July 12, 2005

アワビ採り

もう1週間ほど前のことになるけど、
和歌山県の加太というところに職場の先輩とアワビ採りに行ってきました。

アワビ採りは、潮が大潮で干潮の時にいくとベストなんですが、
その日もなかなかたくさん潮が引く日でした。
潮が引かないときに行くと、
アワビが採れるところが深すぎてまともに採れません。

アワビをどうやって採るのかというと、
海に潜って(大潮の干潮時ならそんなに深くなくても採れる)、
海底にある岩をひっくり返します。
そしたら、岩の裏にアワビがくっついてたりするので、
それを撮るだけ。やることは単純です。

でも、やってみるとなかなか大変。
体力は凄まじく消耗するし、次の日は筋肉痛に。
オマケに、クラゲとか海草に刺されて、
それらの毒で刺された部分が腫れたり、
岩で切って怪我したりもします。

今回は俺は3つ採れました。
3人で併せて8つ。
この時期ならもっと採れるはずだけど、
クラゲが大量に集まってきてたので、
途中で断念してしまいました。

採ったアワビは、その場で刺身&バーベキューに。
お肉も買って、クーラーに入れて持っていったんだけど、
これは本当に贅沢です。美味しすぎます。
どんなにお金を払っても味わえない美味しさです。
こういった素朴な贅沢って凄く好きです。

先輩の採ったアワビはかなり大きく、
刺身にしましたが、かなりのボリュームでした。
あの殻は記念品にできますね。ほんとビックリしました。
15cmぐらいはありました。
本来なら結構深いところでないと採れないものと思います。

あと、先輩の採ったウニも食べましたが、
あのレベルのウニはなかなか食べれなさそうです。
北海道行った時に食べたウニよりも美味しかったかも。
やっぱり新鮮なものはいいですね。

って完全に自慢話みたいになってしまいましたが、
アワビ採りは、漁業権の関係でどこでも出来るわけではありません。
多分、大抵のところは採ってたら怒られて没収されます。
今回行った所は漁業権が(恐らく)設定されてないところなのですが、
(埋め立ての為の土砂を船に積むところの近くで漁はしていない。)
読んでくれてる人で、行こうかなって言う人は気を付けてくださいね。

う〜ん、今年はもう一回ぐらいは行きたいなぁ!!


juanita5602 at 00:22│Comments(4)TrackBack(0)食べ物 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by sho   July 12, 2005 03:36
そっすよねぇ、下手したら密漁になっちゃうもんね・・・
shoは中学くらいのときに親父と日本海でさざえを採ってたことがあります。
たぶんあわびと同じ感じ。奴ら深くて岩の入り組んだ解り難いトコにこっそりいるんだよねぇ。見つけるのにめっちゃ苦労しました。
ちなみに当時のshoはさざえを美味しいとは思わなかったので、採ってからすぐにつぼ焼きして食べてもちっとも感動しなかったのですが・・・(あぁ!なんてもったいない!!!

それにしても7月の前半の太平洋にしてもうくらげがいるのかぁ・・・
大抵は8月のお盆を過ぎてから、それも主に日本海に出没するって聞いてたけど。くらげ侮りがたし!!
2. Posted by miumiu   July 13, 2005 01:02
さざえのつぼ焼きいいなぁ!!
凄く贅沢やけど、中学生ぐらいの時って肝が苦いって思ったりして、
確かにあの美味しさを理解できてなかったよなぁ(^^;

クラゲが多かったのは、潮が満ちてきていて、
流されてきたのが大きいと思うんだけど、
クラゲ自体も例年より多いらしいです。

日本海側は、アワビとかサザエがもっと採れるとか。
行きたいけど、採っていい場所しらへんし、難しいかなぁ。。
3. Posted by なおたろー   July 14, 2005 00:28
あぁ、なんて贅沢なんだろう
うらやましすぎます!!!!

僕も昔はアワビやサザエの価値を分かっていなかった。
アワビ食べたい〜サザエ食べたい〜

と変な悲鳴を書き込んでしまいました笑
失礼しました。
4. Posted by miumiu   July 14, 2005 02:35
あはは、アワビもサザエも美味しいですよね〜(^0^)
年に2回程しか行けない(潮時と仕事の関係で)のですが、
本当に楽しいんですよ〜!!

しかも、アワビやサザエ、ウニだけでなく、
「肉」も持っていくことで、贅沢さ倍増です!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔