2014年06月19日

アルジャーノンに花束をのあらすじ

アルジャーノンに花束を あらすじ
アルジャーノンに花束をのあらすじ

(*)アルジャーノンに花束を

あらすじ
チャーリィは陽気な32歳。生まれながらの知的障害者だ。パン屋で働き、夜学に通う。
そんな彼に「頭をよくしてあげよう」と科学者からの突然の申し出があった。未知の、危険な実験の被験者になるのだ。しかし、チャーリィは喜んで手術のため入院する。同じ実験を、白ネズミのアルジャーノンも受けていた。
やがてIQが185にまで高まり、超天才となったチャーリィは自我が強まり、知識欲も旺盛になり、人々を驚かす。
だが、驚くべき天才ネズミとなったアルジャーノンは、急速に知能が後退していく。はたして、チャーリィは。。。

 

------------------------------



「アルジャーノンに花束を」著者 ダニエル・キイス氏が死去
 米紙ニューヨーク・タイムズ電子版によると、代表作「アルジャーノンに花束を」で知られる米作家、ダニエル・キイス氏が2014年6月15日、フロリダ州の自宅で肺炎の合併症のため死去した。86歳だった。
 1927年、ニューヨークで生まれた。大学院の修士課程で英文学を学び、1966年にはオハイオ大教授になった。1959年に短編小説として発表した小説「アルジャーノンに花束を」が後に長編化され、世界的ベストセラーとなった。


 



<勉強したい中学生さんへ>
中学生の勉強法と高校受験対策
中学生の勉強法と高校受験対策
バックナンバーの最新号が、無料購読できます。


中学受験(小学生の勉強)
http://juniorexam.seesaa.net/

高校受験(中学生の勉強)
http://highexam.seesaa.net/

大学受験(高校生の勉強)
http://uniexam.seesaa.net/

就職活動
http://recruit.seesaa.net/






juken55goukaku at 12:01│ 国語