やはり負の連鎖は止まらないのか・・・。
昨夏、不祥事により大会直前に出場辞退に追い込まれた明徳義塾。その後対外試合禁止6ヶ月の処分を下されていたが、今回、修学旅行中に部員が万引きしたということで、1ヶ月処分が延長されたとのことです。
処分については、この時期はどの道、試合が出来ないのであってもなくてもあんまり代わりはないと思いますが、印象が最悪ですよね。このままだと子供を明徳に行かそうという親もいなくなるだろうし、立ち直るのがますます難しくなると思います。
まだ、16,7歳の子供たちなので、鬱屈する気持ちはわからなくはないですが・・・。