2009年06月04日

エンド・ロール

 では、最終回は映画のエンド・ロール風に。

 イハレアカラ・ヒューレン
 ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方
著者:イハレアカラ・ヒューレン
販売元:徳間書店
発売日:2008-09-30
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


 エスター・ヒックス
 引き寄せの法則 エイブラハムとの対話引き寄せの法則 エイブラハムとの対話
著者:ジェリー・ヒックス
販売元:ソフトバンククリエイティブ
発売日:2007-10-30
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


 ジョー・ビタリー
 ザ・キー ついに開錠される成功の黄金法則 (East Press Business)ザ・キー ついに開錠される成功の黄金法則 (East Press Business)
著者:ジョー・ビタリー
販売元:イースト・プレス
発売日:2008-01-17
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


 ダース・ベイダー
 スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐 [DVD]スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐 [DVD]
出演:ヘイデン・クリステンセン
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2005-11-23
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


 デューク東郷
 リーダーズチョイス BEST13 of ゴルゴ13リーダーズチョイス BEST13 of ゴルゴ13
著者:さいとう たかを
販売元:小学館
発売日:2001-12
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


 ニール・ドナルドウォルシュ
 Conversations with God: An Uncommon Dialogue  Book1Conversations with God: An Uncommon Dialogue Book1
著者:Neale Donald Walsch
販売元:Hodder Mobius
発売日:1997-02-06
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


 ブレンダ
 すべての望みを引き寄せる法則 夢を叶えるタッピングすべての望みを引き寄せる法則 夢を叶えるタッピング
著者:ブレンダ
販売元:春秋社
発売日:2007-09-26
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


 マーフィー
 マーフィー 眠りながら奇跡を起こすCDブックマーフィー 眠りながら奇跡を起こすCDブック
販売元:きこ書房
発売日:2008-06
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


 リチャード カールソン
 お金のことでくよくよするな!―心配しないと、うまくいく (サンマーク文庫)お金のことでくよくよするな!―心配しないと、うまくいく (サンマーク文庫)
著者:リチャード カールソン
販売元:サンマーク出版
発売日:2001-02
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


 ロバート・キヨサキ
 金持ち父さんの投資ガイド 上級編―起業家精神から富が生まれる金持ち父さんの投資ガイド 上級編―起業家精神から富が生まれる
著者:ロバート キヨサキ
販売元:筑摩書房
発売日:2002-03-21
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


 稲盛和夫
 成功への情熱―PASSION (PHP文庫)成功への情熱―PASSION (PHP文庫)
著者:稲盛 和夫
販売元:PHP研究所
発売日:2001-01
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


 斎藤一人
 変な人が書いた成功法則 (講談社プラスアルファ文庫)変な人が書いた成功法則 (講談社プラスアルファ文庫)
著者:斎藤 一人
販売元:講談社
発売日:2003-04
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


 秋山真之
 秋山真之―伝説の名参謀 (PHP文庫)秋山真之―伝説の名参謀 (PHP文庫)
著者:神川 武利
販売元:PHP研究所
発売日:2000-02
おすすめ度:3.5
クチコミを見る


 松下幸之助
 リーダーになる人に知っておいてほしいことリーダーになる人に知っておいてほしいこと
著者:松下 幸之助
販売元:PHP研究所
発売日:2009-03-24
クチコミを見る


 神田昌典
 成功者の告白―5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語 (講談社プラスアルファ文庫)成功者の告白―5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語 (講談社プラスアルファ文庫)
著者:神田 昌典
販売元:講談社
発売日:2006-09
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


 石井裕之
 「心のブレーキ」の外し方〜仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー〜「心のブレーキ」の外し方〜仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー〜
著者:石井 裕之
販売元:フォレスト出版
発売日:2006-11-21
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


 中村天風
 中村天風の生きる手本―世界でいちばん価値ある「贈り物」 (知的生きかた文庫)中村天風の生きる手本―世界でいちばん価値ある「贈り物」 (知的生きかた文庫)
著者:宇野 千代
販売元:三笠書房
発売日:2007-02
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


 渡邉美樹
 強運になる4つの方程式-もうダメだ、をいかに乗り切るか (祥伝社新書114)強運になる4つの方程式-もうダメだ、をいかに乗り切るか (祥伝社新書114)
著者:渡邉 美樹
販売元:祥伝社
発売日:2008-04-23
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


 本田健
 ユダヤ人大富豪の教え〈2〉さらに幸せな金持ちになる12のレッスン (だいわ文庫)ユダヤ人大富豪の教え〈2〉さらに幸せな金持ちになる12のレッスン (だいわ文庫)
著者:本田 健
販売元:大和書房
発売日:2006-06
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


 有野真麻
 願わなければ叶う5つの真実―逆転の成功法則願わなければ叶う5つの真実―逆転の成功法則
著者:有野 真麻
販売元:コスモトゥーワン
発売日:2008-07
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


 Special Thanks to

 マット・フューリー ひろ健作

 監督総指揮
by 西東 京一(サイトウ・キョウイチ)

にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ
にほんブログ村

PS(最後のお願い)
 これまで、こんな「なんちゃって」ブログに、お付き合い頂き誠に有難うございました。
 最後の、お願いになりますが。
 上記に掲載した本で、何か気になるタイトルがありましたら、当ブログから購入を、お願い致します。(amazonにてネット購入となります。)
 当ブログから購入して頂くことで、私にアフェリエイト収入が1冊あたり10円ほど入ることになりますので。。

judai_asr at 00:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 引き寄せの法則 | 潜在意識

2009年05月26日

ブービー

 という訳で、前回は今回が最終回と書きましたが。多分、内容的に1回で全部は書ききれない気がしますので、今回は「ブービー」とします。

 さて、「宇宙の仕組みの解明は必要か?」。

 私は、「全部、解明する必要は無い。時間の無駄だ。」と偉そうなことを、これまで友人にも述べて来ましたが。。

 Conversations with God: An Uncommon Dialogue  Book1Conversations with God: An Uncommon Dialogue Book1
著者:Neale Donald Walsch
販売元:Hodder Mobius
発売日:1997-02-06
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

 この本の"God"が、「何で、人間は神秘は神秘としてることが出来へん?自分達の言葉で理解できたところで意味ないやん!」と言っているのに、つられて(合意して)言って来た訳でも無いとは思いますが。

 (ところで、私はサンマーク出版の回し者では在りません。確かに、大学時代からの友人が、サンマーク出版の編集長を勤めていますが。。)

 但し最近は、多少は解明しておかないと、あかんのかなぁ〜?という気はして来ました。

 例えば、江戸時代の人間が、タイム・トリップして突然、現代に来てしまったとしたら。
 TVにしろ、FAXにしろ、携帯電話にしろ。とてもじゃないが、恐くて使えません。

 こんなもん見たら、全部「幽霊だ!」ということになって逃げちゃいます。

 私達、現代人は正確ではないにしろ、電気と電波と液晶などの知識が多少なりともあるから、こういう便利な道具を安心して使うことが出来るのです。

 私が言いたいのは。

 TVや、FAXや、携帯電話を使うのに、秋葉原のラジオ・デパートで部品を全部買ってきて、自分で組み立てられるだけの知識は必要ないんじゃないのかな?ということです。

 中途半端に宇宙の仕組みが、わかっても。アイン・シュタインのように原爆だけ作って終わりですからね。ちっとも、人類の役に立たないどころか、本人の役にも立っていないんでは無いでしょうか?
 (関係ないですが、なぜ日本人もアイン・シュタインを尊敬するのか?。私には、さっぱり理解できません。多くの日本人を彼に殺されたのに。。)

 確かに、中途半端に量子力学の知識がある私も、このブログでも書きましたが、引き寄せの法則や、潜在意識の法則の解明をしたくはなります。
 でも、やっぱり時間の無駄だと考えてしまいます。それより、これらの法則の効率的な使い方を、むしろ早く修得したいと考えています。

 それでも、宇宙の仕組みを解明したいのなら。私ならもう一度、数学の勉強をやり直すと思います。

 一見、遠回りなようでも。人間が宇宙と会話できる言語は「数式」ですから。

by 西東 京一(サイトウ・キョウイチ)

PS
 ブログや会話で、こういう話題をすると誤解を招く場合があるのは、表現が直接的になり易いからですね。
 最初の思いつきを言葉にすると、そちらの方が真実には近いのだろうけど、嫌味に受け取られてしまう危険性があるようです。
 前サッカーの日本代表監督のオシムさんが言ったことですが。「真実を話してはいけない。真実と近いであろうことを、なんとなく話す方が良い。」とのことで、この言葉の意味が、ようやく理解できました。
 今後は気をつけよう。

judai_asr at 01:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 引き寄せの法則 | 潜在意識

2009年05月21日

初心に戻ります

 ひゃー。予想通り前回のブログはかなり不評!だったので、削除しました。

 でも、とても参考になるコメントを、たくさん頂けたのに、それも消えてしまって、かなり残念なのですが。。

 但し、本当に大切なコメントだけは残しておきたいと思ったので。コピ・ペしておきます。(でも、このコメントされた方が、やっぱり気になれば削除しますので、また、コメントください。。)

>何がでも、誰が、でもなく、いつ!が大事?全ては繋がっている−苦労した人間にしか分からないことがある。→そこから脱出した時を楽しみに生きてください。
自分を笑え!笑え!笑え!笑え!(→ありがとうございます!)

 いやぁ〜。まさか本当に本人が先日のブログに辿りつくとは、完全に想定外でしたからねぇ〜。現在のITの便利さ(恐さ?)を甘く見ていました。。
 本当は、かなり無理されていたのだろうけど、「笑えましたー。」と電話をもらった時は、青ざめながらもホッとしましたが。。

 そういえば、ちょうど当ブログを始めて1年になります。

 先程も、第1回目のブログを読み返してみましたが、本来の主旨は「自分の変化を記録すること」であり、他人を観察しての感想を述べることでは無かったのですが。

 何故か、前回はインスピレーション(あるいは自分のエゴ(潜在意識)?)に負けて、あんな記事を書いちゃいました。
 少なくとも、自分で決めたルールを逸脱していたので、早く削除せねばと思っていたのですが、間に合いませんでした。

 「ごめんなさい」「許して下さい」。。

 ただ、、不思議なことに上記のコメントにあるように、全ては繋がっていて「いつ?」はコントロール出来ないようですね。「今」に全神経を使うしか、こういった過ちを防ぐ方法は無いようです。(もしくは、それすら自分では結局コントロール出来ないかも?今回の結果がわかっていて、3日前にタイムトリップ出来たとしても、今の自分は同じことをしてしまう気がする?)

 恐らく、この3日間に私のブログを読んだ人の90%が、不快な思いをしたと思います。

 そして、その中で勇気ある10%の人(つまり1人)が、私に正直なコメント(つまり苦言)をしてくれたんだと思います。

 どうやら、このブログも終わりに近づいている(悪い意味では無く、既に当初の役目を終えつつある)ようです。

 今回の事件は、何となく感じていたことを、はっきり認識させてくれる助けに結果的になったようです。私にとっては。

 それにしても、不快な思いをさせた方々には、やはり申し訳なく感じています。

 しかし。。

 ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方
著者:イハレアカラ・ヒューレン
販売元:徳間書店
発売日:2008-09-30
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

 にあるように、男性の私は。ましてや日本語で、

 「愛しています」

 なんて、とてもじゃないが書けないので。私が一番大好きな次の言葉を、お詫びの言葉として、上記に代えて記載しておきたいと思います。

 "May the Force be with You !"

 とは言いつつも。

 せっかく、ブログ村の「経営理念・経営哲学」ランキング3位につけている、このブログを完全に閉鎖する勇気も無く(自分で言って来たことが実行できない。トホホ)。。
 しばらくお休みの後、テーマと題名だけ変えて、同じLivedoorブログで新しい記事を再開するか?その辺は、自分にとって最も楽か得な方法を取りたいと思っていますので、ご了承ください。

 (自分自身が最優先!せめて、この教え(気付き?)だけは守ろうかと。。)

 現在の題名で表している通り、本当は「お金持ちになれる方法」について、自分のモヤモヤした考えを整理するために始めたブログでした。その場合、本気で「お金持ち」になりたいと思ったら、マーケティングやビジョン構築、マネジメントなどの実学的なことだけで無く(むしろ)精神世界に対するアプローチも避けて通れないと痛感していたので、それを正直に書いて来たのですが。

 気が付いたら、精神世界の話の方がメインになって来ていました。これが、初心に戻り、現在のブログは一旦、中止にした方が良いか?との結論に至った理由です。

 このブログで何回か紹介した「悪徳コンサルタント」と一緒で、自分が儲かって無いくせに、儲かりそうな方法を教えて法外な報酬を請求しているのと同じく。
 自分自身が、鬱を脱していない…とまでは言わずとも、削除したブログに書いてあったように、何も困ったことは起こっていないのに「問題を抱えている自分」を手放すことが出来ていない自分が、書ける話では在りません。精神世界の話は。
 (とは言っても、ほとんど報酬の請求していない筈ですが。)
 (いや。報酬を請求している本業については、暇な時に「私の事業のサービスは、払って頂いている金額の3倍の価値がある〜。」と念仏のように唱えて自己暗示していますが。)

 但し、次回(最終回または暫く中止予定号)は、この精神世界の探求(宇宙の仕組みの解明)について、記したいと思っています。
 もう、ここまで来ちゃいましたからね。文字通り「糞切り」がつくよう、一度、吐き出しておくことにします。(なるべく皆様には迷惑を掛けないよう注意しながら)

by 西東 京一(サイトウ・キョウイチ)


judai_asr at 03:07|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年05月14日

でも新しくなくて良いんです

 前回の日記の補足です。

 先日、コンビニで立読みした某マンガ中にありましたが。

 「30歳を過ぎたら、それまでの利息(経験)で食っていけ!」

 今の私は、身にしみて「そうだよなぁ〜。」と納得しちゃいます。
 30歳を過ぎてから独立するのは良いにしても、せめて食っていく業界を変えなければ、今のようなドン底を味わう必要も無かった…と骨身に沁みているからです。

 60歳を過ぎてからマクドナルドで大成功を収めた、レイ・クロックも、それ以前はシェーキ・マシンの外交販売(つまりネットワーク・ビジネス)をしていた(それで、マクドナルド兄弟の店を知ることになった。)ことを、すっかり忘れていました。

 はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術
著者:マイケル・E. ガーバー
販売元:世界文化社
発売日:2003-05
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

 レイ・クロック氏の例で考えると、それまでの人生でやってきたことは変えずに、別の視点から新しいビジネスを立ち上げたに過ぎないのです。

 前回の言葉を使って解説すれば。

 ハンバーガー店に関係するという業界は変えず、「B」(=ネットワーク・ビジネス)も続けながら、「I」(=フランチャイズ・ビジネス)を始めて(もう一人の自分を演じて)大成功したという訳です。
 (日本では、未だに上手く出来る人が現れませんが。本来フランチャイズ・ビジネスというのは、投資家の視点です。儲かる店長を育てて、彼らから儲けを分けてもらうという。どうも日本では、フランチャイズ・ビジネスって合法的悪徳商法の代表のような感じです。かろうじて和民は悪徳商法では無いにせよ、投資家までは行ってないと思います。内情を知らないから良くわかりませんが。)

 では、なぜ私のような日本人の失敗作が出来てしまうか?

 ここ数回、強調しているように。未だにサラリーマンの大量生産のみ目的としている日本の教育制度が悪の根源です。
 言い訳になっちゃいますが、日本の教育制度的には優等生だった私なんかは、30歳を過ぎるまで、本当に自分がやりたいことが、わからなかったんですよ。

 (学歴と経営のセンスは反比例する)

 あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむあなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ
著者:神田 昌典
販売元:フォレスト出版
発売日:1999-12
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


 この辺の話題(=悪態)については、また後日詳しく紹介します。。

by 西東 京一(サイトウ・キョウイチ)

judai_asr at 01:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 成功哲学 | 潜在意識

2009年05月10日

これからの時代は

 と言っても「日本人は」の話ですが。

 自分を定義する(類別)ことすら不必要では無いでしょうか?

 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
著者:ロバート キヨサキ
販売元:筑摩書房
発売日:2001-06-27
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

 この本の説明を例に取って解説しますと。

 先日の記事のように、日本人の90%は「職人」(サラリーマン/OL)です。
 (クワドラントは「E」)

 でも今の時代、このブログでも何回か紹介したように、日本にも良質なネットワーク・ビジネスが随分、増えましたので。

 Eのクワドラントのまま「B」=ビジネス・オーナーをやることだって可能です。
 (ネットワーク・ビジネスを始めるのは、ビジネス・オーナーになることです。)

 これより少々、リスクは高くなりますが。「E」や「S」(=自営業)をやりながら、ネット株取引などの「I」(=投資家)のクワドラントとしても、お金を稼ぐことも可能です。

 自分を類別(あるいは人に類別してもらおうと)するのは、さっさと諦めて。
 今の自分でも出来る「もう一人の自分」を演じてみれば良いと思います。

 そして、お金に愛される「私」になりましょう!

by 西東 京一(サイトウ・キョウイチ)

judai_asr at 00:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 成功哲学 | 潜在意識