2013年07月18日

MJ杯 第2戦

お疲れさまでっす!

先日行われたリーグ戦の第2戦の報告が本日、野津山キャプテンより上がって参りました。

熊本へ行った元キャプテン川野、そして今回新たに岡山へ旅立った監督堀田!

2人の精神的支柱を失った烏合に果たして未来はあるのか?

翼をもがれた鳥!
両エンジンが停止した旅客機!
両輪を失った自転車!

すいません。調子こきました。

しかし烏合には2人がいなくても素晴らしい人材が揃っている自慢のチームだ!きっとやってくれることでしょう!

では報告!

お疲れ様です󾮕

MJ杯二回戦!

対戦相手は、同じく初戦を勝ち上がってきた広島カルシウムさん!

しかし、烏合も良いメンバーが揃ったんでね、負けないッスよ!!

烏合のスタメンは

1番一塁 多武保
2番三塁 宇佐川
3番捕手 辰本
4番遊撃 武史
5番投手 盛谷
6番中堅 野津山
7番右翼 猫沖
8番二塁 宮田
9番左翼 家里

ひみつへいき:八幡原

広島カルシウムさんの先発投手は、前回完封勝利をした右の本格派アンダースロー!ではなく、右上手投げでした。

序盤は四球でチャンスを得るものの、広めのストライクゾーンに慣れず得点できず。

一方烏合の先発盛谷も、絶妙なコントロールで広島カルシウム打線を切り取っていく。

試合が動いたのは5回。

烏合がチャンスを潰した後の守りで、不運なヒットなどでピンチを作り、3失点…。

烏合打線も四球でチャンスは作るもヒットが全く出ず、三振の山を築く。

結果、6回打者24人でノーヒットノーラン負け!!
四死球6個あったのにね。

特に、たけし君2三振。
猫沖2三振。
野津山3三振。

そして八幡原はひみつへいきのまま打席が回らず…申し訳ない。


しかし、良い点としては守備で目立ったミスが無かったんですね。運が無かったとして切り替えるしかないですね。

次は8月25日に、前回戦ったパンチーズさん。パンチーズさんは相変わらずの猛打で勝ち上がってきました!

ここでなんとか勝って、決勝トーナメント進出と行きたいですね☆

てな感じです。

う〜む、ノーヒットノーランですか。前回打撃好調で強豪パンチーズさんに打ち勝った烏合打線でしたが今回はダメだったみたいですね。打線は水物とはよく言ったものです。

今回の試合を反省して次回の試合はまた烏合打線爆発のお知らせを聞きたいものですね!

しかし守備面では変なエラーもなく中々緊張感のある試合になったとの報告もあるのであとは打つだけや!

なんにせよ暑い中お疲れさんでした!現在左手首痛で全然バット振れてないけど烏合のピンチには監督共々駆けつける所存でありますので、みなさんも怪我しない程度に練習しとって下さいな!また野球しましょう!

よろしく!


june1313 at 23:31│Comments(1)clip!試合 

この記事へのコメント

1. Posted by 10   2013年07月19日 00:26
相手投手の球威のある荒れ球に的が絞れず空振り三振って感じでした。
個人的には振りがでかくなってると指摘をうけたので次までに修正します。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔