中1数学

2012年10月30日

中学1年生の数学の2学期の中間テスト・期末テストの問題(1次方程式の文章問題)

中学1年生の数学の2学期の中間テスト・期末テストの問題(1次方程式の文章問題)


1次方程式の文章問題を解く手順を以下にまとめました。

(1) 問題をよく読み内容を理解する。
 与えられた数量を整理する。

(2) 求める数量(問われている数量)を x とおいてみる。

(3) 問題の中の数量関係を方程式にする。(単位はそろえる。)
 日本語の文章をそのまま数学の文章(数式)に置き換える。
 パターンの公式を用いる。

(4) 作った方程式を解く。(これは今までに学習した計算問題!)

(5) 求まった解(xの値)が、問題に適しているかどうか調べて答とする。
 問題に適する答のない場合があるので注意。

1次方程式の文章問題(中学1年生の22学期の中間テスト) 


1次方程式を作る時に、よく用いるパターンの公式

・道のりに関する問題
・代金に関する問題
・食塩水に関する問題
・図形の面積に関する問題
・平均に関する問題
・定価に関する問題

食塩水の問題に取り組んでみましょう。 


<問題> 
8%の食塩水が400 g あります。 
この食塩水がこぼれて少なくなったので、残った食塩水に水を加えて、 
またもとのように400 g にしたら、5%の食塩水になりました。 
こぼれた食塩水の量は何gか求めなさい。 

解答と解説はこちら。 
http://bit.ly/OOAuFV 




┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
「家庭教師 紹介サークル」
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘



中学生の勉強法と高校受験 ツイッター 


juken55goukaku at 23:04|Permalink