2018年11月09日

3番扉と4番扉へ

とんぼさんが映画マイケル・ムーア監督の「華氏119」を見に行くと言います。
調べたら、辻堂の「109シネマーズ湘南」で上映
ヤンが見たいと思っていた「ビブリア古書店の事件手帖」が同じ上映時間です。

車に乗ったらeiga1
カマキリさんがこんにちは!

eiga2
18;55「華氏119」は3番扉

eiga3
18:55「ビブリア古書店の事件手帖」は4番扉

eiga4

この「ビブリア古書店の事件手帖」は原作は読んでいません。
#鎌倉の古書店 #黒木華 #50年前と現代 #東出昌大 これぐらいのワードでこの映画を観ました。
夏目漱石や太宰治の本にまつわる物語。今調べたらこの原作は三上延のコミック誌なのです。これであの最後の防波堤でのアクションシーンや車とオートバイの追いかるシーンが理解できました。

eiga5
帰りの車の中でとんぼさんから「華氏119」のレクチャーを受けました。アメリカの構図が少しだけ分かったかな?

  
Posted by jun_uem at 10:53Comments(0)

2018年11月05日

虫食いのセーターは

探していた(最近家での探し物がとても多い)セーターが出てきましたが、胸に虫食いの跡が3か所も!da1
「ダーニング」習ってからda2
暮しの手帖84号を開き、生活クラブのカタログで見つけた「ダーニングの糸」と「ダーニングマシュルーム」を用意して、穴の具合で形を考え糸の色もなるべく同系でと刺してみました。
da3
なんだか新しいセーターのようで出番を待っています。  
Posted by jun_uem at 13:25Comments(0)

2018年10月30日

探し物はどこですか?

28日の日曜日は晴天
葉山195さんと藤沢駅で待ち合わせ、東海道に乗って熱海で乗り換え静岡県「三島」駅に
三島駅から、シャトルバスにて20分「クレマチスの丘」へ
kure1
二度目ですが、この入口のタイルのアプローチがいい(Viugi 2002)
ここから導かれ小道から、小高い丘にVaugi(現代をイタリアを代表する具象彫刻家)の野外作品がある。kure2
「ヴァンジ庭園美術館」の館内には広い空間に作者自身が配した作品や照明がこだわっている。kure3


今回「須田悦弘 ミテクレマチス」を観るのが一番の楽しみです。
kure4
「ヴァンジ庭園美術館」に展示されています。
          kure5
そのクレマチスもどこにあるのかな?と探すのです。打ちっぱなしのコンクリートの壁面から生えています。これはインスタレーションと言う展示方法だそうです。本物と間違えそうな?でもこれは精巧な木彫なのです。kure7
睡蓮も水面に外からの太陽光が時間と共に変化する。
どうしても見つけられない作品はスタッフの方から教えてもらう。kure6
子供も覗いている隙間の向うに雑草は生えていました。
愉しい!

たまたまこの日は嬉しいイベントが
「クロージングトーク 須田悦弘×船越桂」
kure9
船越桂氏も木彫作家
須田氏は美大のグラフックデザインを学んでいたが、この船越桂の作品を見て木彫を志し、人物像も掘ってみたが桂氏には及ばないと、独学で木彫を制作する。須田氏は現代アートで何でもアリだけど、今までないモノをと精巧な花や草木の彫刻作品を。須田氏は朴ノ木を桂氏は楠を素材にしている。二人の出会いや制作の過程といろんな話が訊けました。須田氏はウイットに富んだ人柄と次の作品も楽しみに待ってます。

船越桂氏が須田氏の作品を見てから、本物の雑草や草花が新鮮に目に飛び込んでくる。
「クレマチスの丘庭園」にはクレマチスが250種1000株以上あるそうです。、まだ何点かのクレマチスやシクラメンの原種にツワブキなどが咲いていました。
        kure8
この後「ベルナール・ビュフェ美術館」や「藤田嗣治 本のしごと」を見て回りましたが、まだまだ見るところがあり一日では回りきれないほどの堪能した一日でした。
  
Posted by jun_uem at 16:35Comments(0)

2018年10月25日

この青い飲み物は

NHKBS3の「2度目のタイ バンコク編」見ていたら、
涅槃像のワット・ポー寺院の
tea1
近くにあるレトロ優雅ドリンクで有名な人気カフェ「Blue Whale Maharaj」tea2
ブルーの飲み物は?「バタフライピー」のミルクティ この「バタフライピー」の青い花はタイでは昔から食用に、お菓子やてんぷらにして食べる
tea3
国王のもてなしに古くから飲み物として使われている。

先日葉山在住のソメオリさんの沖縄土産にこの「Butterfly Pea」を頂きました。
tea4
(今 注目の”青いお茶”バターフライピーは、沖縄の太陽の恵みとミネラルたっぷりの大地で育ちました。原産国タイは、昔から美容のために飲まれています。)袋の裏面に書いてあります。
青いお茶ですが、味はありません。このタイ原産マメ科の植物と訊いて、タイのプーケット在住のスーさんからのお土産の花を思い出しました。
土産3
この赤いマメ科の花の名前は分かりませんがトンボさんがプケットに滞在中は天麩羅にして食べたそうです。

今夜NHKの22:45からの「世界はほしいモノに 美食の旅ベトナム」を見ていたら
又マメ科の花がベトナム1
この花は「デイェンデイェン」と黄色のマメ科の花。ベトナムの家庭ではさっと海老と炒めたりする。
沖縄やタイは青い花、プーケットは赤い花、そしてベトナムは黄色の花と食用なのです。
花が咲く前のつぼみが甘くて美味しく!  
Posted by jun_uem at 23:43Comments(0)

2018年10月22日

知らない国 知らなかった画家

ヘモグロさん夫妻からジョージア1
「グルジア(ジョージア)のお土産です。ピロスマニのくつしたです。岩波ホールのグルジア映画祭楽しみです」

ヤンはこのグルジアはなじみがない!ジョージアと聞けば唯一ジョージア出身の大相撲力士の「栃の心」だけ分かる。しかしどこにあるかも知らない。
画家ピロスマニも知らない、

今東京神保町の岩波ホールで
ジョージア2
「ジョージア(グルジア)映画祭」が開催されている。
昨日と今日の二日間ジョージア3
「放浪の画家ピロスマニ」が上映。久しぶりに岩波ホールへ
 ジョージア4
画家ピロスマニ(1862〜1918)の半生を描いた1969年の作品
この映画はセピアの世界で見たこともない静かな世界に、どのカットを切り取っても一枚の絵画だと思う。ワインとパンと引き換えに店の看板や絵を描き続けた放浪の画家ピロスマニ。
独学で独自の世界感で描く絵には、アンリ・ルソーを思う。
民族音楽とコザックの踊りと、どんな国なのだろうかとヘモグロ夫妻の旅の本が出版されるのが愉しみ。
作品名「赤シャツの漁師」の靴下は
ジョージア5
額に入れました。
日本でも今まで何点かの作品は展覧会で展示されたそうですが、是非見たいと思います。

この神保町に行く楽しみに、時々ヘモ子さんがfacebookで「スヰートポーヅ 」餃子を食べたとその写真を見て、一度この餃子が食べたくてジョージア6
日曜日は定休日と残念!
岩波ビルの道路の渡った向かいに行列の餃子屋さんが、この日のランチはここの餃子でしたが、結構おいしかった。
  
Posted by jun_uem at 16:50Comments(0)

2018年10月18日

とんぼもしじみ蝶も

10月は相模湾へ散骨したヤンの両親の命日です。
近所の花屋でバラの花を用意し、献花1
車で20分の江の島へ
穏かなキラキラ光った海
献花2
両親や親族に、親しかった友人たち故人を偲び手を合わせました。ヒロミさんにはたくさんの思い出に感謝を込めて黄色い薔薇を献花
空にはトンビやカモメやカラスやハトが飛び交い、周りをトンボやシジミチョウが舞っていました。なんだかみんながいるような気を感じ心が熱くなる
江の島はオリンピックのヨットの競技場です。献花3
この日も日の丸の帆を張ったカタマランが練習しています。
献花
江の島の灯台の周りは釣り人も多く、「これはカワハギ、これはカゴカキタイ」と教えてもらいましたが、けっこう釣れています。次は釣り棹を持ってこようかな?
  
Posted by jun_uem at 10:14Comments(0)

2018年10月12日

totoさんの特製Birthday Cake

葉山在住のtotoさんは、10日で5歳になりました。
毎年お誕生日のケーキはママのソメオリさんの手作り
それもちょっとそこらのケーキでなく、洋菓子屋さんにも負けない!
1歳は
cake2
ホットケーキにデコレーション!これは食べられたのかな?
2歳はcakee3
ロールケーキに栗の渋皮煮、そしてクーキーに家族の似顔絵が!
3歳は
cake4
苺大好きなtotoさんにとママが探した果物屋さんで温室いちご(高価!)が!
4歳は
cake4
初めてチョコレートケーキ
そして今年の5歳のお誕生日は
cake5
チョコレートムース
10月は果物があまりなくってと冷凍苺です。
ほんとうに美味しいケーキなのです。
ソメオリさんは高校生の頃、叔母さまからケーキ作りを習ったそうです。
totoさんも目を輝かしますが、ヤンも毎年このケーキを愉しみにしています。
来年からは2月のfufuさんと10月のtotoさんと年二回もお誕生日が・・・・・ケーキを待っています。  
Posted by jun_uem at 17:27Comments(0)

2018年10月11日

朝起きて 5歳になった?

葉山在住のtotoさんは2013年10月10日午前0時00分に生まれました。
昨日朝起きてきて「ママtotoはもう5歳になった?」と聞いてそうです。
Birthday Party
toto1
保育園から帰ってきて、主役のtotoさんはバレリーナーの衣装に着替えて登場。妹のfufuさんは8ヶ月になりました。
祝いの膳はtoto2
ママのソメオリさんの大皿は鶏の空揚げや海老フライとtotoさんの好きなものが!焼きナスと香菜のナンプラーや蛸とアボガドの葱ソース和えに生春巻き
そしてtotoさんリクエストのお寿司は、とんぼさんがすしネタを切り、ソメオリさんの母サブちゃんママが寿司飯を握り、ヤンがネタを乗せて手まり寿司が並びました。「5歳のお誕生日おめでとう!」と乾杯
toto3
ソメオリさん手作りのBirthday Cakeはtotoちゃんがそろっと教えてくれたチョコレートムースケーキ!もうプロ顔負けの出来で濃厚で美味しい事!
ママからのプレゼントはLaQtoto4
totoさんは運動神経も手先も器用です。細かいパーツをママに教えてもらいながらカチューシャを作りました。
toto5
トンボとヤンからはトランポリン
ソメオリさんの父、畑のジジからは補助なし自転車、サブちゃんママからはカルタ、パパからはバク天用(?)体操マットとtotoさん最良の日です。これからも元気でね!  
Posted by jun_uem at 11:29Comments(0)

2018年10月08日

一度食べたかったNOBUうどん

それを鎌倉の「fabric camp」のfacebookで見つけました。
『なんと、のぶさんのうどんがfabric camp で食べられるなんて!
のぶさんはうどんやさんではありません
から、いくら恋しくても、もう滅多に食べられる機会はありません。
ぴかぴかでつるつるのうどん。
わたしはどうやって2種類とも食べようか、
そんなことを悩んでいます。
タイミングの合う方はぜひ!
強くおすすめします。』(「fabric camp」のfacebookより)
・・・
NOBUうどん、ご予約受付中です!』
これを見つけて、すぐに申し込みました。そして今日は鎌倉の「fabric camp」へ
nobu1
白い衣裳の後ろ姿が店主の千夏さんです。
お店の中庭でnobu2
NOBUさんが仕込んでいます。
nobu3
「千夏さんのレモンおろしうどん」と「たねもの弓子さんの生姜肉味噌ナンプラーうどん 」nobu4
奈良在住の一井伸行さんことNOBUさんは印象が哲学者のよう!な。「ボクのうどんは、その人をイメージして作ります。千夏さんは爽やかを感じ柑橘のうどんです。たねものの弓子さんはエスニックなパクチや紫蘇に松の実などのシードを入れてあります」
『なんと、なんと、この度わざわざ奈良からうどんを抱えて駆けつけてくださることになりましたよ。
今回は、「レモンおろしうどん 」と 「生姜肉味噌のナンプラーうどん 」ですって!
使用するオリーブオイルはさわやかなモロッコ直輸入の搾りたてを。
大皿でみんなでサーブしてわいわい食べましょう!

各地でうどんのワークショップやふるまいうどん、展覧会に、時には歌や楽器の演奏会までもをこなし、いずれもプロの腕前のNOBUさん。やりたいことを思いきり、いつだって本気で楽しんで、それがたくさんの人を喜ばせ、誰かの人生を励ましてくれるんだってことを見せてくれるかっこいいおっちゃんなのです。
うどんもNOBUさんにもぜひ会いにいらしてくださいね!』((「fabric camp」のfacebookより)

うどんが腰のあるつるつるの、これはNOBUさんのお父さん(82才?)が打たれたそうです。千夏さんレモンおろしうどんはレモンもオレンジも皮のまま一緒に頂きますがこれがさっぱり爽やかな味。たねものの弓子さんうどん「生姜肉味噌のナンプラーうどん」 はチキンスープにナンプラー、パクチや紫蘇にいろんなシードが入っていてエスニックな味。それぞれに個性があります。テーブルを囲んだこの日の参加者はみんなが美味しいですね笑顔。
nobu5

友人の内藤三重子さんからもNOBUさんのうどんの話を聞いていました。叶いました。
  
Posted by jun_uem at 20:22Comments(0)

2018年10月07日

たどり着きました!マイ涎掛け

今日の朝日新聞朝刊に
yo1
そばに置きたい「大人用お洒落エプロン」これだ!
ヤンは食べ物をこぼすことが多いので、外食用に、今までいろいろ工夫してきました。小さなエプロンや大きなハンカチーフ等、最近はyo2
日本手ぬぐいを紐に付けたクリップで止めていました。そして今日のこの記事大人用エプロン「テーブルウイズ」です。ストール仕様のプリーツタイプ。一見してエプロンとは分からない。付け方は首にかけて前ボタンを留めるだけ。成る程!これはいいな、しかし値段が5400円。そうだ!とスカーフを取り出し
yo3
ボタンとひっかける紐を取りつけて完成。
ヤンの涎掛けはこれでいきます。  
Posted by jun_uem at 11:05Comments(0)

2018年10月03日

「エレガンスの舞台裏」の番組を見ていて

29日放送のNHKBS3「エレガンスの舞台裏」を録画したのを見ていたら
veru1
ヴェルサイユ宮殿を建てたルイ14世(1638~1715)の末裔のマダムが出てきました。
この「ヴェルサイユ宮殿」で、
ヤンの父シモン(1915~2000)が知人から頂いた「ヴェルサイユ宮殿の陶板」vwru2
を持っていたことを思い出しました!
veru3
桐の箱から新聞紙に包まれた陶板が出てきました。veru4
新聞紙は30年前の1988年4月21日(この日はヤンの誕生日)の日付が、
veru5
この陶板の寸法を計ろうと(13,5cm角)もう一度箱から出すと、裏蓋にvira6
「15世紀制作ヴェルサイユ宮殿陶板」と力強い筆跡の品書きがあります。知人は日本の陶芸家でヴェルサイユ宮殿の修復にも携わったと聞いたような気がします。これは宮殿のどこにあった陶板なんでしょうか?これの鑑定はいかなるものか???


  
Posted by jun_uem at 22:27Comments(0)

2018年09月26日

ありのままでいくか?アンチエイジングか?

葉山在住のtoto&fufuちゃんが13日から25日まで沖縄へ旅行し、昨日目いっぱい満喫、羽田に帰ってきました。
本人より早く届いた
土産1
青いバナナにパイナップルに緑のパパイヤ?と思っていましたら「キッツマンゴー」というそうです。バナナは熟して少し酸っぱく、そして甘くて私の大好きな味。このキッツマンゴは初めて食べましたが、あのアップルマンゴより味が濃厚で口の中にいつまでも甘い香りが残る美味しいさ!これは高級果物だそうです!
ヤンは樹木希林の言葉「ありがまま」をこれからの座右の銘にしようかと思っています。
しかし、ソメオリさんから「これ美容にいいそうですよ!」と「Butterfly Pea」の茶を頂きました。土産2
(今 注目の”青いお茶”バターフライピーは、沖縄の太陽の恵みとミネラルたっぷりの大地で育ちました。原産国タイは、昔から美容のために飲まれています。)
青いお茶ですが、味はありません。このタイ原産マメ科の植物と訊いて、タイのプーケット在住のスーさんのお土産の花を思い出しました。土産3
この赤いにマメ科の花の名前は分かりませんが天麩羅にして食べたそうです。2009年12月

そしてtotoちゃんからは
みやげ4
沖縄のミルクの神様のブローチとバナナの手紙です!これはヤンの神様として肌身は出さず持っています。ありがとう  
Posted by jun_uem at 15:42Comments(0)

2018年09月23日

沖縄便り 友達家族と伊江島trip

13日から、沖縄旅行中の葉山組toto&fufuちゃんたちの様子がしびれさんのfacebookに掲載されます。
今回はsima1
伊江島へ行った様子があまりにも愉しそうで・・・
しびれさんの22日のfacebookより
「友達家族と伊江島trip
沖縄本島から近いのに離れ小島の時間が流れる美しき離島
本部港から往復僅か1370円で行けるのも魅力です
宿屋は前回同様同じ沖縄県立芸大出身の金城夫婦が営む沖縄のガウディ建築casa vientoに一泊
http://casaviento.info/
前回の旅の投稿で同じ高校(横浜県立富岡高校)の女の子が伊江島のダイビング&ペンションを営むIEアイランドに嫁いだ事がわかりお会いできて嬉しかったです。
http://www.ie-island.com/
息子さんが沖縄県の子ども相撲の横綱に輝いたほどの腕前だそうで、その昔海の家恒例相撲大会の横綱であった私としては次回は、是非一番胸を借りたいものです
伊江島はいいぞ〜
シュノーケルに釣りに登山にビーチパーリーといっぱい遊んだね
旅もあと数泊。。
すでに離れるのが淋しくてうるるん滞在記。。。」
その高校の同級生sima2

沖縄本島から伊江島trip
sima3

金城夫婦が営む沖縄のガウディ建築casa vientoに一泊
sima5

casa vientoに一泊
sima6

釣りに島

登山に
sima7

ビーチパーリー
ima9


行って見たいと思いませんか♪♪ ヤンは行って見たくなりました。  
Posted by jun_uem at 21:39Comments(0)

2018年09月21日

沖縄の香りが!プンプン〜

沖縄に遊びにいてる葉山在住のtotoとfufuちゃん一家
昨日大きな段ボールが届きました。開けると
oki1
出てくるは、出てくるは!
沖縄バナナに青いマンゴー、パイナップルにシークワンサー、そして森のアイスクリームと言われるアテモヤ
部屋いっぱい香りが満ち満ちてます!

9月13日羽田を出発oki2

国際通り
oki4
古座では顔出しパネルで記念撮影!fufuもtoto決まっているな

ソメオリさんの母は沖縄出身の藤沢在住サブちゃんママ
ソメオリさんの祖母、totoとfufuの曾祖母に会いに敬老の日に行ったそうです。
oki4
(93歳?)
その様子をしびれさんがfacebookに
「敬老の日9月17日
金武町出身の義母の母の娘の大ばあちゃんに逢いに行きました。
相変わらず大おばあちゃんはにこにこでなにより。
そして後で義叔母に聞いたのですが、大ばあちゃんの向かいに座っていたホームで一度も笑った事を見た事のないおばあちゃんが次女の笑顔で笑ったそうです。
さらにホームの職員さんから長女次女の笑顔に娘一人づつに投げ銭を千円づついただきました。
その後大ばあちゃんと故大じいちゃんの血を受け継いだ家族のビーチパーリーに参加さしていただきました。
島の人々の子供を愛する心と大らかさには頭が上がりません。。
旅は続きます」
ソメオリさんには沖縄の親族「いとこ会」があるほど大家族
oki5
家族のビーチパーリー(沖縄の人は海は眺めるもの、親族や友人が海岸に集まり、バーベキューした浜辺で踊ったり、運動会して親睦を深める)
oki7
totoちゃんも参加して棒取りをしています。
しびれさんとソメオリさんは沖縄県立芸大出身にて、共通の友人も多く友を訪ねて友好を深めているようです。25日に羽田に帰国しますが、みんなニコニコしているでしょう。
  
Posted by jun_uem at 16:04Comments(0)

2018年09月16日

前から読んでも後ろから読んでも

横浜の京急線黄金町駅のすぐ側にパン屋さんが13日にオープンしました。
そのお店は横浜の映画館「ジャック&ベティ」からも近いのです。
14日見たかった"ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス”の最終日17:30上映にて、その前にパン屋さんへ
そのパン屋さんの名前はねこ5
「こねるねこ」
マルチデザイナーのヘモグロ夫婦こと金子敦さんの弟さんのお店です。
ねこ1
夕方だったのでお店の前に立ったら「終了しました」の看板が、でもねこ2
ブラインドの隙間から店主がコネコネしている姿に、扉を押して「コンニチワ」
目の前には焼きあがった食パンがねこ3
なんと美味しそうなんでしょうか!
ねこ4
食パン・カレーパン・オリーブパン・トマトパンがgetできました。優しい店主が「ロゴもこのネコのハンコも兄が作ってくれました」
帰ってすぐにカレーパンとオリーブパンをかじりました。
次の日のお昼はパン5
ベーコンとキャベツの卵の巣ごもりとシーチキンとプチトマトとキュウリのサラダに、食パンのトースト
生地がしかりしていて、甘くなく大人の味のパンとヤンは「こねるねこ」のファンになりました。
「このお店は
一人で焼いて一人で売るをコンセプトにかんがたお店です。
焼きながら売ることはできませんのでこめんねー。店主」こんな可愛いお店なんです。
これからパン屋「こねるなこ」でパンを買って、映画見てと、黄金町での愉しみが増えました。
  
Posted by jun_uem at 10:11Comments(0)