コウサする日々

秋ですね。各カテゴリーの本番が始まっています。

東海大会が明日からスタート

21日の試合予定
岡崎球場
常葉橘(静岡3位)−愛産大三河(愛知2位)
常葉菊川(静岡2位)−松坂商(三重3位)

刈谷球場
中京大中京(愛知3位)−大垣西(岐阜2位)
いなべ総合(三重2位)−岐阜各務野(岐阜3位)

週末天気が心配ですが、土曜日からいよいよスタートします。

日曜日は厳しそうですけどね。なんとか土曜日はやれるかな?

この日は今のところ岡崎球場へ行く予定です。

秋季愛知大学リーグ1部全日程終了

優勝 中京大 8勝3敗 勝ち点4
2位 中部大 9勝4敗 勝ち点4
2位 名城大 9勝4敗 勝ち点4
4位 愛知学院大 5勝9敗 勝ち点1
5位 東海学園大 4勝8敗 勝ち点1
6位 愛知大 2勝9敗 勝ち点1

全日程は終了しましたが、2位が中部大と名城大で並んだために20日に3連盟王座戦進出を掛けた決定戦が行われます。

優勝は中京大。安定した投手力を元に、下位チームから取りこぼしをしなかったのが大きかったですね。絶対的なエースはいないのですが、レベルの高い投手陣で、調子のいいピッチャーを上手く使っていた印象。地力の高さを感じました。

中部大、名城大はお互いにエースがいて、力のあるチーム。上位3チームは五分五分でしたが、下位に負けなかった中京大が抜けだした形でしたね。

決定戦は栗林投手が出てくると思うので、彼がどういうピッチングをするかがカギですね。

上位と下位がはっきり分かれたリーグ戦。ただ、開幕週で3カードが行われましたがその時点で愛大は苦しいのが目に見えてましたね。投手陣がいかにも厳しかった。

入替戦もいばらの道になりそうです。2部がどちら(東邦大か名商大)か分かりませんが、東邦大のが嫌でしょうね・・・。

今週末の2部の決定戦も楽しみです。

セ・パともに3位がセカンドステージへ

パリーグは楽天、セリーグはDeNAがクライマックスシリーズのセカンドシリーズへ。

奇しくも3位チームがともに進出することになりました。

どちらも初戦を落としながらの連勝。こういうのって不思議と連動しますね。

ソフトバンクにしても広島にしても、どちらかと言えば来てほしくないチームが来たかなって印象。1勝のアドバンテージがありますし、首位チームの優位は動かないとは思いますが、特にDeNAは広島を神がかり的に3タテしたこともありましたし、どういう戦いになるか楽しみですね。

名城大−愛知大 2回戦 観戦記(2017年秋季愛知大学野球)

10月15日に瑞穂球場で行われた名城大−愛知大の2回戦の観戦記です。
名城大は3連盟王座出場権がかかり(勝って中部大の結果待ち)、愛知大は負けると最下位が確定する試合。
雨が降る中での試合となりました。

名城大
030100414|13 H13 E2
023202000|9 H11 E1
愛大

名城大
坂倉、植田、矢野、東、栗林−山口
愛大
和久田、緒方、東郷、榊原−高森

名城大は坂倉投手が先発。ボールがやや高く愛大打線に捕まりました。投げる投手が捕まる中、好リリーフを見せたのが東投手。この秋はあまり結果が出ていない印象でしたが、この日は丁寧にゴロを打たせるピッチングで1点差に迫ってからのピッチングは見事でした。
愛大は和久田投手が今シーズン初先発。すごく丁寧に、持てる力をすべて出す、という意識が伝わってくる好投を見せました。ただ、前半から飛ばしてきて、5回くらいからへばりが出てきていました。替えにくい展開でしたので、7回まで引っ張ったのは仕方ないのですが・・・。
緒方投手は雨でぬかるんだマウンドで明らかに投げにくそうな形。コントロールに四苦八苦する中で一発を浴びる最悪な展開に。ただ、前日の登板が・・・。余分でしたね。
東郷投手はこの状況で他にいないってことでしょうけど、前日7回を投げているピッチャーをつぎ込んでいる時点で駄目ですよね。同点、逆転は彼の責任ではないです。

投手成績
名城大
坂倉 2回2/3 50球 被安打7 死球1 三振1 失点5
植田 2回1/3 36球 被安打2 四球1 三振2 失点2
矢野 1/3 10球 被安打1 四球1 三振0 失点2
東 2回2/3 29球 被安打1 四球0 三振1 失点0
栗林 1回 10球 被安打0 四球0 三振0 失点0
愛大
和久田 6回0/3 117球 被安打7 四死球6 三振2 失点7
緒方 1/3 11球 被安打1 四球0 三振0 失点1
東郷 2回1/3 被安打5 四球2 三振1 失点5
榊原 1/3 2球 被安打0 四球0 三振0 失点0

名城大
8吉浦 4光部 5坪井 7高木 2山口 3中村 9工藤 6堀井 1坂倉
愛大
9中村 2高森 3服部 7本村 5阿部 4東拓 8横田 1和久田 6長谷部

(試合経過)
2回表、1死1、3塁から8番堀井の2ゴロでホームに送球もセーフで記録野選。更に2死満塁から2番光部が2点タイムリー。名城大が3点先制
2回裏、2死2、3塁から1番中村が2点タイムリー2ベース。3−2
3回裏、1死2、3塁から6番東がタイムリー。1死1、3塁から7番横田の2ゴロの間に1点。2死2塁から8番和久田がタイムリー2ベース。ここでピッチャー交替、植田。5−3
4回表、無死2、3塁から9番植田の犠牲フライ。5−4
4回裏、2死2塁から4番本村が2ランホームラン。7−4
6回裏、1死1、3塁でピッチャー交替、東。4番本村のピッチャー強襲のタイムリー。さらに5番阿部の2ゴロの間に1点。9−4
7回表、無死2、3塁から5番山口の2点タイムリー2ベース。ここでピッチャー交替、緒方。1死3塁から代打加納が2ランホームラン。ここでピッチャー交替、東郷。9−8
8回表、2死2塁からショート内野安打で送球が1バウンドになり1塁手が取れず逸れる間にホームイン。同点。
9回表、1死2塁から8番堀井のショートへの当たりがイレギュラーしてタイムリーに。名城大が逆転。1死満塁から2番吉村の犠牲フライ。2死1、2塁から3番坪井が2点タイムリー3ベース。ここでピッチャー交替、榊原。13−9
名城大が逆転勝ち。愛大は最下位確定。入替戦へ。続きを読む

大学ラグビー

18dbf8f1.jpg
瑞穂球場での大学野球が1試合で終わってしまったので、隣の隣のラグビー場へ。

ちなみに隣のパロマ瑞穂スタジアムはグランパス戦で人がごった返していました^^;

大学ラグビーがやっていて、途中からみた試合は愛工大36−21名城大でした。

どちらかというと愛工大の金星だった模様。スクラムは名城大が圧倒していましたが、愛工大が上手く戦った感じでした。

中部大−愛院大の途中まで見て退散。意外とお客さんが入っていました。

秋華賞はディアドラ

3歳牝馬の3冠最終戦「第22回秋華賞」(G1、芝2000メートル)が15日、京都競馬場11Rで行われ、C・ルメール騎手騎乗のディアドラ(牝3=橋田厩舎、父ハービンジャー、母ライツェント)が勝利した。1馬身1/4差の2着はリスグラシュー、さらに鼻差の3着にはモズカッチャンが入った。(スポニチより)

ディアドラが勝ちましたが、ルメール騎手の上手さが光りましたね。ペースをきっちりと読み切って、進路を上手く確保して差し切る。騎手の腕があってこその競馬というのが良く分かるレースでした。

もちろん、ディアドラも馬体重がどんどん増えているんですけど、それもしっかりとけいこをした上での体重増ということで、完全に成長分だったようですし、体調管理も上手くいったということでしょう。

全てがかみ合ってこそG1が勝てるということでしょうね。

僕はラビットランを買っていましたが4着。でも、京都内回りで重、前残りのレースになりやすい中で4着に入ったのは収穫かな。力があるし、今後も買いたいレースでした。

スーパーファミコンミニ

スーファミミニ
スーパーファミコンミニを買いました。
収録タイトル
スーパーマリオワールド
F-ZERO
ゼルダの伝説 神々のトライフォース
スーパーマリオカート
スターフォックス
スターフォックス2
ファイヤーエムブレム 紋章の謎
スーパーメトロイド
スーパードンキーコング
スーパーマリオ ヨッシーアイランド
パネルでポン
星のカービィ スーパーデラックス
スーパーマリオRPG
超魔界村
ロックマンX
ストリートファイター
聖剣伝説2
ファイナルファンタジー
がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻I
魂斗羅スピリッツ
スーパーフォーメーションサッカー

買ったはいいけど、そんなにやりたいソフトが無い感じで・・・。ファイヤーエムブレムとファイナルファンタジー困呂舛腓辰箸笋蠅燭いな。
まぁコレクターアイテムですね^^;

中部大−名城大 2回戦 観戦記(2017年秋季愛知大学野球)

10月9日に豊田球場で行われた第2試合、中部大−名城大の2回戦の観戦記です。
名城大先勝で迎えた2回戦。名城大は勝ち点を取ると2位に望みがつながるが、落とすと3位が確定。中部大は勝ち点を取れば優勝の可能性が残るが落とすと中京大の優勝が決まる重要な一戦でした。

中部大
2100000003|6 
0000030000|3
名城大
(延長10回)
中部大
野村、大橋−纐纈
名城大
東、植田、坂倉、宮津−山口

投手成績
中部大
野村 5回2/3 被安打8 四球4 三振1 失点3
大橋 4回1/3 被安打0 四球1 三振4 失点0
名城大
東 2回 被安打1 四死球5 三振0 失点3
植田 6回 被安打2 四球2 三振5 失点0
坂倉 1回1/3 被安打2 四球1 三振0 失点3
宮津 2/3 被安打0 四球1 三振1 失点0

中部大の大橋投手、名城大の植田投手がともに2番手で抑えて流れを作り、接戦に持ち込んだのは見事でした。
坂倉投手はMAX141kを記録するも、コントロールがこの日は今一つでした。

中部大
7土田 5西脇 9稲生 2纐纈 3細川 8上坂 6下村 4内山 1野村
名城大
8吉浦 5坪井 4光部 7高木 2山口 3中村 9工藤 6吉村 1東

(試合経過)
1回表、3死球で2死満塁から6番上坂が2点タイムリー。中部大が先制。
2回表、2死3塁からタイムリーエラーで中部大が加点。3−0
6回裏、無死1塁から2番坪井のタイムリー2ベース。更に2死3塁から5番山口がタイムリー。2死1,2塁から7番工藤がタイムリー。同点に追いつく。
10回表、1死1,2塁から4番纐纈のところでランエンドヒットが決まりタイムリーに。更に1死満塁から6番上坂がタイムリー。ここでピッチャー交替宮津。7番下村の犠牲フライ。6−3
そのまま中部大が勝ち、タイにしました。
続きを読む

愛知学院大−東海学園大 2回戦 観戦記(2017年秋季愛知大学野球)

10月9日に豊田球場で行われた愛院大−東学大の観戦記です。
愛院大先勝で迎えた2回戦。愛大も含めて入替戦行きがかかる大事な試合となりました。

愛院大
100000000|1 H8 E1
10001000X|2 H8 E0
東学大

愛院大
十河、西山、青島−三浦
東学大
木原−村上

投手成績
愛院大
十河 4回 被安打1 四球3 三振0 失点1
西山 1/3 被安打1 死球1 三振0 失点1
青島 3回2/3 被安打6 四球0 三振1 失点0
東学大
木原 9回 被安打8 四球2 三振4 失点1

スタメン
愛院大
7高木 6渡邊 2三浦 4宝島 5辰巳 3高島 9西平 1十河 8福本
東学大
4松田 7小坂 3小笠原 9古川 5三村 2村上 8小林 6加藤 1木原

(試合経過)
1回表、2死1,3塁から5番辰巳がタイムリー。愛院大が先制。
1回裏、2死1,3塁から5番三村がタイムリー。すかさず東学大が同点。
5回裏、1死1,2塁でピッチャー交替、青島。2死1,2塁から4番古川がタイムリー。東学大が勝ち越し。2−1
8回裏、先頭の6番村上が2ベースを放ちチャンスを作るも送りバントの失敗もあり、チャンスを活かせず。
9回表、無死1,2塁から7番西平のバントヒットが決まり、無死満塁。ここで代打浅岡の当たりはセンターへ抜けそうな当たりでしたが、ショートの加藤が打球を横っ跳びで抑え、ホームへ投げてホースアウトに。ビッグプレーでした。結局その後、浅めのライトライナーにサードライナーに倒れ試合終了。
東学大がタイにしました。
続きを読む

東海大会組み合わせ決定

東海大会2017秋
東海大会の組み合わせが決定。

A中京学院大中京−(愛産大三河−常葉橘)
B静岡−(いなべ総合−岐阜各務野)
C東邦−(常葉菊川−松坂商)
D三重−(大垣西−中京大中京)

愛知県勢は結構嫌な組み合わせかな。東邦は常葉菊川が来たら嫌でしょうね。ビッグイニングを作るチームなので、怖い相手ですし。
愛産大三河の初戦も静岡勢。決定戦を勝ち上がった相手は厳しいかな。

中京大中京は勝つと梅村学園対決。色々な意味で注目されますね。

21日から大会が始まります。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
livedoor プロフィール
今後の観戦予定
8日
未定
9日
未定
15日
未定
21日
東海大会
22日
東海大会
28日
東海大会
29日
未定
11月
3日
未定
5日
市内県立大会
Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ