March 2007

March 01, 2007

「ピンポン、のような」公演情報/前半

oji_map【会場】
王子小劇場
東京都北区王子1-14-4 地下1F
*JR京浜東北線・営団地下鉄南北線・都電荒川線「王子駅」 地下鉄4番出口を出て直進、「一本堂」という薬屋の少し先、 「鑑定倶楽部」というお店の地下です。徒歩約3分。

【タイムテーブル】
2007年4月26日(木)20:00
 27日(金)15:00★/20:00
 28日(土)14:00■/19:00
 29日(日)14:00■/19:00
 30日(月祝)14:00■/19:00
*開場は開演の30分前、受付開始は45分前です。上演時間は90分を予定しております。
★・・・「昼ギャザ」
■・・・「ポストパフォーマンストーク」

【チケット購入】
前売/当日 1,800円(全席自由)
学生/北区在住者/シニア(60歳以上) 1,500円※当日券のみのお取り扱いとなります。証明するものをお持ち下さい。

チケット予約はここをクリック
または、070-6659-3841までお電話いただくか、 お名前、希望日時、人数、連絡先を明記の上、jikando@seriseri.com
(時間堂)までメールをお願いいたします。
*当日券および各種割引チケットの販売は開演の45分前より開始します。

★「昼ギャザ」とは
有料動員に応じて料金をキャッシュバックすることです。有料動員10名につき 100円値下げします。たとえば、30名の入場でお一人様300円、 50名の入場でお一人様500円を、終演後に受付でキャッシュバックします。 今回の上限は500円とさせていただきます。

■「ポストパフォーマンストーク(PPT)」とは
PPTとは、演劇作品をつくる側と観る側をつなげる気軽なお話会のことです。 公演終演後、30分間程度を予定しております。参加費は無料となっておりますの でぜひご来場下さい。詳しくは後日webにてお知らせします。

チケット予約はここをクリック

【お問い合わせ先】
時間堂
東京都北区田端5-7-1
070-6659-3841
jikando@seriseri.com
http://www.seriseri.com/jikando/

「ピンポン、のような」公演情報/後半

出演
足立 由夏(InnocentSphere)
雨森 スウ
河合 咲
こいけ けいこ(リュカ.)
境 宏子(リュカ.)
清水 那保(DULL-COLORED POP)
原田 紀行(reset-N)

中田顕史郎

作/演出
黒澤 世莉

舞台監督:青木規雄、松下清永+鴉屋
舞台美術:近藤 麗子
照明:工藤 雅弘(Fantasista?ish.
宣伝美術:村山 泰子
宣伝写真:松本 幸夫
演出助手:谷賢一(DULL-COLORED POP)/佐伯風土
制作:田中沙織

協力:DULL-COLORED POP/InnocentSphere/reset-N/リュカ./
舞台美術研究工房六尺堂/佐藤電機株式会社
提携王子小劇場/Fantasista?ish.
主催:時間堂

「ピンポン、のような」公演情報/後半その2

「ピンポン、のような」に付随する、いろいろな企画について

「ピンポン、のような」公演写真】(C)松本幸夫
時間堂の公演写真を撮り続けてくださっている、松本さん撮影による「ピンポン、のような」公演写真です。いままでは白黒のフィルムでしたが、時代の流れに沿ってデジタルでカラーになりました。お楽しみ下さい。

ポストパフォーマンストーク
出演者、脚本家・演出家、照明家などによる、公演終了後のお話会です。参加無料ですので、ぜひご来場下さい。

W Lighting Design
一つの公演に、三つの照明プランがあります。最終日には照明家三名と作家によるポストパフォーマンストークも企画しています。

「ピンポン、のような」PV01
45秒の予告編です。お楽しみ下さい。「作成:$堂」

ワークインプログレス@d-labo
東京ミッドタウンで「ピンポン、のような」の公開稽古とリハーサルを行いました。

【シネマプライスシアター】
映画館と同じ1,800円で、演劇をお楽しみいただけます。映画と同じ料金だから、気軽に楽しんでいただけるのではないか、みなさんにもっと気楽に劇場に足を運んでいただきたい、という思いで企画しました。

時間堂2007計画
時間堂が2007年一年間を通して、ワークショップと公演活動を軸に計画している活動計画です。

「ピンポン、のような」ものがたり

とある山奥深く、300年の歴史を誇る由緒正しきひなびた温泉旅館には、 幽霊が出るともっぱらの噂である。祖父の代からの常連客の流行女流作家が、 投宿してから二ヶ月がたつが、彼女の筆はまったく進んでいなかった。

彼女が物思いにふけるなか、それを邪魔をするように、 あいたくない人物が次々とやってくる。恋人、恋人の恋人、図々しい愛読者、 編集者、仲居などなど、にぎやかに、かつバカバカしく。 彼女はなぜかみんなと卓球をする羽目になり、そのうちに次々と嘘が露呈していく。

なぜ彼女は2ヶ月も山ごもりをするのか。何が彼女をいらだたせているのか。 幽霊は本当にいるのか。ピンポン球はみんなの間を行き来する。 そして彼女は、また作品を書けるようになるのだろうか。

「CoRich舞台芸術まつり!2007春」について

「CoRich舞台芸術まつり!2007春」について
「ピンポン、のような」は、「CoRich舞台芸術まつり!2007春」最終選考作品です。みなさまの応援のおかげで、第一次審査中通過、10作品に選ばれました。ありがとうございます。

以下は「CoRich舞台芸術まつり!2007春」の記事から引用
みんなの「日本全国の面白い舞台芸術に出会いたい! 」を実現しその楽しみを分かち合うためのインターネット上の“お祭り”です!

* 日本初!インターネット上で開催される舞台芸術フェスティバルです。 参加費用は一切不要!
* 日本全国の舞台芸術作品が対象です。 最終審査では審査員が全国どこでも、作品を観に伺います。
* 観客の方から投稿されるクチコミ情報も審査の参考とさせていただきます。
* グランプリに選ばれた団体には、次回公演の資金として100万円を支援いたします。

舞台芸術の発展に少しでも貢献できれば幸いです!


良い公演をみなさまにお届けできるよう工夫しておりますので、みなさまこれからもご協力をよろしくお願いいたします。

●参考リンク
第一次審査結果発表」のページ
時間堂」のページ
ピンポン、のような(再演)」のページ

●最終選考10団体
*団体名あいうおえ順

■快飛行家スミス(埼玉県)
http://stage.corich.jp/festival_entry_detail.php?stage_main_id=682

■KUDAN Project(愛知県)
http://stage.corich.jp/festival_entry_detail.php?stage_main_id=426

■劇団SKグループ(北海道)
http://stage.corich.jp/festival_entry_detail.php?stage_main_id=783

■時間堂(東京都)
http://stage.corich.jp/festival_entry_detail.php?stage_main_id=855

■SUPER★GRAPPLER(東京都)
http://stage.corich.jp/festival_entry_detail.php?stage_main_id=696

■スロウライダー(東京都)
http://stage.corich.jp/festival_entry_detail.php?stage_main_id=699

■ニットキャップシアター(京都府)
http://stage.corich.jp/festival_entry_detail.php?stage_main_id=68

■NEVER LOSE(東京都)
http://stage.corich.jp/festival_entry_detail.php?stage_main_id=701

■ハイバイ(東京都)
http://stage.corich.jp/festival_entry_detail.php?stage_main_id=788

■風琴工房(東京都)
http://stage.corich.jp/festival_entry_detail.php?stage_main_id=398

「時間堂2007計画」について

【時間堂2007計画】
時間堂は、2007年4月から2008年3月までの1年間を、 「時間堂2007計画」という年間計画にそって活動します。
年間計画は「深呼吸の出来る演劇」という基本的な考え方の元、 「年間ワークショップ」と「シネマプライスシアタープロジェクト」の二つの行動を軸にしています。
一年間の活動を通して、参加者とともに積み重ねを続け、より深く演劇を理解します。 そして、より面白い演劇をみなさまにお届けします。
その成果は、2007年の公演はもちろん、2008年初旬に予定されている公演で確認できでしょう。

【年間ワークショップ】
黒澤世莉を中心に、参加者全員で一年間継続して毎週日曜日にワークショップを行います。
積み重ねをつくり、自分たちにとって面白い演劇、良い俳優というものを練っていきます。
また、特別講師を招き、参加者が本当に必要な訓練を、自分たちで選択していきます。

【シネマプライスシアタープロジェクト】
映画と同じ1,800円でお楽しみいただける「シネマプライスシアター」を行います。
映画館と同じ料金だから、たくさんのかたに気軽に楽んでいただける。
お値打ち価格の理由は、再演かつシンプルな舞台づくりでコストを上手に削減すること。
戯曲と俳優の魅力はしっかりと引き出し、お客さまに楽しんでいただける「演劇」を提供いたします。
上記演目はレパートリーシアターとして制作されますので、地方での上演も予定されています。

地方で上演空間を提供してくださる方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡下さいね。



「時間堂」について

「月並みなはなし」にて、2007年佐藤佐吉賞優秀作品賞受賞

【深呼吸の出来る演劇】
1997年から黒澤世莉を中心に活動をはじめました。やりたいことは最初から一貫していて、シンプルに俳優と戯曲の魅力を引き出した物語ゆったりした気持ちで観られる演劇を追求しています。そのための演劇教育と公演活動を二本の柱として、こつこつと行っています。

「演劇デート2036計画」という、2036年には観劇が普通の高校生のデートコースになるような社会にする、長期目標があります。それに向けて2005年から、中期目標を「スタジオの所有」「レパートリー劇団化」、と大風呂敷を広げてはみたものの、なかなかで達成できる目標であるはずもなく。何十年か書けてこつこつ続けていこうと思っています。


「稽古場記録」について

「稽古場記録」について
時間堂2007計画は年間を通して演劇成果を狙うこころみ。この記録のねらいは、出来る範囲で記録を残すことで、参加者にとっても読者にとっても有益な蓄積を作ること。

ワークショップ、特別講座、公演稽古などに分かれるが、記事が増えるまでは「稽古場記録」とひとくくりにまとめる。

基本的には演出部の参加者が記述する。あまり詳細に記録するのは不可能なので、特に重要な点を記し、あとは箇条書きとする。

上記はあくまで暫定的な決まりなので、記録を続けていく過程でよりよい決まりなどが生まれた場合は、その都度それに従っていく。

【お気を付け下さい】
演劇の稽古を言葉で記すときに、誤解を招く恐れがあります。できるだけ気をつけて記述していきますが、読者のみなさまには、文章だけで判断せず、あくまで知識だと割り切って理解していただければ幸いです。

【文例】
日時
●概要
筆者の感じた重要そうな点を二、三点を文章に。

●内容
箇条書きでその日の稽古の内容を記す。

このサイトについて

【このサイトは】
このサイトは「時間堂2007計画」の公式サイトです。
管理人は黒澤世莉です。

【「時間堂2007計画」について】
東京で演劇をつくっている「時間堂」が、2007年に行う年間計画です。

【携帯電話OK】
携帯電話、PHSからも閲覧いただけます。
QRコード対応機種は、画面左側にあるQRコードをご利用下さい。
または、
http://blog.livedoor.jp/jtc2007/
こちらのアドレスをコピーしてメールされるか、直接ご入力下さい。

【リンク】
このサイトはリンクフリーになっております。
どうぞご自由にリンクなさってください。

【お問い合わせ先】
このサイトについてのお問い合わせは下記までお願いします。

時間堂
〒114-0014 東京都北区田端5-7-1 TEL 070-6659-3841 jikando@seriseri.com

さくいん

このサイト内のわかりやすいさくいんです。クリックしていただけば、そのページに移動します。

次回公演情報/チケット予約
*時間堂のこれからの公演やイベントの、くわしい情報はこちらをご覧下さい。また、チケットのご予約もこちらからどうぞ。

メディア掲載情報
*「時間堂2007計画」関係者が、web、雑誌などに取り上げられた情報です。

感想/レビューリンク
*「ピンポン、のような」ワークインプログレスや公演にお越しいただいた方の、ブログ上での記事やいただいたアンケートなどの抜粋です。公演をご覧になる際の参考にしてください。

出演者/関係者プロフィール
*「ピンポン、のような」「時間堂2007計画」に参加しているひとびとの履歴や、次回の公演情報がわかります。

最新情報
*時間堂の最新情報はこちらでご確認下さい。客席混雑状況、ワークインプログレス、ポストパフォーマンストーク、メディア情報、その他企画などです。

稽古場/劇場記録
*「時間堂2007計画」各公演、ワークショップなどで行われている稽古場や劇場での記録です。どういう風に制作現場が進行しているのかを出来るだけ分かりやすく記録しています。演劇を言葉で伝えることは大変難しいことですので、誤解されずに、あくまで知識だと理解してご覧下さい。

往復書簡
*演出部、黒澤世莉と谷賢一が書きつづる、演劇談義です。

「時間堂2007計画」について
*「時間堂2007計画」について、詳しく説明を書いてあります。

過去公演情報
*「おやつの時間堂 proof」や「ピンポン、のような」など、時間堂2007計画の終了した公演の情報が載っています。

みんなのふつうの日記
*関係者の普通の日記です。ほんとに普通の日記です。

戯曲などの倉庫
*公演写真や公演動画、「ピンポン、のような(初演版)」戯曲などが保管されています。

このサイトについて
*この記事があるところです。迷ったらここをご覧下さい。といってもこの記事を発見している時点で大丈夫だと思いますけどね。