2006年06月29日

20w5d

20w5d

AngelicSmileをお読みいただいてる皆様。

このたび「卵管造影検査」の末、
無事妊娠することが出来ました。
現在20w5d、なんとか6ヶ月目に入っています。

今回の妊娠にあたり、クスリの服用、検査など
医療の力をかり妊娠にいたった事が次回の妊娠に
不安を残すような気がしているのですが
ともあれ現在お腹に宿った命を大事に大事に育てたいと
思っています。

応援してくださった皆様、本当に本当にありがとうございました。

不妊治療を続けている方をはじめ
妊娠を心から願っている皆様をかげながら
応援しています。

「不妊」と向き合わなければ子供の出来ない苦しさを
味わう事もなく、出来た喜びを心から味わえるでもなかったと
思っています。

この報告が、未だ妊娠にいたっていない方に対して、
不快な思いをさせてしまうことが分かっているだけに
今の今まで報告をためらっていた事をお許し下さい。

このブログが赤ちゃんが欲しい方々へ
少しでもお役に立てることを願って・・・

AngelicSmile閉じさせていただきます。

ありがとうございました♪

 

 

現在のJunkoサンの様子はこちらのブログに移動させてもらってます。



jun1018ko at 16:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ごあいさつ 

2006年02月20日

【周期21日目】36.54度

【周期21日目】36.54度 高温期5日目(←だと思われる)

3度目のHCG注射。
今回はかなり期待できるような気がしないでもない。

先日担当の先生が独立して開業すると聞かされました。
大学の教壇にも立っている先生ですが
大学も辞めての開業。
毎週木曜しかこの病院にいらっしゃらないので
開業されると聞いて少し安心かなと。
木曜と限らずいつでも診察していただけますものね

3月いっぱいまでこの総合病院で
4月からは新しいところ。

ということは4月からはこの病院とも
お別れという事になるのかしら。

不妊専門にするらしいので
妊娠したら診てもらえなくなる。
でも不妊治療中に妊婦と一緒に待合室って
酷な話ですよね。

ほんと。そう思う。
もし妊娠したらこの先生ともお別れだな〜と
思うと、次はどの病院に、どの先生に。って
考え直さなくてはなりませんね。

不妊治療が成功して妊娠にいたった方で
転院をやむを得ないって良くある話なのでしょうね。

本日のお会計

区分 保険適用 保険適用外
診察料 216
注射料 195
合計 410 0
負担金 410 0
総合計 410


jun1018ko at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)診察日記 

2006年02月18日

【周期19日目】36.30度

【周期19日目】36.30度

高温期なのでしょうか??
新しい体温計になってから
かなりこの温度に不振を持っています。(笑

さてさて今日は2回目のHCG。
土曜日なので病院はすごい混み様…。
注射だけなので私はすぐですよ〜。

今日の看護師サンもとってもカンジがよい。
右腕にグサリでしたけど
そでを肩からはずしやすい服装して行ったんですが
カーテンをかけてくれるという軽い気配りを
いただいた。

いい気分ですよね〜。
本日のお会計

区分 保険適用 保険適用外
診察料 216
注射料 195
合計 410 0
負担金 410 0
総合計 410

 



jun1018ko at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)診察日記 

2006年02月16日

【周期17日目】36.12度

【周期17日目】36.12度

本日は排卵のチェックをしてもらいました。

内診台に乗る。
この先生は器具を挿入前に
すねのあたりをぽんぽんってたたいてくれるんです。
やさしぃわぁ〜。と思ったりする。

内膜 9mm
卵胞 23mm
右から でしょう・・・

ということで今日から排卵誘発のHCG注射決定。
そして今夜からタイミングを!!

HCGを注射してもらいかえりました。
次回の診察は3/9です。
あと2回HCGか。
あれは何回やっても痛いよねぇ〜(涙

本日のお会計

区分 保険適用 保険適用外
診察料 216
注射料 195
検査料 1,485
合計 1,900 0
負担金 1,900 0
総合計 1,900



jun1018ko at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)診察日記 

2006年02月09日

【周期10日目】卵管造影検査

【周期10日目】36.16度

本日はいよいよの【卵管造影検査】です。

予約の時間16:00で15:30には受付をするように
何だかんだ言って準備が遅れ.ついたのが15:50になってました。

あいかわらず時間にルーズです。(反省

今日は特別です。
車椅子が準備されていました。
「あぁ〜あれに私が乗るのかな〜」
とちょっぴり照れくさく思ったり…。
病院のパジャマが準備されていて
看護師サンから渡される。
「これに着替えてくださいね〜」

着てみた。
この前おばあちゃんが入院した時着ていたものと
全く同じで(笑
ただ違うのがパジャマの下はノーパンノーブラ…(*ノ∀ノ)
Junkoサンの診察の順番がくるまで
診察室と待合室の間にある待合室でぼーっと待つ。
頭の中はあいかわらずで
「いたいのかなー痛いよなー…」

順番が来た。
「じゃぁ早速検査行きましょうか。」
内診台に乗った。
うぃぃぃぃ〜〜ん
「じゃぁ入れますよ〜」という言葉と同時に
力が入る。
「ん??」そんなに痛くないぞ??
いや??痛いぞ!!!
ちくっとね。注射されたみたいな痛さだった。
無事風船のようなものが装着された。
一瞬チクッとしただけでそんなに痛くはなかったけど
ちょっと下腹部がずっしりした感覚が残る。
カーテンで仕切られているので様子はわかりませんが
おそらくチューブのようなものが出ていて
「はずれないように止めさせていただきますね〜」と
看護師サンが左の内モモの関節あたりにテープで止めていた。
うぃぃぃぃ〜〜〜んで内診台が下がる・・・。

うげぇ〜!!!
痛い痛い・・・(;´Д`)ウウッ…
生理痛の酷い時みたい!!
これか〜!!!!と思いながら。
車椅子に自分で乗ってみた。
初体験です。車椅子。
先生から声をかけられる
「どうですか??」
「痛いですよ〜。生理痛みたい。」
とやっと言った様な気がします。

看護師サンに押してもらい地下の検査階へと移動してもらう。
「これは車椅子じゃないとムリだな〜」
率直な感想。歩けないと思った。押してくれる看護師サンに感謝。
総合病院なのでいろんな患者さんやお見舞いに来ている方々とすれ違った。どんな風に映っただろう。
痛みはエレベーターに乗る頃には消えていて(消えたというより慣れたのかもしれませんけど。そんな事を思う余裕ができました。(笑

レントゲン室に入ると先生が先回りして待っていてくれて
胸の高さもあるベッドの上に寝るように支持を受けました。
寝転ぶと右のほうにモニターがあった。
私の骨盤あたりが映し出されている。
ちょっと感動的。
「じゃぁ造影剤入れていくからこのモニター見ててね。」
「え????まだ液入れてなかったんですか!?!?!」
思わず言ってしまいました。
だってあんなに痛かったのに!造影剤入れてなかっただなんて・・・
造影剤入れたらもっと痛いじゃん!!とショックを受け・・・ドキドキしていました。

「詰まっていたら痛いかもね〜。」
先生の優しい声がけに
「詰まってませんように・・・」心の中で祈る。

白い陰がすーーーっと子宮を形どる・・・。
「うわ〜☆」一抹の感動を覚える。
想像していたよりも子宮はぺっタンコの三角で
その形が白く彩られるとほそ〜〜〜い線が右上に
すーーーっと描かれていく。
左上にすーーーーーっと描かれていく。

痛み?全然ありません。

造影剤が流れ着くまでの間
何度も映像を撮っていて最終的に4~6枚ほどの
画像が出来上がった。

先生がいろいろお話かけてくださったのですが
感動していて?何を話したか覚えてないんです。笑っちゃうよね。

車椅子に移動してすれ違うレントゲン技師さんに何度もお辞儀をしながら「おわった〜」と安心しながら診察室にもどりました。なぜかニコニコ。そりゃそうだ。

内診台にのって風船を取り出してもらう。
消毒をしてもらう。
終わり。着替える。
着替えてる途中に看護師サンから
「ナプキンもって来ましたか??」
と聞かれた。
バッグを覗くと1枚だけ持ってきてるのが確認できた。
「ありま〜す」
ナプキンを当てた。

「詰まってなかったですね〜。」
といいながら先ほど取った写真をいくつか改めて見せてもらった。

左右の卵管を走る液体の影が同時でなかった。
その理由としては左の卵管に体液か何かがあっただけのことですぐにすーっと通ったので問題は全くないということでした。
むしろ造影剤で掃除ができたから。
「本当にこの検査の後はデキヤスイから!」
と先生は何度も何度もおっしゃいました。

よかったよかった〜♪と思いながら今日の診察は終わり。
でもでもー。卵管が詰まってなかったって事は他に原因があるのかな〜。とまた新たに心配事を作ってみたり・・・。

今周期に期待しつつ。
お祈りします。。。

区分 保険適用 保険適用外
診察料 216
検査料 1,650
レントゲン料 1,122
その他

213

0
合計 3,200
負担金 3,200 0
総合計 3,200
↑意外と安くてびっくり。

本日より2日分の飲み薬が処方される
・フロモックス錠100mg
・アドナ錠30mg
・リカバリン250mg
(1日3回 出血を止める、細菌の感染の治療、炎症を抑える)
お薬代領収書なくしました Σ(゚Д゚)ガーン



jun1018ko at 22:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0)診察日記 

2006年02月02日

【周期3日目】35.87度

【周期3日目】35.87度

只今生理中ですが、造影検査の予約に行ってきました。
造影検査の概要の説明を受けてきました。

子宮の入り口に風船のようなものを挿入して
それが造影剤のストッパー(栓)のような役割を果たすんだと。
それを内診台でセットして、車椅子にのって(ぇ!)
レントゲン室に移動します。
それから造影剤を投入して卵管が詰まっていないかどうか
モニターで一緒に見ましょうね。
車椅子で診察室に戻って内診台で器具を取って
消毒して終わりです。
当日はご飯を少なめにしてきてね♪
といわれました。
いよいよってカンジですよ。

合間合間に
「この検査、痛いんですよね、痛いんですよね。」
と何回聞いた事か!(爆笑

まぁ落ち着けって感じですかね。

先生とのお話が終わり待合室に移動すると
看護師サンが近づいてた。
「同意書」なるものをもってきた。
内容・・・
造影検査のご説明、同意書
病院で実施する検査には、造影剤を注射しながらレントゲン、CT、MRI、超音波などの画像化を行う検査があります。造影剤検査の利点は、病気の状態を、一層はっきりさせることです。
(以下略)
副作用についてが記されている。
確立から言って20万人に1人とかでしたよ?

同意のサインを書いて終了。
用紙の半分は問診表になっており
アレルギーはないかとか?そんな「ない」「ない」で答える質問がいくつかあり一緒に提出。

以上です。

いよいよです。いよいよです。

あっ!忘れてた。
本日から5日分の「クロミッド錠50mg」が処方されました。

本日のお会計

区分 保険適用 保険適用外
診察料 216
その他 207
合計

420

0
負担金 420 0
総合計 420


お薬代

調剤基本料 490   保険内合計金額 1,610
調剤料 250   患者負担割 0
調剤加算料 0   負担金 480
薬歴管理料合計 170   保険外金額 0
情報提供料 100   前回未収金 0
薬材料 600   請求金額 480
医療材料料 0   今回未収金 0
合計 1,610     480円



jun1018ko at 17:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)診察日記 

2006年01月31日

【周期1日目】36.25度

【周期1日目】36.25度

本日夕方リセット確認。
そんなには期待していなかったので
またか〜。というカンジ。

今月はちゃんとがんばろっと。

だって今週期は卵管造影検査があるんですもの。

本日のリセットにてどんなものか検索検索・・・。
「痛い」「生理痛のような痛み」「造影剤を流した時超痛い」
「できるのであればもう二度としたくない」
とにかくいい事が書いてない・・・。

できるなら逃げ出したい気分になってきた・・・il||li_ノフ●



jun1018ko at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日課 

2006年01月23日

【周期23日目】36.38度

【周期23日目】36.38度

意味がわからんほど低いねー(笑
(・ε・)キニシナイ!! と思っても気になってしまう体温。
昔使っていた体温計を出してきて
測ってみるとやはり0.3℃ほど違うんです。

高い体温計なのでくやしいのもあり
使い続けるしかないか〜。...(´З`)チェッ

本日3度目のHGC注射
今週期はしっかり妊娠してくれよ〜
本日のお会計

区分 保険適用 保険適用外
診察料 216
注射料 195
合計 410 0
負担金 410 0
総合計 410



jun1018ko at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)診察日記 

2006年01月21日

【周期21日目】36.45℃

【周期21日目】36.45℃

やっと高温期突入の予感という体温になってきました。
やはり排卵日この前だったんですね。

新しい体温計やっぱりおかしい。
以前まで使っていた数々の体温計より0.3〜0.5℃は低く測定されているような気がします。

ま、いっか(笑

今日は2回目のHCG注射。

本日のお会計

区分 保険適用 保険適用外
診察料 216
注射料 195
合計 410 0
負担金 410 0
総合計 410



jun1018ko at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)診察日記 

2006年01月19日

【周期20日目】36.36℃ 

【周期20日目】36.36℃ 

受診メモ

体温がイマイチ上がりきっていない。
先週の診察の時
「排卵しかかっているのかも」
といわれたハズなのにね。
体温計のせいなのか?不安なまま病院へ。

イマイチだねーー。
先生にも言わせてしまったJUNKOサン(笑

先週卵胞が1コしか見つけられず
内膜も12mmと薄かったので
先生もHCG注射をすすめなかっただけだったらしい。

今日内診をして近いうち排卵が起こるとのこと。
改めて今日タイミングをはかるように。と。

本日より恒例のHCG5000IU注射します!

本日のお会計

区分 保険適用 保険適用外
診察料 216
注射料 195
検査料 1,485
合計 1,900 0
負担金 1,900 0
総合計 1,900



jun1018ko at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)診察日記 
Junkoサンはこんな人
↓↓こちらが本館↓↓

普段のJunkoサンは
こちらです

かもぉ〜ん♪
更新がおおいです

J's cafe’

BlogPeople
meromero park
メロメロパーク