junの株式投資日記

普通のサラリーマンが株式投資で資産形成を目指しています。

2017年1月末資産

預貯金            1,325万円(26.3%)

日本株式           1,543万円(30.6%)

日本債券          163万円(3.2%)

日本リート         320万円(6.3%)

先進国株式            419万円(8.3%)

先進国債券           182万円(3.6%)

新興国株式            261万円(5.2%)

新興国債券              97万円(1.9%)

外国リート            318万円(6.3%)

金貨               73万円(1.5%)

NISA口座         344万円(6.8%)

合計               5,045万円(100.0%)

収入 330,000円 支出 179,000円 配当金等 5,839円

先月に比べて58万円の増加、そして目標であった資産5,000万円を超えることが出来ています。ただ株や投資信託の含み益のことを考えると実際の達成はまだ先なので、今まで通り労働による収入や株の配当金を得つつコツコツ投資していつかはセミリタイヤを目指したいです。

2016年12月末資産

預貯金            1,316万円(26.4%)

日本株式           1,501万円(30.1%)

日本債券          162万円(3.3%)

日本リート         321万円(6.4%)

先進国株式            421万円(8.4%)

先進国債券           186万円(3.7%)

新興国株式            252万円(5.1%)

新興国債券              98万円(2.0%)

外国リート            325万円(6.5%)

金貨               71万円(1.4%)

NISA口座         334万円(6.7%)

合計               4,987万円(100.0%)


収入 830,000円(給料+ボーナス) 支出 336,000円 

年間収入 4,825,000円(手取り)

年間株式配当金等 411,000円(手取り)

先月に比べて189万円の増加、そして年間を通しては397万円の増加となりました。
今年は年初からずっと資産の前年割れ状態が続いていましたが、10月頃から回復しだして11月のアメリカ大統領選挙以降円安株高が進み、年末にはプラスで迎えることが出来ました。
来年も経済状況に左右されることなく、労働収入を得つつまた少しづつ増えてきた不労所得も合わせてコツコツ投資を続けていきたいと思っています。

2016年11月末資産

預貯金            1,303万円(27.2%)

日本株式           1,463万円(30.5%)

日本債券          160万円(3.3%)

日本リート         306万円(6.4%)

先進国株式            393万円(8.2%)

先進国債券           179万円(3.7%)

新興国株式            243万円(5.1%)

新興国債券              93万円(1.9%)

外国リート            303万円(6.3%)

金貨               57万円(1.2%)

NISA口座         298万円(6.2%)

合計               4,798万円(100.0%)

収入 322,000円 配当金等 26,471円 支出 167,000円

今年に入ってから資産がずっと前年末を割っていて、今月のアメリカ大統領選結果直後にはどうしたものかと考えてしまいましたが予想に反して円安株高が進んだおかげで資産を増加させることができています。
投資としては、日本株を多少売買していますが、あとは毎月の労働収入からNISA枠でコツコツとインデックスのETFを購入し続けています。
今年も残り1か月ですが、このまま資産が前年割れせず年末を迎えられたらと思っています。

2016年1月末資産

預貯金          1,148万円(25.9%)

日本株式        1,334万円(30.0%)

日本債券          230万円(5.2%)

日本リート         300万円(6.7%)

先進国株式       374万円(8.4%)

先進国債券        197万円(4.4%)

新興国株式       217万円(4.9%)

新興国債券       93万円(2.1%)

外国リート        308万円(6.9%)

金貨            43万円(1.0%)

NISA口座         201万円(4.5%)

合計        4,445万円(100.0%)

収入 314,000円 配当金等 3,538円 支出 188,000円

先月に比べて145万円のマイナスでした。今年に入ってずるずると下がり続け一時は去年のプラス分がすべて吹っ飛びさらにマイナスというところまでいきましたが、後半上がり始め月末に日銀砲とだいぶ回復しました。
今のところ働いている限りその収入内で生活、投資ができており資産に手を付けることもないので、日々の上下に一喜一憂することなくコツコツ投資してこうと思っています。

2015年12月末資産

預貯金          1,143万円(24.9%)

日本株式        1,410万円(30.7%)

日本債券          229万円(5.0%)

日本リート         294万円(6.4%)

先進国株式       410万円(8.9%)

先進国債券        194万円(4.2%)

新興国株式       239万円(5.2%)

新興国債券       94万円(2.1%)

外国リート        328万円(7.2%)

金貨            43万円(0.9%)

NISA口座         205万円(4.5%)

合計        4,589万円(100.0%)

収入 836,000円(給料+ボーナス) 支出 200,000円 

年間収入 5,063,000円(手取り)

株式配当金等 366,000円(年間手取り)

先月に比べて20万円のマイナス、そして年間を通しては330万円の増加でした。今年はチャイナショックにより一時は資産が年初を割り込む寸前まで落ち込みましたが、10月頃から回復しプラスで年末を終えることができました。

資産のなかでは日本株式は増加、先進国株式は横ばいでしたが、日本リート、新興国株式、債券が年初からマイナスになってしまいました。

来年以降経済がどうなるかわかりませんが、労働収入を得つつNISA枠を中心にコツコツ投資を続けていこうと考えています。

このページのトップヘ