2020年度 第1回技術研修会

2020年度 第1回 技術研修会のお知らせ

 

   主催 (一社)日本樹木医会奈川県支部
共催 ながわ樹木医会



【技術研修表題】

「街路樹診断の基礎と実技



                                       
講  師
 金原  正道
  氏 
  
 樹木医3期。元㈱富士植木。街路樹診断技術を確立した第一人者であり、現在も最高レベルの診断技術を指導・伝承している。
  バラの世界でも指導的な立場にあり、「ねむの木の庭」(美智子上皇后のご実家・正田邸跡地)の庭園においては上皇、上皇后のご案内役を務める等、多くのバラ名所に携わる。

  

 

内  容

  樹木医12年生を対象に、初歩的な樹木診断の座学とそれを踏まえた実技、カルテの取りまとめを行う。なお、診断カルテは、平成26年度街路樹診断マニュアル 東京都編を参考資料とする。
研修では講師のほか5名の樹木医が指導補助を行います。

 


  
 
2020年815日()10時00分~16時30
             
(受付開始9時30分より)

 

 

開催場所
 座学:大倉山記念館 第10会議室 
https://o-kurayama.com/access/
     横浜市港北区大倉山2-10-1東急東横線「大倉山駅」より徒歩7分)

  実地:太尾堤緑道 港北土木事務所前
       (大倉山記念館と港北土木事務所の距離は徒歩約10分)



募集対象  神奈川県樹木医会正会員または賛助会員で
                     樹木医12年生(28期、29)
(先着順)
      賛助会員は1団体より5名までとさせていただきます。


募集人数
       20名(先着順)

 

研修会費       神奈川県支部正会員・賛助会員 無料
       (保険加入料もこちらで負担します。)


【当日の行程
  9時30分 大倉山記念公園第10会議室 集合 
 10時00分 街路樹診断について  凡例の説明 カルテの記入方法など
 12時00分 昼食(各自持参。建物外の公園内は飲食可) 移動

 13時00分 港北土木事務所前 集合
                  街路樹診断 実技研修
    

 15時00分 休憩・移動

 15時30分 大倉山記念館 第10会議室  カルテ作成 ほか

 16時30分 解散




【申込
方法
 下記のURLにアクセスし、申込フォームからお申込みをお願いします。

 上記の方法で申込が出来ない場合は県支部のメールアドレスにお問合わせください。   

 なお、申込人数が定員に達した時点で、受付を終了させていただきます。
 
 *申込フォーム 
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/79bed5bd669868

 

氏名、氏名フリガナ、住所、電話番号会員種別、登録番号、所属、メールアドレス、造園CPDの申請をする方は12桁の番号をご記載下さい。





      申込み期限: 8月8日(土)


      ※造園CPD・樹木医CPD申請手続き中

2019年度 第6回技術研修会

2019年度 第6回 技術研修会のお知らせ

 

 
  主催 (一社)日本樹木医会奈川県支部
共催 (一社)日本樹木医会 関東甲信地区協議会、ながわ樹木医会



【技術研修表題】

サクラの多様性と再生について

    

本研修は定員に達しましたので
新規受付は終了します。
ありがとうございました。
     

                                       
講  師
 勝木  俊雄
  
  国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所  多摩森林科学園 チーム長
  東京大学大学院農学系研究科修士課程修了。農学博士。 専門は樹木学、植物分類学、森林生態学。著書に、『日本の桜(増補改訂フィールドベスト図鑑)』(学研教育出版)、『桜(岩波新書)』(岩波書店)、『桜の科学(サイエンス・アイ新書)』(SBクリエイティブ)など多数。


 

内  容
 サクラの分類や保全等についての研究で著名な勝木先生をお迎えします。サクラの種類や植栽材料としての可能性、また衰退が問題となってきている‘染井吉野’植栽地の再生や、新たな景観作りなどを解説していただきます。

 


  
 
2020年215日(14時00分~16時00
             
(受付開始13時30分より)

 

 

開催場所
 川崎市民プラザ 209211会議室
JR南武線「武蔵溝ノ口駅」・東急田園都市線「溝の口駅」よりバス

 https://www.kawasaki-shiminplaza.jp/access/
 住所 神奈川県川崎市高津区新作1-19-1


  
       60

 

研修会費       無料
      

 

【申込方法
 下記のURLにアクセスし、申込フォームからお申込みをお願いします。

 上記の方法で申込が出来ない場合は県支部のメールアドレスにお問合わせください。   

 なお、申込人数が定員に達した時点で、受付を終了させていただきます。
 
 *申込フォーム 
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/26c29ec0645700

 

氏名、氏名フリガナ、住所、電話番号会員種別、登録番号、所属、メールアドレス、造園CPDの申請をする方は12桁の番号をご記載下さい。





      申込み期限: 2月8日(土)


      ※造園CPD・樹木医CPD申請手続き中

2019年度 第4回技術研修会(振替)


2019年度 第4回 技術研修会(振替)の
お知らせ

 

   主催 (一社)日本樹木医会 奈川県支部
共催 ながわ樹木医会



新型コロナウィルス感染拡大防止のため,
やむを得ず「 中止 」とさせていただきます。

この先の振替開催の予定はございません。



この研修会は、台風19号接近のため開催見送りとなりました10月12日の研修会を、講師の佐藤 澄仁 氏のご厚意により来年の3月に振替開催されるものです。

10月12日に参加申し込みされていた方も、改めての申込みが必要となっておりますので、よろしくお願い申し上げます。




【技術研修表題】
東京都農林総合研究センター見学と最近の研究成果について」

                                                 
講  師
 佐
    
  東京都農林総合研究センター
  緑化森林科 主任研究員  

 

内  容
 東京都農林総合研究センターは、農業・畜産・林業試験場が統合され2005年に設立されました。造園樹木の研究については1973年より行っており、地方自治体の試験場では長い歴史をもち、約400種の樹木を保有しています。センター敷地内にある「新樹種園」は、日本植木協会の協力により、2003年に整備されました。
 今回の研修では、樹木に関する最近の研究成果についてのお話と、新樹種の見学等をさせていただく予定です。

 



日  時
 
2020年3月21日( 1330分~1530(受付開始13時より)

 ※雨天決行(各自、雨具をご持参ください)

 

開催場所
 
東京都農林総合研究センター(東京都農林水産振興財団)
 https://www.tokyo-aff.or.jp/site/center/住所:東京都立川市)
 ※集合場所 東京都農林総合研究センター本館入口

 (JR青梅線 西立川駅より徒歩7分 北門よりお入りください


            40

 

研修会費 
 
神奈川県支部 会員・賛助会員  無料(保険料も支部が負担します)
 その他(他支部会員、一般の方)  500(保険料込)

 

【申込方法
 下記のURLにアクセスし、申込フォームからお申込みをお願いします。

 上記の方法で申込が出来ない場合は県支部のメールアドレスにお問合わせください。   

 なお、申込人数が定員に達した時点で、受付を終了させていただきます。
 
 *申込フォーム 
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/d0f3e5ac633857

 

氏名、氏名フリガナ、住所、電話番号会員種別、登録番号、所属、メールアドレス、造園CPDの申請をする方は12桁の番号をご記載下さい。

(一部、屋外での研修となりますので保険に加入します。住所と電話番号はその登録に必要となりますので必ずご記入ください。)



      申込み期限:3月14日(土)


      ※造園CPD・樹木医CPD申請手続き中

2019年度 第5回技術研修会

2019年度 第5回 技術研修会のお知らせ

 

 主催 (一社)日本樹木医会 関東甲信地区協議会
  共催 (一社)日本樹木医会 奈川県支部、ながわ樹木医会



【技術研修表題】
「樹木と動物の相互関係
  -送粉・種子散布・被食防御・シカ害-

                                                 
講  師
 多田
  多恵子  
  立教大学・東京農工大学・国際基督教大学・早稲田大学非常勤講師
 『図鑑 NEO 花』(小学館)、『身近な草木の実とタネハンドブック』(文一総合出版)、『したたかな植物たち・春夏篇』『同・秋冬篇』(筑摩書房)など著書多数。NHKラジオこども電話科学相談回答者。


 

内  容
 身近な植物の生存戦略について多数のご著書がある多田先生をお迎えします。
 今回は「樹木と動物の相互関係」と題し、樹木の送粉(花粉を運ばせる戦略)や種子散布にみられる助け合う関係や、葉を食う虫や動物に対抗する関係を、食害が深刻化しているシカ害の現状も含めてお話いただきます。

 


  
 
2019年1116日(14時00分~16時00
             
(受付開始13時30分より)

 

 

開催場所
 かながわ労働プラザ 第3 会議室(JR 根岸線石川町駅より徒歩3 分)

 https://www.zai-roudoufukushi-kanagawa.or.jp/l-plaza/index.html
 住所 神奈川県横浜市中区寿町1-4


  
       60

 

研修会費       無料
      

 

【申込方法
 下記のURLにアクセスし、申込フォームからお申込みをお願いします。

 上記の方法で申込が出来ない場合は県支部のメールアドレスにお問合わせください。   

 なお、申込人数が定員に達した時点で、受付を終了させていただきます。
 
 *申込フォーム 
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/678981f8637482

 

氏名、氏名フリガナ、住所、電話番号会員種別、登録番号、所属、メールアドレス、造園CPDの申請をする方は12桁の番号をご記載下さい。





      申込み期限: 11月9日(土)


      ※造園CPD・樹木医CPD申請手続き中

2019年度 第4回技術研修会

 


2019年度 第4回 技術研修会のお知らせ

 

   主催 (一社)日本樹木医会 奈川県支部
共催 ながわ樹木医会


10月12日に予定しておりました技術研修会は
台風19号の接近に伴い開催見合わせとなりました。
今回の技術研修については令和2年3月21日に振り替えを予定しております。

なお、3月21日の研修会は、改めてご案内いたします。





【技術研修表題】
東京都農林総合研究センター見学と最近の研究成果について」

                                                 
講  師
 佐
    
  東京都農林総合研究センター
  緑化森林科 主任研究員  

 

内  容
 東京都農林総合研究センターは、農業・畜産・林業試験場が統合され2005年に設立されました。造園樹木の研究については1973年より行っており、地方自治体の試験場では長い歴史をもち、約400種の樹木を保有しています。センター敷地内にある「新樹種園」は、日本植木協会の協力により、2003年に整備されました。
 今回の研修では、樹木に関する最近の研究成果についてのお話と、新樹種の見学等をさせていただく予定です。

 



日  時
 
20191012日( 1330分~1530(受付開始13時より)

 ※雨天決行(各自、雨具をご持参ください)

 

開催場所
 
東京都農林総合研究センター(東京都農林水産振興財団)
 http://tokyo-aff.or.jp/center/index.html 住所:東京都立川市)
 ※集合場所 東京都農林総合研究センター本館入口

 (JR青梅線 西立川駅より徒歩7分 北門よりお入りください


            40

 

研修会費 
 
神奈川県支部 会員・賛助会員  無料(保険料も支部が負担します)
 その他(他支部会員、一般の方)  500(保険料込)

 

【申込方法
 下記のURLにアクセスし、申込フォームからお申込みをお願いします。

 上記の方法で申込が出来ない場合は県支部のメールアドレスにお問合わせください。   

 なお、申込人数が定員に達した時点で、受付を終了させていただきます。
 
 *申込フォーム 
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/d0f3e5ac633857

 

氏名、氏名フリガナ、住所、電話番号会員種別、登録番号、所属、メールアドレス、造園CPDの申請をする方は12桁の番号をご記載下さい。

(一部、屋外での研修となりますので保険に加入します。住所と電話番号はその登録に必要となりますので必ずご記入ください。)



      申込み期限: 105日(土)


      ※造園CPD・樹木医CPD申請手続き中


プロフィール

jumokuikai_kanagaw...

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ