2014年01月30日

小保方晴子

小保方晴子さん
小保方晴子

小保方晴子さんのプロフィールと略歴

 生年月日は、1983年
2006年に早稲田大学理工学部応用化学科卒業
2008年に早稲田大学理工学研究科応用化学専攻修士課程修了 

2014年 理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター 研究ユニットリーダー

(#)小保方晴子(おぼかたはるこ)さんのSTAP細胞さんの研究 

(#)小保方晴子さんのプロフィールと略歴とSTAP細胞の画像



STAP細胞とは、刺激惹起性多能性獲得細胞(しげきじゃっきせいたのうせいかくとくさいぼう)で、STAPは、Stimulus-Triggered Acquisition of Pluripotency の略語です。
iPS細胞のように特定の遺伝子を入れることがないので、がん化の恐れも少ないようです。

この研究にユニットリーダーとして携わった小保方晴子(おぼかたはるこ)さんは、30歳の若手研究者です。
今後、ヒト細胞への適用と仕組みの解明を目指し、さらに研究を進めるそうです。



 

juken55goukaku at 02:38│