常々、断熱内窓の効用をお伝えしていますが
今回は窓と内窓の間に設置するブラインドについて・・・

先日、和室ローカ書斎のリフォームが完成した枚方市M様邸の例です。

Before
1.5間の4枚建ての大型現用テラス窓の内側に断熱内窓(LIXILインプラス)を設置しました。
操作性を考慮し内窓は2枚建てにしました。
また通常は5mm厚の1枚ガラスを使用しますがとても重くなりますので
今回は中桟を付けて3mmのガラスにしました。

1


After
窓と窓の間に空間を設けてブラインドを設置しました。
ニチベイ内窓タイプ
空間が29mm以上あれば設置可能(詳細はここをごらん下さい)

今回は左右2分割で左右端で上げ下げとスラット角度の操作します。
出入りするときは一旦ブラインドを上げて窓も2カ所開閉操作が必要になり
かなり面倒かと思いますが、この点についての不満は聞いたことがありません。
やはり断熱効果による「快適」が大きく勝っているのでは感じます。

とは言え、頻繁に出入りする窓はペアガラスを採用した1重窓にすべきかと・・・

写真はブラインドのスラットをほぼ水平にした場合
外の景色は見えますが、外から中の様子はわかりにくいです。

またこのブラインドには埃が積もりにくいという大きなメリットもあります。

2


全閉状態

3


ブラインドを中桟の高さまで上げた状態

4


上の状態でスラットを閉じたとき

5


こちらは同様にリフォームした奥の書斎
夏は涼しく、冬は暖かい
窓表面の温度差によってかき乱されていた室内の空気が一変して
穏やかに・・・これが快適さにつながります。

快適で落ち着ける書斎空間・・・あこがれますね
床はコルクタイルでさらりとした足触り、冬のフローリングの冷たさを感じません

6


断熱2重窓の効果に加えてブラインドの追加でこんなに変わるんですね。

無題

今回も大切なリフォームを当店にお任せ下さりありがとうございました。
自分のあこがれをM様宅にて実現させていただいた感じがしています。
快適さを感じていただけると嬉しいです。
不具合な点などございましたらお知らせ下さい。


《お知らせ》
LIXILインプラスキャンペーンをやっています。下のバナーをクリックしてご応募下さい。

無題



当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます
今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです

    

応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ