2016年06月05日

JKリーグ第5戦

H28.6.5 12:30 竜王公園

先攻 烏合 VS HOPES 後攻

スタメン

遊1 浅田俊佑(15)
中2 多武保誠一(1)
投3 盛谷悠介(2)
左4 辰本直優(5)
捕5 宮田正隆(11)
右6 猫沖健太(10)
三7 野津山和也(54)
一8 和泉洋介(123)
二9 躍場富士夫(77)

広島は4日昼から5日午前中まで雨で試合が出来るかわからない中で
運よく雨があがり試合出来る事となりました。

こういう感じの雨が予定が立てられないから一番困るよね(;´Д`)

そんな中スターティングオーダーは9人丁度なので躍場さんスタメン。
還暦にセカンドフルスタメンを要求する酷使無双発動。

先攻烏合は初回、多武保の四球で出塁したものの続かず0点。

その裏HOPESの攻撃・・・・・
まさかのエース盛谷炎上。打者一巡の猛攻を受けてしまい8失点。
セルフでの審判なのでしょうがないけど、ゾーンが狭かったので
コントロールで勝負する盛谷にはハードな登板となる。

なんとかエースを助けたい烏合打線!!
助けたい烏合打線!!
烏合打線!!

・・・たこ焼きを並べる。

5回まで多武保、猫沖が四球を選んだだけでノーヒットノーランペース
まさか烏合2回目のノーヒッター食らうのか!??

そんな中でも初回炎上した盛谷2回3回を投げて1失点に抑え持ち直し、
リリーフした宮田も2回2失点したものの2イニングキッチリ投げ切る
収穫はあった。

6回表烏合最後の攻撃
ノーヒッターだけは避けたいところで救世主が
9番躍場レフト前にクリーンヒット!ノーヒットノーラン阻止!!
相手投手も「アチャー(;´Д`)」って顔してました。ナイスヒット!

ていうか君たち躍場さん還暦だぞ!俺たち何してんだorz

その後も盛谷右中間を破る二塁打を放つものの反撃もそれまで


☆【結果】☆
烏合0-11HOPES

完封負けです。


☆【総括】☆
まずは打てなさすぎたね。
直球と変化球のオーソドックスな投手を打てない。
制球が良くコースにキッチリ投げ分けて変化球で緩急をつけてきて投げ急がない。
経験があって上手い投手。

打線としては打ち急ぎすぎたかも?
2ストライクでもないのに、くさい球やタイミングが合わない球に手を出してゴロやフライを量産した面もあるので。
ビックリするようなストレートや変化球を投げてきたわけでもないので打ち急ぎすぎたかな?


☆【動画】☆



【川野まとめ】
いぶし銀・踊場さん流石っすね❗

ノーヒットノーランは防いだものの完封負け!

しかしノーヒットでも点を取れるのが野球だ❗次の試合は一度基本に立ち返ってランナーを進める打撃、内野ゴロで3塁ランナーを生還させる打撃、犠牲フライなどなど最低限の仕事を意識してプレイしてみよう!きっと違う結果が待っている❗

はず……多分……

明日は棚卸しなんで風呂入って寝ますわー。
仕事まだまだ忙しいけど頑張っていきますわ。


june1313 at 23:51│Comments(2)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by 54   2016年06月07日 21:04
せめて変化球が打てるようになれば…!
勝負所で変化球投げられると手も足もでないってのは無くしたいねσ(^_^;)
次のレッドブルズ戦は恐らくキャプテンの子かな?
どういう対策を立てようか…
2. Posted by 11   2016年06月11日 01:28
準備をしっかりせずに試合に臨むと、良くはならないっていう典型だよね。申し訳ない。

リリーフでの失点も申し訳ない。
それにしても辰本くんにリードしてもらうのは勉強になる( ^ω^ )意図が通じ合うっていうのは楽しいね( ´ ▽ ` )ノ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔