1万円からはじめるFX

 「1万円」あれば取引ができる!それがFX。  やり方さえ間違えなければ100万円はすぐそこに。

1万円からFXをはじめましょう!

外国為替ゲームの決定版!『バーチャルFX』
あの「アルファロメオ」をはじめ総額500万円相当の豪華商品が当たる!!


 ★1万円からはじめるFX コンテンツ★

 ・FXをはじめるならこの会社

 ・FXでの取引方法は?

 ・取引時間帯は?

 ・どの通貨がいいの?

 ・バーチャル取引を過信しない!

 ・1日の取引時間は?

 ・資金の運用方法  ★特別版 私のルール公開

 ・どんなチャートを使う?

 ・注文とロスカット

 ・売買のタイミング

 ・トレンドのつかみ方

 ・指標の使い方

 ・利益確定と売買

 ・イベント時の取引

バーチャル取引を過信しない!





☆前の記事 「どの通貨がいいの?」




★次回 「1日の取引時間は?」

どの通貨がいいの?

☆前の記事 「取引時間帯は?」

 前回は時間について、今回は取引通貨について簡単にみていきます。

 まず利回りという観点からみると(クロス円で)
 (利回り 良)
 トルコリラ
 南アフリカドル
 NZドル
 豪ドル

 (利回り 悪)
 米ドル
 スイスフラン

 といったところ。日本の利回り(公定歩合)は相当に低いので、大体は「買い」で入ればスワップがつきます。

 しかし、デイトレ推奨の当ブログではそんなものは関係ありません。
むしろトルコやらニュージーランド・オーストラリアは流動性が低いため、デイトレにはむいていないのです。私がおススメするのはこの通貨!

1位 ユーロ/円
 スプレッド(買いと売りのレートの差)は4pips程度。
 ドル/円よりはやや広いものの、動きがよいので利益を出しやすい。
 また、ポンドほど値動きが激しくないので取扱いしやすい。

2位 米ドル/円
 スプレッドはとにかく狭いのでやりやすい。
 取引単位を多めに設定すれば利益を出しやすい。
 ただし、思惑と違う方向に動いたときは要注意。

3位 ポンド/円
 スプレッドはやや広いものの、1円はあっという間に動く。
 波に乗れれば儲けやすい通貨。

 デイトレでの推奨はこの3種類ですね。
 実はユーロ/ドル という選択肢もあるのですが、日本人であれば円換算のほうが慣れているでしょうし応用編ということでいいでしょう。

 私はどのようにしているか、というとポンド/円を中心に運用しています。
主に動きが一方向に向いている場合にはポンドは値動きがいいので利益を出しやすいです。とはいうものの思わぬ動きをすることがあるので注意は必要ですが・・・

 そして、ポンドのスプレッドが広い場合にはユーロをチェック、全体に値動きが少ない時はドル/円で5pipsほどを抜きに行く、というやり方です。

 実はFXのメリットとして「取引通貨の少なさ」というのがあります。
 株式投資であれば銘柄を多く監視しないといけませんが、このやり方であれば監視するのはたったの3つ。迷うこともありません。値動きのコツをつかめば株式投資よりもはるかにやりやすいと思います。 


★次回 「バーチャル取引はしない!」

取引時間帯は?

☆前の記事 「FXでの取引方法は?」

 前回ちょこっと触れましたが、為替市場は24時間稼動しています。
ここは株式市場とは違うところですね。大きくわけるとこんな感じです。

 6:00〜9:00 オセアニアタイム
 9:00〜15:00 東京タイム
 15:00〜22:00 欧州タイム
 22:00〜5:00 NYタイム

 まぁ、名称は私が勝手につけたものなので、ご了承を。

 個人的な見解ですが、取引をやるなら夕方以降がいいでしょう。

理由ですが、やはり欧米が主体の時間帯は取引量が多いのです。
取引量が少ないと流動性が低くなるので、どうしてもスプレッド(売りと買いのレートの差)が広くなってしまうのです。例を挙げればポンドなら欧米タイムは3pip〜6pip程度ですが、東京タイムなどでは8〜10pip、さらにオセアニアタイムでは10〜20pipなんてこともあります。スプレッドはFXでいうところの手数料ですから、非常にもったいない話です。さらに、ロスカットのために逆指値を入れておくと、流動性が低いためにいきなりとんでもない値段での決済が行われてしまうこともあるのです。

 そして人間の集中力というのは2時間が限界と言われています。
 PCの前に張り付いてデイトレをする方法ですから、夕方〜夜中2時頃までの2〜3時間だけ取引に集中するというスタンスがいいでしょう。長々やっても思ったほど成果は出ません。コツコツと利益を積み上げるようにしましょう。

★次回 「どの通貨がよいのか?」

FXでの取引方法は?

 ☆前の記事 「FXをはじめるならこの会社」

 口座開設は無事終了しましたか?
 では取引をはじめるまでにちょこっと予備知識を身につけておきましょう。

 取引の方法には以下のようなものがあります。
 ・スキャルピング(数秒〜1分程度での決済)
 ・デイトレード(1分〜1日内での決済)
 ・スイングトレード(1日〜2週間程度での決済)
 ・中長期トレード(2週間以上での決済)

 このあたりは株式投資にも共通します。
 私が採用している取引は
 1 デイトレード
 2 スキャルピング


 以上です。理由はただ1つ

 「FXはレバレッジが高く、値動きが激しい」からです。

 日足チャートや週足チャートを使えばスイングトレードも可能に思えます。
しかし、1日での動きが激しい場合もあり(特に指標発表時)、長期的には下落トレンドであったとしても一瞬の上昇で証拠金不足となる場合もあるのです。さらに、為替は24時間動いていますから、寝ている間、仕事の間などに何が起こるかわからないのです。

 よって「監視できない時にはポジションを持たない!」

 ことを徹底します。こうすることで不要のリスクを回避するのです。

 そしてもう一つ、モバイル(携帯電話)での取引はやめましょう。
 携帯電話で注文、決済などの入力をするのに数十秒〜1分程度はかかるでしょう。
その間にも値動きします。想定と違う決済はしたくないものです。
 さらに、チャートを見ることができない状況での取引は絶対にすべきではないのです。
為替はテクニカルが使いやすいのです。せっかくの特徴を殺すような真似はやめましょう。

★次回 「取引時間帯は?」

FXをはじめるならこの会社





 ようこそ、FXの世界へ。
 こちらのブログでは「1万円」から簡単にスタートできるFX取引の
極意をお届けします。FXはレバレッジが高いから怖い!なんて情報も
多いのですが、うまくやればそんなに怖いものではありません。

 さて、FXの口座開設ですが、昔に比べて簡単になりました。
以前であれば電話勧誘なども多かった(らしい)のですが、今は法律で禁止されてますから、その点はご安心を。ではどの口座がいいのでしょうか?

1.「1万円」でスタートするためにまずは”1000通貨”での取引を

 FXは1万通貨が基本になっています。つまり、1万ドル、とか1万ユーロから取引できるわけです。しかし、これでは1円の値動きで証拠金(元手)がなくなってしまいます。
 それだけは避けなければいけないので、取引単位を小さくします。

 条件はこれだけ!あとはいくつか口座開設の申込みをします。
 正直、どの会社を選ぶかは口座を作ってみて自分が使った相性だと思っています。
 私が好んで使っているのはヒロセ通商株式会社の「LION FX」です。

 処理速度等に難がないわけでもありませんが、リアルタイムチャートの使いやすさから今は重宝しています。さらに1000通貨単位での取引ができるのは魅力。1万円スタートのみなさんにも使っていただきやすいと思います。

 そしてもう一つ、100通貨で取引ができるマネーパートナーズ の口座開設もおススメです。
こちらで申し込むとキャッシュバックがありますので、FXをはじめるための軍資金を作れます。まずはこの2つの口座を作ってみてはいかがでしょうか?

 何はともあれまずは口座を開設してみましょう♪

 ★次回 「FXでの取引方法は?」
ブックマーク♪
banner




当ブログ推奨のFX業者




1,000円でFXができる?
100通貨で取引を!


1万通貨以上で取引するなら


為替レート&チャート
FX
おすすめblog
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ