通話のみのインターホンからテレビドアホンへの取替をさせていただきました
枚方市N様邸

完成形から

ここから電話器にも繋がっていて来客時各電話器で応対出来るようになっています。

t_R0058121


30年超の情報盤、といってもインターホンと火災報知器の制御くらい
この地域の住宅に標準装備されていました
ところが全ての機能が期限切れまたは壊れていて使えません

リフォーム時なら穴を塞いでクロス張り、普通に設置出来ますが
そうで無い場合は
大きな穴が開いてしまいます。
N様の場合、少し前にリフォームされていました(他店)。
その時に取替を提案されたら良かったのに・・・と

こんな場合、枠のみを残し機器を取り外し
開いた部分にパネルをはめてテレビドアホンを設置します。

t_R0058115


大きなトランスとたくさんの配線、不要なものを全て撤去します

t_R0058119のコピー


たまたま持ち合わせたPanasonicアーキスペックyuka の端材を加工して取り付けてみました
電気屋さんはこれくらいの加工に備えて大工道具を装備しています
この床材、以前このブログで紹介させて頂きました

t_R0058113

完成!どうでしょう
しっとりととても良い感じになりました
R0058121


あらかじめいろんなデザイン、カラーのパネルを準備しておくといいかな
と思いました。が残念ながらもう9割方テレビドアホンに変わっています、様々なかたちで。

その時、その場にあわせてさまざま工夫するのが街の電気屋さん。
『これどうしよう?』と思うことがあったら是非ご相談くださいね


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます