2017年07月

自治体議員立憲ネットワーク (7月31日)

CIMG9506CIMG9503
CIMG9517CIMG9509

自治体議員立憲ネットワーク、第4回定期総会で講演を行いました。アベノミクスの正当な評価や野党共闘についてお話をさせていただきました。時間いっぱいまで活発な質問を受け、充実した会になりました。

総務委員会視察(7月27日)

17-7-27-117-7-27-6
17-7-27-317-7-27-4
17-7-27-517-7-27-2
17-7-27-717-7-27-8
総務委員会委員派遣で、熊本に行かせて頂きました。阿蘇大橋崩落現場、東海大学阿蘇キャンパスの被害状況など視察しましたが、震災の傷跡は1年経ってもまだ生々しいです。熊本県、各市町村の要望を踏まえて、復興への支援に尽力したいと思います。

関東学院大学講義 (7月26日)

CIMG9490CIMG9489
CIMG9496CIMG9492
CIMG9498関東学院大学経済学部「現代経済」で講義を行いました。日本の財政状況や将来予想をはじめとして、財政政策・金融政策に触れながら、何が必要で、どうすれば良いのか、色々とお話をさせていただきました。質問の時間には若者の様々な意見を聞くこともでき、教える側にも収穫のある、実のある講義となりました。

メール便り(7月25日)

暑中お見舞い申し上げます。

本当に暑い毎日が続いていますね。お元気でお過ごしですか?国会閉会中も地元活動、予算委員会、出張調査、政策研究など頑張っております。くれぐれもご自愛くださいね! 小川淳也

■ 閉会中審査 予算委員会
予算委員会に出席しました。安倍総理が殊勝な低姿勢で答弁する姿が印象的でした。よほど支持率の低下がこたえたのでしょう。しかし肝心の加計疑惑については「言ってない」「知らなかった」「記憶がない」「記録がない」でむしろ心象は悪化したのではないでしょうか。

「丁寧に説明する」とは姿勢が低姿勢という意味でなく、記録や証拠、そして記憶を駆使して国民の理解と納得が進むよう説明し、説得するということのはずです。

■ 閉会中の政策
前原さんや井手英策教授を中心とする「尊厳ある生活保障総合調査会」秋の最終報告に向けて、国民負担と生活保障の関係性を整理し準備を進めています。また若手のプロジェクトで人生100年時代の「超長寿社会」を世界に先駆けてどう実現すべきか、合わせて研究しています。

■ 出張調査
九州や東北の豪雨被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。今年の衆議院総務委員会理事会では、7月は熊本地震から一年たった現地を、また8月後半には所管のマイナンバー制度について世界で最も進んでいると言われるエストニアを訪問します。身のある報告をさせていただきたいと思います。

閉会中審査 (7月24日)

CIMG9470CIMG9474
CIMG9485CIMG9487

閉会中審査で予算委員会の集中審議が行われました。加計学園問題で、総理が今年1月20日まで加計学園が申請していることを知らなかったと答弁しました。自ら腹心の友と発言し、何度となく食事やBBQを供にしている加計学園理事長が15回も申請している獣医学部のことを「知らなかった」とは不自然に感じました。明日は参議院での予算委員会が開かれます。
月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール

junbo

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ