皆さま、ごきげんいかがでしょうか。
いつも、ご覧いただきありがとうございます。
美の国 金沢より発信をしております



ご存知の方も多いと思いますが、
先月 7月23日(土)にかねてよりご案内をしておりました
『鬼頭郁子先生をお迎えして、アフタヌーンティーマナーセミナー』
無事に開催することができました。


開催から1か月が経ち、ご参加された方々から
お1人も コロナ感染のご報告が無くホッとしているのと同時に
イベントのご報告ができるタイミングと考えて今回詳細をまとめました。


ご参加できなかった方にも雰囲気を味わっていただければと思います。

なお、ご参加された方の人数やお顔が分かる画像は掲載しておりません。



天空のレストランがあるのは
金沢駅東口から正面にそびえたつ
ホテル日航金沢の最上階 30階です。

こちらのレストランでは新しい金沢の街である駅西方面と
昔からの金沢の中心街の香林坊・兼六園などが
同時に眺める事ができる
私もお気に入りの場所です。


お天気が良いと金沢港まで眺める事ができ、
以前は花火大会の日はこちらから花火が楽しめるスペシャルシートも
用意されていました。


季節や時間でも様々な景色を楽しむことができるこの場所で
いつかイベントができればと思っていた夢も今回で
叶えることができました。


ここからは、参加した気分を味わっていただければと思い
受付から順番にご紹介していきます。

s2.ル・グランシャリオ (3)

■受付カウンター
受付からラグジュアリーな感じを味わっていただきたく、ホテルの方に用意していただきました。




s2.ル・グランシャリオ (10)

■ウェイティングコーナー
同じ30階にあるラウンジ ル・グランシャリオ。
開場前にはこちらでお待ちいただきました。




s1.エントランス (3)

■エントランス
30階のフロアー一番奥にあるのが、今回のセミナー会場ラ・ソラのエントランスです。
中央に毎回大きなフラワーアレンジが飾っており、その奥が入口になります。
会場がいきなり視界に入る演出です。



s4.会場前の様子 (6)

■会場
使用したテーブルは大きめにしていただき、お隣の方との間隔も広く取っていただきました。
ホテルのお気づかいで、マスクケースの他にお1人1本づつスティック状のアルコール消毒をご用意くださいました。

満席→増席となりましたので、
テーブル席も多くご用意いただきながらも
会場を広々と使う事ができたので、ご参加された方も
閉塞感などは感じなかったと思います。


テーブルの席次は毎回悩みます。
今回は既に面識がある方同士や、年齢や趣味が似ていて気が合うだろうなぁ〜と思う方々を
同じテーブルに集めました。

共通の話題などで、それぞれのテーブルで親交も深まったようでとても、嬉しいです。


 

s5.セミナーの様子 (2)

■ご挨拶
司会進行は私が進めさせていただきました。
今までもそうなのですが、パーティーなど自分が主催する物は
私が全て担当していて、準備や打ち合わせなどもそうで
慌ただしくしてしまうのですが、最近は受付と会計をしてくださる方がいらっしゃり
とても助かっています。

少しずつ、これからはチーム作りをして今は私1人ですが皆で何かを作り上げたりイベントを企画していけると良いなぁと思い始めています。


s5.セミナーの様子 (8)

■セミナー
鬼頭先生のバックの景色もきれいにご覧いただけるほど、お天気に恵まれました。
私は自他認めるほどの「雨女」なので、大雨だったら
せっかくの見て欲しい景色が見れなくなる。。。と、ドキドキしていましたが
今回はご参加の皆さまのパワーが強かったのかお陰様で晴天に恵まれました。




s5.セミナーの様子 (6)

セミナーで使われた食器やケーキスタンドや花器、テーブルクロスに至るまで
皆さまに喜んでいただきたいと、鬼頭先生がお持ちのものをご用意いただきました。

ご参加の皆さまのお好みを事前に聞いてくださって
私の方で「ピンク系で可愛らしいイメージ」とリクエストをさせていただき
そのイメージでお選びくださいました。

食器はフランス リモージュに窯を置くトップブランド「HAVILAND(アビランド)」
ナポレオン3世の妻ウジェニーが愛用していたことも有名です。ウジェニーはパーソナルカラーの歴史にも出てくるほどの時代の最先端のセンスを持っていた方ですね。
紅茶はニナスのマリーアントワネットティーを添えてくださいました。フランス好きな方だったら外せない紅茶の1つです。


鬼頭先生は特にフランスの歴史・文化にお詳しく様々な雑誌のライターも担当されており現地へ赴き取材されたり直接インタビューなどもされています。HAVILANDは日本の公式代理店をされています。


●HAVILAND公式サイトはこちら

●ニナス マリーアントワネットティー公式サイトはこちら




s3.アフタヌーンティーテーブルセット (12)

アフタヌーンティーマナーセミナーのテーブルセッティング

ご質問も積極的にいただきながら、
・アフタヌーンティーの歴史
・美味しい紅茶の淹れ方
・アフタヌーンティーのマナーや心得


などをお話しくださいました。



【お食事タイム】

s7.アフタヌーンティーセット (15)




s7.アフタヌーンティーセット (1)

ナフキンもバラ折りされていて、テーブルに着席しただけでも
優雅な気持ちになり、これから出てくるお料理に期待が高まります。
私と鬼頭先生は別々のテーブル加わり皆さんと一緒に
アフタヌーンティーセットをいただきました。



s7.アフタヌーンティーセット (2)
先ずは雰囲気を味わっていただくために、
ノンアルコールのワインで乾杯をしました。

この日はとても暑いひだったので、冷たく冷えているノンアルコールワインは
のど越しが良く今までの緊張感も落ち着いてきました。




s7.アフタヌーンティーセット (3)
最初の1皿目です。
アフタヌーンティーセットはケーキスタンドに乗せなくてはいけないと思われがちですが、
実はテーブルが狭く乗せにくい場合に使われていました。今ではどちらかと言うと演出で使われている事の方が多いのではないでしょうか。

そして、1皿目はサンドイッチです。
しかも、キューリ入りと決まっています。

今回のアフタヌーンティーマナーセミナーはスタンダードなメニューと形式にしてお料理を出していただきました。





s7.アフタヌーンティーセット (5)

紅茶も3種類を出していただき
最初は「ダージリンティー」です。
今回はホテル日航金沢さまが扱っていらっしゃる紅茶ロンネフェルトティーを皆さまにお飲みいただきました。




s7.アフタヌーンティーセット (6)
2皿目はスコーン
こちらは焼き立てを用意してくださったので、熱々のスコーンで普段とは違った味が楽しめたのではないでしょうか。そして、1つをプレーンのスコーンでもう1つをトロピカルな味付けのスコーンをご用意くださいました。



s7.アフタヌーンティーセット (4)

そして、スコーンに欠かせないのがこちらの2種類のクリームです。
1つは(左側)クロテッドクリーム
もう1つ(右側)ベリー系のジャム 今回はイチゴジャムでご用意。

ここで、気になるのがクリームをどうやって乗せて食べれば良いか。。。
こちらもお好みなので、クロテッドクリームとジャムを一緒に乗せても良いし別々でもどちらでも良いです。その時に、たっぷりと乗せていただくのがおススメです。



s7.アフタヌーンティーセット (8)

2杯目の紅茶は「イングリッシュブレックファースト」です。
ダージリンに比べて爽やかな味で私は好きです。






s7.アフタヌーンティーセット (7)

3皿目はデザート
オーソドックスなアフタヌーンティーセットはこの順番になります。ケーキスタンドでもこちらの順番に乗せます。

アフタヌーンティーではおもてなしの気持ちを込めて「お菓子はたっぷりと」用意するので、それにならってケーキが4種類も用意されていました。
さすがに、結構お腹がいっぱいになってきました。
デザートの種類などは全てホテルにお任せしていたので、紅茶も3種類も用意してくださったりしてホテルの方のお気遣いも涙が出るくらい嬉しかったです。



s7.アフタヌーンティーセット (14)

最後は「アールグレイ」で、締めくくりました。




■最後のご挨拶

s5.セミナーの様子 (30)

鬼頭先生の著書のご紹介です。

もっとしりたい「最上級のおもてなし」
こちらを数冊、お持ちくださったのでご紹介いたしました。
私も出版後 直ぐに購入したのですがとても深いマナー本で、様々なシーンとそれにまつわるお店や旅館などが一緒に紹介されています。



s8.紹介の御本 (2)



s6.記念撮影 (6)


最後は鬼頭先生と一緒に写真を撮影いただきました。


鬼頭先生のサロンの公式サイトはこちらから




今回のセミナーでは「おもてなし」やイベントを開催する上での「ホステス」としての役割がまだまだ至らない事がたくさんあると痛感し、さらに勉強を重ねていきたいと思いました。


マナーやおもてなしなどでご質問などございましたら、お気軽にご連絡くださいね。










■オンラインサロンメンバー募集中
Atelier Juillet無料オンラインサロン開設いたしました(女性限定・Facebookグループ)
こちらのサロンでは、各種レッスンのオンライン公開や芸術のシェア、そして、公開できないプライベート情報なども公開していきます
ss最高に 似合う 「ワタシ」を 見つける (1)

ご参加はこちらから



  ----------------------------------------------------------■□■
◆女性をファッション、マナー、メイク、立ち居振る舞い、プロフ写真撮影からマインド設定まで“砂田ちなつ流 オールインワンブランディング”でサポートし、『なりたい』自分にブラッシュアップできるサロンオーナー
◆趣味は旅行で、18か国 52都市を今までに訪問
◆フランス、イタリアなどの大使公邸でのパーティーやお茶会へも毎年参加
◆戦略的SNSブランディンディングの専門家
 集客を不要にする継続サポート納品中
◆エールプロジェクトbyパラレルキャリア推進委員会
 ライター「グローバルマナー部門」担当
 
砂田 ちなつ
■□■---------------------------------------------------------






【素敵なマダムになるためのとっておきな秘訣】を配信しています

公式LINE@に登録されますと、投稿のタイミングを直接お知らせいたします。
友だち追加

ID  @fkb8886c