1: 2016/01/25(月) 23:35:55.98 ID:JEllauZ20.net BE:388233467-2BP(4051)
sssp://img.2ch.sc/ico/002.gif
マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者は1月11日、LEDや蛍光灯に匹敵する
高効率の白熱電球を開発中と発表した。

白熱電球製品の多くが製造終了となり、蛍光灯も2020年まで生産や流通が中止
される(よく言われているように禁止ではない)が、これは白熱電球の電気-光変
換効率があまりにも低く、電気エネルギーの95%以上が熱として無駄になってし
まうことが理由となっている。

MITとパデュー大学が共同で開発中の白熱電球は、従来の白熱電球と同様に電
流が導体を通る際のジュール熱を用いるが、光の波長を変換するナノマテリアル
であるフォトニック結晶を併用する。
赤外線などの可視光外波長の光を可視光に変換することで効率を高めるというもの。

概念実証として試作した白熱電球はタングステンフィラメントを採用し、熱効率が最
も高い3000Kで赤熱する。
放散されるのは主に赤外線で、数層から成るフォトニック結晶によって可視光線に
変換される。試作モデルの効率は約6.6%となるという。

従来型白熱電球の2~3%に比べると効率は高いものの、蛍光灯や小型LEDの5~15%
などに比べればまだまだ低い。
とはいえコンセプトを実証する段階であり、技術を追求すればLED理論効率に匹敵
する効率40%にも達する可能性があるという。

蛍光灯もLEDも紫外線域の放射エネルギーを蛍光物質で可視光に変換している
(LEDは直接可視光域でも光るが)のは同様。
フォトニック結晶の技術次第では白熱電球でもまだまだ実用に供せられる製品にな
るかも知れない。

Ascii[2016年01月12日 15時29分]
http://ascii.jp/elem/000/001/103/1103567/
白熱電球の温かみのある光が復活するかもしれない
no title

MITニュース
http://news.mit.edu/2016/nanophotonic-incandescent-light-bulbs-0111

3: 2016/01/25(月) 23:37:01.77 ID:MKJXLxR7d.net
LED技術を伸ばせよ

4: 2016/01/25(月) 23:37:06.91 ID:kgsuR+FW0.net
どうせ寿命が異常に短いとかだろw

6: 2016/01/25(月) 23:38:16.30 ID:YYrBNGl10.net
マジかよ
ひよこ大喜び?

7: 2016/01/25(月) 23:38:36.12 ID:FJDrdlgxr.net
これ半分Tehuが発明したようなもんだろ
9: 2016/01/25(月) 23:39:26.54 ID:OyglVI5h0.net
温かみ(物理)

10: 2016/01/25(月) 23:40:52.66 ID:Wyx3EjVH0.net
匹敵する程度ならLEDでいいんじゃね?

16: 2016/01/25(月) 23:45:12.28 ID:hnKP5j2Ua.net
>>10
雪が張り付かない程度に熱がほしい現場ってのがあるんだよ。
あとやっぱり残像の問題はある。

23: 2016/01/25(月) 23:49:42.46 ID:y6PX3fX70.net
>>16
そんのもん電熱線つけた方がええやろ
雪なんて一年中降ってわけでもないし

11: 2016/01/25(月) 23:41:10.40 ID:nf/H296mM.net
光の波長のダウンコンバートは簡単だけどアップコンバートが難しいんだっけ

12: 2016/01/25(月) 23:42:12.62 ID:ypvB/Ti50.net
LEDはなんていう大学なの?

13: 2016/01/25(月) 23:43:38.10 ID:KxDQ2KhVd.net
LEDに対してコンバータの高調波分が無くなるから、力率も良くなるんじゃね

14: 2016/01/25(月) 23:43:40.51 ID:aHVXZxy+0.net
LEDがある以上不必要なものだろ

17: 2016/01/25(月) 23:46:05.69 ID:RGB1olcBp.net
LEDでよくね

18: 2016/01/25(月) 23:46:16.74 ID:RdNe/DPl0.net
蛍光灯の生産なくなるの?
蛍光灯使いまくりのジャップランドじゃ無理やろ

19: 2016/01/25(月) 23:46:53.57 ID:QhAju1vUK.net
ボイホスカルテルはどうなってるです?
20: 2016/01/25(月) 23:47:26.76 ID:XGrkn5dH0.net
LEDがあるのに無駄な研究だなあ
こいつら天才っぽい馬鹿だわ

21: 2016/01/25(月) 23:47:47.48 ID:FwlwdO9lK.net
20世紀を通じて最も重要な商品だった電球は1925年から国際的なカルテルが結ばれて寿命を1000時間に制限してきたと言うのには驚いた。
裸電球はそもそもフィラメントの関連から寿命は長く保てないのだと思っていたがそれはまったくの間違いで、1895年に製作された裸電球が、アメリカのリバモアにある消防署で今も使用され続けていると聞いて再度びっくりした。この電球は100年以上も寿命を保っている。
1925年以前は電気メーカーは電球の寿命を長くすることに懸命に取り組み、平均寿命が2500時間になっていた。
このあまりに丈夫な電球の出現によって電球が売れなくなり、当惑した世界の電機メーカーがスイスに集まって秘密会議を開き、今後電球の寿命を1000時間にするように国際カルテルを結んだ。それをボイホス・カルテルと言う。
このボイホス・カルテルの伝統がその後の世界の資本主義の根底を支えるようになり、電球以外の商品もメーカーは意図的に製品が一定時間で壊れるように設計していると言う。
これを「意図的な老朽化政策」と言うのだが、現在の資本主義はこの隠れた思想の上に成り立っている。

24: 2016/01/25(月) 23:50:00.49 ID:HI5RASAs+.net
>>21
60W電球を半分の電圧で使えばほぼ寿命来ないからな
フィラメントが細すぎなんだろうな

22: 2016/01/25(月) 23:48:33.90 ID:A+5KCK7v0.net
lm/wがすごいやつを開発したってニュースがどっかで見た記憶あるんだけど
詳細が思い出せない

25: 2016/01/25(月) 23:50:24.37 ID:Fnq394wk0.net
LEDあるからこんなのやる意味無いって言ってる奴って
ES細胞あるからiPS細胞なんて要らないとか昔言ってそうだな

27: 2016/01/25(月) 23:51:45.25 ID:Wyx3EjVH0.net
>>25
違うよ
iPS細胞があるからES細胞がいらない、って言ってるの

29: 2016/01/25(月) 23:53:45.93 ID:7OmFX27A0.net
>>27
いらないっていうのはどういう意味で言ってんの

26: 2016/01/25(月) 23:50:48.52 ID:jHqGiX9J0.net
ハイブリッドカーとか電気自動車とかあるのに燃費や価格の劣る燃料電池車作るようなもん

28: 2016/01/25(月) 23:53:21.18 ID:zK2FB6KA0.net
普通の電球と同じ工場で作れるのかね?