f5a13762.JPG 午前中は水戸市内を街頭宣伝。憲法記念日には恒例の行事です。でも、ちょっと前だったら、まさか憲法改悪が現実的な政治的課題になるなんて思わなかっただろうなぁ。

 午後2時から文化センター分館で平和擁護県民会議主催の「憲法擁護市民のつどい」が開催されました。私は、社民党県連を代表して挨拶をしました。講師である田巻さん(ピースデポ)は「平和憲法を巡る情勢と国民保護法」というテーマで約90分の話をされましたが、折りしも米軍再編による3兆円の日本負担の問題もあり、非常に興味深い学習会でした。特に、今年は各自治体で国民保護法に基づく計画策定が行われます。ピースデポが神奈川県で取り組んだパブリックコメントを利用した意見の提出などが紹介されましたが、これは県内各地でも取り組まなければならないと思います。

 集会終了後、長年市民運動に取り組んでこられた方とコーヒーを飲みながらお話をしました。こんな時はコツコツと運動を作っていくしかないですね。あきらめないで続けることが大事だなぁ。