2014年06月02日

JKリーグ 初戦

試合報告4月27日
烏合は今年の春から、私設リーグ「JKリーグ」に加盟しました。
その第1試合目が4月27日に行われました。

今回は人数が足りなく、余所のチームと合同でダブルヘッダーをこなしました。
1試合目は烏合名義。
2試合目は相手名義。
で、勝ち点の計算が行われます。

肝心の試合結果ですが、猫嫁さん不在や主将のスコアシート用意ミスなどが重なり、よく分かりません。
とにかく言えるのは2試合とも大敗したことです。

1試合目の先発は木村。
リリーフで盛谷。

2試合目の先発は野津山。
リリーフに二神。

一緒に組んだチームの人が外野3つ守ったんですが、どこに飛んでも2塁打か3塁打。
とにかく外野に飛んだら終了です。
失点も自責点も分かりません。
おそらく先発した木村、野津山の両投手とも10失点はしたでしょう。
味方の戦意も失われるくらいでした・・・。

試合内容は特筆すべき事はありません。
相手のレベルも丁度良いですし、まあ相変わらずの貧打だったな・・・という印象です。

この試合が木村くんの壮行戦でした。
ウイニングボールを手渡したかっただけに、残念な結果に終わりました。


【まとめ】
まあ、こういう試合もあるよ。反省して次の試合に活かしましょうね。




june1313 at 22:20│Comments(0)clip!試合 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔