コウサする日々

春から夏へ。季節の移り変わりが速い。

「植物図鑑」を読みました

「植物図鑑」を読みました。

(内容紹介)
お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。咬みません。躾のできたよい子です―。思わず拾ってしまったイケメンは、家事万能のスーパー家政夫のうえ、重度の植物オタクだった。樹という名前しか知らされぬまま、週末ごとにご近所で「狩り」する風変わりな同居生活が始まった。とびきり美味しい(ちょっぴりほろ苦)“道草”恋愛小説。レシピ付き。

基本的に有川浩さんの小説は好きです。この小説は想像以上に甘い小説ですけど(笑)。

ちょっとべたでしたけど、落ち着くところに落ち着いたから、個人的にはまぁまぁな評価。映画は見ていないのですが、映画にするには盛り上がりが難しいかなって感じました。ただ主役が高畑充輝なのはあってる。映画は見ていないのに、彼女で小説は進んでいきました(笑)。

☆は3.5かな。

宝塚記念はマリアライト

JRAの上半期を締めくくる春のグランプリ・第57回GI宝塚記念が26日、阪神競馬場2200メートル芝で争われ、蛯名正義騎乗の8番人気マリアライト(牝5=美浦・久保田厩舎)が優勝。中団追走から馬場の外を力強く伸びると、さらに外から急襲したドゥラメンテ(牡4=美浦・堀厩舎)、最内で粘るキタサンブラック(牡4=栗東・清水久厩舎)をまとめて撃破し、牝馬としては2005年スイープトウショウ以来11年ぶり史上3頭目の宝塚Vを決めた。やや重馬場の勝ちタイムは2分12秒8。
なお、ドゥラメンテはゴール後に左前脚に異常が出てミルコが下馬。左前肢ハ行と診断され経過観察中だが、サンデーレーシングの吉田俊介代表は秋のフランス遠征を白紙にすると話した(スポナビより)

マリアライトかぁ。気にはなっていましたが・・・。さすがG1馬って感じですね。

ドゥラメンテが故障ということで、大怪我ではなさそうなのが不幸中の幸いですが・・・。将来がある馬ですし、どこで線引きをするか、難しい選択を迫られそうです。無事に種牡馬にというのも大事ですし。

春の馬券は惨敗といっていい内容><。

もう少し、先入観を無くして秋は考えるようにしよう。

第98回高校野球選手権愛知大会組み合わせ決定

昨日、夏の愛知大会の組み合わせが決まりました。

とりあえず有力校がDブロックに集まった形ですけど、それ以外のゾーンでも見所が多い組み合わせになったなぁというのが個人的な印象。

また、ブロックごとの見所を自分なりに順次UPしたいと思います。

とりあえず、松蔭が瑞穂の開幕戦かぁ。江南も悪いチームじゃないし、厳しい戦いになりそうです。

中部大−名城大 観戦記(2016年愛知大学野球新人戦)

6月19日に名城大Gで行われた新人戦準決勝第2試合、中部大−名城大の観戦記です。
一部同士ですから、単純に力勝負。ただ雨の中の一戦となりました。

中部大
000000115|7
000001000|1
名城大

中部大
大橋、野村−黒田
名城大
宮津、小林、伊藤−市川

大橋投手は右のオーバーハンド。上背があって、投げ下ろすタイプ。重そうな球。まっすぐはなかなか。
宮津投手は右のスリークォーター。まっすぐはそこそこ速い。フライアウトが多かった。

スタメン
中部大
9竹市 6田口 3栗山 7山口 2黒田 5村瀬 8元田 4西脇 D林
名城大
6吉村 5小川  3後藤 9岡田 D小林 4山崎 2市川 8山田 7工藤

(試合経過)
6回裏、2死から5番小林が3ベース。続く6番山崎がタイムリー。名城大が先制。
7回表、無死満塁から代打早川のセカンドゴロの間に1点。尚も1死2,3塁でしたが、スクイズ失敗もあり同点止まり。
8回表、1死2塁から1番細野がタイムリー。中部大が逆転。
9回表、無死1、3塁から6番風岡が犠牲フライ。1死1、2塁でピッチャー交替、伊藤。1死満塁から代打森が2点タイムリー2ベース。続く1番細野が2点タイムリー。ここで球場を後にしました。
そのまま中部大が勝ちました。

続きを読む

2016年愛知県観戦校私的ランキング

毎年恒例僕が観戦した学校の独断と偏見のランキングです。

基本見た学校のみのランク付けです。間もなく始まる夏の組み合わせの参考に少しでもなればと思います。

(◎はシード校)

S ◎東邦

A ◎中京大中京

B+ ◎享栄、栄徳

B 愛工大名電、豊川

B− ◎愛産大三河

C+ ◎大府、中部大春日丘、至学館

C ◎愛知啓成、渥美農、星城

C− 名市工、豊田工

D+ ◎千種、瀬戸

D ◎愛知、安城、名経大高蔵、半田工、刈谷、愛産大工、高蔵寺、愛知黎明、岡崎西、誉、小坂井

D− 春日井、名市工芸、岡崎城西、西春、誠信、名南工、東浦、刈谷工、吉良

E+ 豊野、小牧工、小牧、小牧南、一色、安城東、名古屋国際

E 一宮、新城東、東海学園、一宮興道、三好、豊田大谷、知立東、岡崎商、豊川工、鶴城丘、菊華、丹羽、安城農林、常滑、江南

F+ 松蔭、津島北、愛知工

F 惟信、新川、岡崎東、大成、東海、科技高豊田、尾北、佐織工、豊丘、犬山南

「世界から猫が消えたなら」を読みました。



(本の紹介)
郵便配達員として働く三十歳の僕。ちょっと映画オタク。猫とふたり暮らし。そんな僕がある日突然、脳腫瘍で余命わずかであることを宣告される。絶望的な気分で家に帰ってくると、自分とまったく同じ姿をした男が待っていた。その男は自分が悪魔だと言い、「この世界から何かを消す。その代わりにあなたは一日だけ命を得る」という奇妙な取引を持ちかけてきた。僕は生きるために、消すことを決めた。電話、映画、時計…僕の命と引き換えに、世界からモノが消えていく。僕と猫と陽気な悪魔の七日間が始まった。二〇一三年本屋大賞ノミネートの感動作が、待望の文庫化!

映画になった小説。結局映画は見に行きませんでしたが、小説はどんな感じなんだろ、と思って読みました。

いろいろ自分が考えさせられる部分はありましたが、結局どういう感じで変わりに何かがなくなったのか、いまいち伝わらなかったのは残念。結局どうなったかという部分は重要ではないにせよ、ねぇ。

結局行き着くところはそこか、という意味では普通の小説でした。まぁさらっと読めましたけど。
☆は3.5かな。

愛知産業大−愛知東邦大 観戦記(2016年愛知大学野球新人戦)

6月18日に中京大Gで行われた新人戦第2戦、愛知産業大−愛知東邦大の観戦記です。
春に多くの1年生がリーグ戦で使われていた愛知東邦大。その選手たちが中心のチームで、1部の愛産大相手にどういう試合をするか注目して観戦しました。

愛知産業大
020000120|5 H9 E1
02120002X|7 H9 E0
愛知東邦大

愛産大
吉野、永野−田中、田中建
東邦大
武次、服部、山村、田中−黒川

投手成績
愛産大
吉野 3回1/3 63球 被安打5 四死球3 三振0 失点5
永野 4回2/3 71球 被安打4 四死球2 三振1 失点2
東邦大
武次 5回 76球 被安打4 四球3 三振3 失点2
服部 1回 20球 被安打0 死球1 三振1 失点0
山村 1回2/3 39球 被安打4 四球2 三振1 失点3
田中 1回1/3 19球 被安打1 四球0 三振1 失点0

吉野投手は名経大高蔵出身の1年生。右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ速い。ちょっと抜け球が多かった。
永野投手は右のスリークォーター。まっすぐはまぁまぁ。うまく緩急を使って打たせてとった印象。
武次投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ速い。抜け球はこちらもあったけど、うまくそれを振らせていた印象。スライダーの切れも良かった。
服部投手は右のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。カーブが良かった。
田中投手は右のオーバーハンド。やや立ち投げですが、まっすぐはまぁまぁ速く、スライダーの切れも良かった。

スタメン
愛産大
7今泉 6榊原 9荒木 5金山 8田中 4澤村 3濱元 D杉浦 2田中
東邦大
6石田 8大沢 7角山 3西川 5平尾 D古谷 9牧野 2黒川 4奥村

(試合経過)
2回表、先頭の4番金山が2ベース。1死後6番澤村、7番濱元の連続長打で愛産大が2点先制。
2回裏、1死1、2塁からエンドランでショートゴロを弾き、2塁ランナーホームイン。更に2死1、2塁から1番石田がタイムリー。同点。
3回裏、1死2、3塁から6番古谷が犠牲フライ。東邦大が逆転。3−2
4回裏、1死2塁から1番石田がタイムリー2ベース。ここでピッチャー交替、永野。2死満塁から5番平尾がタイムリー。2塁ランナーはホームタッチアウト。5−2
7回表、2死1、2塁から2番水江がタイムリー。5−3
8回表、2死満塁でピッチャー交替、田中。8番玉置が2点タイムリーを放ち同点。
8回裏、1死2塁から8番黒川がタイムリー。再び東邦大が勝ち越し。2死2塁から1番石田がタイムリー。7−5
東邦大が勝ちました。
続きを読む

中京大−至学館大 観戦記(2016年愛知大学野球新人戦)

6月18日に中京大Gで行われた新人戦、中京大−至学館大の観戦記です。
春のリーグ戦に優勝し、全日本大学選手権に出場した中京大はこの試合が初戦。2部の至学館大が中京大の1,2年チームとどういう試合をするかに注目して観戦しました。

中京大
020200010|5 H10 E1
41001000X|6 H14 E2
至学館大

中京大
長尾、阿部、三輪、長谷川、保坂、橋詰直−藤井、池田
至学館大
井村、武田−吉村

投手成績
中京大
長尾 2回 39球 被安打7 四球0 三振1 失点5
阿部 3回 39球 被安打3 四球0 三振3 失点1
三輪 1回 14球 被安打0 四球1 三振1 失点0
長谷川 1回 19球 被安打2 死球1 三振0 失点0
保坂 2/3 11球 被安打2 四球1 三振0 失点0
橋詰直 1/3 7球 被安打0 四球0 三振0 失点0
至学館大
井村 8回 125球 被安打9 四球4 三振5 失点5
武田 1回 19球 被安打1 四球1 三振2 失点0

長尾投手は右のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。まっすぐを捉えられた印象。
阿部投手は左のオーバーハンド。豊川出身。まっすぐはなかなか。変化球多めでしたが、ボールに切れがあっていい投球を見せました。
三輪投手は右のスリークォーター。まっすぐはそこそこ速い。上背あるピッチャー。
長谷川投手は右のオーバーハンド。まっすぐはなかなか速い。ただ、結構捉えられました。

井村投手は右のスリークォーター。まっすぐはまぁまぁ速い。テンポ良く投げて打たせてとるピッチング。ただ、8回のピンチではギアを上げて連続三振で斬るなど、鋭さを持ったピッチャー。牽制で2度刺して自分を助けました。
武田投手は右のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。変化球の切れはよかった。

スタメン
中京大
8鈴木 9石黒 7西村 D秋葉 5野崎 6橋爪 3寺本 2藤井 4川地
至学館代
6矢代 5砂川 9香川 3鯉渕 D伊佐治 7小田 4奥村 2吉村 8戸松

(試合経過)
1回裏、1死2塁から3番香川がタイムリー2ベース。更に1死1、3塁から5番伊佐治がタイムリー。6番小田が2点タイムリー2ベース。至学館大が4点先制。
2回表、先頭の秋葉がレフトへホームラン。更に1死1、3塁から8番藤井が犠牲フライ。4−2
2回裏、2死2塁から3番香川がタイムリー2ベース。香川は果敢に3塁狙うもタッチアウト。5−2
4回表、2死1、2塁から9番川地、1番鈴木の連続タイムリー。5−4
5回裏、2死1、3塁から5番伊佐治のレフト線に落ちるタイムリー。6−4
8回表、無死1塁から6番橋爪がタイムリー2ベース。尚も1死2,3塁のチャンスを作るも、井村が連続三振に斬って、ピンチを脱します。6−5
8回裏、2死満塁でピッチャー交替、橋詰。ここは4番をフルカウントからショートゴロに抑えて0点。
9回表、替わった武田を攻めて1死1,2塁とするも、5番6番が倒れ試合終了。
至学館大が勝ちました。
続きを読む

栄徳−健大高崎 試合結果

6月19日に岡崎球場で行われた招待試合、栄徳−健大高崎のランニングスコアです。
招待試合とはいえ、練習試合。時期も時期なのでランニングスコアのみにします。

栄徳
104000110|7
210000000|3
健大高崎

栄徳
温水、釜谷−沢田
健大高崎
高原、宮崎、伊藤−赤坂、大柿

ラグビー、スコットランドに完敗

日本13−26スコットランド

ある程度食らいついていたので惜敗にしようかと思ったのですが完敗かな。
日本のいいところが少なかった。
正直ヘッドコーチ不在が日本の成長を阻害していると感じたし、いかにW杯の時の日本が奇跡的に強かったかを改めて知る試合になりました。
エディさんの偉大さを感じるなぁ。

スーパーラグビーの経験もプラスにはなっているとは思いますけど、日本のチームに活かされるには時間がいりそうだし、まだまだ日本は集中強化が必要だと思うけどなぁ。

ちょっと3年後が不安になる試合でした。新しいヘッドコーチで良くなることを期待ですね。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
livedoor プロフィール
今後の観戦予定
15日
春日井球場
尾東大会
21日
全三河大会
22日
愛知大学野球
28日
未定
29日
未定
Recent Comments
Recent TrackBacks
薬物まみれのホームラン。 (ビーチサイドの人魚姫)
清原の逮捕
記事検索
  • ライブドアブログ