三省ハウス「裏方」日記

越後松之山体験交流施設「三省ハウス」スタッフによるブログです。

雪下ろし二日目

今日は、屋根から落とした雪の除雪で一日が明け暮れました。

雪の量が半端じゃなく、結構時間が掛かりました。

昨日の夕方には、こんな感じの状態だったのですが、

IMG_4023

午前中の時間を掛けて、どうにか道路の除雪が終わりました。

IMG_4026

さらに、駐車場の除雪です。

IMG_4027

こちらも、難儀して、どうにか夕方には除雪し終えることができました。

IMG_4028

屋根雪を落とすことももちろん大切ですが、この、下の雪を始末することが結構重労働なのです。

今日は、とても疲れました(^_^;) 

屋根雪掘り(雪下ろし)

今日は、三省ハウスの屋根雪掘りを行いました。

集まった精鋭は、総勢13名。
何しろ、一週間降り続いた雪は、こんなになってしまっていたのですから。

IMG_4015

大勢じゃないと、とてもじゃないけど一日で終りません。

初心者もいるということで、みんなで同じ側から攻めることにしました。
まずは、南に面した屋根から。

IMG_4016

休憩したり。

IMG_4017

順調に作業は進んで、お昼近くには北側も掘り始めました。

IMG_4019

お昼休み(賄いはカレーライスと豚汁。旨かった)を挟んで、午後の作業。

私は所要で一旦帰宅。

自宅の部屋からの様子。

IMG_4020

午後3時頃には雪下ろしは終わりました。

IMG_4021

IMG_4022

さて、ここからがもう一仕事。

屋根の雪は、道路を埋めつくし、人が通るのもやっとの状態。

IMG_4023

この雪を、雪壁を崩しながら投雪機で飛ばす作業があります。

今日は夕方5時まで行いましたが、まだまだ車が通れる状態まで除雪出来てません。

作業は明日目一杯続きそうです。 

ダッチオーブン講習会

10月に開催してご好評をいただいたArt Camp。
その設備をいくつかそのまま残し、11月13日までテント泊が行われるようになりましたが、今日は、そのプランの中のイベントの一つ、ダッチオーブンによる昼食会をスタッフ一同で行いました。

実際にお客様にダッチオーブンを使っていただくときに、スタッフ側でアドバイス出来る部分はお手伝いしましょう、ということになり、では、スタッフも一通りダッチオーブンを使えるように、講習会をやりましょう、ということになりました。

料理の素材は厨房のスタッフが行い、キャンプサイトのダッチオーブン設営は他のスタッフが行いました。

材料は、鶏肉、玉ねぎ、カボチャ、人参、ジャガイモです。 

FullSizeRender

image1

炭を熾し、鍋に具材を入れ、オリーブオイルを垂らし、フタをして待つこと40分。
美味しそうな料理ができあがりました!

 
image2

image3

IMG_3488

image1 2

image2 2

image3 2

IMG_3496

image1 3

image2 3

image3 3

IMG_3500

image1 4

image2 4

image3 4

実際に、野菜もお肉も柔らかく、素材の旨味が凝縮されて、とても美味しくいただきました。

炭火を熾す準備段階だとか、炭火の量、台座の設置方法、ダッチオーブンの置き方、具材の並べ方など、実際にやってみないとわからない部分も結構あり、実践講習会はやっぱりやっておいて良かったと思います。

本日は外も暖かく、快適なアウトドアクッキングでしたが、当日もこのように快適に過ごせたら最高だろうなぁ、と思います。

スタッフ 相沢雄二 

高所作業

今日は、高い所の作業。

冬用のセンサーライト2ヶ所設置と、 2階の小部屋の窓にはめ板を打ち付けました。

いずれも、長いハシゴを利用しての高所作業となり、結構ヒヤヒヤものでした。

手でつかまる所を確保するのが大変ですね。これがないと怖くてしょうがないです。

こちらのセンサーライトと、

IMG_3432s

こちらのはめ板。
image1s

終わってから、この写真を見て気付いたのですが、センサーライトはともかく、はめ板は、雪が高く積もってからの作業でも良かったかも(笑)
その方が全然怖くないし。

まぁ、真冬の外作業は寒くて大変だし、とりあえず無事に終わったので良しとしましょう。

冬囲いの作業が進んでおります。

スタッフ 相沢雄二 

薪ストーブ

いよいよ明日から11月!

ということでもないのですが、この所朝晩はめっきり寒くなってきました。
10℃を下回るのも当たり前のような感じです。

三省ハウスの館内も、日中でも寒い日があります。
食堂にはブルーヒーターを2台置いているのですが、広い部屋なので、なかなか温まりません。

そんな時のために、ジンワリと温まる薪ストーブは必須アイテムですよね〜。

ということで、薪ストーブを設置しましたので、 寒い日は薪ストーブを焚いて温まりましょう。

IMG_3426s

image1s

image2s

スタッフ 相沢雄二 
記事検索
ツイッター
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ