2018年06月

2018年06月25日

なぜ理社が出来ないのか

長女が不得意な理科・社会
そんなに難しいかな?と、疑問でした。


SAPIXの教材は、現時点では非常に親切で

社会はキャラクターを多用して、読みやすく。
穴埋めで単元の定着をはかり、
コラムで少し難しい内容を読ませて
仕上げに赤シートで記憶させるまとめページ
練習問題は徐々に難しくなる方式


白黒の予習シリーズで勉強した身には
至れり尽くせりに見えます。


理科も同じく。
季節の図鑑はカラーで美しく、興味深い内容
本文はB4サイズで3ページ分
赤シートで記憶させるまとめページあり
問題数はB4サイズで6ページ分+発展問題1ページ
これをきちんとやっているのに、なぜ
デイリーチェック=小テストで得点できないのか…


答え。赤シートを被せているが

記憶しながら
読み進めていない😱
面倒な所は飛ばし読みしていたと



もう驚愕。赤シートは添えてるだけ…って。
教材は、飛ばし読みしてはいけない。
そこから教えなければならないとは。

そして社会も。地理分野に入り、
地名を漢字で書けないと〇をもらえない
と、自ら言っておきながら
ひらがなで白地図に書き込んでいる娘。


馬鹿なのかしら?馬鹿なのね?
母さん、ワナワナと震えちゃいました。
点数がとれないのも納得です。

今後は、毎回毎回、
覚えているか確認しなければならないのかね?
飛ばし読みしていないか、音読させるか…
と、遠い目になりましたとさ。
 


勉強スタイルが定着するまでに
もう少しどころか、だいぶかかりそう…






junaesta at 18:00|PermalinkComments(0)教育ママ 

2018年06月23日

個別指導塾で個人面談

先日、個別指導塾で面談がありました。

志望校を聞かれ
通学時間がdoor to door 90分以内の女子校で
できれば宗教があるところ
制服が可愛いところ
娘に合わない!という要素がないところ

と、答えましたら。


最近のトレンドとは真逆です。←女子校専願体制をさして
逆にアリだと思います。だって😁

何よ逆にって😆何よトレンドって😆😆

大学付属はお考えですか?と聞かれ
はい、大妻・東洋英和・白百合とか。

と答えたら、大学までも!と先生。



今の時代、
共学校・大学付属校が人気なんですってね。
理由としては、この漫画に書いてあった内容を
そっくりそのまま説明されまして😁



中学受験勉強を真剣にやっていれば
新しい入試制度対策の基礎は、出来ると思うんですけどね。甘いのかなあ。

調べてみると、
大学付属校もたくさんあるんですね。

でも、〇〇大卒の娘。にしたいわけではなく
娘が、ご機嫌に生きるための学校選びですので
世間のトレンドと無関係に
いろいろ見て回りたいと思います。


仕事との兼ね合いが、難しいんだけどー
有休が1ヶ月くらいあればいいのに。








2018年06月22日

だいぶお疲れ

皆さまがマンスリーの結果について
盛り上がっていた昨今ですが、我が家
6月のマンスリーはまさかの欠席でした。


すると。なんだかそこで
切れてしまったんですよね、娘。
ブチキレたのではなく、やる気?の糸がプツン。


毎日のタスクはこなしますが、
身になっていないというか。


…まあわかる。
毎日少しずつでも、合計するとかなりの勉強量。
そりゃ疲れるかな…まだ子どもだしね。




そもそも、偏差値の高低に関係なく 
素敵な学校は沢山あるんですよね。
と、自身の中学受験の時にはO-INしか頭になかった
考えもしなかった学校たちをみながら痛感。



無理なく学力が届く学校でいいじゃない
アルファでなくてもいいじゃない
持って生まれた素質だもの。



ということで、現在、勉強量を減らし中。
負荷をかけたくなるのを抑えて。


ということは、SAPIXでなくても良いのでは?
というツッコミはスルーさせていただきます😜
現時点では、算数のシステムが気に入ってましてね。
ボーっとしていても、自動的にしつこく復習。最高😆



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ
にほんブログ村    量を減らしたら、勉強がはかどり、花のち晴れを見てる長女…😡




junaesta at 06:00|PermalinkComments(6)教育ママ