省スペースになるからと、縦型乾燥機能付き洗濯機に
買い替えて頂いたお客様。
しばらくお使いいただきましたが

やはり昔ながらのドラムタイプの衣類乾燥機の使い勝手がよかった
ということで
追加で衣類乾燥機を購入いただきました。

ところが
こんな使い方は全く想定されておらず
洗濯乾燥機の蓋を半開した高さが1.32mもあり、
この高さで使用可能な衣類乾燥機置き台がありません。

自分で乾燥機の置ける台を準備しなくてはなりません。

今回は、窓が隠れてしまうのは仕方ありませんが
このような方法で設置させて頂きました。

意外とおさまりが良く「圧迫感も思ったほどじゃないですね」って言って頂き一安心。
ところが今度は乾燥機からのドレン水の差し込み口が洗濯機側にありません。
乾燥機付きだから当然かもしれませんが
ホースを延長し、使用後の洗濯槽内に垂らしていただくことでご了解いただいたものの
全国にはこんな事例も結構あるのではと思えて来ました。
ドレン水のつなぎ口くらいは残してほしかったですね。

t_R0062247

以前にもこのブログで洗濯機の置き方で困った事例をご紹介しました
事例1
事例2

事例3

最近の洗濯機は背が高くなったことで様々な設置困難事例が発生していること
メーカーに伝えたいと思います。


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

★快適生活請負人★

住電工房MaRuホームページ