2012年12月31日

29日のCOUNT DOWN JAPANで発表されましたが、今までヒダカトオル(BAND SET)として活動してきたメンバーで新たにTHE STARBEMS(スターベムズ)として始動します!

思えば2010年のCDJからヒダカさんをサポートしてきて、いろいろなメンバーとの出会いと別れがあり、とうとうこうしてバンドとなり、

感無量!!

とかなるのかなと思ったのですが、全然そんな感傷はなく、
もっとかっこいい演奏を、もっと面白いことを、メンバーみんなで表現したい。
という欲求のほうが強いです。
来年しばらくはライブが無いので、TwitterやWeb、Ustなどをチェックしていてください!!
その間に水面下であのおもろいメンバー達と、皆様を楽しませるために精進します!!

THE STARBEMS、以後よろしくお願いします!!
http://www.thestarbems.com/

2012年07月23日

みなさん、「エネルギー・環境に関する選択肢」に対する意見(パブリックコメント)」はもう送りましたか?
まだの方はぜひ以下ご一読ください。

「エネルギー・環境に関する選択肢」に対する意見(パブリックコメント)」とは、
2030年の原発依存度について、政府が用意した「3つのシナリオ」から選択して国民の意見を聞こうというものです。
最近ニュースでも話題になっている「意見聴取会」もこの一環で、パブリックコメントと討論型世論調査というもの3つセットで行うようです。

「2030年を見据えたエネルギー政策について国民全体で議論を深めたい」
という大義名分ですが、いかんせん政府や経済産業省のやることですので、
「いつのまにかひっそりとはじまりひっそりと締め切り(7/2〜8/12)」になり、
多くの国民は「なにそれ?よくわかんない」といううちに終わってしまい、形式的に「国民的議論しましたよ」ということになってしまいます。

「原発の是非を問う国民投票の署名をしたけど門前払い」
「いくらデモに行っても暖簾に腕押し」
などと嘆いているそこのあなた、
「原発は無いほうがいいと思うけどよくわかんない」
と?マークで頭がいっぱいのあなた、
もしくは、
「原発全廃なんてバカ言ってんじゃねぇ」
というあなた(私としては是非熟慮をおすすめしますが…)も、
この機会に自分の住む国の将来のエネルギーのあり方について考え、意見を送りましょう!!

↓以下に政府の提示する“原発依存度”に関する3つのシナリオを説明します。

【ゼロシナリオ】
2030年までのなるべく早期に原発比率ゼロに。使用済核燃料は直接処分。化石燃料の依存度を極力下げ、相当高水準の再生可能エネルギー、省エネ、ガスシフトを実施。
→※いわゆる“脱原発”シナリオ

【15シナリオ】
2030年に原発比率15%程度。化石燃料依存度の低減、CO2削減の要請を円滑に実現する。核燃料サイクルは再処理・直接処分。
→※原発温存シナリオ。既設の原発を減価償却するまで稼働させる。使用済み核燃料の再処理を選択し、原発の新規建設の可能性も否定しない。

【20~25シナリオ】
原発依存度を一定程度維持し2030年の原発比率を20~25%程度とする。原子力発電の新設、更新が必要。核燃料サイクルは再処理・直接処分。化石燃料依存度の低減とCO2排出量の削減を、より経済的に進める。
→※原発推進シナリオ。

簡単にまとめると、
【ゼロシナリオ=脱原発】
【15シナリオ=原発温存】
【20〜25シナリオ=原発推進】
という選択肢になります。

パブリックコメントを送信する際にはこれらのうちから1つを選んで「ご意見の概要(100字以内)」の欄に記入し、
それ以外の意見がある場合は「御意見及びその理由」の欄に別途記載することになります。
原発比率の他にも再生エネの比率や核燃料サイクルなど色々な要素があるため、本来はこのような3つの選択肢には収まりきらないものですが、3つのうちから一つ選択しなければ「その他」として無効扱いになる恐れがあるそうなので注意しなければなりません。
3つのシナリオ以外の意見がある場合は「御意見及びその理由」に思いのたけを記載しましょう。

無関心、ノンポリですました顔(とぼけた顔)していられる時代はとうに終わっています。
自分の頭で考えて意見をまとめ、政府に突きつけましょう!!!!

ネットでの送信:https://form.cao.go.jp/aec/opinion-0027.html
FAX/郵送:http://www.npu.go.jp/policy/policy09/pdf/20120702/20120702.pdf

【参考サイト】
政府公報:http://www.sentakushi.go.jp/
WWFジャパン:http://www.wwf.or.jp/activities/2012/07/1076119.html
グリーンピース:http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/blog/41225/

2012年07月09日

ちゅい〜〜っす!!寺尾でぇ〜っっす!!
もう、梅雨は開けている!(もう、お前は死んでいる風で)
今夏もありがたいことにライブがいくつかありますのでお知らせしま〜す!!

7/10 千葉LOOK 無人島レコード
7/15 サイトウヒロシミュージックショー 無人島レコード
7/26 渋谷AX ヒダカトオル(BAND SET)にてdustboxのイベントに参加
8/11 下北沢 mona records 無人島レコード
8/26 MONSTER baSH2012 ヒダカトオル(BAND SET)
9/12〜14 東北ライブハウス大作戦 ヒダカトオル(BAND SET)
10/17 渋谷公会堂 ヒダカトオル(BAND SET)にてMONGOL800のイベントに出演
10/20 仙台 CLUB JUNK BOX ヒダカトオル(BAND SET)にてASPARAGUSのツアーにゲスト出演
10/21 盛岡 CLUB CHANGE ヒダカトオル(BAND SET)にてASPARAGUSのツアーにゲスト出演

寺尾は夏に備えてランニング(放射能対策と心肺機能強化を兼ねてマスク着用)と筋トレで体づくりにいそしんでます!!
みなさんお体をお大事に!!
どこか機会が合えばライブに遊びに来て下さい!!

2012年04月27日

先日、14年間乗ったバイク、SR500を手放しました。
色々なところへ行き、たくさんの思い出があります。
転倒して故障させたり、メンテナンスを怠ってオーバーヒートさせたり、車検切れで錆びつかせたりと、決して良いオーナーではなかったですね。
手放す際には本当に断腸の思いで、なかなか言葉にすることができませんでした。

学生の頃から一緒にバイクをいじったり走ったりしていたごく少数の友人にはメールで伝えましたが、こちらの「翼をもがれた天使、再び」からの一連の記事で、バイクの車検について記載していた折、このブログを読んでくださっているたくさんの方から応援のメッセージをいただいていたこともあるため、感謝の気持ちをこめてバイクを手放すにいたった経緯を記しておきます。

車検を翌月に控えた昨年の10月、エンジンをかけようとキックペダルを踏み込んだところ、通常は跳ね上がって戻ってくるペダルが下がったままで戻らなくなってしまいました。デコンプレッサーを開けてグイグイと手でペダルを引き上げると戻すことはできるのですが、踏み込むとやはり跳ね返って来ない。
IMG_1720
14年間乗って来て初めての症状でした。

SRの整備の際に参考にさせていただいているMotor Works IMAMURAさんのサイトならきっと原因が分かるだろうと検索したところ、すぐに見つかりました。
こちらの534番の記事。クランクケース内のガイドプレートという板バネ状の部品が金属疲労で折れるという、SRにはよく見られる症状とのこと。

パーツリストで確認すると部品番号583-15674-00/メーカー希望小売り価格430円。
クランクケースを開けて交換すればOKと思われる症状なのですが、情けない話しですが、エンジン内部に踏み込む覚悟ができませんでした。
よしんばエンジンに踏み込んで修理をしたとして、既に旧車の部類に入るSR500を今後も維持して行く覚悟ができなかった。

学生の頃はバイクに当てる時間がたくさんあったのですが、バンドが忙しくなるにつれバイクがほったらかしになり、気付けば車検切れという繰り返し。
2009年にバンドが解散したときに、ほぼ不動車だったSRをメンテナンスして、改造申請もして車検に通して、自分のライブは無いのにバイクに乗って東京、神奈川、茨城、埼玉、栃木、宮城、青森と、ライブハウスやフェスを走り回って。
バンドが無かったあの時期、SRのおかげで色々なところに顔を出すことができて、そのおかげで今の音楽活動があると言っても過言ではありません。

バイクって足じゃなくて、翼なんですよね。

懊悩したあげく、バイク王を呼びました。
さすが買い取り百戦錬磨のバイク王、こちらの複雑な心境も察してくれてものすごく丁寧に、なおかつスピーディーに事務的に処理してくださいました。
IMG_1723
やっぱりバイクを売るならバイク王ですね。

人生、バンドとバイクさえあればいいや、と思っているのですが、なかなかそのふたつすら抱えていけない。
くっそう。
次はKAWASAKIのW800を狙います!!
絶対に小型車やスクーターなんか乗らない!!!!

IMG_1729


2012年04月20日

第一弾第二弾とつしまみれのギターストラップをプロデュースしてきましたが、第三弾を作りました〜!
チープなフェイクファーはかなりどぎついから、あえて60年代のビンテージギターで大人らしさをかき鳴らして!!
IMG_1590

そしてこちらは第一弾に続くドラムのスティックケース!!
シャーベットカラーの毛並みが単調にならないよう、フェイファーを交互に継ぎ合わせてモテふわ感アップ!
革の持ち手で憂鬱なリハもハッピーなお出かけに!!
IMG_1704

スティックケース内部はゆったりとした容量がありスティックを約7セットほど収容可能!
内側のピンクステッチでライブ中の運気もアップ!!
IMG_1700

本当は2010年末のつしまみれ自主レーベル「Mojor Records(モジャーレコーズ)」立ち上げの際に「もじゃもじゃーっとしたストラップ作ったろう!」と構想していたのですが、なかなか手がつかずで、モジャーレコーズ一周年になんとか完成しました。

やりきりましたねぇ〜。
ストラップはまぁまぁ手慣れて来たのですが、スティックケースはやばかったですねぇ〜。
こんなに待ち針打ったのは初めてでした。
IMG_1697

待ち針でフェイクファーとファスナーとナイロン生地とパイピングを留めて、もう分厚くなり過ぎてミシンでは縫えず、覚悟を決めて手縫いで縫いきりました。
最後の最後に革の持ち手を縫い付ける際も、内側のスティックのポケットがあるため容易には縫えず、ポケットの中に手を突っ込んで、針先が見えない状態で縫うという。
縫い針と待ち針で血まみれになりながら縫いました。
実際フェイクファーに血が付いたときは、「かっこいいかも…」とも思いましたが、使う人の身にもなって刈り取りました。

こちらは端切れのファーでリメイクした501。
ぼふぇっと毛がはみ出してる感じがかなり気に入ってます。
IMG_1744

この501、高1のときに実兄が「細くて入らんからやる」っつってもらったんだけど、もう18年になるんだ〜!
どうりでバリバリ破れるわけですね。
新品から穿いて良い感じになりすぎてバリバリのジーパンがあと3本ほどあるので、おいおいリメイクしようと思いま〜す!

2012年02月13日

先日、スキップカウズのイマヤスさんが隆慶一郎の「影武者徳川家康」が面白いと仰られていたので、古本を探しにBOOK OFFへ行きました。
りゅう、りゅう、りゅう、と、文庫本コーナーを歩いていると、
…、なんで下巻だけ置いてあるねん!!
古本あるあるですね〜笑。

下巻だけ買っても悶々としてしまうので今回は見送って、中古CDコーナーをざぁ〜っと見て、ホイットニーヒューストンのベスト盤を一旦手に取って、やはり考え直してもう一度棚に戻して、多分買わないと思うけど中古楽器コーナーも見て、へぇ〜、Fender USAのプレベが8万円かぁ、おぉ、MBOX2の中古が二つも…、DTMかじろうとして断念したのかぁ〜、最近じゃDJミキサーとかターンテーブルも中古でたくさんあるんだねぇ〜、うわ!なにこのLimited Edition的な金メッキをあしらったSL-1200!!でも暗いとこだと案外かっこいいのかなぁ〜、BOSEの1706IIかわいいなぁ〜、

なんて歩いていると、

Sony CDP-570
電源入りました/トレー開きません
ジャンク
1,050円

………、君はがらくたなんかじゃない!!
絶対に開くよ、トレー!!!!

ということで隆慶一郎を探しに来てジャンクのCDプレーヤーを購入するという、完全にBOOK OFFの術中にハマっている日曜の夜。

さてさて、いきますか。
ちょうど一年前くらいにこちらの記事でも書きましたが、
コンポやラジカセやCDプレーヤーがCDを読み込まなくなる→CDをパソコンで読み込む→パソコンでばっかり音楽を聴く→オーディオ離れ
という悪循環を改善すべく、「ちゃんとしたオーディオで聴こう!実行委員会」として、世直しと思ってこのCDプレーヤーを直そうじゃないですか!!

IMG_1506s
ふむふむ、黒くて業務的で無骨で良い感じだよ、君。

IMG_1512s
まぁ〜、ようはトレーが開かないってことはゴムのベルトが劣化してすべってしまって動かないんですよね。
このモーターとプーリーにかけてあるゴムが。

IMG_1513s
新鮮な輪ゴムに交換しましょう。
スーパーで新鮮なASPARAGUSでも購入すればちょうどいい感じの輪ゴムが手に入ります。

IMG_1515
こんな感じで。ムチッとホールドされました。

IMG_1530
CDを挿入してみましょう。

IMG_1514
はいはい、no disc ね。
焦る必要はありません。

IMG_1518
危ぶむなかれ!危ぶめば道は無し!
開ければわかるさ!!

IMG_1520
CDの記録面を読み取るこのピックアップレンズをクリーニングしましょう。

IMG_1523
綿棒に無水エタノールを付けて、くりくりくり、と。
無水エタノールはあまりビタビタでは拭き残しがレンズに付く可能性があるので、少しティッシュで拭いて、すぐ乾くくらいな湿り気にしましょう。
無水エタノールはマツキヨでも売ってますからね。
1000円もしないし、いろいろ掃除に便利なので一本買っときましょう。

IMG_1531
はい読み込んだ〜。

IMG_1526
もう、君は…、

IMG_1532
がらくたなんかじゃない!!!!

元気に良い音出てます。
SONY CDP-570
1988年発売のモデルのようですね。
こういうサイズのオーディオって分解・清掃がしやすいし、本当に丈夫ですね。
うちにはCDP-333ESJがあるんで誰か欲しいひといないかな笑。
パソコンやiPhoneばかりじゃなくて、ちゃんとしたオーディオで聴きたい!という人に使って欲しいなぁ。
このCDプレーヤーに、あとアンプとスピーカーが必要ですが、中古で揃えれば2〜3万でも良い感じになると思います。
みなさん!ちゃんとCDプレーヤーで聴きましょう!
好きなアーティストのCDがよりいっそう好きになりますよ〜!

2012年01月11日

全国の寺尾ブログファンのみなさま!あけましておめでとうございます!!

昨年は大地も海も、何十万人という人々の生活の基盤も、価値観も、揺れて揺れてひっくり返った大変な年でしたね。

でも、思いました。
それでも人々は日々を暮らしていくんだと!
メシ食って仕事して子育てして、たまに遊んで、そして死んでいくんだと!!

そんな人間の息吹に感動した一年でもありました。

みなさん!
今年も昨年以上に息吹いていきましょう!!
ブイブイとイブいていきましょう!!!!

さて、わたくし寺尾もブイブイと息吹くために今年の抱負をたててみます。

1.【口数を減らす】
これは難しい…。
寺尾のブログファン、ツイッターファンの皆様はご存知と思いますが、なにせこの私、クチが減らない!!
先日千葉が誇るカリスマベーシスト、LINK13の手塚さんにも「お前は言葉が多い!」とご指摘を受けました。
自分でも自覚しているんです。
口数を減らして一発一発の言葉に気持ちを込めます!!

2.【ウッドベースを弾く】
持ってないので、なんとか入手するところからですが笑。
昨年、多くのミュージシャンがアコギ一本でフットワーク軽く被災地に行ったりチャリティーライブしたり節電ライブしてるのを見て、やっぱりアコースティック楽器が演奏できて歌えるってのはタフだなと。
ウッドベース弾けたら、そういうところに混ぜてもらいやすいんじゃないかと笑。

復興支援、放射能汚染、原発問題、いろいろとありますが個人的な抱負は上記2点かな。
ブログの投稿も増やそう!!
お見逃しなく!!

twitter
Profile
for mobile
QRコード
Serch
  • ライブドアブログ