快晴の奈良町へプチ夫婦ツーリング

1年に4~5回は訪れる奈良町

訪れるたびにあちらこちらで変化が感じられます
その変化がすべてこちらに向いていてとても楽しい気分に・・・

「お客様によろこんでいただく・・・」学びの材料があふれていました。

  

すこしでも奈良町を感じていただければさいわいです。

t_1


蚊帳をつくって300年だそうです、素材を生かして見事に変身されています
中川政七商店、蚊帳ふきんが有名です

t_2

柔と剛のディスプレイに目が惹かれます

t_3


お茶屋さんのご主人が英語で外国の方の接待をされるすがたがとても新鮮
天井を見上げると配線に歴史を感じます
古きを残して新しきを取り入れる

t_4


手作りの縁起雑貨を自転車で売り歩くおにいさん、あたたかみのある作品でした

t_5


お肉屋さんの店先でたくさんの人が揚げたてのコロッケをほおばっていました

t_6


あいかわらずの人だかり、高速餅つきの中谷堂さん
美味しそうでしょう。外国の方にも人気のようです。

t_7


昼ご飯は定番の「竈」にて
奈良町の南の玄関口「鹿の舟」の一角にあります
本格的なかまど炊きのご飯がいただけますよ

t_15


これぞ日本のごちそう、ごはんお替わり自由。

t_13

t_14


同じ敷地内にある喫茶室「」ちょうど2年前にオープン
デッキ材のセランガンバツがグレーに変色して、これはこれで良い感じ

t_8

店内からの眺め、なんとも落ち着きます

t_9

デザートにいただいた焼きリンゴ

t_10

中はこうなっていました。こんなのはじめて食べました。美味しかった・・・

t_11


中村好文氏設計、石村由紀子さんプロデユースのこの建物
三男が棟梁として関わらせて頂いたこともあって
ここへくるとテンションmaxの家内です

t_12

t_R0063002

行ってみたくなった方は「ならまち情報サイト」をご覧下さいね

当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com

いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

★快適生活請負人★

住電工房MaRuホームページ