2010年07月26日

広銀の森交流戦

先週に続き試合があったみたいです。

しかし今回、僕は仕事のため欠席。バッツさんの知り合いの強豪チームとの試合だったみたいですね。悔しいです…

んで監督の報告より今回のスタメンは…

1番捕手:辰本
2番二塁:片岡
3番遊撃:渡邉
4番一塁:宇佐川武
5番三塁:宇佐川正
6番投手:西島
7番左翼:盛谷
8番右翼:野津山
9番中堅:堀田

だったとの事。

そして試合内容は…

先発西島が1回に5点、3回に3点取られて降板

以降は、宇佐川正→盛谷→宇佐川武が2イニングづつを無失点に抑える継投

得点は
1回に宇佐川武の犠牲フライと相手のワイルドピッチで2点
6回に西島の代打猫沖のセンター前に落ちるタイムリーヒットで1点
7回に渡邉のセカンドゴロの間に1点

相手投手は2人
右投げオーバーで130キロのストレートと時折スライダーを交えた本格派

右投げサイドで120キロ中盤のストレートとカーブ、スライダーを交えた技巧派

野手はクリーンアップに長打力があり、基本的にほぼ全員がボールをよく見てくる
先発西島の調子自体は悪くなく、クサイところにほどなく決まり、変化球もほどなく決まってたが、相手のボールを見てくるスタンスに崩された

と報告を受けております。

なかなかの強豪チームだったようですね。確かに西島さんは早打ちしてくるチームには強いが、じっくり見てくる相手には弱いような感じがしますね。あと最近、大量失点が多いですね。技術的な面はもちろん精神的な面も鍛えなくちゃね。投手は相手を見下すくらいでちょうどいいんですよ。頑張れ!

そして宇佐川兄が投手できるようになったのと弟タケシも腕の怪我が完治したので中継ぎ陳が充実してきたのがチームにとっては有り難いですね。


んで打撃面は…

烏合計7安打

辰本:2安打 中安 三安
片岡:1安打 中安
武 :1安打 左2
猫沖:1安打 中2
盛谷:1安打 右安
堀田:1安打 中安

う〜ん、うっさとのっつんの不振の時期が長いのが気になりますね。2人とも仲良くエラーと2三振してるみたいですし…

不振の原因は何でしょうね?まあ、何にせよリラックスすることです。打撃も守備もメンタル的な面が大きく影響してきますからね。ヒット打たなきゃ!エラーは絶対出来ない!みたいな強迫観念的な心持ちでプレーしてたらやっぱり筋肉も緊張するし、精神的にも余裕が生まれないですよね。

とりあえず凡退やエラーをしても別に球団をクビになるわけじゃないんであんまり難しいことを考えず気楽に、かつ落ち着いてプレーすればいいんですよね。まあ、人生が一段落した【定年退職後】くらいになれば落ち着いてプレーできるようになるんじゃないんですかね!

ところで次の試合は8月28日(土)にアクアスタジアムで烏合初のナイター試合みたいっすね。

涼しくていいけど外野だけはちょっとね。

先日会社の野球大会でナイター試合したけど全く落下点が分からんかったですわ。

慣れの問題だとは思うんですが、まさかこんなにもナイターが見にくいもんだとは!

でも打撃に関してはそんなに違和感なかったんでとりあえず外野に飛ばせば何とかなりそうです。

そして今回は我が東広島市での開催ということなんで東広島界隈で活躍してるチームとかと対戦したいですね。

ちなみにウチのバイト君のチームとの試合交渉は失敗に終わりました…

東広島と言えば以前試合する予定だった高美ヶ丘ウィンズさんとかいたけど誰かコネ持ってないんかな?

とりあえずせっかく素晴らしい球場を借りてやるので試合はしたいですね。

とりあえず試合まであと1ヶ月!ヒマな時だけでええんで体動かしておくように頼んます!

ヨロシク!
(・o・)ノ

june1313 at 00:41│Comments(0)clip!試合 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔