蛇を含む言葉

2013年01月07日

蛇(ヘビ)を含む言葉・ことわざ

蛇(ヘビ)を含む言葉・ことわざ・慣用句・四字熟語


蛇の道は蛇(じゃのみちはへび)
 意味:同類の者のすることは、同じ仲間なら容易に推測ができるということのたとえ。
 「蛇(じゃ)」は大きなヘビ、「蛇(へび)」はそれよりも小さなヘビのこと。


蛇に睨まれた蛙(へびににらまれたかえる)
 意味:非常に恐ろしいもの、苦手なものの前で、身がすくんでしまい動けなくなるようすのたとえ。


薮を突付いて蛇を出す
 意味:余計なことをして、かえって悪い結果をまねくことのたとえ。
 藪蛇(やぶへび)とも言います。


蛇足(だそく)
 意味:余計なこと、なくてもよい無駄なもののたとえ。


竜頭蛇尾(りゅうとうだび)
 意味:はじめは勢いが盛んだが、終わりはふるわないこと。





<中学生になったら>
無料メールマガジン「中学生の勉強法と高校受験対策」
(*)中学生の勉強法と高校受験対策 (詳細クリック!)
<概要> 中学生の勉強(数学、英語、理科、国語、社会)のコツや、中間テスト・期末テストの対策や、高校入試問題を通して高校受験対策をする無料メールマガジンです。将来の進路に役立つ面白い話題(画像、動画)や、おすすめの参考書も紹介します。男子中学生も女子中学生も高校受験生も保護者様もぜひご覧ください。



<プレミアム・メールマガジン>




juken55goukaku at 15:27|Permalink