2014年07月04日

JKリーグ 第五戦

つづいて2試合目っす!
6/29のリーグ1試合目を勝利した烏合。
それから昼食をとり、2試合目に臨みます。

昼食をとっている間に行われたホープスの試合はそうやら負けた様なので、勝てば烏合が首位に立ちます。
なんとしても勝ちたい2試合目!
対戦相手は紫さんです。
キャプテン・野津山がリーグに誘い、紫さんにとってのリーグ初戦になります。

ではスタメンを見てみましょう(考案:堀田)

1 投 二神
2 中 多武保
3 三 木本
4 左 盛谷
5 捕 野津山
6 二 竹本源
7 一 和泉
8 右 猫沖
9 遊 堀田

躍場さんは用事があるため帰ってしまいましたが、源が昼から参加してくれました!
それでは試合報告に行きましょう。

烏合vs紫 〜ミラクル烏合、再び…?の巻〜

先発二神はいつもの球威がなく、制球が定まらず、初回にいきなり3失点してしまう。
その裏、烏合は前の試合の勢いそのままに3点を取って同点に追いつきます。

しかし、二神は復調することなく2回に3点を失い、3回も点を失いピンチを作りながらも二死までこぎつける。
二死で相手打者も打てなさそうということで、ここで堀田がリリーフ登板(2012年9月17日、海田でのブルーアローズ戦以来)
だが勢いを止められず、この回は結局4失点。
3回を終わって3−10と大量リードを許してしまう。

4回表は2試合続けてのリリーフ登板になる野津山が、この試合初めて0に抑える。
さぁ、ここからミラクル烏合が始まります。

4回裏、逆転するためにまず円陣を組み、猫沖の檄が発せられる。
烏合の怒涛の攻撃が始まります!!

先頭、和泉 四球

猫沖 四球(バット投げは超一流)

堀田 一飛(一死1,2塁)

二神 四球(一死満塁)

多武保 サード強襲内野安打(4−10、尚も満塁)

木本 右中間への2点タイムリーヒット(6−10)

盛谷 四球(満塁)

野津山 右中間への3点タイムリースリーベース(9−10)

竹本源 右中間タイムリースリーベース(10−10)

和泉 一ゴ、竹本が隙をついてホーム突入!逆転!!(11−10)

打者10人の猛攻で一挙8点を取って逆転に成功です!!

更に猫沖がセカンド内野安打で続き、二盗成功で二死2塁とチャンスは続きます。
堀田は四球を選んだが、その投球間に猫沖がまさかの三盗!!??
そして失敗…チェンジ…

なにか嫌な予感がする…


残り10分で迎えた最終回の5回表。
連投になった野津山は死球などでピンチを作り、最後は投ゴを一塁悪送球で逆転を許してしまう…
試合時間もいっぱいになり、烏合は後攻なのにサヨナラ負け。
ミラクルは続かず、でした。

惜しい試合だったけど楽しかったですね!
接戦ってのはドキドキ感がたまらんです!
チーム一丸となって繋いで点を取れたのは最高に楽しかったです☆
最後は残念な結果になり、疲労がドッと押し寄せたけど…まぁしゃーないです。



て事で6/29のリーグ戦ダブルヘッダーは1勝1敗となりました。
リーグ順位は1位ホープス、2位烏合で勝ち点差は1となっています。

久し振りの隊長賞ですが、キャプテン野津山になりました。
更にマネージャー賞も野津山です。
2試合で6打数4安打、4打点。
捕手と投手で頑張りました(笑)

キャプテン賞は木本くんですね。
2試合とも反撃の糸口となるヒットを打ってくれました!
心強いメンバーが加わってくれてありがたいです!!


次の試合は7/20に八本松であります。
相手は社会人チームということで格上と予想されるけど、臆することなく挑みましょう!

以上、長文になりましたが6/29の報告です(^_^;)


【川野まとめ】
最近、打撃がいいですね〜。しかし猫さん…一塁手川野の後釜と言えど盗塁死まで真似せんでもええんやで?堀田も久々の参加、おつかれさん!

あとは投手陣の踏ん張りってところですかね?ダブルヘッダーともなると最低4人は計算できる投手がほしいところ。ガンバレ!

今月も朗報待ってるよ〜。






june1313 at 23:14│Comments(2)clip!試合 

この記事へのコメント

1. Posted by 猫沖   2014年07月05日 23:03
(;^ω^)
2. Posted by のつやま   2014年07月06日 08:02
竹本くんの勝負強さはなんなんかね〜。
ここ一番で活躍してくれるんですわ!

しかし、二試合するには選手が足りない!
投手も捕手も内野手も、みんなみんな足りません…。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔