2012年02月19日

竜王交流戦 2012

まだ寒い日が続きますが烏合に季節なんて関係ねぇ!

本日は烏合の今シーズン第2試合目!

対戦相手はまだ名もなき新鋭チーム!

ちなみに今回も管理人川野は欠席!次こそ行くぞ!

では監督の報告!

11対0 勝ち
(多武保完封勝利!)

1番遊撃:渡邉
2番中堅:堀田
3番捕手:辰本
4番一塁:正和
5番DH:竹本源
6番右翼:猫沖
7番三塁:野津山
8番左翼:川口
9番二塁:藤井
10番投手:多武保

宇佐川正がひじ痛を訴えたため本日は一塁へコンバート!猫沖は最近の守備の不調もあり外野チャレンジ。

先発の多武保はカーブとストレートを織り交ぜ、初回から持ち味ののらりくらり投法で打者に的を絞らせない!コントロールもよかった。前試合の投球で何かをつかんだのか?

今回は守備も目立ったエラーがなかった。特に見せ場は、ランナー2塁のピンチでセンター前ヒットを打たれ、ランナーは3塁を回ったのだがセンター堀田からの送球を受けた遊撃渡邉の素早く正確な本塁送球で間一髪アウトにした場面であろう。このプレーでチームはさらに盛り上がった。陰には捕手辰本の素晴らしいブロックがあったことも追記しておこう。

打撃陣は野津山と多武保以外は安打を放ち計11得点の猛攻を見せた!適時打も何本か生まれ今までにない烏合打線を見せてくれた。

野津山と多武保の二人も計5四死球という出塁率の高さで貢献してくれたし、全員が活躍した試合だった。

相手投手は110キロ前後のストレートと少し曲がるスライダーを投げてきて、そんなにコントロールも悪くなかったのだが、本日の烏合打線と当たってしまったのが運のつきであった。

本日の試合は何にしても多武保の好投に尽きるであろう。コントロール&リズムともに良く、チームによい影響を与えてくれた。今後も、本日のような投球を続けてくれれば烏合の大きな戦力になるであろう。現エース盛谷との争いが楽しみである。

最後に、多武保は打たせて取るスタイルのため内野ゴロが非常に多かった。一塁に宇佐川が入っていることで捕球ミスがなかったのでこれも助かった。宇佐川の活躍を見て烏合の正一塁手猫沖にも奮起をしてもらいたいところである。と、監督は思う。


といった感じです。

自称・終身名誉一塁手の川野としては後継者猫沖にはみんなに頼られる一塁手を目指してより一層奮起してほしいですね。

つづく



今回の試合は先発多武保の好投が光りましたね!右の盛谷に左の多武保!そしてリリーフエース野津山!

烏合の投手陣も盛り上がって参りました!
(゜∀゜;ノ)ノ

あとは烏合の守護神の誕生を待つばかりですね。

そして打撃陣はこの試合絶好調

先発全員が活躍したみたいですね!

まあ、とりあえず今回は内容も結果も良かったので次の試合もこの調子で頑張って下さい。

ただ今回の試合はまだ名もなきチームが相手なんでね。つまりは生まれたばかりの赤ちゃんやで。

平均年齢27歳のいい大人がまったく大人気ない!
(`ε´)

というわけで次の試合も油断せずコツコツ練習を重ねて精進していって下さいね。

よろしく!
(・o・)ノ



june1313 at 23:53│Comments(3)clip!試合 

この記事へのコメント

1. Posted by 10   2012年02月20日 00:29
ライトから見ててファーストの捕球が上手いと、
全然違うと感じます・・・
ポジションはゆづらない。
2. Posted by 管理人   2012年02月20日 01:00
まあ、ファーストが送球を後ろに逸らすとライト&セカンド&キャッチャー(草野球ではあまりないけど)がいっぱい走らないけんからね。

正面の低い送球は絶対に止めないとね!

現役時代にライトを守ってる時、サードうっさが暴投しまくるからしんどかったわ〜。
3. Posted by 54   2012年02月20日 21:00
更新お疲れ様です。
高校時代、ライトだった自分も、カバーリングはしんどかったね。

ポジションが掴めるかどうかは守備力次第!
頑張れ!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔