ベルギー王国特命全権大使ギュンテル・スレーワーゲン閣下からご挨拶を賜りました後は、優雅なランチパーティーの始まりです

前回の記事はこちらから

05-1
大使夫人はエチオピアご出身で、後ほどエチオピアコーヒーセレモニーをしてくださるために既に準備されていました。

23-1
今回参加されたのは20人限定のランチパーティです。
そして、私は何と大使夫人の真向かいに座ることとなりました。

お花のアレンジも大使夫人がされたそうです。



24-1
食器にはベルギー王国の紋章が入っていました。
大使公邸には皇室の方々や政界のトップの方々もよくいらっしゃるそうで、その時にはこちらの食器を使ってお料理を出されるそうです。

皇室の方々がお使いになったのと同じ食器でいただけるなんてとっても光栄です


01-1
お料理はエチオピア料理をご用意くださいました。

32-1
そして、どのようにお皿にお料理を盛り付けるか大使夫人がご説明してくださいました。


55-1
この日のお料理を作ってくださったシェフのご紹介です。



03-1
ロール状になっているパンを少し開いてその上に様々なお料理を取り分けていきます。
途中からは大使夫人 直々に盛りつけをしてくださいました。
大使夫人のオススメはお皿上部にあるレンズ豆のお料理で、少し多めに取り分けてくださいました。

初めてのエチオピア料理少しピリ辛で日本人にも好まれる味付けだと思いました。

39-1
ワイングラスにもベルギー王国の紋章が刻まれています。
ワインはお聞きすると、フランス産ということでした


09-1
そして、デザートはベルギー王国のスイーツです



16-1
デザートタイムに入ると大使夫人のエチオピアコーヒーセレモニーがスタートしました。
コーヒー豆の焙煎からスタートし、室内は香ばしいコーヒーの香りに包まれました


46-1
そして、大使夫人が入れてくださったエチオピアコーヒーです
見た目はとっても濃い感じでしたが、飲んでみると苦味も少なくスッキリしていてとても飲みやすく美味しかったです。


sDSCF9910

sDSCF9912

お土産はベルギーの老舗高級チョコレート「デルレイ」の詰め合わせでした


大使館などはなかなか行けないですが、パーティーや結婚披露宴などでの立ち居振る舞いで困ったことはありませんか?
・椅子の座り方
・ソファーの座り方
・写真を撮る時の手の位置
・お食事の所作
・バッグの持ち方
・出席の方々との会話の方法
など

AtelierJuilletの立ち居振る舞い講座「ビジュアルコース」では日常生活からパーティーや大使館でも自信を持って立ち居振る舞いができるようにプライベートレッスンで学ぶことができます。
詳しくはこちらから

また、毎月テーマを変えて少人数制のグループレッスンも開催しております
詳しくはこちらから

来年は皆さんでパーティーデビューしてみませんか?




ご支援・プロジェクトの詳細はこちらから

sElena支援



大人のマナー講座で自分磨きをして更に身も心も美しくなりませんか
エレガントな所作もたくさん身につくビジュアルコースの詳細はこちらから

1回のレッスンで下半身の引き締め効果もあるので薄着になる前にぜひ1度ボディーメンテナンスにお越し下さい。


お申し込み・お問合せはこちらから


 女性が「あったらいいなぁ」が1箇所で学べるサロン

Atelier Juilletのfacebookページはこちら


【お知らせ】
ブログの更新情報をLINEで受け取れる機能ができました
よろしければ登録お願いします


プリザーブドフラワー、金沢、石川、富山、ラッピング教室、ブライダルブーケ、マナースクール、パーソナルカラー、骨格診断