2020年度 第7回技術研修会

2020年度 第7回技術研修会のお知らせ

 

   主催 (一社)日本樹木医会奈川県支部


共催 ながわ樹木医会



【技術研修表題】

「横浜市金沢区海の公園海岸林における
    燻蒸処理および樹幹注入の実践

  
                                       
講  師

 栗原 俊光 氏 樹木医 12 期


 

内  容
ナラ枯れおよびマツ枯れが発生している横浜市金沢区の海の公園において、ナラ枯れ伐倒木の切株への燻蒸処理、および海岸林のマツに樹幹注入を行う。マツへの樹幹注入についてはマツノザイセンチュウの封入を目的とした処置であり、マツノマダラカミキリ成虫により加害される前に薬剤を注入する必要があるため、マツの仮休眠期であるこの時期に樹幹注入を行う。

 


  
 2021
年2月27日(土)9時00分~12時00分 休憩15分含む
 (受付開始は 8:30 より) 


集合場所
 横浜シーサイドライン 海の公園南口駅
 
開催場所
 横浜市金沢区海の公園

 http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/uminokouen/
 住所:神奈川県横浜市金沢区海の公園

 


募集人数  20名

 

対  象  神奈川県支部 正会員・賛助会員

研修会費  
無料
            
            ※野外活動のため保険に加入します。
       住所と電話番号(携帯)の記入にご協力ください。



【申込
方法
 下記のURLにアクセスし、申込フォームからお申込みをお願いします。

 上記の方法で申込が出来ない場合は県支部のメールアドレスにお問合わせください。   

 なお、申込人数が定員に達した時点で、受付を終了させていただきます。
 
 *申込フォーム 
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/2fc5d21f693216

 

 氏名、氏名フリガナ、住所、電話番号会員種別、登録番号、所属、メールアドレス、造園CPD の申請をする方は12 桁の番号をご記載下さい。





   申込み期限:2月20日(土)


      ※造園CPD・樹木医CPDは申請中



2020年度 第6回技術研修会

2020年度 第6回技術研修会のお知らせ

 

   主催 (一社)日本樹木医会奈川県支部


共催 ながわ樹木医会



【技術研修表題】

「アーバンフォレスト
 -明治神宮100年の森の変化―

  
                                       
講  師

 江尻(野田)晴美 氏 樹木医 23 期


 東京農業大学地域環境科学部造園学科卒業 樹木医事務所 桔梗 代表
 樹木医、造園施工管理技士1級、植栽基盤診断士
 所属学会:樹木医学会、日本造園学会、 International Society of Arboriculture
 専門分野:樹木診断、都市緑地
 著  書:『林苑計画書』から読み解く 明治神宮一〇〇年の森」 共著
 


内  容
明治神宮は、1920 年(大正9年)に創建され 2020 年で鎮座 100 年を迎えました。荒れ地に造営された神宮内苑は、天然林を人工的に作り上げた森です。この計画は、林学等の研究者や技術者が 100 年先を見据えて策定したものです。
その計画・設計と管理方針の詳細を、初代の林苑主幹を務めた本郷高徳が『明治神宮御境内林苑計画』にまとめました。これを読み解き、森の見どころや楽しみ方を、豊富な図版を使って分かりやすく紹介した本が「『林苑計画書』から読み解く 明治神宮一〇〇年の森」(明治神宮とランドスケープ研究会著)です。
本研修では、著者のひとりである江尻氏を講師に迎え、現在までの森の変化について学びます。

 


  
 2021年2月中旬 講義動画(1時間)を各自視聴
 2021
年2月20日(土)15時30分~16時10分 Zoomにて質疑応答
 (受付開始は 15:20 より) 合計1時間40分

 

 

開催方法
 講義VTRのURLを事前にメールにてお知らせしますので、質疑応答開始時間までに各自、視聴を済ませておいてください。
 ・質疑応答のみ、Zoomを利用したリアルタイムでのオンライン研修になります。
 ・CPDの単位が必要な方は、参加確認として簡易的なレポートを提出していただきます。
 ・ZOOMのミーティングID、パスワード、レポートの書式、返送用メールアドレス等は当日までにメールでお知らせします。

※ZOOM の画面で出席確認をしますので、ZOOM の名前を漢字のフルネームで登録をお願いします。

※受講証明書について:必要な方はご自身で必要事項を記入したものを作成し、参加確認のレポートと一緒にメールに添付して送信してください。研修終了後に神奈川県支部研修部会長印を押印し、メールにて返信致します。



募集人数  80名

 

研修会費  神奈川県支部 正会員・賛助会員   無料
      
      上記以外             1,000円
      (※振込先は後日メールでお伝えします)


【申込
方法
 下記のURLにアクセスし、申込フォームからお申込みをお願いします。

 上記の方法で申込が出来ない場合は県支部のメールアドレスにお問合わせください。   

 なお、申込人数が定員に達した時点で、受付を終了させていただきます。
 
 *申込フォーム 
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd1ff0f0692090

 

 氏名、氏名フリガナ、住所、電話番号会員種別、登録番号、所属、メールアドレス、造園CPD の申請をする方は12 桁の番号をご記載下さい。





   申込み期限:2月13日(土)


      ※造園CPD・樹木医CPDは申請中



2020年度 第5回技術研修会

2020年度 第5回技術研修会のお知らせ

 

   主催 (一社)日本樹木医会奈川県支部


共催 ながわ樹木医会



【技術研修表題】

「大樹の継承と観光まちづくり

  ―鎌倉および都内を中心に―
                                       
講  師

 押田 佳子 氏


 日本大学理工学部まちづくり工学科准教授、博士農学 工学 。大阪府立大学大学院農学生命科学研究科博士後期課程修了。専門分野はランドスケープエコロジー、緑地計画学 、観光まちづくり 。
 


内  容
継承されてきた大樹には寺社で守られてきたものが多くあります。神奈川県で昭和59年に選定された「かながわ名木 100 選」もその多くが寺社にある樹木です。
これらは、樹木そのものの大きさ・樹齢・見た目の美しさに加え、境内地にあることで「云われ」「保存指定」等の価値の付加が為されます。
今回は鎌倉および都内で継承されてきた 大樹 を「観光」の視点より捉え、その保存・継承の在り方に ついてお話しいただきます。


 


  
 2021
年2月7日(日)15時30分~16時30
 (受付開始は 15:25 より)

 

 

開催方法
 講義VTRのURLを事前にメールにてお知らせしますので、質疑応答開始時間までに各自、視聴を済ませておいてください。
 ・質疑応答のみ、Zoomを利用したリアルタイムでのオンライン研修になります。
 ・CPDの単位が必要な方は、参加確認として簡易的なレポートを提出していただきます。
 ・ZOOMのミーティングID、パスワード、レポートの書式、返送用メールアドレス 、研修会費の振込先は当日までにメールでお知らせします。



※ZOOM の画面で出席確認をしますので、ZOOM の名前を漢字のフルネームで登録をお願いします。

※受講証明書について:必要な方はご自身で必要事項を記入したものを作成し、研修部会宛でメールに添付して送信してください。研修終了後に神奈川県支部研修部会長印を押印し、返送します。送付先アドレスはレポート送付先と同じです



募集人数  80名

 

研修会費  神奈川県支部 正会員・賛助会員   無料
      
      上記以外             1,000円
      (※振込先は後日メールでお伝えします)


【申込
方法
 下記のURLにアクセスし、申込フォームからお申込みをお願いします。

 上記の方法で申込が出来ない場合は県支部のメールアドレスにお問合わせください。   

 なお、申込人数が定員に達した時点で、受付を終了させていただきます。
 
 *申込フォーム 
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/601f21be689816

 

 氏名、氏名フリガナ、住所、電話番号会員種別、登録番号、所属、メールアドレス、造園CPD の申請をする方は12 桁の番号をご記載下さい。





   申込み期限:1月31日(日)


      ※造園CPD・樹木医CPDは申請中



2020年度 第4回OJTプログラム

2020年度 第4回OJTプログラムのお知らせ

 

   主催 かながわ樹木医会


共催 (一社)日本樹木医会奈川県支部



【研修名】

「田浦梅の里 ウメの樹勢回復作業



講  師
 
  浅野 国弘 樹木医 他

                                
 

内  容
平成30年10月の現況調査から始まったウメの樹勢回復業務について、本年3月の試験施工実施、10月の検証作業を経て、剪定・施肥等の基本手法が本年11月に確立されました。その集大成として、今回は15本の樹勢回復作業を行います。浅野樹木医をリーダーとして行います。
初めての方もどうぞご参加ください。

今回OJT の概要:
これまでの調査・考察・検証から妥当と判断された樹勢回復手法決定の経緯を知り、「何となく土壌改良」でない「これ故の土壌改良」という、説明できる正攻法を実作業と共に学びます。
剪定は、街路樹や公園樹と異なり鑑賞と果樹収穫を目論むウメの剪定について、ポイントを指導し、実際にやってもらいます。
研修部会の業務ではありませんが、OJT は業務の適切な遂行を大前提とした「参加型の研修」です。但し、実作業を伴いますので、現場の作業安全等、各自責任を持って参加して下さい。 

 


  
 2021
年1月16日()9時00分~15時00


スケジュール
 8 時45 分 鉄塔付近休憩所集合(JR 田浦駅から徒歩25 分程度)
 9 時00 分 オリエンテーション
      川九樹木医により、経緯や手法の決定理由など説明
 9 時30 分 実践作業 浅野樹木医指導により、
      剪定・施肥・発生枝利用の指導
 
 12時~13 時 昼休み
 13時00 分 作業再開
 15時00 分 終了


持ち物等
 昼食、飲み物、腰道具
 ※コンビニ店などは田浦駅周辺および現場に至るまで、まったくありません。
  Covid19 対策を各自準備してください。
  駐車スペースにはかぎりがありますので調整させていただきます。


開催場所
 神奈川県横須賀市 田浦梅の里

 JR 田浦駅からのルートは、「たうら観光マップ」で検索してPDF の地図を見てください。 集合場所は鉄塔付近の休憩所です。
 https://www.cocoyoko.net/pdf/hiking-taura130220.pdf
  

 

募集人数  30名

 

対  象  神奈川県支部正会員・賛助会員   無料


【申込
方法
 
下記に直接ご応募ください。

応募先:技術部会 小島和夫 090-4098-5379

kojima@fujiueki.co.jp



   申込み期限:令和3年1月13日(水)


      ※樹木医CPDは申請中



2020年度 第4回技術研修会

2020年度 第4回技術研修会のお知らせ

 

   主催 (一社)日本樹木医会奈川県支部


共催 (一社)日本樹木医会 関東甲信地区協議会、ながわ樹木医会



【技術研修表題】

「穿孔性昆虫の樹木に与える影響と防除方法

  ---未発生地域におけるクビアカツヤカミキリの対策を考える---

                                       
講  師

 加賀谷 悦子 氏


 国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所 森林昆虫研究領域穿孔性昆虫担当チ―ム長、農学博士
 東京大学農学部林学科を卒業、東京大学大学院農学生命科学研究科森林科学専攻。主に森林昆虫の分子生態学的な研究に取組まれ、現在ではクビアカツヤカミキリの防除法の開発をされている。今まで書かれた論文に、「樹木や生態系への脅威サクラ・ウメ・モモ等バラ科樹木を加害するクビアカツヤカミキリAromia hungiiの侵入とその防除法」などがある。



内  容
樹木を加害する穿孔性の昆虫の種類や防除方法、神奈川県での被害発生が懸念されるクビアカツヤカミキリについて詳しく解説していただきます。


 


  
 
2021年1月25日(月)10時00分~12時00

 

 

開催方法
 ZOOMを使用したリアルタイムでのオンライン研修になります。CPDの単位が必要な方は、参加確認として簡易的なレポートを提出していただきます。
 ZOOMのミーティングID、パスワード、レポートの書式、返送用メールアドレスは当日までにお知らせします。



※ZOOM の画面で出席確認をしますので、ZOOM の名前を漢字のフルネームで登録をお願いします。

※受講証明書について:必要な方はご自身で必要事項を記入したものを作成し、研修部会宛でメールに添付して送信してください。研修終了後に神奈川県支部研修部会長印を押印し、返送します。送付先アドレスはレポート送付先と同じです



募集人数  80名

 

研修会費  神奈川県支部正会員・賛助会員   無料
      関東甲信地区協議会会員      無料
      上記以外             1,000円
      (※振込先は後日メールでお伝えします)


【申込
方法
 下記のURLにアクセスし、申込フォームからお申込みをお願いします。

 上記の方法で申込が出来ない場合は県支部のメールアドレスにお問合わせください。   

 なお、申込人数が定員に達した時点で、受付を終了させていただきます。
 
 *申込フォーム 
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/d92e3eaa687048

 

 氏名、氏名フリガナ、住所、電話番号会員種別、登録番号、所属、メールアドレス、造園CPD の申請をする方は12 桁の番号をご記載下さい。





   申込み期限:1月18日(月)


      ※造園CPD・樹木医CPDは申請中



プロフィール

jumokuikai_kanagaw...

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ