記念の花束やブーケをプリザーブド加工できるようになりました!(2018年1月現在)

詳しくはこちらをご覧下さい


--------------------
最近 「いただいた花束をプリザーブドフラワーに加工できますか?」とのお問い合わせが増えていますので、この場を借りてご説明をいたします

ご説明は長くなりますので、最初にご質問の答えをお伝えします
答えは「オススメできません。」「現在 プリザーブドフラワーに加工できるサービスをされているお店や会社は無いのでは?」と考えています

それはなぜなのかをご説明していきます


まず【プリザーブドフラワーはどうやって作られるのか】をご説明します
/形なお花を用意します(咲いていたお花を切ったばかりがオススメ)
ここではバラとカーネーションを使って加工していきます
※手作りでプリザーブドフラワーに加工できるお花は限られています(バラ、カーネーション、カラー、アジサイなどです)
s1109バラ(O)

s1204カーネ(グリーン)

△花の色と水分を加工液に浸して抜きます
s1205A液
水分と色が抜けて透明だった加工液とカーネーションのグリーン色の色素が入れ替わりました
 ※プリザーブドフラワーの加工に使われる加工液は基本的には人体に影響のない薬品を使用しています。これは市販品も同じです

なぜ 、新鮮なお花でなければいけないか?
お花の色と水分を抜く作業はまだ生きているお花の水を吸い上げる力を使って加工液を吸わせてお花の中の水分の色を入れ替えるためです。お花が古ければその力が弱く、完全にお花が加工液を吸わないと加工は失敗してしまいます
そもそもプリザーブドフラワーが開発された目的は「長期的な切花の保存」です。
お花が枯れる原因はお花の中にある水分が雑菌によって腐ることです。
だから、ドライフラワーはお花の水分を陰干しして抜くことで長期的に楽しめるのです
話はもどり、お花が古いと加工液の吸い上げる力が弱く水分が残ってしまっていると、その部分からカビが生えたり腐ったりします

ですから、花束やブーケはお花が咲いている状態から茎を切って数時間〜十数時間は経っているので、加工するのは不向きです

詳しい説明をプリザーブドフラワーメーカーの1つであるflorever社のHPもご覧下さい
その他プリザーブドフラワーのメーカー(主要なメーカー)
・最初にプリザーブドフラワーを開発したベルモント社

・国産品のプリザーブドフラワーを作っている大地農園

・天然ダイヤのラメ入りプリザーブドフラワーを開発したアモローサ

色と水分が抜けたお花を取り出し、次に染色液に浸しお花を染める
s1205B液・オレンジ
オレンジ色の染色液に浸しています

s1205B液・きいろ
黄色の染色液に浸しています

私が以前 行っていた「プリザーブドフラワー加工」のカリキュラムでは染色液は赤・青・黄の3色でその染色液をベースの透明な加工液の中に作りたい色に併せて3色を混ぜ合わせていきます
欠点は彩度の高い色しか作れない、色が一定に作れない、白色が作れないなどです

だ色液に約1日浸しお花を染めたあとに、周りについている余分な染色液を落とすために専用の洗浄液で洗い流します。そして、自然乾燥をして完成です

s1206カーネ(グリーン)・オレンジs1206カーネ(グリーン)・黄色

sバラ オレンジsバラ 黄

オレンジ色と黄色に染めたカーネーションとバラです

このレベルで作るのが精一杯です

最後にこちらの加工液、プリザーブドフラワーを作るのにA液(脱色・脱水用)、B液(染色用)+染色液(赤・青・黄)、C液(洗浄液)これら全てが必要になり、3回ほど使うとそれぞれの役割は終えて廃棄します。
つまり、使い捨てです。また、加工液によって値段は変わりますが1ℓ入りのボトルで1本約1万円前後、染色液は1本約1,000円ほどでした。(今から8年前ほど)


sDSCF7559
こちらは、市販品のプリザーブドフラワーです

お分かりのように、コストがかかりしかも完成度が低いという欠点があり次第にプリザーブドフラワーを手作りする教室が減っていきました


ちなみに、加工したお花で作ったアレンジがこちらです
s2004_1105画像0010s2004_1105画像0012
s2004_1109画像0007

記念のお花を残されたい方は、全く同じにはなりませんが似たイメージでプリザーブドフラワーを使って別にお作りしたアレンジをオススメしたいです


  Atelier Juilletのfacebookページはこちら


 
   詳しい内容はスクールガイドをご請求ください
資料のご請求・お問い合わせはこちらから  

【3月の石川県内の会場レッスン】
見学自由です、ご予約頂ければスクールのご説明・ご相談に対応いたします

3月28日(土) 根上総合文化会館103 10:00〜18:00
・オリジナルレッスン(プリザ)
・ラッピング対策レッスン


それ以外のレッスンスケジュールはこちらをご覧下さい




 クリック応援お願いします

にほんブログ村 花ブログ デザイナーズフラワーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ

  

AtelierJuillet公式ホームページ



Bridalについて/手作りブーケレッスン情報


 



AtelierJUillet ネットショップ