2013〜2014

アメブロに引っ越しました  http://ameblo.jp/judy-one

ホームページ復活しました http://judy-one.com/






BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
縮毛ストレートは、基本料金が20000yenとなりますので、半額で10000yenとなります。


大人気トリートメントシリーズ

ディーセス リンケージ ミュー プラス2000yen  「髪質別に対応する3タイプ」で、どの素材にも同じ気持ちのいい素材感を実現。

SODABASEMAKE(ソーダベースメイク) プラス500yen  炭酸水の機能を科学し、髪に付着した化学物質をしっかり除去します。


MAP
Judy-one
上田茶屋駐車場  

三陸沖

20130402
情報発表時刻 2013年4月2日 3時58分
発生時刻 2013年4月2日 3時53分ごろ
震源地 三陸沖
緯度 北緯39.5度
経度 東経143.6度
深さ 10km
マグニチュード 6.1
情報 この地震による津波の心配はありません。


2013年4月3日 15時27分ごろ トカラ列島近海 M4.0 震度2
2013年4月3日 9時37分ごろ 京都府北部 M2.6 震度1
2013年4月3日 9時00分ごろ 秋田県内陸南部 M1.5 震度1
2013年4月3日 0時41分ごろ 宮城県沖 M3.4 震度1
2013年4月2日 20時15分ごろ 福島県沖 M3.7 震度1
2013年4月2日 15時54分ごろ 福井県嶺北 M2.2 震度1
2013年4月2日 12時20分ごろ 三陸沖 M4.5 震度1
2013年4月2日 11時08分ごろ 三陸沖 M5.6 震度3
2013年4月2日 10時13分ごろ 茨城県北部 M3.1 震度1
2013年4月2日 8時26分ごろ 宮城県沖 M3.7 震度1
2013年4月2日 5時29分ごろ  茨城県北部 M2.7 震度1
2013年4月2日 5時28分ごろ 茨城県北部 M2.8 震度1
2013年4月2日 5時07分ごろ 三陸沖 M5.0 震度1
2013年4月2日 5時04分ごろ 三陸沖 M5.2 震度2
2013年4月2日 4時09分ごろ 宮城県沖 M4.2 震度2
2013年4月2日 3時56分ごろ 三陸沖 M4.8 震度1
2013年4月2日 3時53分ごろ 三陸沖 M6.1 震度3



 三陸沖の発振ですが、あまり良い感じではありませんね。マグニチュードが大き目なのが気になります。これでM6以上が頻発したら要注意ですが、本日は落ち着いているようです。十分睡眠をとっているはずですが、後頭部の頭痛が止みません。警戒しておいた方が良いかもしれませんね。

今日の雲

DCIM0062
 本日の画像です。飛行機雲がねじれて来たような・・・DCIM0063
 アップで撮影しましたが、確かにねじれていますね。竜巻雲の始まりの現象でしょうか?方角的には、盛岡市中心部からほぼ南向き・・・関東方面になります。
 地震雲掲示板でも、本日は竜巻雲が多いようです。ニニギさんの日記にもしばらく前に載っておりましたね。18千葉県南部ニニギさん
 自分的に気になるサイトはこちらです。
正しい情報を探すブログ
 こちらのサイトで載せている気象庁海水温データの情報がとても気になっています。関東付近の海水の温度の異常は、311のときとかなり似ているそうです。よくご覧になってみて下さい。

三冠王者の背中

DCIM0048


 先日の全日本プロレス盛岡大会での一枚です。船木選手が参戦してからは、始めての全日観戦となります。最初の頃はあ〜だこ〜だ言われておりましたが、今では立派な三冠チャンピオン。普通とは違う何か・・・近寄りがたい特別なオーラを感じてしまいました。崇高という言葉が似合う選手は中々おりませんが、船木選手にはそれを感じてしまいます。ある意味ドロ水もすすってきている方だけに、一言では言い表せない重みがございます。試合の方は、前半に繰り出したハイブリット・ブラスターで諏訪魔選手を戦闘不能にしてしまいました。ハイブリット・ブラスター恐るべしですね。
 新オーナー白石氏の発言で揺れ動いている全日本プロレスですが、バーニングの参戦でかなりどの会場も盛り上がっているのではないでしょうか?そういう流れの中での一連のガチンコ格闘技発言は・・・実はかなり船木選手を神だと思っているのかも!?

今日は全日本プロレス

15全日本プロレス


《対戦カード》

▼三冠前哨戦 6人タッグマッチ
船木誠勝&河野真幸&大和ヒロシvs諏訪魔&ジョー・ドーリング&近藤修司

▼世界タッグ&世界ジュニアW前哨戦 全日本プロレスvsバーニング タッグマッチ
大森隆男&カズ・ハヤシvs秋山準&金丸義信

▼世界タッグ&アジアタッグW前哨戦 全日本プロレスvsバーニング 6人タッグマッチ
征矢学&田中稔&金本浩二vs潮豪&鈴木鼓太郎&青木篤志

▼タッグマッチ
曙&浜亮太vs真田聖也&アンディ・ウー

▼シングルマッチ
KENSO vs SUSHI

▼シングルマッチ
中之上靖文vsリード・フレアー

最高裁の「無効判決」の前にTPP交渉参加の既成事実

カレイドスコープ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1914.html

「安倍晋三首相は『聖域なき完全撤廃』が前提でないことが明確になった」と繰り返しているが、政府は交渉参加後発国のカナダ、メキシコが突きつけられた不利な条件を明らかにしていない。

「交渉先行国の9ヵ国で、すでに決められたことについては原則そのまま受け入れ、再交渉は要求できない」という条件をカナダ、メキシコは受け入れさせられていたことが分かった。



続きを読む

私の世界



世界中の敵に降参さ 戦う意志はない 世界中の人の幸せを 祈ります

世界の誰の邪魔もしません 静かにしてます 世界の中の小さな場所だけ あればいい

おかしいですか? 人はそれぞれ違うでしょ? でしょでしょ?

だからお願いかかわらないで そっとしといてくださいな だからお願いかかわらないで 私のことはほっといて


 この歌・・・日本という国の事を歌っているのでしょうか?泣くな、はらちゃんで切々と歌う長瀬さんの歌声に、複雑な胸中で聞きいってしまいます。この国は一体どこへ向かうのでしょうか?いつまで騙し続けるのでしょうか?いつになったら一番大事な人々を救うのでしょうか?

2013.2.2 十勝地方中部地震

20130202十勝地方中部地震
情報発表時刻 2013年2月2日 23時27分
発生時刻 2013年2月2日 23時17分 ごろ
震源地 十勝地方中部
緯度 北緯42.7度
経度 東経143.3度
深さ 120km
マグニチュード 6.4

震度5強 北海道 十勝地方中部 釧路地方中南部 根室地方南部 浦幌町 釧路市 根室市 浦幌町桜町 釧路市阿寒町中央 釧路市音別町本町 根室市厚床 


震度5弱 北海道 胆振地方中東部 日高地方中部 十勝地方北部 十勝地方南部 釧路地方北部 根室地方中部 安平町 新冠町 新得町 帯広市 音更町 十勝清水町 幕別町 十勝池田町 豊頃町 本別町 十勝大樹町 弟子屈町 釧路町 厚岸町 標茶町 白糠町 別海町 

青森県 青森県下北 東通村 


震度4 北海道 石狩地方北部 石狩地方南部 渡島地方東部 空知地方南部 上川地方南部 北見地方 日高地方西部 日高地方東部 根室地方北部 新篠津村 千歳市 函館市 三笠市 南幌町 長沼町 栗山町 中富良野町 南富良野町 北見市 訓子府町 厚真町 むかわ町 日高地方日高町 平取町 新ひだか町 浦河町 様似町 えりも町 上士幌町 鹿追町 足寄町 士幌町 芽室町 中札内村 更別村 広尾町 浜中町 鶴居村 中標津町 標津町 

青森県 青森県津軽北部 青森県三八上北 平内町 八戸市 野辺地町 七戸町 東北町 五戸町 青森南部町 階上町 

岩手県 岩手県内陸北部 盛岡市 

宮城県 宮城県北部 登米市



 東日本ごと揺らしたこの地震、あまりの地震の長さに『ついに来てしまったのか!』と疑った方も多かったと思いますが、関東ではなく北海道の十勝地方が震源地だというのも意表を点かれたものでした。北海道であれば、釧路沖や根室沖が大地震がおきると噂されていますが、そのへんのラインから来るプレートなんでしょうか?まったくどこに来るか予断が許さない状況の日本列島ですね。

 北海道の地震当日、たまたま盛岡市の夕焼けを撮影しておりました。
20130202
 この夕焼け、実物はかなり変でして、ラインが二段階にくっきり分かれておりました。まさか、この後北海道で揺れようとは夢にも思いませんでしたが・・・。そして2月4日撮影の放射状雲です。20130204
 これも盛岡市からの撮影になります。収束方向は、北西?秋田の男鹿半島方面から北海道の大島あたりまででしょうか?日本海側なのか?またしても内陸で起きるのか? こればかりは神のみぞ知る・・・少しでも小さく揺れる事を願うばかりです。

地震雲の第一人者が緊急警告!?

 日刊現代にこのような記事が出ておりましたので、自分なりに色々検証しておりましたが、確かに関東地方で1月4日頃に帯状の雲や放射状雲が出ておりました。http://kumobbs.com/image/id237_file1357269348_1l.jpg http://kumobbs.com/image/id235_file1357269103_1l.jpgそして1月8日頃から最近の波状雲に怪しい雲が多いような気がします。http://kumobbs.com/image/id726_file1358088287_1l.jpg http://kumobbs.com/image/id727_file1358090083_1l.jpg  http://kumobbs.com/image/id715_file1358071367_1l.jpg

 1月12日に撮影されたこちらhttp://kumobbs.com/image/id744_file1358127431_1l.jpg極めつけの竜巻雲ですね。これが関東方面であるならば、要注意かと思われます。昨日は成人の日・・・関東での大雪に大変な思いをなさった方がたくさんおられる事でしょう。爆弾低気圧が抜けた後のここ一週間は要注意ですね。昨年の12月7日の地震も爆弾低気圧後でした。

 でも、この寒さで大地震は本当に勘弁して欲しいです

希望を捨てたら、未来から、史上最低最悪の大人たちとして、私たちは裁かれるだろう

晴耕雨読http://sun.ap.teacup.com/souun/9700.html

「希望を捨てたら、未来から、史上最低最悪の大人たちとして、私たちは裁かれるだろう:兵頭正俊氏」  

TPP/WTO/グローバリズム
https://twitter.com/hyodo_masatoshi

「大衆は賢にして愚、愚にして賢」という。

12年選挙で民主党を壊滅させたのは賢である。

しかし、戦後最低の投票率で、棄権し、消費税増税、原発、TPPの亡国の政策にゴーサインを出したのは愚である。

この3つの政策はあまりにも巨大で、棄権したのはバカでした、ではすまないかもしれない。

3.11以降、私たちには絶望も諦めも、選択肢としてない。

希望を捨てたら、未来から、史上最低最悪の大人たちとして、私たちは裁かれるだろう。

何しろ国土を放射能塗れにする、消費税増税で自殺者を激増させる、TPPで国を売る、といえば、これ以上、ダメな大人たちはいないのである。

消費税増税廃止(凍結)、反(脱)原発、TPP参加反対を訴えて、落選した立候補者たちは傷ついている。

今回の選挙ほど、この国の政治(与党とメディアと国民の民度)の劣悪を示したものはない。

なぜ太平洋戦争をやったかが、よくわかった。

日本は12歳の少年のままだ。

米国は現在もそう見ている。

アベノミクスの目的は、長期的なわが国の景気浮揚ではなくて、今年の4−6月の、経済指標を一時的でもかさ上げし、秋に消費税増税を決定することである。

一時的なかさ上げで大儲けするのは、一部の自民党支持企業(自民党票田の大手ゼネコン)と、金持ちの投資家である。

自民党政治が戻ってきたのだ。

安倍晋三は平凡な対米隷属主義者である。

「韓国と仲良くしろ!」「イエッサー」

「中国と仲良くするな!」「アイ・アイ・サー」

「オスプレイを買え!」「イエッサー」

「TPPに入れ」「アイ・アイ・サー」

「原発を新設し、日本を世界中の使用済み核燃料の再処理工場にせよ」「イエッサー」

消費税増税も原発推進もTPP参加も、すべて米国の意向を受けたもの。

安倍・麻生のおバカコンビが、日本を米国に売り渡す。

安倍の「右翼」は対米隷属のナショナリズムである。

経済政策は小泉・竹中路線への回帰である。

旧たちあがれ日本よ、慎太郎よ、平沼赳夫よ、これでいいのか。

安倍の訪米打診に対し、米国務省は『1月は難しい』『お土産は何だ?』という態度だった。

米国の本音は、日本の総理がコロコロと代わったほうがいい。

新総理になる度に、訪米したがり、「お土産」をもってくるからだ。



里子のブログhttp://cocologsatoko.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-fec3.html
PHOTO
  • 2013〜2014
  • 2013〜2014
  • 2013〜2014
  • 2013〜2014
  • 2013〜2014
  • 三陸沖
  • 今日の雲
  • 今日の雲
  • 今日の雲
  • 三冠王者の背中
  • 今日は全日本プロレス
  • 2013.2.2 十勝地方中部地震
  • 2013.2.2 十勝地方中部地震
  • 2013.2.2 十勝地方中部地震
  • 初雲
  • グレイ
  • 地震雲検証
  • 地震雲検証
  • 地震雲検証
  • 地震雲検証
  • 2012
  • 2012
  • 怪しい雲
  • 怪しい雲
  • 怪しい雲
  • 朝から放射状雲
  • 朝から放射状雲
  • 紅(くれない)放射状雲
  • 紅(くれない)放射状雲
  • 放射状雲
★★★
☆☆☆
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ