2013年09月30日

MJ杯 最終戦

おつかれさんです。

本日キャプテン野津山さんから日曜日に行われたMJ杯最終戦の報告がありました!

結局行けなかったなぁ。

では報告!

《1試合目》
MJ杯3試合目。
敗者復活2回戦になります。
対戦相手は初戦で勝ったパンチーズさん。

【スタメン】
1一 多武保
2二 野津山
3捕 辰本
4投 宇佐川武
5右 猫沖
6遊 宮田
7三 竹井兄
8中 竹井弟
9左 家里

【結果】
烏合5−1パンチーズ

相手投手はストレートのみでワンテンポな投球で、猫沖のポテンヒットや宮田の右中間二塁打、竹井兄の犠飛や内野安打などで5点を取る。

先発の武史は6イニング4四球と調子が悪いものの、要所で三振を取るなど1失点に抑える力投。

敗者復活を勝ち上がり、決勝トーナメント進出!



《2試合目》
MJ杯決勝トーナメント1回戦(準決勝)
対戦相手は、もう一つのトーナメントを2連勝で勝ち上がってきたターキーズさん。

【スタメン】
1三 辰本
2一 多武保
3中 野津山
4遊 宇佐川武
5右 猫沖
6二 宮田
7投 竹井兄
8捕 竹井弟
9左 家里

【結果】
烏合3−6ターキーズ

とにかく相手打線が凄かった!
エンタイトルツーベースやホームランが出るなど、1番から9番までみんな振りが鋭い!!
竹井兄が2回2失点。
竹井弟が4回4失点。
レベルが違いました。

打線は6回3得点。
右オーバーで力のあるストレートと縦のカーブが武器でした。

5回終了時で残り時間が2分。
止めようか…の声もあったけれど6回もやる事になりました。
その6回裏の最後の攻撃で2点取り意地を見せました。

ただ、もう力の差が大きかったですね。
完敗です。



これでMJ杯は終了です。
ベスト4という成績は、よくやったのではないでしょうか。

一発勝負の公式戦を初めて経験できた事は良かったですね!
チーム力も上がってきたと思います。
少し速い球を投げるピッチャーが相手だとバットにも当たらない事も多々ありましたが、そんな相手にも粘る事が出来る様になってきました。

課題は守備/(^o^)\
ただ、もうエラーは付き物ですからね。
そのかわり、昨日は走塁ミスが目立ちました。
2試合で2点の損。
損だけでなく勢いまで削いでしまうので、走塁ミスは無くしたいですね。
練習はなかなかできないので、パワプロやプロスピでよろしくお願いします(^人^)

昨日は久し振りに2試合した事で筋肉痛に苦しんでると思います。まずはしっかり休んで下さい。助っ人にきてくれた竹井兄弟は自分たちの試合もあったので3試合ですね。本当に有難うございました!

以上でキャプテンからの報告を終わります。

てな感じです。

初出場でベスト4とはなかなかのモンじゃないでしょうか。みなさんおつかれさんでした。

コチラも最近左打席の調子が上がってきましたのでまた11月くらいに試合で会いましょう。

ではでは(^-^)/



june1313 at 23:38│Comments(0)clip!試合 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔