2014年09月01日

JKリーグ 第7戦

お疲れさまです。

早速野津山キャプテンより試合の報告が送られてきましたよ!

では報告!

試合の日は快晴だったり雨だったり…。
おかしな天気や気候が続いた8月最後の日曜日に、烏合はJKリーグ第七戦を戦ってきました。

スタメン
1谷口 一
2浅田 左
3辰本
4宇佐川武 投
5盛谷 遊
6木谷 二
7山口
8堀田
9木本
10和泉 右
11二神 三
12宮田
代打兼センター多武保
代打兼キャッチャー野津山
代打の神様?猫沖

人数が多いので、今季通算打席数の多い3人は最終回に代打待機としました。
そして今季初参加で初先発の武史くん!
昨季のMJ杯の様な素晴らしいピッチングを見せてくれるハズ!
そう思っていた時期も私にはありました…

【試合概要】
武史くん大乱調!!
ストライクが入らない、朝日が眩しくてサインが見えない。
昨季とは全くの別人でした。
初回7失点スタート!!

それでも初回裏の攻撃で先頭の谷口くんが2塁打の後に、きっちりセンターオーバーのタイムリーを打つ武史くんは流石です☆

2回表からは盛谷くんがリリーフ。
3イニング目にエラー絡みで3失点するも完璧な投球でした。

烏合は4回裏に木谷くんの投ゴロ内野安打で2点を返します。

5回表は宮田くんが登板。
制球難はまだあるけれど、1回1失点とだいぶ安定してきました。

最終回となった5回裏。
代打攻勢で多武保くん、野津山が得意の四球で無死1、2塁のチャンス!
ここで代打の神様、猫沖くんの登場!
去年まで現役だった某トラの背番号24を彷彿とさせるセカンドゴロを打ちダブルプレー…と思われたがセカンドが悪送球!
1点返します。
その後は堀田くんのセンター前タイムリー。
和泉くんのサードゴロエラー。
宮田くんのキャッチャーゴロ内野安打で、この回計4点を返しますが反撃もここまで!

11-7で悔しい敗戦となりました。


この試合で活躍したのは参加2回目の谷口くん。
3打数2安打と唯一のマルチ安打!
フットサルをやっていただけあって、身のこなしが軽く守備の成長も期待できます☆


さて、反省点は次の試合と合わせていきましょう…

さてさて。
JKリーグの後に休憩を挿んで、今度は練習試合でEVOLUTIONさんと戦いました。

スタメン
1辰本捕
2宇佐川武 投
3浅田 左
4山口 中
5木谷 二
6多武保
7猫沖
8野津山
9木本 三
10二神
11堀田 遊
12和泉 一
13宮田
14竹本源 右

人数多杉内!!
この試合も先発は武史くんです。
キャッチャーも辰本くんです。
この黄金バッテリーで快投を見せてくれるハズ!!

そう思っていた時期が私にもありました…


【試合概要】
先攻の烏合は辰本くんの自身二度目となる先頭打者ホームランで先制します!
いやーあの頃はよかったなぁ(遠い目)

先発、武史くんは相変わらず制球難も初回は1失点で切り抜ける。
2回裏、連続四球にエラーも出て、ワンアウトも取れず武史くんは降板。
2番手、二神くんも連続四球と大乱調!
味方のエラーも絡み、この2回裏だけで打者2順の合計14失点!!??

この2回は一番暑い時間帯で、相手側の審判のストライクゾーンが異様に狭く、投手は可哀想でした。


それでも3回表に宮田くんのスリーベースヒットに竹本源太の犠牲フライで1点を返します。

3回裏からは野津山が登板も、2連続スリーベースにエラーで2失点。
4回裏もヒットにエラーが絡み(エラー絡むの何回目…?)で6失点。

5回裏からは山口くんが登板。
先頭を四球で出し、次のバッターにホームランを打たれる苦しい展開。
更に1点を失い、この回は計3失点。

意地を見せたい烏合は6回表に辰本くんの二盗、三盗でチャンスを作り、浅田くんのサードゴロ内野安打で1点。
その後ランナーを貯めて猫沖くんのショート内野安打で2点。
計3点を返します。

最後になった6回裏の守備では山口くんがこの試合初の三者凡退に抑えゲームセット!


26-6という屈辱的なスコアになりました。



【総括】
今の烏合は
「投:四球連発」「守:崩壊」「打:三振マシーン」
この三重苦に嵌ってます。
先ずは一つずつ、自分の欠点を見直して修正していく事から始めよう。
きっと成果が出てくるハズ!!

そう思っていた時期が私にもありました…とか言われない様に(^^)


今日の猫沖くんは内野ゴロ二つと押し出し四球だけで4人打者を還しています。
今日2試合計13点の内、内野ゴロの間に挙げた得点は6点あります(内野安打、エラー合計)
このデータを見ると、三振は非常にもったいないと感じました。

そして烏合お馴染みのエラーですが、2試合目だけで7個あります。
温情で記録に残らないエラーをいれたら…ゾッとしますね。
守備練習する時間がないのでしょうがないと言えばしょうがない。
でも、これからエラーを減らす努力はできます。
暑い中投げてるピッチャーは本当にしんどいので、できるだけピッチャーを助けていける様にしましょう。

投手はみんな頑張ってくれてると思います。
味方のエラーや審判の判定と、相手打者以外にも敵は多い(むしろ敵ばかり?)ですが、根気強くやっていきましょう。
私も盛谷くんも、草野球からピッチャーを始めました。
まだまだこれからです。

各自課題があると思いますが、分からない事があればどんどん聞いて下さい☆
そして上手くなれば、もっと野球が楽しく、もっと野球が好きになると思います!


長くなりましたが、この悔しさを来週の試合にぶつけましょう!
次はみんな活躍して絶対勝とう!!


【川野まとめ】
悔しいのう、悔しいのう。

とっても悔しいでしょう。先日のブログで打つ打たない、勝つ勝たない以上に気の合う仲間と野球をすることが大事なんだよね、と言いました。それは僕自身もずっと思ってることだし、みんなも思っていると思うんですが…

野球を更にもっともっと楽しむには…

やっぱり打って抑えて勝つことなんですよね。

だからみんな練習してるんです!

そして守備につく以上は暑い中投げてくれるピッチャーのために守り、ピッチャーも暑い中守ってくれてる野手のために投げる!打席でも同じくチャンスを作ってくれたランナーを還すために打つ!

それが団体競技ってもんです。

烏合はエラーしようが三振しようがよくある強豪草野球チームのように怒ったり罵声を浴びせたりしませんが、それは積極的なエラー、三振に対してのみであります!試合に出ている以上は自分の責任において精一杯のプレーをしてください!

気の抜けたプレーは一緒にプレーしているチームメイトもそうですが、また同じく忙しい中、休日に野球を楽しみにきてくれた相手チームに対しても失礼です。

投手もそうです。相手チームの打者の中にも仕事が忙しく半年に1回、もしくは1年ぶりの試合の人がいるかも知れません。そんな人達に対して四球連発!彼らはボールを見送りに来たのではありません!ボールを打ちに来たのです!

ん〜、チームが大敗するとこういう内容にどうしてもなってしまいますが幸いにも来月初めにまた試合があるみたいなんでね。今日の結果が悔しくない野球選手はいないと思うので、また仕切り直しで来月から精一杯楽しく野球をしましょうや。

勝利目指して頑張りましょう。
(^_^)

june1313 at 00:12│Comments(1)clip!試合 

この記事へのコメント

1. Posted by 54   2014年09月01日 17:23
よくよく考えてみれば初心者主体のチームと経験者のチームが戦えば、力の差は歴然だよね。
でも、その分伸び代があるからね!
いつかリベンジしたい!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔