2014年11月04日

JKリーグ 第13戦

お疲れさまです。

最近、気温も下がり特に朝晩が寒くなってきましたね。みなさんも風邪など引かぬよう体調管理には気をつけて下さい。

そして最近社会復帰しましたオールドルーキー野津山さんから報告が来ましたよ。サンクス!

では報告。

文化しとる〜?
学祭シーズン真っ盛りの中、野球バカ烏合は目もくれずにJKリーグで試合してきたよ(´▽`*)
対戦相手はリーグ2位か決まっている強敵ホープスさん!
前回はガチな試合だったけど、今回はいつも通り全員打順で臨んだよ。
スタメンはこんな感じ!

1 谷口 中堅
2 山本 遊撃
3 猫沖 二塁
4 木本 左翼
5 和泉 一塁
6 二神 腹痛
7 山口 三塁
8 宮田 投手
9 多武保 右翼
10 野津山 捕手
見学兼控え 三輪

前回の試合で途中交代、途中出場の人を上位に据えました。
先発は久し振りの投手宮田!
投球練習で長らくブルペン捕手を務めた野津山が、是非投げさせたかったので指名しましたd(´∀`)

じゃ、試合報告いくよ♪

【試合概要】
先攻の烏合は初回、相手投手の制球が定まらないところを突いて攻勢に出る!
山本四球、猫沖のショート強襲内野安打でチャンスを作ると、木本の一塁ゴロがエラーになり難なく先制☆
続くチャンスに和泉がしっかり内野ゴロを転がし、これが内野安打で更に2点。
二神が死球になると、続く山口がレフトへの3Bヒットで2点。
尚も宮田の内野安打で1点。
この後も野津山のヒット、谷口の四球で繋いで山本の押し出し死球で7点目!
続く満塁のチャンスで猫沖は凡退しチェンジも、先発宮田の強力援護に成功!!

1回裏は、2番にライトオーバー2Bヒットを喰らい、4番には左中間2Bヒットを喰らう等苦戦(;・∀・)
6番を三振に取りチェンジの筈も、まさかのパスボールで1点献上!
初回を終わって7−2となる。

2回の宮田は制球に苦しむ。
二つの四球を与えて、センター前ヒットを喰らう。
これをセンター谷口がバウンドの目測を誤って後逸し3Bになる(;´∀`)
その後もファースト和泉の2つのエラー、四球、ワイルドピッチも重なり、この回5失点!!
7−7の同点になってしまう…。

宮田に勝ちを付けたい烏合打線は3回、再び相手投手の制球が乱れて3つの四球をもらい満塁のチャンス!
ここで山本がまたも押し出し四球を選び1点勝ち越し!!
続く満塁のチャンスで猫沖は凡退しチェンジも、先発宮田の強力援護に成功!
(↑この文章はコピペ)

3回の宮田は、先頭打者をショートゴロに打ち取るも、名手山本がもたつき、少し乱れた送球がこの回変わったファースト猫沖が取れずに出塁を許してしまう。
きっと山本くんは試合後に「安田の学祭」なんて単語を言ってたから、それが頭の中でいっぱいで集中しとらんかったんやろなぁ(゜▽゜*)
そしてこの日1イニングしかファーストしなかった猫さんがすかさずやらかすとは…最早芸術の域に達したね(白目)

そんなこんなでピンチを作るも、徐々に力強くなってきたストレートでついに0封!
復調気配を感じ、ついに初の4イニング目へ。
しかし宮田はばてていた。
2つの四球にサード強襲内野安打で無死満塁の大ピンチを迎える!
ここで次の打者を何とかライトフライに打ち取るも、ライトからの送球はファーストへ。
その間にタッチアップした3塁ランナーがホームインし同点…。
しかし、その後は三振とショートフライに打ち取り意地を見せる!

勝ち越したい烏合は最終回となった5回、山口がヒットと盗塁でチャンスを演出するも無得点。
勝ちがなくなってしまう。

引分を狙って最終回は木本が久し振りの登板!
先頭打者をぼてぼてのサードゴロに打ち取るも、この回から変わったサード野津山が送球エラー。
サヨナラのランナーを出してしまう。
続く打者は三振にとるも、その後にセンター前ヒットを打たれ勝ち越し…。
一応僅かな時間があったために続けるも、連続四球の後にまたもやセンター前ヒットを打たれ2点目。
その次の打者を三振に打ち取り3アウトも時間いっぱいでゲームセット!

10−8で敗れました。



烏合新聞【野津山語録】
‐敗因は?
投、打、守、そのすべて。
ウチの典型的な負けパターンだったね。
宮田くんはいい球を投げて5つの三振を奪ったが、四球が8つではいただけない。
被安打は少なかったが、勝負どころでの甘い球がもったいなかったね。

打撃陣も、初回以降は最終回の山口のヒット1本に抑えられたのがね。
内容も引っ張り方向への凡退が多く、相手投手の緩急を使ったピッチングにやられてしまったのかな?

そしてエラーが多かったな。
今回は正規のポジションではないので守備力はもちろん落ちるが、何故投手山口くんの時と、それ以外の投手の時ではこんなにエラー数が違うんかね?
もちろん宮田くんの投球テンポは良いとは言えなかったが、頑張っていたのでキャッチャーを含めバックに助けてほしかったね。


‐そんな中でプラスの材料は?
久し振りの内野守備となった山口くんは、やはり上手い。
打撃でもファールで豪快なバット投げを披露するなど、ファンサービスまでしてくれる姿には感服したよ。

それと、最終回に山本くんがキャッチャーをやったけど、上手かったね。
捕手できる人が増えるのは本当に助かるよ。

後は初回の猛攻だね。
この爆発力が烏合の特徴だと思うから、次の試合でも見せてほしいね。


‐次の試合はリーグのCSですが?
いつもと同じ様に臨むよ。
希望ポジションがあれば優先するし、CSと言ってもいつも通り戦うだけ。
今回は二神くんにあまりサードの守備機会が与えられず、投手もさせてあげられなかった。
本当に申し訳なく思っている。
次は万遍無くみんなの希望を叶えられたらと思っているよ。


‐ところで仕事のほうは?
いい会社に入れたと思っているよ。
烏合の為、祝ってくれたみんなの為にも頑張るよ(ニッコリ



とまあ、スポーツ記者と監督のやり取り風でお送りしました(ノ∀`)

個人的には、キャッチャーとしてパスボールやワイルドピッチがもう少し止められたな、とか、リードが悪くみやっちに迷惑掛けたな、と猛省しております。
そして久し振りのサードはあかんかった。
今年は投手と捕手ばかりだから鈍ってるね。
打撃では、一打席目に追い込まれてからの変化球をライト前にヒット。
自画自賛。自画自賛。(大事なことなのでry


この試合の後、二神、木本、山口、三輪の4人は紫&けんちゃんの助っ人へ。
谷口、和泉、山本、宮田、多武保の5人は管理棟前駐車場の隣でノックを。
今日の試合で悔しい思いをしたけど、練習して次は頑張ろう、といった気持ちが伝わってきました。
みんなすっかり野球バカですね(褒め言葉)
私キャプテン野津山も、微力ながら和泉、谷口に指導させてもらいました。

そろそろ今年も残り二ヶ月を切りました。
いつまで野球ができるか分からないけど、最後には満足いく結果が出ると良いですね☆
だんだんと寒くなってきたけど、体調を崩さない様に注意して次の試合に備えよう。

お疲れ様でした!


【川野にお知らせ】
長楽寺ボウル跡地にエブリイ(スーパー)が建ち、近日オープンとの事です。

【川野まとめ】
このまえ広島に帰った時にエブリイ前を通ったけど自分のホームグラウンドがなくなるのは悲しいね。

欠けたボール、傾いたレーン、そして投げたら戻ってこないボール。懐かしいっすわ。

野球の話ですが宮っちの制球難が治らんな…

地肩が強いからピッチャーとして育てたいのは山々だが如何せん8四球は厳しい!

つー事で逆に確実にストライクが取れる変化球を練習してみたらいいんじゃないかな?

管理人も熊本野球でたまに投手するんだけど変化球でストライクが取れるようになってホンマに投球が楽になりました。変化球(カーブ)でカウント稼いでサイドスローのちょっと動く癖球ストレートで内野ゴロみたいになればいいな、のイメージで最近は投げてます。

サイドスローのカーブは簡単だからお試しあれ。速いカーブと遅いカーブを投げ分けたら球種的にも充分だし意外と強打者がカーブを打ち上げてくれたりするんだよね。基本、草野球のバッターはストレート待ちだからもう少し変化球を増やしてみてもいいと思いますよ♪

しかし打線は相変わらず好調ですね。のっつんも3割ずっとキープしてるし、宮っちに至っては3割後半だし。烏合初年度は1割打者がたくさんいましたが、今はチーム打率があの頃より1割くらい上がってんじゃないのか?くらいの感じですね。

先月の台風がホント悔やまれます!

CS頑張ってね!目指せ完全優勝!


june1313 at 01:14│Comments(3)clip!試合 

この記事へのコメント

1. Posted by 54   2014年11月04日 12:17
更新お疲れ様!
書き忘れたけど、みやっちはオーバーに戻しました(^_^;)
サイドだと肩甲骨辺りが痛くなるみたい。
それでも昔みたいな投げた瞬間暴投はなくなったんだけどな〜。

多武保も緩急が必要と言っていたし、ここで変化球を練習するのはアリですね(^^)

2. Posted by 11   2014年11月04日 19:58
オーバーみやっちです。

期待に添えられず悔しい気持ちです。
あれだけテンポが悪ければ、守備の集中力も切れて当然です。打線も冷めて然るべきです。

敗因はこの私!
皆は最高のプレーをした!

誰か緩い変化球教えて下さい(>人<;)
3. Posted by 54   2014年11月05日 12:34
チェンジアップ磨くか!
制球力アップの練習法も考えてみるよ(・ω・)ノ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔