いたばし区のばら 2

名もなく美しく都会の片隅に堂々と咲く一輪のばら。 ひたすら食べる一人の乙女。 その食生活は、あなたの心にもきっと一輪のばらを咲かせるだろう。  

<近況>
痩せる要素が見つからない日々。

英語ページ作ってみました。
English page: http://blog.livedoor.jp/jujojujo/

大山ヤジニに続いて、中板橋にも南インドレストラン プドウチェリがやって来たわ。南インド料理大好きな私は、もう大歓喜!中板橋の美人女流カメラマンの方と突撃したわ。
IMG_2047[1]
場所は、以前だいすき日本があった跡地。
IMG_2048[1]
オープンから3日間は、500円でシンプルなカレーセットのみを提供。
こちらは、キーマカレ+ナンのセット。
IMG_2054[2]
ガツンと来る味ではなくどちらかと言えば家庭料理。
毎日食べられる系のインドのおかあちゃんの味。
IMG_2055[1]
ナンは、薄くてクリスピー。
やはり南インドレストランは、お米で食べるべき。
ナンは、ネパールや北インドと言った小麦が獲れる民族の得意分野。
IMG_2051[1]
一緒に行ったお友達のチキンカレー+ライス。
IMG_2053[1]
滋味溢れる美味しさ。
ガツン!と男のカレーじゃなく、毎日食べられる複雑で優しい味。
IMG_2056[3]
チャイも付いてきたわ。
空気を沢山含ませるパフォマンス付き。
IMG_2057[2]
6月11日月曜日から本格始動!
ランチでミールスが食べられるわ。
メニューは全体的に南インド料理としては、安め。
IMG_2060[1]
オーナーは、練馬の有名店ケララバワンのご出身。
奥様も厨房に立っていてよ。

正直言って、立地がイマイチなので、応援したい所存。
明日以降も行って、本格メニューを食べて来るわ。


後日また行ったら、フィッシュビリヤニが美味しすぎたわ。
IMG_2176[2]

最近、身体が重いわ。妊娠かしら。思い当たるフシが、ここ20年くらいなさ過ぎるわ。肥ったのかしら。それなら思い当たるフシしかないわ。
IMG_2004[1]
IMG_1956[1]
毎日一食は、必ず赤飯を食べているせいかしら?
IMG_1789[1]
それともマツコの知らない世界のバター特集を観てから、23時過ぎにバター醤油ご飯を食べてるせいかしら?
IMG_1791[2]
しかも、おかわりしてるからかしら?
IMG_1787[1]
深夜に腹が減って起きて、お夜食にホットサンドを作って食べてるからかしら?

☆☆☆

さて、ラルと飲もうと言う話になって、板橋一丁目界隈に出没しようと言う話になってよ。最近行ってない、ママが無駄に美人な竹遊林に出かけてよ。ここは、ママの魅力も去ることながら、シェフのスキルが非常に高くて、イカすお店。
IMG_1852[1]
まずは揚げ茄子。
IMG_1853[1]
ピリっといい具合に辛目で、揚げ方もステキ。うまい。酒がススム。
IMG_1856[1]
シェフお得意のイカ料理。イカの扱いがプロ!
そして、盛り付けがきれい。ホテルの高級中華のよう。
IMG_1858[1]
そして、このかかっている、ソースだれが、秀逸。
この上のソースだれだけで、酒が飲めちゃう♪
量もあるわ。お得お得。
IMG_1860[1]
最後にサービスで出た鶏の脚。味付けはパーペキ。
コラーゲン摂れそうな一品。
最近、あまり来ていなかったけど、
もっと来なければいけない店と再認識したわ。

ラル家の奥能登旅行について行った訳なんだけれど、お土産に掘って来てしまった筍の山!
IMG_1167[2]
こいつら、皮を剥いて、下処理しなければいけないわ。
IMG_1170[1]
皮剥いたら45L袋2つ分の皮!
IMG_1176[1]
大根おろしだの米のとぎ汁で、ぐつぐつ一日中似ていて暑い暑い。痩せちゃう。一日中アクと闘った正義の私よ。最後は力尽きて、ごえんさんに皮付きのまま引き取ってもらってよ(超迷惑)。私も働いてる頃、皮付き筍をいただいたことがあったけど、下処理をする時間もないような黒企業にいたので、ダメにしてしまったことが今だに悔やまれるわ。差し上げるなら、下処理してからよね。今回は、下処理に自信がなかったので、処理済の筍は、誰にも差し上げることができなかったわ。おかげで・・・。
IMG_1188[1]
大量の筍ご飯。ご近所へのお裾分けは、捨てられる空容器で。
IMG_1218[1]
筍ピザ!
IMG_1270[1]
筍がやたら多いチンジャオロースー!
IMG_1529[1]
シンプルに煮物。
IMG_1532[3]
朝ご飯のおかずにも筍。
もう毎日筍づくし。苦行のよう。。。
RRR・・・。実家のママンから電話だわ。「明日、発表会に行くんで、私いないんだわ。お父さんにお弁当でおかず作って持って来てやってくれんかね。ご飯は弟に炊かせるから。」「うん、わかった。」
IMG_1540[1]
ダディに作って持って行った筍弁当。
IMG_1292[3]
ついでに弟にも筍弁当。
6月に入って、やっと筍の呪いは解けたわ。
もう当分、筍食べたくない・・・。

<おまけ>
筍がさばききれず、「そうだ、ネパールの人は筍食べるわよね?」と思って、マナカマナに皮付きの筍を持って行ったら、アルミホイルに包んで、タンドールにほいっと入れて、皮剥いて食べてて、日本のアク抜きって何だろう・・・?「タンドールに入れれば簡単だよ。今度からそうすれば?」って、できるか!うちにタンドールないわよ!

このページのトップヘ