2012年08月07日

竜王エキシビションマッチ

お疲れさまです!
(・o・)ノ

先日は猛暑の中お疲れさまでした。

今回は真夏の竜王公園エキシビションマッチ!

クリーンアップの辰本&武史&川野、とついでに三塁手正和が欠席という中で今回の対戦相手は強豪のスラッガーさん&ILBCさん!

果たして烏合の連勝は止まってしまうのか!?

いざ決戦!
(・o・)ノ

スタメンは…

【1試合目】
スラッガー戦

1番捕手:野津山
2番三塁:堀田
3番中堅:盛谷
4番遊撃:渡邉
5番一塁:猫沖
6番二塁:宮田
7番左翼:西島
8番右翼:村田
9番DH:竹本源
10番投手:多武保

【2試合目】
ILBC戦

1番遊撃:渡邉
2番中堅:多武保
3番三塁:野津山
4番一塁:猫沖
5番右翼:竹本源
6番DH:村田
7番二塁:西島
8番左翼:堀田
9番捕手:宮田
10番投手:盛谷

です!

まず初戦は好調野津山を1番打者で起用!調子のいい選手を積極的に良い打順で起用していくのは夏場の戦い方のセオリーっすね!そして先発はココにも最近好調のサウスポー多武保!彼のように打たせて球数少なく打ち取るタイプは炎天下の野球には欠かせない存在!

2試合目は今や烏合の攻守の要、3拍子揃った渡邉が1番打者!そして4番には毎試合安定した活躍してくれる主軸の猫沖!もう期待の選手なんかではない!立派な戦力っす!

さて、前置きが長すぎるのもアレなんでそろそろ監督の総評へ行きましょか。

【1試合目】
vsスラッガー
2−11 負け

打線は2回に先頭渡邉の四球と二盗、三盗でチャンスを作り、猫沖と竹本源のタイムリーで2点を先制。2回以降も得点圏までランナーを進めるが得点にはならず…

先発多武保は3回まで相変わらずの危なげないピッチング。
4回に安打と味方の失策で3点を失い逆転を許す

5回に登板した西島は約1年のブランクの影響か滅多打ちに合い8失点

多武保は相変わらずの打たせて取るピッチングで調子は悪くなかったので守備さえしっかりしていれば勝てない相手では無かったと思う

つづく

(1年のブランクて!)


【2試合目】
vsILBC
0−14 負け

まず、打線は3安打被四球7

ほぼ毎回四球でチャンスをもらいながら、結局無得点…ピンチになると投手も気合いを入れてきた

ただ、無得点で終わるのは良くなかった!1点でも2点でも取っておけば収穫もあったであろう


先発盛谷は初回いきなり9失点コントロールもまずまずで決して悪い内容ではなかったが、甘いコース・厳しいコースに関わらずストライクのボールはことごとく痛打された

もう、完全に相手打線が格上であった

しかし、2回は5失点、3回は無失点と抑えこみ最後は意地を見せた

2番手野津山は2回を無失点と盛谷に続き相手打線の勢いを削いだナイスピッチングであった

最近の野津山は投打ともに結果を残しており調子の良さが伺える炎天下での農作業で鍛えたれたか?

相手チームはウチよりも2枚も3枚も上手であったが、こういった相手にも無抵抗で終わるのではなく何かしらの反抗を見せることが今後の課題であろう

今回の2試合を通じて渡邉は3打数1安打2四死球5盗塁と大車輪の活躍であった攻守の要で本当に良い選手である

その渡邉に来年第2子が産まれるそうだ!

おめでとう

前回の盛谷結婚に続いて、烏合にとってはめでたい話続きである

今度は俺の番だ

とのことです。


【まとめ】
う〜む、対戦相手が強くなると相変わらずタイムリー欠乏症になるね。攻撃の時間が短く守備の時間が長い…夏場の戦い方としては最悪なパターンでしたね。

でもそんな時こそ野手陣は頭を使わなきゃならんのんです!一番ツラいのはピッチャーなんだからまずは簡単に終わらず粘ることやね。攻撃が長ければピッチャーも休めるし、相手守備も立ってるだけで体力が奪われていくんだからそれなりに体力も集中力も奪う戦い方があったはず!

相手がくれた四球を有効に使いましょう!
(・o・)ノ

そして守備!冬場は寒くて体が動かずエラー、夏は暑くてしんどくてエラー!

ダメッ!
(`ε´)

そのポジションについてる以上、最低限自分のプレーに責任持って守備をしましょう!

まあ、次です、次!今日の失敗を反省し次に活かしましょう。

僕も来月は何とか行けそうなんで次こそ勝とう!

体重は現在20キロ減!来月は走攻守3拍子揃ったキレキレNEW川野が力を貸すよ!

頑張ろうぜ!
(・o・)ノ


june1313 at 21:49│Comments(8)clip!試合 

この記事へのコメント

1. Posted by 54   2012年08月09日 10:05
練習不足&主力不参加の中、みんなよく頑張ったと思います。
ただ、千本、竹本、村田の存在感が増してきた中で監督の言う通り意地が見たかったですね。

後は、監督の夜のホームランに期待ですな
2. Posted by 管理人   2012年08月09日 14:40
お疲れさまです。

先日はナイスピッチングでございました。
m(_ _)m

定期的な練習が出来ない我がチームにとって、やはり仕事は体を動かす系がいいみたいですね。

年齢を重ねれば重ねるほど普段の生活が大事って事かな☆

さすがキャプテンさん!

憧れるわぁ〜
3. Posted by 9   2012年08月09日 18:42
宮田君が不定期で練習の機会を作ってくれてるけど、なかなか大勢で本格的な練習をするのは難しいよね・・・

これから歳を重ねて身体能力は落ちていく一方だから、キャプテンやスポンサーを見習って個人で何かしらの運動をしないとね☆



キャプテン最後のは下ネタ・・・?
4. Posted by 54   2012年08月09日 21:10
『今度は俺の番だ
って、そういう意味じゃないん?(^_^;)

そういう事で、皆さんうちの会社でバイトしよう!
少々の事で「暑い!!」って言わなくなるよ
5. Posted by 管理人   2012年08月09日 22:48
あ、ごめん。それ俺が付け加えたわ。

農業は背筋&足腰が鍛えられる=打撃&投球が安定するという訳ですか。確かに就職決まってから暴れペガサスの牙が抜けたような気がしますね。

監督は筋力不足でバットに振られてるから農園に出向でよろ
6. Posted by 10   2012年08月10日 12:10
試合中に思った事。

俺は打撃の事しか判んないんで、
打撃面で感想を言うとみんな、速球に弱い。

球速が速い投手が出てくると、途端に打てなくなる。
たぶん高めの速球の見極めが難しいんだろうなと思った。

高め意識させられるあまり、目線が上がり顎が上を向いて、
球を見れていない=ミート出来ないんじゃないかと思う。

あと高めの見極めが出来ないから余計なボール球を振らされる。
こんな印象を受けた。実際、俺もそうなってたし。

これを改善する方法は

1. 目線を定める
2. 打てなくてもバッセンの140km/h以上に挑戦する。

1.たとえば帽子やヘルメットのつばより上は振らないとか、目標を決めて見極める。意識するだけでもだいぶ違う。
目線が上がるとバットに振られているような状態になるし。

2.とにかく速い球に慣れる。速い球を待って遅い球は崩されても何とか対応できるけど、
遅い球を待って速い球は対応できない。

俺は大体140km/hで調整する。反射神経を鍛えるのと、速い球へ対しての自信をつける為。
あと感覚的にマシンの140km/h=人が投げる120km/hなんだよなあ〜。


二試合目たしかに皆打てなかった。でも相手の投手も7四球してるんだよね。
けして烏合打線で攻略出来ない投手ではなかったと思う。

打撃面ではワンランク上の投手を攻略するのが今後の課題なのかな?と感じた。

攻略=打つ
ではない四球をもぎ取る。走って揺さぶる。

幸い、盗塁はやってくれる人はいるから、四球だね。

俺の当面の課題は
・ワンバン送球の捕球
・盗塁のスタート・スピード・スライディング3sの改善
でござる。
7. Posted by 54   2012年08月10日 12:24
初心者がぶつかる最初の壁が
々發瓩梁球
低めの変化球

あれくらいのレベルならばコントロールは良くないので、追い込まれるまで『ベルトの高さ』の球を振ればいいと思うよ。

バッセンで慣れるのは良いかも!
120キロくらいでも大丈夫かもね。
8. Posted by 管理人   2012年08月10日 14:25
54さんの初心者がぶつかる壁には同感ですね。

低めの変化球はともかく、基本的に初心者の人は高めの球を振るとき低めの球と同じようなスイングをしているんですよね。ボールとバットのラインが全く合ってないっていうか。

高めの振り方と低めの振り方は同じようで違うものなのでバッセンが難しければ素振りの時に高めのボール球を意識して振ってみればいいと思うよ

大切なのは高めの時こそ脇を閉めてコンパクトにボールを抑え込むように弾き返すこと!まあ、あとは速い球だからと言って合わせにいかず、いつも言ってるようにしっかり振る切ることですね。

いや〜、久々に盛り上がってるね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔