漫画家へのマイロード

ウェブの世界からクリエイティブのゴールは漫画家しかないと一念発起して転進を図るが、険しい道のり。デビューするまでの記録を残そうと七転八倒する様を綴るブログ(笑)。更新は不定期です。

やばい・・ほったらかして何年経った?


もうずいぶんほったらかしてしまいましたこのブログ!


で、数年たち、どうなったかと言いますと、


結果・・・


ウェブディレクターに戻りました。


それもウェブ業界では名の知られたウェブ制作系の会社ばかり渡り歩いて、
元の最初にブログを立ち上げた頃の当時某ウェブデザインでは日本トップと言われた会社に!

でも実はまだ漫画家になるのを完全にあきらめたわけではなく、
土日にせっせと描いてます(笑)


もう年齢的に体力面で、雑誌の連載とかはデビューできても無理なので
ウェブで不定期連載するような形で作品の発表を考えてます。

それについての詳細はまた追って書きます。

誰も読んでないと思いますが一応w

 

ホームステイ的ハッピークリスマス

画像 004s

画像 006s










昨夜は、サラにクリスマスの夕食に招待してもらったので、
初めて旦那さんにも会って、楽しい一夜だった。

まともにクリスマスをやるのは何十年ぶりだろうか?

私はクリスマスは社会人になった時はいつも仕事だったし、
特にイブの時は彼女がいないというクリスマスには縁のない男だったので、
とてもうれしかった。


一昨日のうちに三人へのクリスマスプレゼントを考え抜いて購入しておいたおかげで
向こうもまさか私が三人分クリスマスプレゼントを用意しているとは思わず
プレゼントも喜んでくれたので本当によかった。

サラには冬用のおしゃれな手袋。
ハナちゃんには、私のローラースケートをやりたがっていたので
フラッシュローラーというかかとにつけて滑るローラースケートをプレゼント。

初めて会う旦那さんにも気の利いた写真立てを。


サラはカナダ人だが、旦那さんはなんとスウェーデン人で日本語もペラペラの面白い人だった。

見た目はすごいクールなんだけど話すとおもろい。


ハッピーなクリスマスだっただけに、私も早く結婚して家庭が欲しいと本当に思った。


しかし写真みるとこんなに余分な肉が首回りについていたとは・・・。

もっと走る日を増やさなければ・・・。

こけて顔面血だらけに(笑)5

自分をうつに陥らせた客の仕事を業務委託先のディレクターが引き継いでくれたので、うつも改善した。

仕事もやっと通常のペースでできるようになり、気分も落ち着いた今日は、近くの公園でインラインスケートなぞを久々に。

しばらく一人で滑っていたら、ルームシェア先のカナダ人の11歳の女の子が追いかけてきたので、しばらく相手しながらすべってたら、いきなりすっころんでアスファルトに”ガン!”と信じられないぐらい強く打ちつけてしまい顔面血だらけに!(笑)

幸い歯はおれなかったが痛いのなんのって。

すぐそばを通りかかったおばさんが”おー・・・”とびっくり。

痛さより、恥ずかしかった。。

ここ一か月ほどまったく運動していなかったら運動神経がモロにぶった。

精神は復活したので体も鍛えなおさないと!

女の子は心配そうにしばらく見てたかと思うと、ぴゅーっと自宅に戻ったと思ったら、しばらくして絆創膏を持ってきてくれた。

なんとやさしい子だ。

彼女はすでに日本語もかなり話せるようだが、母親から私の勉強のため自宅では英語オンリーにしてくれているらしく英語しか話さない。

私も片言の英語で話しかけるが、やはり幼児に言葉は不要だ。

私は子供からは非常に好かれるのだが、外人でも例外なかったようでうれしい。

午後はこの新しい地で、自転車屋にてマウンテンバイクのパンクやブレーキを修理してもらい、駅近くのデパートでワイヤレスUSBを買い、PCのワイヤレスを設定。E-モバイルよりルームシェア先の無線の方が段違いで早いのを確認し、そんなかんなで平和なホリデーだった。

外見的には喧嘩しまくった後のような顔にはなったが(笑)。

そろそろ止めていた漫画制作の下描きも復活しなくては。。

漫画道は”ギャンブル”

http://www.urutaku.com/topics/column/top-column/06.html

リアルだなあ、これ。

ほんと少年ジャンプ連載のバクマンのように漫画道は”ギャンブル”って切実に思わされた。


最後のリスク対策はすべきという意見は同感です。

ずっとそれ私も考えていることで、ネットビジネスで実現できないかとめちゃくちゃ情報収集して、勉強し、一昨年からいくつか実際やってみたのですが、なかなか生活できるレベルに達する収入を安定して確保するのは難しく・・。

やはり真剣にそれだけに最低1〜2年は没頭してやらないと無理だという結論に達しました。

それにそれにそれをやっちゃうと今度は漫画にかけるハングリー精神や情熱がうせてしまうのではないか、いや失せるだろうという怖さがあってそっちにもいけない中途半端な状態が続いています。

金持ちにならずとも漫画を描くことで普通に生活できないかという上記の人との思いを抱えている人も多いと思う。

だからアメリカのコミックみたいに会社化、制作を分業化してもいいんじゃないかと、昔から考えています。

だけどそのスタイルが広まってしまうと今度は日本独自の多種多様な作品が生まれにくくなるという危惧は当然のあるわけですが。

ホラー動画よりびっくりした話

ひきつづきルームシェアのカナダ人宅のお話です。

Youtubeで、本当にあった怖い話とか動画を面白がって見てたんですけど、ちょっとトイレに行きたくなって、急いでトイレに行って空けてびっくり、

カナダ人女性が中に!

「わぁ、カギ閉めてくださいよ!」(←オレ)

「ごめんなさい!」(←ここはいきなり日本語でした(笑))


あー、びっくりした。

ホラー動画よりびっくりした。

風呂やトイレを使っている最中に出くわさないようこっちの方で、とりわけ気を使っていたのに、引っ越して間もない中、もうかよ・・みたいな(苦笑)。

昨日もオレがまだ風呂場で歯を磨いているのに、7歳児(カナダ人金髪の女の子)が、真っ裸でキッチンでいて、風呂場から出たとたん出くわして、オレがあわててソーリーって。。

オレがロリコンだったらあぶないぞ!(笑)。

カナダ人は基本は生活面とかすごくしっかりしているが、おおらかなのか、それだけにスキがあるのだろうか?

日本人としてはやきもきするナリ・・。

 

家族

引越し屋に申告していたダンボール箱数を大幅に上回ったせいで、ダンボールが10数個残ってしまい、昨日今日と連続二日にわたって、埼玉の坂戸に住む兄貴に車を出してもらって、残りの荷物を移動し終わった。

やはりもつべきものは家族である。

兄貴とは学生時代は口喧嘩ばかりしていたが、今は二人とも大人になったので関係はとても良好である。

妹とは学生時代から仲が良いので、今はよき相談相手になってもらっている。

母は一番の理解者だ。

家族関係は理想的なほど良好なのに、自分だけが結婚できず、家庭を持てていない。

両親も思い残すはあとはオレの結婚だけ・・とつぶやくのだが、それが年々重く感じるようになったので、今年の正月帰る時には、「今度それ言ったらもう実家に寄り付かないから・・・」と言ったらもう言わなくなったので、とりあえずホッとしている。

まだ夢をあきらめていないので、経済的に苦しいこともあり本当は結婚どころではないのだが、しっかり自立して働き、パートナーを探しているこっちの経済的負担にならないような女性はいるはずなので、婚活も継続して続けていきたい。

 

あ、そういえばここ3〜4か月の次から次へと相手が変わる人からしたら面白い婚活状況をブログに書く予定でした。

 

うつが直りかけているので、もうしばらくしたら書きませう。。

 

今回のブログのカテゴリーは雑談的なカテゴリー名称にした”なんでもないこと”に入れたわけだが、

”なんでもないようなことが、幸せだったとおも〜う〜♪”

というトラブリュウのロードにあった歌詞は本当だな・・と、今日兄貴といろいろ久しぶりに車中の語り合いでふと思ったよ。

兄弟がいてよかった♪

アウチ!2

カナダ人の家に引っ越して、英語を勉強し始めたのですが、

自分で気づいて非常に恥ずかしい時があります。

今日雨の日に、車が側を通って水がばしゃっとジーンズにかかった時、

思わず、

”シィット!”

・・・

足を箱にぶつけて”アウチ!”


運ぶべき荷物を家に忘れてきて”オー、マイガッ!”


一人なのになぜそんな言葉まで外人になる必要がある・・、

言った後気づいて『アホか、オレ・・・(恥)』

と赤面するのですが、いやほんと。

サイバーエージェントにいた時は一人で
”オー、マイガッ!”って口癖でつぶやいてたら
周りの若いディレクターみんなに真似されて赤面したが、
ギャグで笑ってもらえる内は華だ。

一人でこんなん言ってる今の自分は寒すぎる・・。

早く英語ペラペラになりたいな。

そうすればもう日系のフリをしてしらを切りとおす事も可能なのだが・・。

意味わかんね・・

今日、ブログの順位を楽しみに確認してみたら、

21001位

ですと・・・。

昨日も17名の方に見に来ていただいたのに、6000番台に来た順位がすっかり元に戻っちゃったじゃん・・・ということでもうわけわかんね・・。

一昨日はたまたま記事を書かなかった人が5000人以上いたとかそういう理由でしょうか?

やっぱりアフィリエイトしてるわけでもなし、順位を気にしてブログ書くなんてやめた方がいいってことでしょうかね。

それよか漫画載せて、もっと面白いブログにしろってことでしょうね。

でも精神病で仕事さえ手につかず病んでる今のオレにはちょっと無理だな・・。

 

6005位ですよ!4

 

びっくり!

昨日の順位が、10065位と、やっと1万位以内に入れそーと思っていたら、今日でいきなり、

6005位ですと!!

毎日記事を書く事と、今コンスタントに10〜20人ぐらいの方に見に来ていただいているのですが、それだけで、この位置まで来るという事は、

ライブドアブログを使っている人で、6000人以上の人は、

・アクセスが毎日コンスタントに20人以上もいない。

・毎日記事を書いていない。

という事が考えられます。

まぁSEO業者や個人でも順位を上げるためだけのSEO用バックリンクサイトを大量に作っている人たくさんいるから、まともにしっかりブログを運営している人なんてライブドアブログだけでも5000人ぐらいしかいないという事になるんでしょうかね。。

この情報が何かの足しになるといいですが。

意外とネームは描いてます3

描く描く言うて描いてないみたいですけど、

ネームや下描きまでは実はたんさん描いてます冷や汗

ちゃんと最後まで話ができてるやつ。

でもそれが45ページ〜75ページと長い奴ばっかりで、

これじゃ投稿できーん、ということでお蔵入りになっていて、こういう場にさえだせない。。

鉛筆描きをわざわざスキャンしないし。

最初からコミスタで描いている奴は載せたりしてますが。

引越しした際にネームが山のように見つかって自分でもびっくり。

全部で200ページぐらいあるんじゃないだろうか。

読み返すとけっこうイケてるやん、まとまってるやん・・と思うんですが、結局は絶対イケる!と思うまでは下描きにも入れないんですよね。。

下描きからペン入れ、トーン貼りまで完成させるまで最低でも一作三ヶ月、土日しか作業できない場合は半年以上かかるから・・。

結局漫画家としてデビューできるかどうかって、コンスタントに作業できる自己管理能力だったり、根性だったり、生活力だったり、性格だったり、遅筆じゃなかったりと漫画を描く才能そのもの以外にかかっているところが実は大きい・・・と、漫画家を目指して年月が経つとだんだんわかってきます。

それだけにデビューしてからではないだろうか。本当に才能が問われるのは。


それはどうでもいいとして、自分としてはもうデビューして世の中にヒット作を1本出して1億以上稼いだらもういつ死んでもいいですよ、ホントに。

ナニワ金融道の青木雄二先生みたいに。

今までずっとあの人は42歳でデビューしたと思っていて、42になってしまった時点でかなりがっくりしてたんだけど、実はデビューは44〜45歳の頃というのをつい最近知ってちょっと元気がでてきました。

私はあと2年はあるじゃないですか!と。

また「あんぱんマン」で漫画家になれた作者はなんと50後半過ぎて60になる頃だったと聞いてこれまた元気が出てきました。

とにかく描き続ける執念が成否の分かれ目だと自分では思っています。

ちなみに、一昨日記事を書かなかったら1万ぐらい順位が下がって、昨日記事書いて20人くらいの人が見に来たら、今度は1万3000ぐらい順位上がって、もうチョイで順位1万以内に入れそう。

でも記事を毎日書かないといけないなんてこれはキツイですね。

読んでくれる読者が増えないと数日記事を書かないだけでどんどん順位は下がる。

こりゃブログ更新が趣味というくらい好きか仕事でないとまずベスト1000位以内に入るのも無理でしょう。

Youtubeでしょこたんが、地球最後の前日は何をしますか?という質問にブログの更新と愛猫のマミタスとまずは遊ぶというのがありましたが、そのぐらいじゃないと10位以内は狙えないんですね・・・と衝撃を受けてしまった。。

Profile
jun hasumi
ストリードダンスにどっぷりはまった学生生活を送った後、卒業後マッキントッシュに出会い、DTPというデジタルへの転換期を印刷業界で経験、その後ITバブル前にWEB業界へと転職。自分としてはクリエイティブ畑で納得のいくキャリアアップを果たしてきたが、会社員としての収入や表現の幅に限界を感じ、さらに会社組織における難しさの中で自分は幸福になれないと結論。
2005年3月末をもって某ウェブデザインエージェンシーを退職。
ずっと自分の中であたため、準備していた漫画にかける覚悟を決めた。
Recent Comments
  • ライブドアブログ