗布をしませんでした。その影響か、CPUfan自体が高速回転することが増えている感じがします...


<PS.2>本来ならfanの分解清掃等せずに、新品交換がbestです。
→単に費用節約:要はお金をかけたくないので、やっているだけです....ヾ(ーoー;)



jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月03日

VISTA機で12月のWindows Updateが終わらない...

WindosUpdate
VISTA機で12月のWindows Updateが今日時点でも終わりません(更新をサーチ中)...
→12/14リリースですから、既に3週間以上実行しています...(-_-;)

次の1月のWindows Update(第2週の水曜日:1/10?)も近いので、ググってここを参考に、12月の先入れパッケージ、
1.KB3204723 …Win32k.sysを書き換える更新プログラム
2.KB3203621 …IE9の累積的なセキュリティ更新プログラム
をダウンロード、スタンドアロンインストールをしましたが....

WindosUpdate2
上記hpでは更新の確認時間が数分になるようですが、私の場合(再起動後でも)スタンドアロンインストールで確認にいき、数時間かかっても全く終わりません...(-_-;)
→再起動直後に即実行すると、スタンドアロンインストールは即完了しました。

その後は順調に10個の更新をすんなり見つけ、先程ようやく3週間目にして12月の更新を完了しました...(-_-;)

VISTAは4月でサポート打ち切りのようですが、それと同時にこのDynaBookSS1610は動体保存ですね。本来のXPで動作させるのが幸せなPCですし...


jt8085jp at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月30日

懐かしのPCMCIA HDD...

PCMCIA HDD
写真は懐かしのPCMCIA HDD(PCMCIA TYPE)です。

容量は左から131MB,260MB,340MBで、今更感満載ですね....ヾ(ーoー;)

260MBのものは一時期IBM Palm Top PC110に内蔵し、Win95で使っていました。

動作確認しようとしたら、常用のThinkPad T60には挿入できませんでした...(-_-;)
→PCMCIA TYPE()とExpressCardスロットのためです。

そうなると確認できるPCはUbuntuを入れているT30かOS:Win2kで保存中のT22,T23になりますね。
→ThinkPad T22@Win2kで確認しました。3台とも認識、アクセスOKでした。でも使い道は無いですけど....ヾ(ーoー;)

PCMCIA HDD 260MB
260MBのものです。

PCMCIA HDD 340MB
340MBのものです。

当時は高価で超貴重でした。

その後、東芝のPCMCIA TYPE兇1GB・PCMCIA HDDを2個入手しましたが、1年持たずに壊れました...(-_-;)→秋葉で買ったバルク品なので保証期間も短く、そのまま廃棄...
今やUSBメモリやSDカードで済みますし、そもそもPCMCIAスロットの無いPCも多いので、使うことは無いです。

SEAGATE ST650211CF 1インチマイクロドライブ
SEAGATE ST650211CF 1インチマイクロドライブ(5GB)とこれを内蔵しているRIO Carbon(銀)です。RIO Carbonはもう1台正常動作する黒のものもあります。

このRIO Carbonは久々に電源を入れたら、恐怖の「UPGRADER」メッセージが出てどうにもならなかったんですが、強制RESETを繰り返し満充電状態にしたら、起動しました。
(その後は問題なく動作しています。UPGRADER MSG:F/W起動不可、内蔵HDD不良)

このSEAGATE ST650211CF 1インチマイクロドライブは有名な地雷デバイスで、手持ちPCのCFスロットやCFアダプタ5種類で全く認識しませんでした。

元々RIO Carbonの内蔵HDDの予備用として入手しましたが、唯一認識できたのは知人のGreenHouseのUSBカードリーダ/ライタ:GH-CRGT10-U2でした。
→一時期不良を疑うも、正常動作品でした....ヾ(ーoー;)

と言ってもこれまた今更感満載ですね。


RIO nitrus
<PS>写真(netから無断借用...m(_._)m)の同じく1インチHDD内蔵のRIO Niturusも保管中です....ヾ(ーoー;)
→この外観からThinkPad User必携と言われたものです。(情報はここ)




jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月11日

これぞ、今更ですが...

SONY ビデオ SLV-R100外観_1
これぞ、今更ですが...11月末にSONYのVHSビデオデッキを入手しました...
→入手価格より送料が高い、毎度のパターンです...(-_-;)

入手条件は
・動作品→いまいちビデオのメンテは...(今や消耗品kitの入手も困難ですし)
・リモコン付属
・netで取説入手可能or付属
・価格が安い(MAXで2x夏目、できれば1x夏目....ヾ(ーoー;))
でした。

SONY ビデオ SLV-R100取説・リモコン_2
付属のリモコンと取説です。この機種の取説はnetでも入手可能です。
(三菱や三洋はnetで取説が入手できない?→その時点で対象外です...)

リモコンは動作NGだそうですが、お決まりの電池液漏れによる端子腐食か、操作ボタンの導電性塗料が経年劣化で剥がれ操作不可のどちらかで、修復可能と判断しました。

HR-S8000
ちなみに手持ちのビデオデッキは、
・JVC HR-S8000(写真は内部):アイドラが滑っている、他にも経年劣化多々
→種々入手も1台だけ残したモノです...(-_-;)
・東芝 SD-V200:DVDプレーヤはOKもVTRはローディング不良で放置
→内部チェックしたら、あまりにお粗末なプラ多用メカでメンテする気力も失せました
の状態でした...(-_-;)

VTRキャプチャ中全体写真_0064
目的は過去の(ムフフな?アダルトな?)ビデオ視聴...ではなく、キャプチャしPCに取込みです。

写真のように、
・キャプチャカード:MONSTER TV POCKET(ここ)
・PC:ThinkPad X40-7FJ→LCDライン抜け、キートップ外れ、クリックボタン外れで部品取り用として保管中のもの。リカバリディスク(XP)でリカバリ後、日立60GBに換装、リカバリ領域を削除済み
と組合せ、720×480dot・MPEG2形式で保存します。

VTRキャプチャ中VIDEO部分_0065
入手したビデオデッキは巻戻し時に時々挙動不審*がありますが、今のところ正常動作しています。

*:他に気づいたのは、AUTO TRACKINGがいまいち?(ヘッドの摩耗が原因?)なのか、再生中に結構外れますね。いきなり黒画面になったります。過去使用した機種の中ではいちばんダメかも...(-_-;)→使用歴が不明な中古だからしょうがない???

リモコンは電池液漏れによる端子腐食もありましたが、動作NGの原因は(−)側バネの内部に固形化したお菓子が入り込んでいて接触不良を起こしていた?ようです。
端子(バネ部分)の清掃と異物除去で今のところ正常に動作しています。

写真にはキャプチャ予定のビデオテープ(ロッド・スチュワート、ロジャー・ウォータース、ASIA等)が写ってますね...

VTRキャプチャ中カード_0066
MONSTER TV POCKETとの接続部分です。

(SVHSデッキではないので)通常のAVケーブルで接続しています。

VTRキャプチャ中全体写真_0064
ロジャー・ウォータースのTHE WALLのキャプチャ中の画面です。

これから少しずつ手持ちのVIDEOをキャプチャ予定です。
(愛聴TV番組(純、蛍が登場....ヾ(ーoー;))のビデオテープ:以前オクで入手したらレンタル用ビデオのリース上がり品でしたが、それも問題なくキャプチャできるようです)


<PS>一部の写真は無断借用しました...m(_._)m



jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月09日

今更ですが、キャプチャカードを使いました....

今更ですが、キャプチャカードを使いました....

Monster TV Pocket_0062
久々に引っ張り出して来たのは、MonsterTV Pocketです。

地デジ時代になってからはお蔵入りしていました。
以前使用していたときはTVチューナーカードとしてのみで、キャプチャは未使用でした。
→TVのch権が無かった私は、1人寂しくノートPCで見ていました....ヾ(ーoー;)

Monster TV Pocket_0063
何せMonsterTV Pocketの必要環境が、
・OS:Winodws2000かXP
・IF:PCカード(CardBus)
なので、対象PCも限定されます。
→と言いつつ、ThinkPad T22(Win2k)、T23(win2k)、保管中のX40-7FJが使用可能です。

MonsterTV Pocketの情報はここです。

地デジチューナーキャプチャ画像の画面コピー
アナログビデオは2台とも絶不調、LDプレーヤは接続が面倒だったので、アナログTV用の外付けの地デジチューナー(これ)を接続、キャプチャしてみました。
(アナログ信号の取り込みなので、ビデオでもLDでも地デジチューナーでも一緒です)

非常に楽ですね。写真は録画データをWMPで再生中の画面コピーです。

標準画質(720x480dot,MPEG2)で1分間録画して約40MByteでした。
2時間番組なら単純計算で4.8GByteですか...(-_-;)




jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月25日

Windows10 Insider Previewがようやくbuild14391になりましたが...

2日間しつこく更新(の確認)を繰り返し、Windows10 Insider Previewがようやくbuild14391に更新されましたが...

レジストリ_firstring
21日(現地時間、日本時間は22日)にWindows10 Insider Previewがbuild14931に更新されたようですが、通知は来るも更新はなかなか拾いませんでした....ヾ(ーoー;)

念のためにレジストリを確認すると、当該箇所は「2」になっており、Firstリングに設定されています。(設定画面では表示問題で確認できないので...)

build14391
ようやくbuild14391に更新できましたが....

build14391の情報はここです。

build14391-1
表示問題は...写真のようにやっぱりダメダメでした。

何か、945GMチップセットは切り捨てられた感じですね...(-_-;)
2回のbuild更新でも改善されずダメなので、予定どおり?Insider Previewは辞めます...(▼▼メ


jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月16日

Windows10 Insider PreviewのBuild14926がリリースされました....

build14926
14日(現地時間、日本時間は15日)、Windows10 Insider PreviewのBuild14926がリリースされたので、速攻で?更新しました...

Build14926の情報はここここです。

Build14926の新機能目的ではなく、build14915による表示異常問題改善への微かな期待からです....ヾ(ーoー;)

それにしてもWindows Update実行に苦労しました。
もう1台のPCを立上げ、「更新プログラムのチェック」があるはずの場所をクリックしてもなかなか該当せず、再起動すること数回、1時間近く悪戦苦闘して、ようやくbuild更新に漕ぎ着けましたが...

build14926-1
Build14926のスタートメニュー画面です...(-_-;)

やはり...ダメダメです...

build14926-2
設定→更新とセキュリティの画面です...

これでは次にbuildがリリースされても、また「更新プログラムのチェック」があるはずの場所がわかりません...(-_-;)

もう1回だけガマン?してbuild更新予定ですが、それでもダメだったらInsider Previewをやめます。Insider Preview自体に使用期限が設定されましたし、何より期待する新機能もないですし、もはや興味も無いので....ヾ(ーoー;)
→Windows11とかがあるなら別ですけどね...


jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月15日

Windows10 Insider Previewがbuild14915になりましたが...

build14915
なかなか新buildを拾ってこなかったInsider Previewですが、毎月のWindows Updateのタイミングでようやく拾ってきました...

毎度のように時間がかかり、何度も再起動の後、ようやくログイン画面になると思ったら...

ログイン画面_0060
こんな状態です。起動中にやたらBlack outが多いと思いましたが...

ちなみに一度強制シャットダウンし、再立上げしても同じでした...(-_-;)

ログイン後更新実施_0061
指紋認証でログオンに設定していたので、何とかログオンしました。

ログオン後の環境構築?画面ですが、これは正常です。

スタートメニュー,通知画面_0062
更新も終わり、OS boot直後の画面です。スタートメニューも通知画面も...です。
→色関係かフォント関係かbugってる?

build14915-1
デスクトップ表示のみなら一見正常です。

設定画面_0063
設定画面も同様です。これでは...わかりません。
もう1台のPCで更新ボタンの箇所を確認、何度か実行してもさらなる更新buildは無いようです...

build14915の情報はここここです。

8月31日(現地時間)にリリースしていたんですね...

ちなみに、build14915では
「前Buildで発生していた電源ボタンを押しても反応しない問題も解消」
だそうですが、私の環境ではダメでした。
→シャットダウンや休止ボタン(と思われる箇所を)クリックしても無反応でしたが..

build14915の問題点の、
[設定] →「個人用設定」で落ちる
特に「色」を選択したときに落ちやすい。
とも違いますね。

Windows10 InsiderPreviewをインストールしているのはThikPad X60でチップセット(945GM)内蔵GPU:GMA 950ですから、同じ状況は多発していると思うんですが...
→古すぎて、普通はこんなPCにはインストールしていない???

feedbackしたくても、この画面状態ではとても無理です...(-_-;)



jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2016年08月31日

またも常用機のThinkPad T60でBSOD....

BSOD@Windows10
前回(ここ)に続き、またも常用機のThinkPad T60でBSODが発生→自動修復出来ず状態になりました...
*:写真はイメージ、無断借用しました...<(_ _)>

T60 Memory再処置_0062
前回の学習効果?で、自動修復できなかった段階で電源OFF、写真のように底面のネジ8本を外し、パームレストを取外しました。

T60 Memory再処置_0063
今回はメモリ(SO-DIMM)の接点を消しゴムで、メモリslotの接点を念入りに無水アルコールで清掃しました。(前回はメモリ接点のみ無水アルコールで清掃)

T60 Heavy Road結果_20160830
再度電源ONし、(自動修復にはならず)正常にWindows10の起動を確認後、heavyLoadを使用し4時間以上連続メモリTEST実行しましたが、特に問題はありませんでした。

これでしばらくは安定動作してくれるかな....ヾ(ーoー;)




jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月25日

VersaPro VY10A/CのHDDを換装しました...

VY10AC_Win7
Windows10のAnniversary Update適用以降はシステムドライブのHDDを換装しても、認証はOKとのnet情報があり、VersaPro VY10A/CのHDDを換装してみました...

HDDが異音を出すこともあり、HDD換装してからWindows10に無償アップデート予定も、当時250GBクラスのHDDが何故か高価だったこと、期限がせまっていたこともありついついアップデートしてしまい(ここ)、HDD換装は諦め*ていました。

*Windows7→Windows10無償アップデートではシステムドライブのHDDを換装すると、H/Wの大幅変更として認証が×になり、Windows7に戻すか、正規版のWindows10購入する羽目になると問題になっていました。

VY10AC HDD換装中_0064
今回、やはり元の120GB HDDの異音が気になっていたのと、160GBが遊んでいたので、検証を含め換装しました。(Versapro VY25AA-8に内蔵していたHDD)

写真のように底面のネジ8本外してパームレストをずらすと、HDDを取り出せます。
両面テープで貼り付いているHDD保護シートを慎重に剥がすと、SATAコネクタも外せ、HDDを換装できます。富士通120GB→東芝160GBに換装で、わずか40GBの↑ですが...

VY10AC HDD交換後_認証OK
(Win10対応verではありませんが)HDD革命COPY DRIVEでHDDを丸ごとCOPY、freeのEaseUS Partition Masterを使って、空きパーティションを結合しました。

Windwos10も正常にboot、認証画面は写真のように再認証も不要の状態でした。

今回は遊んでいた160GBに換装しましたが、出来れば250GBクラスに再換装したいです。

<PS>Windows10でもHDD換装は余裕...と思っていたら、常用機ThinkPad T60のトラブルで一瞬?真っ青になりました...(-_-;)

jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月19日

Windows10 Insider Previewがbuild14905に...

約1ヶ月ぶり、久しぶりの更新です...

build14905
Windows10 Insider Previewが「Build14905」に更新されました。

私は昨日(18日)UPDATEしましたが、17日(現地時間、日本時間は18日)にリリースされたようです...

11日にBuild 14901がリリースされていたそうですが、私の環境では(何度Updateを実行しても)拾って来なかったです...(-_-;)

build14905-1
Build14905の情報はここここです。

Build14905は不具合の修正等がメインで、特に新しい機能の搭載はないそうです。

でもまたDeskTopにbuild表示が復活しましたね...

あと、私の環境(ThinkPad X60)ではなぜかStartMenuの電源ボタンが効かず、終了処理:シャットダウンも休止もできませんでした。
→CTK+ALT+DELで電源ボタンを出しシャットダウンしましたが...(-_-;)

って書いて、上記の記事を読むと、「スタートメニューの電源ボタンを押すとスタートメニューが閉じてしまうこと(スタートボタン右クリックで対処可能)」が新しい問題としてありました...(^^;



jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月05日

Windows10 Anniversary Update...

windows_10_0
8/2(米国時間)から提供開始されたWindows10 Anniversary Updateを8/3から順次適用しています...
Windows10 Anniversary Updateの情報はここここです。

ここによると必ずしも8/2〜入手できる訳ではないそうで、確かに何度WindowsUpdateを実行しても拾ってきませんでした。

Windows10 Anniversary Update
と言うことで、「Windows10Upgrade28084.exe」を入手、手動更新にしました。
(ThinkPad T420(Corei5)のみWindowsUpdateで拾ってきました...)

対象PCは全10台ですが、8/3は5台に適用しました...

他にFirefoxの更新、Avast!の更新も重なったこと、何よりAnniversary Update自体はbuild更新そのものなので、Windows7→Windows10へのUpdate同様の時間がかかります。(CPU性能、HDD性能に加え、メモリ容量の影響も大きい)

8/3に適用したPCではVersaPro VY10AC(C2D1.06GHz,メモリ2GB)がやはり時間がかかり、約4時間でした。

8/4は予想どおりnetbook(IdeaPad)が時間がかかり過ぎ(約6時間)、4台しか出来ませんでした。→Windows10へUpdateの時も10時間以上かかりましたし...

DeskTop(Mate)が再起動に失敗し、Updateをやり直したのも誤算でした。(ダントツに更新が早いのでまだいいですが)

他にはT420でUpdate完了後、ファイルの関連付けが壊れていました。
T61ではUpdate完了後、他アプリを更新し再起動...再起動しないことが2回続きましたが、一応は復帰したようです。

残り1台はThinkPad X201です。→昨夜寝る前に開始、起きたら完了でした....ヾ(ーoー;)

加えて、Anniversary Update=build更新そのものなので、プライバシー設定等は全て再設定が必要です。これをキッチリやらないと、別名スパイウェアOS....ヾ(ーoー;)の影響をモロに受けます...(-_-;)

更新後は...ある意味Insider Previewで既に同buildを使っていますので、特に...ありません....ヾ(ーoー;)

<PS>写真は無断借用しました...m(_._)m



jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月22日

Windows10 Insider Previewがbuild14393に...

PCオタです....ヾ(ーoー;)

build14393
Windows10 Insider Previewが「Build14393」に更新されました。

私は一昨日(20日)UPDATEしましたが、18日(現地時間、日本時間は19日)にリリースされたそうです...→WindowsUpdateをしつこく4回程実行してようやく拾ってきました...

16日(現地時間)にもBuild 14390がリリースされていたそうですが、私の環境では拾って来なかったです...(-_-;)

build14393_1
Build14393の情報はここここです。

Build14393は細かい部分の修正等で、iPodをUSBマスストレージとしてマウントできるようになったそうです。ってiPodは持ってないので無関係ですけど....ヾ(ーoー;)

それにしても8/2予定のWindows 10 Anniversary Updateに向けて怒涛のリリースラッシュですね。

build更新に数時間かかって、その後環境修復に1時間、数日で次のbuildリリース...ほとんど使う余裕が無いです。(^^;


jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月18日

常用PC:ThinkPad T60もWindows10に...

Windows10 System情報
昨日ですが、常用PC:ThinkPad T60もWindows10にしました....ヾ(ーoー;)

無償アップグレードの期限が7/29と迫ってきていましたが、常用PCだったので迷っていたのと、毎月のWindowsUpdateでVISTA機3台が異様に時間が掛かる(UPDATEに丸一日)状態だったため、結局このタイミングになりました。
(Windows10を使用するためのノウハウ?もそれなりになりましたし...)

T60(常用機)
このThinkPad T60のSpecは、
CPU:Core2Duo T7200 2.0GHz (元はT5500 1.66GHz)
メモリ:4GByte (元は1GByte)
HDD:500GByte (元は60GByte)*
ドライブ:CD-RW&DVDコンボ
ディスプレイ:14.1インチXGA(1024×768) 貴重なSquareLCD
です。

*:一時期MARSHALの750GBに換装もトラブルでHGSTの500GBに再換装(ここ)

これで予定どおり、13台中10台のWindows7マシンをWindows10にしました。
Windows7のまま余命を迎えるのは3台です。




jt8085jp at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)