2006年01月14日

【 デザイン処 御宿之本店 】

1日ワンクリックの応援を!○○○人気Blog ranking○○○
↑応援クリックをお願い致します↑



【休みがないのは苦しくない】
昨年末から寝ている数時間以外、ほぼ仕事という生活ですが、
それを別に「苦」と感じないのは、昨年4月にこのブログを始め
TLDP】を打ち出してきましたが、それを今年は「見えるカタチ」として
皆さんに提案できる準備が整ってきているから。

【TLDP】立ち上げ当初、多くのアーティストやクリエーターさん、
起業家の方々に活動趣旨と内容を知って頂く“入り口”としての
フリーペーパーアートブックを制作する予定でいましたが・・・・
実際にはフリーペーパーでやるはずだったことを「ブログ」という
ツールで出来てしまい、それを通り越して実際の動きが始まりました。

その最初のカタチがアートブック・CD付き絵本『ライオンになった猫』です。
そして、その完成を皮切りに今年は多くのプロジェクトが同時進行します。

その母体となるのが、今の親友とのビジネスとは別に個人の動きで
昨年立ち上げた【 デザイン処 御宿之本店 】(おやどのほんてん)です。

>>>  続きを読む

Posted by juk at 23:58Comments(26)TrackBack(0)

2005年06月12日

即理解!TLDP!

人気ランキング<才能の輪を広げよう〜人気Blog ranking〜>
↑【TLDP】への応援クリックをお願い致します↑


今日の朝起きてメールの受信BOXを見ると
【TLDP】についてのご質問やお問い合わせが。
大変嬉しく思います。メールを頂いた皆さん、
本当にありがとうございます!

こんなに早く反響があるとは思っておりませんでしたので
まだご説明しきれていない部分があり、そこが大きな
ポイントであったことに気がつきましたので取り急ぎご説明を。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

まず頂いたご質問で多かったのが

・【TLDP】で何ができますか。
・【TLDP】で自分の作品を紹介してもらえるのか。
・【TLDP】はどんな活動をしていくのか。
・【TLDP】に参加するにはどんな能力が必要か。
・【TLDP】のフリーペーパーの次の展開は。

などでした。実はこれは【TLDP】への本質のお話になります。

【TLDP】は組織ではなくその実態としての会社などを立ち上げることなどはありません。

【TLDP】⇔【仲間の輪】であり

【ワクワク発信基地】みたいなものです!(笑)

ですから、昨日の記事の仲宗根さんとのコラボは既に【TLDP】なんですぅぅ!

フリーペーパー・デザインブック】は、ブログを知らない人達に
【TLDP】を知ってもらう入り口となって欲しいわけであって、
そのデザインブックで収益が欲しいわけではありません。
ってことは、「じゃーうちの会社で出しましょうか?」というのもありなんです。
(そこいらについては→こちら)

別に組織ではないので、意思の統合や組織的な活動はありません。
【フリーペーパー・デザインブック】に関してはアート・デザイン関係の
色は当然濃くなりますが【TLDP】全体に関して言えばそれらの要素など
なくてもいいわけなんです。

じゃー何をする?と言われると、無限にあってわかりません。(笑)
だって「私のそろばん凄いんです!マスコミに取り上げられたので宣伝効果はあります。
でも何か違う気がするのですが、新しい世界をつくれますか?」と
相談を受けたとします。それを【TLDP】の仲間に「どーよ??」って聞く。
「じゃー俺のアートと絡めよう!」「じゃー私のイベントに出てよ!」
「そしたら俺のとこで広告作ってよ!」「そしたらポスティングするっしょ!」(笑)
まあこれはホントに例ですが、結局こーゆーことなんです。

【TLDP】って団体活動じゃなく一つの事業でもないんです。
それぞれがそれぞれのフィールドでビジネスするんですね。

だから誰の強制もなく、手を上げた人同士でコラボするんです。

なんで事業にしないかっていうと、団体で収益を出す場合、同じ分野の
才能で共食いが始まってしまうんです。
自分を押し出そうとして・・・。
だから収益は手を上げた人のそれぞれの会社が自分の仕事で出してもらう。
ようするに仲間で仕事や才能を投げ合ってみんなででっかくなるんです。

自分でやるよ・・。という方は、それはそれで素晴らしいことなんです。

私はいろんな人と出会うたびに可能性が広がる気がしています。

全部を自分がやるんじゃなくて、繋げるだけでも面白いんです。
胡散臭い・・って思われる方もいるでしょうが、楽しいです。

ですからタイトルのとおりですが、
詩・音楽・デザイン・ファッション・写真・映像・ビジネス・・才能はどこまで繋がり何を生むのか
それは私にも分かりません。だってこれからもっと広がっていくから。

このブログを既に読んでくれている人は既に【TLDP】の仲間です。
手を上げれば、声を上げればそこには才能がたくさんあるんですよ。


面白いこと思いついたらいつでもご連絡下さい。必ず返事します。

人気ランキング<才能の輪を広げよう〜人気Blog ranking〜>
↑【TLDP】への応援クリックをお願い致します↑
  
Posted by juk at 10:35Comments(29)TrackBack(2)

2005年06月10日

言わせてもらいます!【2】

05.6.10-a

<最近机上にいつもあるイメージの湧く本たち>
只今のBGMは気分的に<Jimi Hendrix>♪♪



人気ランキング<才能の輪を広げよう〜人気Blog ranking〜>
↑【TLDP】への応援クリックをお願い致します↑


昨日に引き続きの『自分のこれからのビジョン』発表!!
というか自分にとっての未来と今への考え方を書いてみよう。
【TLDP】に求めることや、多くの人への呼びかけたいこと!  

今日は昨日の記事に書いた人のことはひとまず終了して
ちょうどいいから自分のビジョンの確認だ!ジミヘン聴きながら♪(笑) 

>>>  続きを読む
Posted by juk at 00:52Comments(29)TrackBack(3)

2005年06月09日

言わせてもらいます!【1】

05.6.9-a




<Gibson Les Paul JUNIOR>
と書斎?仕事場?遊び場??
ホントにいつものまま撮影。




人気ランキング<才能の輪を広げよう〜人気Blog ranking〜>
↑【TLDP】への応援クリックをお願い致します↑


今日は色々あってメラメラきてしまっているので「詩」はお休みで
急遽『自分のこれからのビジョン』発表!!
そう、【TLDP】(Total life design project)のこと・・・ 

>>>   続きを読む
Posted by juk at 03:00Comments(21)TrackBack(4)

2005年04月28日

□□Total life design projectについて□□

これから自分が目指す【Total life design project】(以下【TLDP】)について詳しくお話させて頂きます。
たくさんの才能がこの呼びかけに応えてくれることを望んでおります。

私がこれから起こす行動は、実はそれ自体はビジネスではなく「起業」ではありません。
しかし数年後コミュニティーが形成されてからは、参加者同士ビジネスに発展させることも可能です。

私が打ち出している【TLDP】の一番の目的は、
学生・会社員・企業経営者・デザイナー・アーティスト・作家・ミュージシャン・カメラマン・ジャーナリストなど、プロ・アマの枠に囚われず、確実なビジョンをもった才能同士で時代をクリエイトするコミュニティーを確立することです。
難しく捕らえないで下さい!簡単に最終ビジョンを表すと以下です。

【多方面の才能を繋ぎ新たな創造を生み出す遊び場】即理解!TLDP!をご覧下さい


□□□ 概要・ビジョン説明 □□□

【第一通過ポイント】
これからのプロジェクトを通して新しい才能の発掘と活動の場の提供をし、既に著名なクリエイターから、新鋭のクリエイターに至るまでのコミュニティーを形成していきます。
もちろん起業家の方や企業の方々とも色々コラボレートが可能です。
私はそのコミュニティーを作るための活動全般の取りまとめ役を致します。

【第二通過ポイント】
コミュニティー内の繋がりから発生する新規事業や、コラボレーション、コミュニティーに参加する企業や個人の活動のプロデュースを行います。
ここで重要なのは、その結びついた人(企業)同士がそのコミュニティーにプロデュースを望まない場合、プロデュース料や仲介手数料などは取りません。
つまり金銭的な利益を第一目的としたコミュニティーではなく、純粋に才能を繋げるためのコミュニティーなのです。

それではどこで利益を出すのか?
という問いが出ると思いますが、基本的に利益については繋がった者同士が生み出すものであり、コミュニティー自体に利益はなくて良いのです。

もうお分かりの方も多いと思いますが
このコミュニティーは要するに集会所みたいなものです。
多方面の才能をもった人達がジャンルを超えて創造を繋ぐ場所なのです。

【コミュニティーへの参加定義】

参加するにあたって重要になるのは、コミュニティーに入れば何か出来るのではなく、
そこで知り合った者同士でwinwinの関係が成り立って初めてビジネスであったりコラボレーションによる新境地を拓くことが可能
ということなのです。
人に提供できる技術や提案がないとそこからは何も生まれません

でも基本的にあまり重くはしたくないので、友達の友達はみんな友達です!(笑)

とにかく自分の才能を信じ他の多くの才能と繋がり新しい「何か」を創りたい人に集まって欲しいと思っております。
ここでの活動を自分の実績として自分の目指すフィールドに羽ばたいて欲しいのです。

詳細やその後のビジョンは、興味をもってこちらに連絡をくれた人や、参加希望者に段階的に説明する予定でおります。

5年、10年後には時代を発信する多くの企業・ブランド・アーティスト・クリエイターが交流し、
新たな2次的事業や時代そのものをプロデュースする一大コミュニティーが形成されているはずです。
その中で利益を追求する人、ひたすらにアートを追求してる人、それぞれが仕事や人生の理想を追い求めていると思うのです。

私はその輪の真ん中でそれぞれの仕事を持った有能な人たちと、新しい才能を繋げ、新しい時代を皆で創造している。それが私のビジョンです。
そこで本当にやりたいことは、ここではまだ秘密(笑)。

そんな待ち望む最高の未来のための段階的ビジョンの第一段階が、進み始めております。

個人クリエイターから企業の方に至るまで、興味を持たれた方はお気軽に当ブログやメールにてお問い合わせ下さい。

実は本当に良く出来たシステムなのですが、ブログには書ききれません。
できるだけ直接会って詳細をご説明したいと思っております。

詳細のお問い合わせが増えた場合には、合同説明会も用意する予定でおりますので今後の活動にご期待・ご注目下さい。

人気ランキング<才能の輪を広げよう〜人気Blog ranking〜>
↑【TLDP】への応援クリックをお願い致します↑


○○○ JUK flavor words ○○○  
Posted by juk at 00:30

□□はじめての方へ□□

このBlogでは私の日々の「ココロノコトバ(詩)」や「日記」と共に、
アーティスト・クリエイターのココロの繋がりよる「新しい創造」
を目指す【Total Life Design Project】への理想や想いを綴っています。

私は自分の一番の才能はなにか?と問われたら、迷わずに
「人と人とを繋げること」と答えます。幼少からの特技です。



【Total Life Design Project】について


それぞれの世界を確立しているクリエーターが繋がり
その可能性・世界観を更に広げる「新しい創造」を。
そのよううなコンセプトから立ち上げたのが
「Total Life Design Project」です。


多方面のクリエーターがジャンルを越えて様々な
テーマに向かい新たな提案・創造をすることで、
よりリアリティーのある発信を目指しています。

この「創造」が生み出すモノ(作品・商品)はもちろん
こうした人のつながりからの「発信活動」自体が、
次の世代へのメッセージになると信じています。



このブログに綴る、詩や日記の全てが自己紹介にあたると思います。

お時間の許す限り過去の記事からご覧頂き、私が信用に足る人間か・・・
共鳴できる人間か、そうでないかを判断頂ければ幸いです。

私の詩・言葉や日記・記事に対するコメントもお気軽に残して頂ければ
とても嬉しいです。

「時代」は動き始めています。

これからの時代に必ず必要とされるもの。。。
その一つのカタチがこの『Total life design』だと考えます。


皆さんとのここでの出会いを、意味のあるものにしたいと想っています。

    
      2005.4.28 JUK 27歳
  
Posted by juk at 00:00

2005年04月27日

「Total Life Design」への第一歩

【言葉】

基本的に言葉なんてものを頭の中で整理している時点で
それを伝えるべき相手がいる・・もしくは聞いてもらいたいという
願望の虜になっているわけで、まして紙に書きつけるという行為に
及んだ瞬間に、その言葉は他者への働きかけであり、
その言葉に対する何らかの反応を欲している証拠だ。

言葉を 詩を 歌を 声を そして己自身を
世に働きかけているのだ。



本日Blog開設。
ここに言葉を書きつけよう。ここで働きかけよう。
思い描く数年後・数十年後の自分の未来に、
ここで言葉を通して知り合った多くの才能の持ち主がいる。

27歳と3ヶ月。探していたパズルの1ピースが見つかった。
その1ピースは、今までバラバラに組み立てられたいくつもの
風景を一瞬にして繋げた。

「Total Life Design project」の最終的ビジョンははっきりと
見えている。そのために始めるべきことも明確になった。
後はやるのみ。

このBlogは、たくさんの才能を繋ぐ場所。
日々の言葉を重ねる場所。  
Posted by juk at 23:48Comments(0)TrackBack(0)