昨夜は夢のような一時を過ごすことができました。
一般社団法人ル・プレジール設立の記念パーティーにお招きいただきました

会場はフランス大使公邸です

もちろん、日本に居ながらにしてゲートを1歩進めばそこはフランスです。
招待状 (1)
招待状です。
当然のことながらセキュリティーが厳しいので事前に現住所と氏名の登録申請をします。(こちらは事務局の方にしていただきました)

入場 (2)

当日は事前申請を住所・氏名と同じか身分証明書をこちらの招待状を提示してチェックを受けます

10年ほど前にフロールエバーのプリザコンテスト入選の時に表彰式・パーティーがコロンビア政府主催だったためにコロンビア政府から招待状をいただいた事がありましたが、その時は公邸や大使館ではなかったのでセキュリティーチェックも無かったので、今回は初めての経験でした

約200名ほど参加されたので、入館できるのに30分ほどかかりました。

少し話を戻して、フラインス大使公邸はもちろんフランス大使館隣にあるのですが、初めは間違ってフランス大使館の前で開館を待っていました
フランス大使館


ところが、大使公邸は別の場所だということが分かり急いで移動しました。
入場 (1)
この細い長〜い坂を登った所に公邸のゲートがありました。
もう、周りはパーティーの装いをされている方ばかりなのでそれらしい方に付いていくのみです

入場 (4)
フランス車がエントランスでお出迎えです。私もフランス大好きなのでこのメーカーではないですがフランス車を10年以上乗っています

そして、パーティー会場はご想像通りの華やかさで溢れていました
会場の様子 (1)
歓談中の後ろ姿がちょうど他の方のカメラに収まっていて送っていただきました。

会場の様子 (1)


会場の様子 (3)
お庭では野点やシャンパンなどの入った飲み物を片手に楽しくみなさま談笑中です

会場の様子 (4)
中央にあるのが最後の抽選会の景品です。
エールフランスのチケットやフランスの有名ブランドのバッグ、食器など豪華な景品が用意されていました。

会場の様子 (5)

会場の様子 (6)


大使公邸外観

フランス大使公邸の外観はこんな風になっています。

次はお料理とお酒のご紹介です


今月のオススメレッスンはこちら


女性が「あったらいいなぁ」が1箇所で学べるサロン

Atelier Juilletのfacebookページはこちら


【お知らせ】
ブログの更新情報をLINEで受け取れる機能ができました
よろしければ登録お願いします


プリザーブドフラワー、金沢、石川、富山、ラッピング教室、ブライダルブーケ、マナースクール、パーソナルカラー