普段家電のことでおせわになっています枚方市T様邸
昨日は波板や雨樋の修理の件でお伺いしました。

せっかくだから見て頂けます?と
家の中で心配に感じておられることをお聞きいたしました。

トイレとお風呂
①どちらもドアの向こうでで倒れたらドアが開かなくなる
②冬の寒さ対策、ヒートショックによる事故が心配

現状のお風呂はタイル壁、ステンレス浴槽のこの時代のスタンダードな造りです
たしかに冷え切った浴室に裸で入ってヒートショックで倒れでもしたら・・・
救出が遅れ重大な事故につながりかねませんね。

さっそく最新のシステムバスをご提案いたします。
断熱性能の優れた最新のシステムバスはヒートショックの危険を大幅に和らげます。
また入口ドアはもしもの時、ワンタッチで取り外せます。

t_huro

こちらはトイレのドア
同様に中で倒れたらドアが開けられません。
この時代は内開きのドアが多かったですね。
しかもスリッパの為に中が一段下がっています。
こちらは取りあえずドアのみ外開きに変更する方向で・・・
おっと断熱窓も忘れずに
t_toire

私たち街の電気店は気軽に家の中に上がらせて頂けるお客様がたくさんおられます。
とすると家電のことのみならず家中に快適で安全な暮らしをご提案していく責務があるのでは
ないかと改めて感じました。これまでに培ってきたリフォームの技術をさらに高め
お客様に快適と安全をお届けしていきたいと・・・



当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com


いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


快適生活請負人★

住電工房MaRuホームページ