人事労務コンサルタント

企業の『リスク管理』と社員共育を得意とする                           人事労務総合研究所 代表 吉田淳一

つぶやき

第64回、さっぽろ雪まつりが開幕しました。

おはようございます。

今日からさっぽろ雪まつりが始まりましたが、昨日一足早く前夜祭を覗いてきました。

ライトアップされた雪像は見応え充分でした。また、豊平館の雪像に映し出される映像は感動もん、大雪像へのプロジェクションマッピングは世界で初めてだそうです。今の技術は凄いですね~ビックリしましたw(゚o゚)w

その他、神宮式年遷宮を奉祝する大雪像や、街の真ん中にスキー場か~?Σ(゚д゙)高さ24m、全長60m、最大斜度39°の巨大ジャンプ台まで作っちゃってますよね、ここでは、日本トップレベルのスノーボード、フリースタイルス
キーが見られます・・行きたいですね。

2月11日迄は会場周辺が混雑しますので、早めの行動、車の運転は気を付けましょうね。それでは今日も1日宜しくお願いします。皆さま、充実した1日を!

IMG_1564

IMG_1597
IMG_1580

企業変革支援プログラムStep1

おはようございます。

昨日は同友会東地区1月例会がありました。
経営指針委員会副委員長の小椋さんに概要を説明して頂き、中同共の”企業変革支援プログラムStep1”を使って自社、経営者自身の弱み、改善ポイントを明確にして経営体質の強化を図ろうということで、今回Vol.1は”気付き”がテーマでした。

24の設問を30分で答え、レーダーチャート化して全国の平均値と比較分析、グループ討議で自社の弱みを確認し、夫々の現状と今後の解決策を意見交換し、アクションプランまで話し合いました。短時間でかなり凝縮した内容、慣れないグループの司会進行役だった事もあり、久々に脳がフル回転し、危うくオーバーヒートするところでした(笑)

swot分析とも違い、経営指針作成には、欠かせないツールだと実感しました。

どんな事にも共通するPDCAサイクル、一番重要なのはCとAの間、現状を分析・把握し理想とのギャップを埋める。CAをする為には、PDも必要なんですよね。同友会でいう経営指針は、経営理念、経営方針、経営計画を合わせて経営指針と呼んでいますが、私自身自信、独立当初に経営理念、行動指針を作り実行しているつもりでしたが、肝心の数値化した経営計画がなく分析でもギザギザハートの赤点を沢山ゲットしてしまいました。

自分が行う幹部社員研修では、同様の指摘をして説明しているのに、「お前はどうなの?」と突きつけられた感じて、脂汗が出まくりでした。課題が明確になって気付きの多い、充実した時間でした。人事コンサルのキモの部分でもあるので、とても良い勉強でした。
次回は、更に踏み込んで、企業変革支援プログラムStep2になります。今から楽しみです・・ワクワク。

例会の帰りは、ベタベタ雪、今日は雪はねからスタートですね・・┐(-_- )┌
それでは、皆さま充実した1日を!

IMG_1473

予防法務勉強会

おはようございます。

小林 貢辞さんが主催する予防法務勉強会に出席しました。
今回のテーマは、セクハラ・パワハラでした。講師は、弁護士の淺野高宏さん、小川和晃さん、鈴木一嗣さんの3名でした。

淺野弁護士は、セクハラ・パワハラの考え方、枠組みを話され、ある程度概要を理解できたところで、小川弁護士が実際に起っている裁判例、設例、慰謝料、損害賠償請求額の解説をし、最期に鈴木弁護士が、受講者の視点に立って、お二人の弁護士に質問しポイントを確認していくという形で纏められていました。

相当練られた構成で、あっという間の2時間でした。
最近特に取り上げられるテーマですが、セクハラ・パワハラに該当するか否かについては、社会通念上、許容される範囲を超えているか否か、つまり、誰がみても、それはダメでしょ・・という一般常識的な判断で考えれば、大きな間違いはないようです。但し、設例の中には、そんな事が、というケースもあるのでポイントを押さえておく必要があります。

冷静差を欠き感情的になって一線を超えてしまうとパワハラ、相手の意思に反する性的な言動はセクハラ、その一線を超えてしまうと慰謝料、損害賠償が発生るという事ですね。それにしてもセクハラで強姦があっても慰謝料は最高額で300万とは、あまりにも低い金額で驚きました。会社が取るべき対応策と事前準備の内容も把握できたので、もう少し整理して業務に活かしたいと思います。

時計台は、会場に向かう途中でパチリ・・関係ないですね。それでは、今日も1日宜しくお願いします。
充実した1日を!

250123


冬のモエレ沼公園

故イサム・ノグチ氏が公園全体を彫刻にしたモエレ沼公園

先日、ガラスのピラミッドで”スノーキャンドルの灯を灯そう2013”を覗いてきました。生憎の吹雪模様でしたが、子供たちが作ったスノーキャンドルは、何とも趣のある優しい灯”ほっこり”させてくれました。

冬の雪を使って夏の冷房に利用する雪倉庫では、佐々木秀明氏のDropletts Gardwnn”光と影 雫を聴く”アートが展示されています。不思議な空間です。札幌は、厳冬を絵に書いたような日が続いていますが、雪がある街にしか楽しめないことって沢山ありますよね。

雪投げから少し解放し、時間を作って、冬を愉しむ余裕を持ちたいですね。
とは云っても、朝から除雪でクタクタ・・早めにお風呂に入って明日に備えたい思います。

250120スノーキャンドル



経営に役立つ経営学のお話、社員のやる気と組織力の高め方

おはようございます。
 
昨日は、㈱シンクシステムの小椋会長によるセミナー「経営に役立つ経営学のお話、社員のやる気と組織力の高め方」を受講しました。講義が終わった後は、ランチ会に出席し、情報交換が出来たり、FB友達と初めてお逢いするなど楽しい時間を過させて頂きました。
 
セミナーは、学者が唱えている経営理論を、中小企業の経営に落し込む事を目的に、定期的に無料で開催されています。
 
社員のやる気のテーマでよく目にするハーズバーグの動機付け、衛生理論、ダニエルピンクのお話も、判り易く解説して頂きました。ダニエルピンクでは、関連書籍に大前研一訳の「モチベーション3.0」の著書がありますが、TEDでお話された動画も紹介して
頂きました。此方のサイトです。
 http://www.ted.com/talks/lang/ja/dan_pink_on_motivation.html
 
1月も2週間を切りました。バタバタしないように。これから溜まりかけた仕事をやっつけます.(`∩´)Ω。

 お休みの方、素敵な1日を!お仕事の方、充実した1日を! 250119
プロフィール

人事労務総合研究所

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ